新年に買い替え!おすすめ家電特集

掃除機の種類や機種の比較ポイント5つ!おすすめ人気18機種もご紹介

araou編集部

日々の掃除に欠かせない掃除機は、紙パック式とサイクロン式、コード式とコードレスなどさまざまなタイプがあるため、どれを選ぶか迷う人も少なくないでしょう。そこでこの記事では、掃除機の種類や機種を比較して、それぞれの特徴やメリット・デメリットをご紹介します。おすすめ機種もぜひ参考にしてみてください。

掃除機の種類別おすすめ人気ランキングをチェックするならこちらから!
【2022年最新】掃除機の種類別おすすめ人気ランキング45選!使いやすさにこだわった選び方のポイントも

目次

【集じん方式で比較】紙パック式とサイクロン式はどっちがいい?

【集じん方式で比較】紙パック式とサイクロン式はどっちがいい?

掃除機の集じん方式は、主に「紙パック式」か「サイクロン式」に分かれます。

まずは「紙パック式」か「サイクロン式」の集じん方式を比較していきましょう。

ゴミに直接触れずに捨てたいなら「紙パック式」

紙パック式は、ゴミに直接触れることなく捨てられるので衛生的なところがメリットです。サイクロン式の掃除機よりも集じん容量が大きいことが多く、ゴミ捨ての回数が少ないのも嬉しいポイント。

ただし、紙パックは消耗品で交換が必要なので、ランニングコストがかかる点はデメリットでしょう。紙パック内にゴミが溜まると吸引力が落ちてしまいますので、定期的に取り換えるようにしてください。

【2022年最新】紙パック式掃除機おすすめ人気14選 | サイクロン式との違いやメリット

ランニングコストを抑えたいなら「サイクロン式」

サイクロン式の掃除機は、吸い込んだゴミをダストカップに溜める方式です。紙パックが不要なので、ランニングコストを押さえられるのがメリット

遠心力でゴミと空気を分離するので、フィルターが目詰まりを起こしづらく吸引力が落ちにくいのも特徴です。

ただし、サイクロン式は掃除機の汚れが溜まったときや吸引力が低下したときは、ダストカップやフィルターの手入れをしなくてはなりません。

フィルターレスタイプのものを選ぶと、フィルター掃除の手間が省けるのでメンテナンスが楽です。

【2022年最新】サイクロン掃除機おすすめ人気15選|コードレスやキャニスターを徹底比較

【コードの有無で比較】コード式とコードレスはどっちがいい?

【コードの有無で比較】コード式とコードレスはどっちがいい?

掃除機には、「コード式」と「コードレス」があります。それぞれメリット・デメリットがありますので、目的に合わせて選ぶことが大切です。

それでは、「コード式」と「コードレス」を比較していきましょう。

稼働時間を気にせず使いたいなら「コード式」

コード式の掃除機のメリットは、稼働時間を気にせず掃除ができること。広範囲の掃除であっても一気に掃除機をかけることができます。

コードレスタイプよりも、手頃な値段で購入できるのも嬉しいポイント。充電式のコードレス掃除機のようにこまめに充電しておく手間がかからないのもメリットです。

しかし、コード式はコンセントの確保が必要なことと、掃除機をかけているときにコードが邪魔になる点がデメリットと言えます。

電源を気にせず手軽に掃除したいなら「コードレス」

コードレスの掃除機の場合は、コンセントを確保する必要がなく、コードがないので階段の掃除や車内の掃除、部屋をまたいでの掃除を手軽にできるのがメリットです。

すっきりとしたシンプルな形状をしているので、収納場所を取らないのも魅力的。部屋に出しっぱなしでも邪魔にならないので、手軽に掃除をしたい人にはコードレスの掃除機がおすすめです。

ただし、コードレス掃除機は、電源式よりも吸引力は劣ることが多いのがデメリット。さらに充電の必要があることも、面倒に感じるかもしれません。

【2022年最新・徹底比較】コードレス掃除機おすすめ人気10選|人気メーカーや紙パック式も 【2022年最新】安くておしゃれなコードレス掃除機おすすめ人気9選!5,000円以下のものも

【種類で比較】掃除機のタイプはどれがいい?

【種類で比較】掃除機のタイプはどれがいい?

掃除機とひと口に言っても、「キャニスター掃除機」「スティック掃除機」「ハンディ掃除機」「ロボット掃除機」と、種類が豊富です。

それぞれ見た目が異なるだけでなく、特徴や使う上でのメリット・デメリットもあります。

比較することで、自分に合ったタイプを見つけられるかと思いますので、ぜひタイプ別の特徴を確認しておきましょう。

キャニスター掃除機

キャニスター掃除機は、バッテリーやモーターなど重量のある部分が下の本体に付いた、昔ながらの掃除機です。

他のタイプより吸引力が優れており、ダストボックスの容量も大きいので、広範囲をしっかり掃除できます

【2022年最新】キャニスター掃除機おすすめ人気20選!選び方・メーカー別の特徴

スティック掃除機

スティック掃除機には、大きな本体やホースが付いていないので、取り回しが良いのが魅力です。

スリムでスタイリッシュな形状のものが多く、収納に困らずそのまま部屋の隅などに置いて見せる収納もできます。

【2022年最新】スティック掃除機のおすすめ人気15選!選び方・メーカー別特徴

ハンディ掃除機

ハンディ掃除機は、スティック掃除機よりもさらにコンパクト。机の上やソファ、階段、車など特定の場所の掃除に適しています

非常にコンパクトで場所を取らないので、部屋の隅などに置いておいてゴミや汚れが気になったときにサッと取り出して掃除することが可能です。

【2022年最新】ハンディクリーナー・掃除機おすすめ人気10選|静かな機種や車でも使える機種まで

ロボット掃除機

ロボット掃除機はメインで使用するというよりは、サブとして使うのがおすすめ。外出中に稼働して小さなゴミを吸い取ってくれるので、掃除の手間を減らせます

電源を入れておけば自動で部屋を掃除してくれるので、忙しくて掃除に時間をかけられないご家庭にもぴったりです。

犬や猫などを飼っているお宅ではペットの抜け毛が気になるかと思いますが、ロボット掃除機を稼働させておけば、小まめに取り除くことができます。

ロボット掃除機【2022年最新】ロボット掃除機おすすめ人気11選|選び方と目的別おすすめ機種も

こんな人にはこの種類がおすすめ!

「キャニスター掃除機」「スティック掃除機」「ハンディ掃除機」「ロボット掃除機」の特徴や、どのような人におすすめなのか表にまとめてみました。

種類 特徴 こんな人におすすめ
キャニスター掃除機 ・吸引力が高い
・容量が大きく広範囲の掃除に適している
・リーズナブルな商品が多い
・吸引力の高い掃除機を探している人
・手頃な値段の掃除機を選びたい人
・広範囲を一気に掃除したい人
スティック掃除機 ・コンパクトで場所を取らない
・小回りが利き操作性が高い
・さっと取り出して手軽に使える
・家中持ち運んで掃除したい人
・小回りの効く便利な掃除機が欲しい人
・場所を取らない掃除機を選びたい人
ハンディ掃除機 ・非常にコンパクト
・充電しておけば場所を選ばず使える
・特定の場所の掃除にぴったり
・車用、階段用など特定の場所に使う掃除機が欲しい人
・気がついた時にサッと掃除をしたい人
ロボット掃除機 ・自動で掃除をしてくれる
・充電も自分で行える
・外出中にも使える
・忙しくて掃除する時間のない人
・掃除の時間や労力を省きたい人
・ペットを飼っている人

それぞれ特徴がありますので、ニーズに合わせて選んでみてください。

【メーカーで比較】掃除機はどのメーカーがいい?

【メーカーで比較】掃除機はどのメーカーがいい?

掃除機のメーカーもさまざまですが、ここでは人気の高い『シャープ』『パナソニック』『ダイソン』の3メーカーを比較していきます。

メーカーごとの特徴も押さえた上で、ぴったりな掃除機を見つけていきましょう。

シャープの掃除機の特徴

『シャープ』は、サイクロン式掃除機の種類が豊富です。

『シャープ』製のサイクロン式掃除機は、独自の「2台間遠心分離サイクロン」採用。フィルターレス構造のダストカップで目詰まりもなく、高い吸引力が持続します。

サイクロン式掃除機というと、ゴミの舞い上がりが気になることが多いですが、吸い込んだゴミを圧縮するのでゴミの舞い上がりが気になりません。

また、『シャープ』の掃除機は、軽量ボディも魅力的。軽くて操作しやすい掃除機を探している人にもおすすめ

【2022年最新】『シャープ』の人気おすすめ掃除機16選!幅広いラインナップから自分に合った機種を選ぼう

パナソニックの掃除機の特徴

『パナソニック』の掃除機は、シンプルで使い勝手の良い商品が揃っています。

スティック型掃除機も魅力的なものが多く、これまでにない新しいスタイル「セパレート型コードレス」掃除機も登場しました。

セパレート型コードレスタイプのスティック掃除機は、ダストボックスと本体がセパレートになっていて、スティック本体のゴミ捨てが不要。取り出しから充電まで片手で簡単に使えます。

シンプルで居住空間に馴染む清潔感のあるデザインの掃除機が多いので、出しっぱなしにして使いたい人にもおすすめです。

『パナソニック』は、スティック型、ロボット掃除機など手軽に掃除できる製品が多いので、便利な掃除機を探している人もチェックしてみてください。

【2022年最新】『パナソニック』人気おすすめ掃除機19選!最新機種からロングセラーモデルまで

ダイソンの掃除機の特徴

『ダイソン』は、イギリスの電気機器メーカーです。

サイクロン式掃除機が登場するまでの日本では、紙パック式が主流でしたが、『ダイソン』のサイクロン掃除機が登場したことで、一気にサイクロン掃除機が浸透しました。

『ダイソン』のサイクロン掃除機の魅力は、なんと言っても吸引力の高さと排気がキレイなところ。0.3ミクロンもの微細な粒子も99.97%捕らえることが可能なので、部屋の空気よりもキレイな空気を排出します。

価格は少し高めでも高性能なサイクロン式掃除機が欲しい人は、『ダイソン』をチェックしてみてください。

【2022年最新】『ダイソン』の人気おすすめ掃除機12選!「吸引力が落ちない」有名メーカーをチェック

3社の特徴を比較すると?

『シャープ』『パナソニック』『ダイソン』人気3社の掃除機の特徴を比較してみました。

メーカー 特徴 こんな人におすすめ
シャープ ・サイクロン式掃除機の種類が豊富
・サイクロン式でもゴミが舞い上がらない
・軽くて扱いやすい
・サイクロン式掃除機を探している人
・手入れの楽なサイクロン掃除機が欲しい人
・軽量の掃除機を探している人
パナソニック ・白基調のシンプルなデザインが多い
・スティック型、ロボット型など便利な掃除機が揃っている
・紙パック式の種類も豊富
・シンプルで清潔感あるデザインの掃除機が欲しい人
・手軽に掃除をしたい人
・紙パック式の掃除機を探している人
ダイソン ・吸引力が高い
・排気がキレイ
・価格は高いが高性能
・吸引力の高い掃除機が欲しい人
・排気が気になる人
・高性能な掃除機が欲しい人

ぜひ、メーカーごとの特徴を理解した上で、ニーズに合った掃除機を選ぶようにしましょう。

掃除機選びで比較するべきポイント

掃除機選びで比較するべきポイント

掃除機を選ぶときは、以下のポイントを比較してぴったりなものを選ぶことが大切です。

  • 掃除範囲に適した掃除機を選ぶ
  • 集じん方式を確認
  • 電源仕様を確認
  • 便利な機能もチェックしておこう
  • 床材に適したブラシの仕様を選ぶ

それでは、5つのポイントを一つずつ見ていきましょう。

掃除範囲に適した掃除機を選ぶ

これまで解説してきたように、掃除機には主に「キャニスター掃除機」「スティック掃除機」「ハンディ掃除機」「ロボット掃除機」と4タイプあります。

それぞれ適した掃除範囲がありますので、どの場所でどのように使いたいのか目的に合わせて適したものを選びましょう。

広範囲を一気に掃除したいときは、集じん容量の大きい「キャニスター掃除機」がおすすめ。部屋と部屋をまたいで掃除したい場合、電源がない場所での掃除、階段の掃除などには取り回しの良いスティックタイプが適しています。

ハンディ掃除機は、非常にコンパクトなので広範囲の掃除よりも、机の上や階段、車の中など特定のスペースの掃除にぴったり。ロボット掃除機は、階段を上がることはできませんが、ワンフロアの部屋全体の掃除が可能です。

集じん方式を確認

「紙パック式」と「サイクロン式」、どちらの集じん方法を選ぶかも大切なポイント。

なるべく手を汚さず手軽にゴミを捨てたい人には「紙パック式」、ランニングコストを抑えたい人には「サイクロン式」がおすすめです。

電源仕様を確認

電源仕様には、コードレスとコード式があります。

コードレスの掃除機は、近くにコンセントがなくても利用できるので、場所を選ばず使えて便利です。

また、コードレスタイプはすっきりしたデザインのものが多いので、出しっぱなしで気になるときにサッとつかいたい人にも適しています。

稼働時間を気にせず掃除機をかけたい人には、コード式がおすすめです。コード式は、コードレスの掃除機よりも価格が安いことが多いので、リーズナブルな掃除機を選びたい人も、コード式掃除機をチェックしてみると良いでしょう。

便利な機能もチェックしておこう

掃除機には、便利な機能が付いていることがあります。

例えば、ダニの死骸など目では確認できないゴミまでも赤外線センサーで判別し、ランプで知らせてくれる「ゴミセンサー」や、0.3μm(マイクロメートル)の粒子を99.97%除去できる「HEPAフィルター」など。

基本的な機能の他、上記のような便利な機能も確認しておくと部屋の掃除がよりはかどるでしょう。

床材に適したブラシの仕様を選ぶ

掃除機は、ブラシの仕様によってもゴミを集める力が異なります。掃除機のヘッドは、大きく分けて「自走式パワーブラシ」「パワーブラシ」「タービンブラシ」「床ブラシ」の4種類です。

「自走式パワーブラシ」「パワーブラシ」は床タイプを選ばないタイプ、「タービンブラシ」「床ブラシ」は、適した床タイプが決まっています。

「自走式パワーブラシ」は、前方に自走するタイプのヘッドです。ゴミを集める力が強いのが特徴。ヘッドにローラーが付いており、カーペットの上もすいすい進みます。

「パワーブラシ」は、ブラシがモーターの力で回転しながらゴミを集める仕様です。摩擦抵抗の大きいカーペットや畳などの上でも、しっかりゴミを掻き込んでくれます

「タービンブラシ」は、風の力でブラシを回転させてゴミを集める仕組みになっています。リーズナブルなものが多いのも特徴です。ゴミを集める力はあまり強くないので、摩擦抵抗の少ないフローリングの掃除に適しています

「床ブラシ」は、ヘッドの内部に回転ブラシが付いていません。そのため、手頃な値段のものが多く、軽量なのが特徴。ゴミを集める力は弱いので、カーペットなど摩擦抵抗の大きい敷物の上の掃除には不向きです。

このようにブラシによって特徴がありますので、床材に適したブラシを選ぶようにしましょう。

キャニスター掃除機おすすめ人気5選

キャニスター掃除機おすすめ人気5選

まずは、吸引力に優れたキャニスター掃除機の人気商品を5つご紹介します。

【パナソニック】紙パック式掃除機 MC-PJ20G

本体の重さ2.7kgの軽さでありながら、強力パワーを両立させた紙パック式掃除機です。モーター搭載のパワーノズルで、家具の多い部屋や間口の狭い部屋でもすいすい進みます。

また、マイナスイオンを発生させることで静電気を抑え、フローリングに落ちているゴミやほこりを捕まえて、まるで拭き掃除したかのよう仕上がりに。ブラシが壁際までぴったり届くため、壁際のゴミまでしっかりかき取ることが可能です。

シャンパンゴールド色の掃除機は、ナチュラルなインテリアにもマッチします。

パワーもあり自走式ヘッド、しかも軽いので取り回しが楽、親子ノズルも楽で使えば分かる、掃除機の清掃も紙パック式だから楽です。

出典:Amazon/Amazonカスタマーさん

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

【日立】パワかる CV-SP300G

高性能小型ファンモーター搭載で軽くても吸引力が強く、じゅうたんやフローリングの溝のゴミもしっかり吸い取るサイクロン式掃除機

本体の重さは2.5kgと軽く、移動も取り回しもスムーズです。ホースが細くしなやかで家具にひっかかりにくいのも嬉しいポイント

押すときも引くときも吸引するパワフルスマートヘッドで、壁際のゴミも残さずキレイに吸い取ります。

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

【2022年最新】『日立』掃除機の人気おすすめ13機種をご紹介!種類別の特徴も

【シャープ】EC-CT12-C

高速旋回気流で、ゴミと空気を強力に遠心分離する「遠心分離サイクロン」と、風の力でブラシを強力に回転させる「タービンヘッド」、フローリングや畳のから拭きが可能な「からぶき機能」でしっかり掃除ができるサイクロン式掃除機です。

微細なホコリも逃さずキャッチする「HPEAクリーンフィルター」を採用。つまみを回すだけで簡単にフィルター掃除ができ、清潔さをとことん追求しています。

掃除動作や床面に合わせてパワーセーブができるので、電気代を節約しながらエコな掃除が可能です。

価格が安く、とてもコスパが良い商品だと思います。こちらの掃除機と一緒に3点セットで隙間ノズルを購入されているとAmazonのサイトで見ているとありましたので、購入したところ、最初から掃除機の中に隙間ノズルが同梱されており、別途隙間ノズルを買う必要がありませんでした。

出典:Amazon/Amazonカスタマーさん

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

【東芝】VC-CF30 掃除機

2つの気流を駆使することで、パワフルな吸引力が持続するサイクロン式掃除機です。強力な気流でゴミを圧縮し、ネット部へのゴミの付着も少ないためゴミ捨てが簡単

フィルターやダストカップは、丸ごと水洗いできるので清潔を保てます。自然な角度で楽に握れる「新らくわざグリップ」搭載で、手に負担なく掃除機をかけることが可能です。

たまたま他で使う機会があり、使いやすさが気に入って買いました。掃除機を買うのは久しぶり。電動回転ブラシはしっかり回り、ヘッドも軽く、使いやすい。アタッチメントブラシがヘッドやパイプを外すとそのまま使えます。これが掃除を楽にしてくれます。ブラシの付け替えって不便そのものでしたから。 

出典:楽天/captainMさん

楽天市場
Yahoo!ショッピング

【ダイソン】DC48 Turbinehead

空気の力で回転する「タービンヘッド」搭載のサイクロン式掃除機

クリーナーヘッドは、ゴミのひっかかりやすいカーペットのゴミもしっかりかき取るナイロン素材のブラシと、静電気の発生を軽減しフローリングのゴミを取り除くカーボンファイバーブラシを組み合わせています。

サイクロン式掃除機ですが、吸い取ったゴミに触れずに簡単にゴミを捨てることが可能です。年に1回、フィルター洗浄をするだけなので、余分なコストはかかりません。

初dysonだったので、やっぱり音は大きいなと思いましたが、良くゴミを吸っていいと思います。ヘッド部分が独特なので慣れるまでに時間がかかりそうですが、概ね良かったです。

出典:楽天/購入者さん

楽天市場
Yahoo!ショッピング

スティック掃除機おすすめ人気6選

スティック掃除機おすすめ人気6選

次に、コンパクトでサッと掃除ができて便利なスティック掃除機の人気商品を6つご紹介します。

【マキタ】充電式クリーナ CL107FDSHW

ワンタッチでカバーをオープンでき、手を汚さず簡単にゴミが捨てられる紙パック式のスティック型掃除機です。ボタンひとつでモード切り替えができるので、操作も楽々

LEDライト付で、薄暗い場所の掃除に便利です。「バッテリー切れお知らせ機能付」で、バッテリ容量が少なくなると、点滅してお知らせしてくれます。

シンプルなデザインでどんなインテリアにも馴染み、垂直に立てやすいので出しっぱなしにしていても邪魔になりません。

本体は良いです。普通に掃除して吸引力に不満はないし、いつでも手軽に掃除が出来て良いです。

出典:Amazon/甘損さん

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

【2022年最新】『マキタ』のスティック型掃除機おすすめ人気13選!人気の理由と選び方も解説

【パナソニック】セパレート型コードレススティック掃除機 MC-NS10K

ゴミを溜めておくダストボックスと本体が別になっているため、スティックの重量は0.45 kgと非常に軽量。軽くてコンパクトなので、楽に掃除機をかけられます。

「クリーンドック」にスティック本体を戻すと毎回、集めたゴミがクリーンドックに自動的に移動。常にスティック内を清潔に保てます。

クリーンドックの紙パック内に溜めたゴミは、「ナノイーX」で除菌・脱臭。ゴミのニオイも気になりません。

掃除後の溜まったゴミを充電器の中に吸引してくれるので、中にあるごみの袋を取り出すだけなので、片づけの処理がすごく便利です。従来品は本体のゴミポケットを外してゴミをすてないといけなかったのですが、なかなか取付がうまく行かなかったので、大変助かります。

出典:Amazon/mamedanukiさん

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

【シャープ】コードレススティック掃除機EC-AR5X

重さ1.2kgと軽量のコードレスタイプのスティック掃除機です。本体は、重心バランスがよく軸がブレにくい作りになっており、吸込口は小回りがきくので快適に掃除ができます。

コンパクトでありながら、「軽量高効率モーター」搭載で、コードレスでもパワフルな吸引力を実現しました。

カップを本体から外して簡単にゴミ捨て可能。フィルターとカップは、まるごと水洗いが可能で清潔を保てます。

ダイソンのV8も使っていますが、手に持った感じが全然違います。軽いですねー吸引力も良いし手軽に掃除できます。ただし、容量が小さいのでごみ捨てが頻繁なのと若干騒音的ながりがり音がうるさい感じかな?

出典:楽天/taku5662さん

楽天市場
Yahoo!ショッピング

【アイリスオーヤマ】充電式サイクロンスティッククリーナー パワーヘッドSCD-141P

2段遠心分離でパワフルな吸引力が続く、充電式のサイクロン型スティッククリーナーです。

モーターの力でブラシを回転させながらゴミを掻き出すパワーヘッドにより、カーペットなどの糸ゴミや微細なホコリもしっかり吸引。

およそ4時間で充電が完了し、1度の充電で最大35分継続して利用可能。バッテリー残量は4段階で表示されます。

初めてのコードレス式のサイクロンなので比較対象がないのですが…

吸引力及びバッテリーの持ちは満足です。
(強→弱と切り替えながら、40分程使用しましたが、バッテリーは残ってました。カーペットのゴミもOK!)

一万円代前半でデザイン含めこのクオリティーは、コスパ良いのではと感じました。

あと!電源ON OFFスイッチがもう少し見易ければ、良いかもですね。
(色をつけるとか^^;)

メンテも楽なので、購入してよかったです。

出典:Amazon/G.mauntainさん


Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

【2022年最新】『アイリスオーヤマ』の人気おすすめ掃除機13選!目的に合わせて使いやすいアイテムを選んでみよう

【ダイソン】Cyclone V10 Fluffy (SV12 FF)

小型で軽量ながら、パワフルな吸引力を生み出すモーターを採用したスティック型掃除機最長60分間パワフルな吸引力が続きます

サイクロン式でありながら、ゴミやホコリに触れることなく捨てられて衛生的。微細な粒子を99.97%キャッチするため、部屋の空気よりもキレイな空気を排出します。

ハンディクリーナーに切り替えが可能で、車や階段、ソファーなどの掃除にも便利です。

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

【エレクトロラックス】エルゴラピード・リチウム ZB3311

スウェーデン生まれの洗練された北欧デザインのスティック掃除機。ハンディとしても使えて1台で2役をこなします。

ヘッドが左右に約180°水平に動く構造になっていて、掃除機の方向や持ち手を変えることなくストレスフリーで掃除することが可能です。

人間工学に基づいた下重心によって、掃除中の体感重量はペットボトル1本分の700gほど。ワンタッチでハンディー掃除機にも変わるので、どんなところでも手軽に掃除できます。

エルゴラピードは2台目です。初代を5年くらい使ってバッテリーが持たなくなり、バッテリーユニットを買おうかとが思いましたがあまり値段の差が無いので本体ごと買い替えました。勿体無いとは思いますが、綺麗な掃除機で吸引力も抜群で、気持ちがいいです。ロングノズルは必須ですが、とても使い勝手が良いと思います。

出典:Amazon/まろんさん

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

【2022年最新】『エレクトロラックス』の人気おすすめ掃除機15選!スウェーデン発の多機能クリーナーが目白押し

ハンディ掃除機おすすめ人気4選

ハンディ掃除機おすすめ人気4選

机の下やソファ、車など特定の場所の掃除にぴったりなハンディ掃除機の人気商品を3つご紹介します。

【シャーク】EVOPOWER EX 充電式ハンディクリーナー WV406J

『シャーク』は、全米No. 1のフロアケアブランド。こちらの商品は、日本の住居空間に馴染むようデザインされた、上質感のあるグレージュカラーのハンディ掃除機です。

最長35分と、主要なコードレスハンディ掃除機の中で最も長い稼働時間で、充電切れを気にせず隅々まで掃除できます

「標準モード」に加えて、パワフルな「ブーストモード」、ゴミを静かに吸い込む「エコモード」と3つのモードを搭載しているため、シーンによって使い分け可能です。

小さくてとても気軽に使えるので便利です~!!ゴミの所が、パカッと開いて、ゴミボトッと全部落ちるんけでわなくフィルターみたいな不部分の脇に引っかかってしまっているので、全部キレイに捨てたい人にはストレスかもしれません。

出典:楽天/iwase_0211さん

楽天市場
Yahoo!ショッピング

【2022年最新】『シャーク』の掃除機おすすめ人気機種12選!売れている理由と選び方もご紹介

【アイリスオーヤマ】IC-H50

本体重量わずか約500gと業界最軽量クラスのハンディクリーナー

軽量でコンパクトなことに加え、グリップも細めで女性でも握りやすく扱いやすいのが特徴。コードレスなので、部屋のあらゆる場所や車内の掃除にも使えます。

コンパクトながら強力なパワーを生み出す「DCブラシレスモーター」搭載でパワフルな吸引力を実現しました。

デザインも良く、このサイズにしては吸引力もまずまずですが、他の方も書かれているとおりゴミ捨てがしにくいです。
また、排気が真横に出るようになっているため、掃除機を近づけるとほこりが舞ってしまうのが大きな欠点。斜め後ろに排気するよう改良してほしいです。

出典:Amazon/Amazonカスタマーさん

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

【ツインバード】HC-E243SBK

AC電源ならではの、強力な吸引力が特徴のサイクロン方式ハンディクリーナー高速遠心分離サイクロン方式なので、吸引力が持続します。

軽くコンパクトサイズなので、取り回しがよく、掃除機かけが楽です。

また、床用の吸い込み口のほか、すき間ノズルと延長パイプが付いているので、一台で家中の掃除ができます。

長らく他社の充電式を使っていましたが、バッテリーが弱くなり買い換え。コード式、安心安定の吸引力でした。いつでもすぐに掃除できるし、軽いし、自立もするし、見た目もシンプルで良いです。長持ちするといいな。音は「静か」ではないです。普通の掃除機の音という感じ。けど、トータルで満足です! 

出典:楽天/minmiiiiiiinさん

楽天市場
Yahoo!ショッピング

【Anker(アンカー)】Eufy HomeVac H11

約560gと非常に軽量でありながら、強力な吸引力でペットの毛や食べこぼし、車内の小石などを手軽に掃除可能です。持ち手の裏面には、ストライプ加工が施され滑りにくくなっています。

付属のコンビネーションノズルを使用すれば、ソファーの間やパソコンのキーボードの隙間に溜まったホコリもキレイに吸い取ることが可能

サブの掃除機として置いておくと、気になったときにサッと掃除できて便利です。

発売日に購入しました。
私はちゃんとmicro usbが付いてきており特に問題ありません。

作りについては、他のanker製品と変わらずこの値段で良く出来ている印象。
一ヶ月ほど洗面所でつかいましたが、下に落ちが髪の毛を吸うには非常に有用です。
(コーヒー豆位なら吸えますよ)
充電についても、2周間に一度程度で済んでおります。
そもそも「ちょっとしたゴミ」を吸うというのがこの商品の存在理由だと思いますので、サブの掃除機と考えれば必要十分で満足行く性能です。
したがって、メインの掃除機の置き換えや、ちょっとしたゴミを吸う以上の性能を求める方は他の製品の方が良いと思います。

出典:Amazon/Amazonカスタマーさん

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

ロボット掃除機おすすめ人気3選

ロボット掃除機おすすめ人気3選

最後に、自動で掃除をしてくれる賢いロボット掃除機の人気商品を3つご紹介します。

【アイロボット】ルンバ e5

ゴム製の「デュアルアクションブラシ」と「パワーリフト吸引」により、強力な吸引力を実現した「AeroForce クリーニングシステム」を搭載した、ハイエンドモデルの“ルンバ”

水洗い可能なダスト容器を採用し、手入れも簡単。ボタンひとつ押すだけで、センサーが部屋の状況を正確に把握し、隅々まですっきりと清掃します。

「iRobot HOMEアプリ」で外出先からでも操作可能。スケジュール管理や清掃状況、清掃履歴の確認、手入れの仕方も動画で確認できます。

前の子は6年で天寿を全うしました。

バッテリーの交換をし、ブラシの交換も手入れも結構やりました。

ゴメンね…買い替えましたよ。
新型の安価版に。不満はないさ。

昔に比べりゃ、ローラーに髪が絡まなくなったし、ゴミよく取れるし、ゴミ箱洗えるし。スケジュール設定もスマホからやりやすいし。進化してますよ。

でもスマホに「ルンバが助けを求めいています」って表示が出て見に行ってみれば、前の子と同じところで引っかかってるのさ。かわいよねー。

出典:Amazon/らいでんさん

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

『iRobot』のロボット掃除機“ルンバ”まるわかり!床拭きロボット“ブラーバ”もご紹介

【ECOVACS(エコバックス)】DEEBOT N8+

最新の自動回収ステーションに対応しているため、ダストボックスのゴミを最大60日間収容できる革新的なモデル

高い吸引力で、部屋の隅々まで徹底的に清掃。フローリングやカーペットからホコリもペットの抜け毛も取り除けます。

さらに、こちらの商品はゴミを吸い取るだけでなく、水拭きを同時に行えるのが特徴。カーペットセンサーを搭載しているので、カーペットを避けながらフローリングの水拭きを行います。

値段の割に清掃能力は高く、ゴミステーションや水拭きの機能にも満足しています。
ところが、先日家で焼肉パーティーを行ったあとに掃除をした際、焼肉の油がタイヤに付着したのか、自力では充電ドックに戻れなくなりました。
油が付着したことで摩擦力が低下し、充電ドックの傾斜を登れなくなったようです。
何度かタイヤを拭いていますが、症状は改善していません。
充電ドックの傾斜を緩やかにするなど、改良の余地はあるかなといったところです。

出典:Amazon/わっきーさん

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

【2022年最新】『エコバックス』のロボット掃除機おすすめ人気13選!評判・口コミと“ルンバ”との比較も

【Anker(アンカー)】eufy RoboVac 11S

直径約32.5cm、高さ約7.2cmと超薄型でありながら、パワフルな吸引力を誇るロボット掃除機。カーペットに付着したゴミもしっかり取り除くことが可能です。

0.6Lの大容量ダストボックスを搭載し、約100分間の連続稼働を実現。部屋中のゴミやほこりを吸引してキレイに清掃できます。

傷つきにくい強化ガラスカバーを本体上面に採用し、美しい見た目と高い強度を両立。3層構造の高機能フィルターにより、清潔に掃除を行えます。

既にルンバ一台を所持しているのですが、
二階用に購入しました。

ルンバと比較しても遜色ない動作です。

吸引力はルンバに劣りますが、
リモコンで掃除させたい場所へ操作できる機能、ダストボックスの水洗い可能の二点が非常に便利です。

値段も非常にリーズナブルなので、社員寮用にもう一台購入予定です。
自動掃除機が気になっていた方、買って損することは無いです。

おすすめです。

出典:Amazon/フィレオ博士さん

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

【2022年最新】『アンカー(Anker)』のロボット掃除機を徹底比較!特徴・全ラインナップをご紹介

掃除機を比較してぴったりな機種を選ぼう!

掃除機を比較してぴったりな機種を選ぼう!

掃除機は、主に「キャニスター掃除機」「スティック掃除機」「ハンディ掃除機」「ロボット掃除機」の4種類に分けられます。

さらに紙パック式とサイクロン式、コード式とコードレスなど、さまざま種類があるため、それぞれの特徴を知り、ニーズに合ったものを選ぶことが大切です。

ぜひ、この記事を参考に自分の家庭にぴったりな掃除機を選んでみてください。

ご紹介した掃除機一覧

araou編集部

本記事でご紹介した記事は、以下の通りです。商品名をクリックすると商品紹介にジャンプします。

キャニスター掃除機
【パナソニック】紙パック式掃除機 MC-PJ20G
【日立】パワかる CV-SP300G
【シャープ】EC-CT12-C
【東芝】VC-CF30 掃除機
【ダイソン】DC48 Turbinehead

スティック掃除機
【マキタ】充電式クリーナ CL107FDSHW
【パナソニック】セパレート型コードレススティック掃除機 MC-NS10K
【シャープ】コードレススティック掃除機EC-AR5X
【アイリスオーヤマ】充電式サイクロンスティッククリーナー パワーヘッドSCD-141P
【ダイソン】Cyclone V10 Fluffy (SV12 FF)
【エレクトロラックス】エルゴラピード・リチウム ZB3311

ハンディ掃除機
【シャーク】EVOPOWER EX 充電式ハンディクリーナー WV406J
【アイリスオーヤマ】IC-H50
【ツインバード】HC-E243SBK
【Anker(アンカー)】Eufy HomeVac H11

ロボット掃除機
【アイロボット】ルンバ e5
【ECOVACS(エコバックス)】DEEBOT N8+
【Anker(アンカー)】eufy RoboVac 11S