【2021年最新】『パナソニック』のおすすめ掃除機19選!最新機種からロングセラーモデルまで

池田真由美

お手入れが簡単で軽いのが魅力の『パナソニック』の掃除機。いざ購入したいと思っても、種類が多いため、どの掃除機を選べばいいのか悩む人も少なくないでしょう。そこでこの記事では、『パナソニック』の掃除機の種類や、選び方、おすすめ機種をご紹介します。

目次

『パナソニック』の掃除機の種類・特徴

掃除機は種類によって、用途が変わるため、自分に合ったタイプを選ぶことが重要です。

『パナソニック』の掃除機は、大きく分けて以下の5種類があります。

  • スティック掃除機
  • ロボット掃除機
  • 床拭きロボット掃除機
  • キャニスター型掃除機
  • ふとん掃除機

それぞれの特徴をチェックし、どの種類が自分の使い方に合っているのか確認しましょう。

スティック掃除機

『パナソニック』のスティック掃除機には、パワフルな吸引力の“パワーコードレスシリーズ”や、ハンディクリーナーとしても使えるタイプなど、軽量で使いやすい機種も数多くあります。

スティック掃除機はコードレスなので、コードの長さやコンセントの位置などを気にせず使えるのが魅力。デザイン性が高いので、部屋にそのまま出して置いてもOKで、気になったときにサッと使えます。

ロボット掃除機

忙しい人におすすめなのが、ロボット型掃除機です。『パナソニック』の“ルーロシリーズ”は本体が三角形になっているので、部屋の隅まで掃除しやすくなっています。「レーザーSLAM」技術を採用していて、部屋全体の正確なマップを作成。

ゴミの溜まりやすい場所を学習してくれるので、取り残しをせずに、効率よく掃除してくれるのが特徴です。

床拭きロボット掃除機

自動で拭き掃除をしてくれるのが、床拭きロボット掃除機の”ローランシリーズ”。回転式ローラーがキレイな面で拭き掃除をしてくれます。

床のべたつきや飲みこぼし、フローリングのザラつきなどをキレイにすることが可能です。

汚れが気になる場所をキレイにできる「スポットモード」を搭載しているので、繰り返し何度も拭き掃除をして汚れを落としてくれます。

キャニスター型掃除機

安定した吸引力を持つ掃除機を求めるならキャニスター型がおすすめです。『パナソニック』のキャニスター型掃除機には、サイクロン式と紙パック式の2種類があります。

お手入れを楽に済ませたいなら紙パック式、吸引力の強さを重視するならサイクロン式を選ぶと良いでしょう。

どちらも軽量な機種が多く、本体を動かさなくても、手元のアタッチメントを動かすだけで楽に掃除できます。

ふとん掃除機

『パナソニック』には、布団用の掃除機も販売されています。「クリーンセンサー」を搭載していて、ダニのフンや死がいを見つけてランプで知らせてくれます。

すべてのゴミを吸い取ったら、ランプが青に変わるので、キレイにできたかを一目で確認できるのが特徴です。

紙パック式なので、ゴミを捨てる際にハウスダストやゴミが舞い上がらず、ダストボックスやフィルターの掃除も必要ありません。

『パナソニック』の掃除機の選び方

『パナソニック』の掃除機を選ぶ際は、掃除機の種類以外にも細かくチェックしたいポイントが5つあります。

ここでは失敗しないためにも、『パナソニック』の掃除機の選び方のポイントをご紹介します。

ヘッドで選ぶ

『パナソニック』の掃除機のヘッドは、さまざまな機能が付いています。

掃除機に付属されるヘッドは、使いやすさを左右するため、掃除する場所や目的にあったものを選びましょう。

種類 特徴
パワーノズル モーターの力でブラシを回転させ、ゴミをかき出して吸い取る
エアロノズル 空気の力でブラシを回転させる
ガバとり構造 壁に当たるとノズルが開き、壁際ギリギリまで届く
V字ブラシ ノズルの中央にゴミを集めて吸い込む
親子のノズル 大きいノズルの中に小さいノズルが内蔵されていて、大きいノズルを外せば、アタッチメントを交換しなくてもすき間などの掃除ができる
3段伸縮ロングすき間ノズル 長さを調節できる
ふとん清潔ノズル ダブルローラーで布団を叩き、中に潜んでいるダニや花粉を吸い取る
ペタすき間ノズル ノズル幅5cmで、角度を変えられるので、狭い隙間にも入る
すき間ノズル 隙間や家具の間など狭い部分を掃除するのに適している

使いやすさ・手入れのしやすさで選ぶ

掃除機を選ぶ際は、使いやすさや手入れのしやすさも重要なポイント。

『パナソニック』の掃除機には、使いやすい機能や、お手入れがしやすくなる機能などがあるので、チェックしてみましょう。

機能 特徴
マイナスイオン マイナスイオンの力で張り付いたゴミや菌を引きはがす
LEDナビライト 暗い場所を明るく照らす
からまないブラシ 髪の毛やペットの毛がブラシに絡みにくい
ワンタッチ手元ブラシ ほこりや花粉などを吸い取る
ブロアアタッチメント 吸い込みと吹き出しをワンタッチで切り替え
ワンタッチゴミ捨て ボタンひとつで簡単にゴミ捨てができる
ダストボックス水洗い ダストボックスが丸洗いできる

機能で選ぶ

『パナソニック』の掃除機を選ぶ際は、機能性にも注目してみましょう。

『パナソニック』の掃除機には、便利な機能がたくさんあります。

機能 特徴
アイドリングオフ機能 ノズルを浮かせ数秒間経つと、自動で運転が止まり、10分以上経つとオフになる
クリーンセンサー ゴミの有無をランプでお知らせ
ダブルメタルサイクロン ダストボックス内にゴミが付着するのを抑え、強力なパワーが持続
2in1タイプ スティック型掃除機としても、ハンディクリーナーとしても使える
自立機能 掃除機が自立

吸引仕事率で選ぶ

吸引仕事率とは、吸引力を判断するための基準となる数値です。

『パナソニック』の掃除機には、吸引仕事率が表示されているモデルが多くあります。スティック型掃除機だと高いもので200W程度、キャニスター型掃除機で600W程度。

吸引力が高い掃除機が欲しい方は、選ぶ際に吸引仕事率をチェックしてみて、高い機種を選ぶのがおすすめです。

ただ、吸引仕事率は吸引力のモードや、ヘッドの形状、アタッチメントなどでも変わるので、ひとつの目安と考えましょう。

コードレス掃除機の場合は、バッテリー性能でも吸引力が変わるので注意してください。

連続使用時間で選ぶ

コード式の掃除機は、コンセントから直接給電するため、バッテリー切れを気にする必要がありません。充電式のコードレスの掃除機の場合は、連続使用時間に注意しましょう。

連続使用時間が長いと、広い範囲や複数の部屋を掃除するのに便利です。複数の場所を掃除するなら、最低でも30分は欲しいところですね。

『パナソニック』のスティック型掃除機おすすめ7選

ここでは、『パナソニック』のおすすめスティック型掃除機をご紹介します。

コードレススティック掃除機 MC-SB31J

“コードレススティック掃除機 MC-SB31J”は、軽さと扱いやすさを兼ね備えたスタンダードモデル。本体重量1.6㎏ととても軽く、小回りが効くので掃除がしやすいです。「クリーンセンサー」は搭載されていませんが、十分な吸引力があります。

自走式の「パワーノズル」で壁際の掃除もできるのが魅力です。

ダストボックスは簡単に取り外し可能で、水洗いもできるので、常に清潔な状態で使い続けられます。

楽天市場
Yahoo!ショッピング

コードレススティック掃除機 MC-SBU530J

“コードレススティック掃除機 MC-SBU530J”は、大容量のバッテリーと高性能モーターを搭載し、長時間使え吸引力も高いのが特徴。

独自の「V字ブラシ」で集めたごみを中央に集め、「ガバとり」構造で壁際の届きにくい場所などを隅々まで掃除できます。

「クリーンセンサー」も搭載しているので、見えないゴミもしっかりと除去。簡単に取り外しできるフィルターレス構造で、ダストボックスは丸洗いできます。

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

コードレススティック掃除機 MC-SB10J

“コードレススティック掃除機 MC-SB10J”は、美しい曲線のボディでデザイン性が高いので、出しっぱなしにしておいてもおしゃれ。

ハンディクリーナーとしても使えて、スティック時は2.7㎏、ハンディ時は1.4㎏と軽いのが魅力です。

「LEDライト」付きなので、家具の下など暗い場所でもゴミが見えやすくなっています。さらに「ガバとり」構造も搭載していて、壁際までブラシが届きゴミをかき集めてくれますよ。

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

ハンディ・スティック掃除機 MC-SBU1F

“ハンディ・スティック掃除機 MC-SBU1F”は、スリムなボディで場所を取らないですし、おしゃれなカラーリングが特徴です。

コンパクトかつシンプルな見た目ながら、吸引力はパワフル。細身のヘッドなので、狭い隙間も掃除できます。

手首をひねることで、ノズルが縦と横に角度が変わり、横ならフローリングなどの床、縦なら狭い場所の掃除ができるのが便利。

ストラップが付いているので、フックやハンガーに掛けてすっきり収納できます。

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

コードレススティック掃除機 MC-SBU840K

“コードレススティック掃除機 MC-SBU840K”は、上位モデルのスティック型掃除機です。

「からまないブラシ」を搭載していて、ブラシに絡んだ髪の毛やペットの毛を取り除いてくれるので、お手入れが楽なのも嬉しいポイント。

軽さと吸引力を兼ね備えた「ハイパワーモーター」で、バッテリー性能が高く、しっかりとゴミを吸引してくれます。また「クリーンセンサー」も搭載しているので、ゴミがあるかどうかをランプで確認可能です。

付属されているアタッチメントは、すき間用ノズル,・ペタすき間ノズル,・ふとん清潔ノズル,・ロングホースの4種類。隙間や布団まで幅広く掃除できます。

楽天市場
Yahoo!ショッピング

スティックタイプ掃除機 MC-SU120A

“スティックタイプ掃除機 MC-SU120A”は、「ダブル分離(遠心分離+空圧分離)」方式を採用し、パワフルな吸引力が99%持続します。

独自の「くびれ構造」で、くびれ内部の圧力を高くすることで、高速遠心力で瞬時にゴミを分解。

さらに上から強い圧力をかけて、集じん部にゴミを圧縮します。そのため、メッシュフィルターをキレイに保ち、強力なパワーが持続。

ダストケースとメッシュフィルター、底ぶたには抗菌加工が施されています。

さらにゴミ捨てはワンタッチで行えて、捨てる前にグリップを3回転以上回すだけで、フィルターが掃除できるので、お手入れが簡単なのも嬉しいポイントです。

楽天市場
Yahoo!ショッピング

スティックタイプ掃除機 MC-SU3100G

“スティックタイプ掃除機 MC-SU3100G”は、「遠心分離方式」で強力パワーが99%以上長持ちするサイクロン式の掃除機です。

軽走アシスト「ワイドイオンパワフルノズル」と、「ビッグローラー」を搭載していて、楽に操作ができます。

アルミ製の「スポッとハンドル」や、メタリック塗装などスタイリッシュなデザインなどを使っているので、インテリアとしても映えるでしょう。

従来品よりノズルの幅を約20%大きくすることで、一度に掛けられる面積が増え、効率よく掃除できるのが嬉しいポイント。

また、ブラシが回転するたびに、マイナスイオンが発生し静電気を抑えるので、フローリングのゴミやほこり、菌をキャッチし、まるでふき掃除したかのような仕上がりが実現します。

楽天市場
Yahoo!ショッピング

【2021年最新】安くておしゃれなコードレス掃除機おすすめ9選!5,000円以下のものも

『パナソニック』のロボット掃除機おすすめ3選

ここでは、『パナソニック』のおすすめロボット掃除機をご紹介します。

ロボット掃除機「ルーロ」MC-RSF1000

“ロボット掃除機「ルーロ」MC-RSF1000”は、最新テクノロジーを駆使し、部屋全体の間取りを正確に把握するロボット掃除機です。

障害物を「360°レーザーセンサー」「超音波センサー」「赤外線センサー」の3種類で検知し、家具や荷物などを避けて掃除してくれます。

また、マットやラグなども乗り越え、引っ掛かって止まりません。

本体は三角形になっているので、部屋の隅々までブラシでキレイにしてくれます。

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

ロボット掃除機 MC-RSC10

“ロボット掃除機 MC-RSC10”は、コンパクトで小回りが利くロボット掃除機です。

三角形のボディで、壁際や隅だけでなく、隙間の奥まで届きやすくなっています。サイドブラシでゴミを集めて吸い込んでくれるのも特徴。

「ラウンド走行」「ランダム走行」「スパイラル走行」で、広いスペースで効率の良い掃除が可能です。

通常よりゆっくり動くことで、静かに掃除する「音ひかえめモード」が搭載されているので、運転音が気になるマンションでも使えます。

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

床拭きロボット掃除機 MC-RM10

“床拭きロボット掃除機 MC-RM10”は、業界で初となるローラー式の床拭きロボット掃除機です。

フローリングのべたつきや、飲みこぼしなどで濡れた床を拭き掃除してキレイにしてくれます。

回転式ローラーで、走行中に約5分半おきに、最大11面のキレイな面に変えて、拭き掃除をしてくれるのです。

水洗い可能で繰り返し使える専用モップか、使ったら捨てるだけの市販フローリングシートが使えます。

ウェットモードで水拭き、ドライモードでから拭きのどちらも使用可能です。

本体の前面と側面には赤外線センサーが搭載されていて、カーペットやラグを乗り越え、段差から落ちないように障害物を避けて走行します。

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

ロボット掃除機【予算・目的別】2021年ロボット掃除機おすすめ11選|価格比較と選び方

『パナソニック』のキャニスター型掃除機おすすめ6選

ここでは、『パナソニック』のおすすめキャニスター型掃除機をご紹介します。

サイクロン掃除機 ホワイト MC-HS500G-W

“サイクロン掃除機 ホワイト MC-HS500G-W”は、コードレスでもコード式でも使えるハイブリットな掃除機です。コードレスで使う場合も、「ハイパワーリチウムイオン電池」を使っているため、パワフルな吸引力と持続力を兼ね備えています。

広範囲をしっかりと掃除したいときは、コンセントに繋いで使えるため、電池切れを気にせず使えるので安心です。

高周波音を抑制する「モーターファンエアガイド」を採用しているので、気になる運転音を抑えられます。

さらに暗い場所を照らしてくれる「LEDナビライト」や、目に見えないハウスダストまでセンサーが感知してくれる「クリーンセンサー」など機能な機能が搭載されています。

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

サイクロン掃除機 MC-SR37G-N

“サイクロン掃除機 MC-SR37G-N”は、「ダブルメタル」を採用しており、小型ながらパワフルな吸引力で、ゴミが溜まっても吸引力が下がりません。

メタル部品でゴミを分離して、付着を予防するため、ダストボックスの手入れを2年間しなくても使えます。

ダストボックスがいっぱいになるまで使え、ワンタッチでゴミ捨てができ、丸洗い可能です。

「クリーンセンサー」付きで、目に見えないハウスダストもランプで知らせてくれます。お手入れが簡単なサイクロン掃除機となっています。

楽天市場
Yahoo!ショッピング

サイクロン掃除機 MC-SR580K

“サイクロン掃除機 MC-SR580K”は、円錐形のダブルブラシで、髪の毛やペットの毛が絡みにくい「からまないブラシ」を搭載しています。

独自の「ダブルメタル」を採用しており、ダストボックスの中でゴミが付着するのを抑えてパワフルな吸引力が持続可能です。

取り外し可能な「親子ノズル」の子ノズルには「LEDナビライト」を搭載し、家具の下など暗い場所でもゴミが見えやすくなっています。

さらに、「マイナスイオン」で静電気の発生を抑制し、フローリングの菌を引きはがすので、拭き掃除したかのように床がツルツルになりますよ。

楽天市場
Yahoo!ショッピング

紙パック式掃除機 MC-PJ200G

“紙パック式掃除機 MC-PJ200G”は、本体重量2.8㎏という軽さと、吸込仕事率570Wのパワフルさを兼ね備えたコンパクトモデル。

一体感のあるボディで、インテリアにもなじみやすいコンパクトさが魅力です。

自走式のノズルには、モーターが内蔵されているため、力を入れなくてもスイスイ動かせるのが嬉しいポイント。

さらに、ノズルからマイナスイオンが出ていて、静電気で張り付いたゴミや、フローリングの菌まで引きはがし、床をピカピカにしてくれます。

ブラシはV字型の構造で、吸引力の強いブラシの中央にゴミを集め、しっかりとキャッチして、逃さずに吸引してくれるのが魅力です。

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

紙パック式掃除機 MC-PJ20G

“紙パック式掃除機 MC-PJ20G”は、本体重量2.7㎏、吸込仕事率600Wと、軽量さとパワフルさを両立した紙パック式掃除機です。ボディとハンドルが一体化になり、すっきりしたフォルムに。

「パワーノズル」にはモーターが搭載されているので、軽い力で掃除できます。さらにペダルを踏めば、子ノズルが出てくるので、狭い隙間や届きにくい場所の掃除も簡単です。

マイナスイオンによって静電気を抑え、フローリングのほこりやゴミを一気に吸い取ります。さらに、ブラシが壁際まで届くので、壁際のゴミまでしっかり掃除。

キャッチしたカビ菌の繁殖を酸素の力で抑える「抗菌酵素加工フィルター」と、アレル物質の活動を抑える「アレル物質抑制加工フィルター」を採用し、クリーンな排気をしてくれるのも魅力のひとつです。

「省エネ/アイドリングオフ機能」を搭載しているので、運転停止と運転再開が簡単にでき、電力の無駄をカットしてくれます。

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

電気掃除機 MC-PJ20A

“電気掃除機 MC-PJ20A”は、コンパクトなボディと、強力なパワーを兼ね備えたモデル。吸込仕事率は520W~約60Wで、小型なのにハイパワーを実現しています。

ダストボックスにゴミが溜まっても、吸引力が低下するのを防ぐ「パワー持続センサー」を搭載。

ノズル上部からも吸気・集じんするので、床面を掃除すると同時に、空気中に浮遊しているハウスダストもキャッチしてくれます。

「ワンタッチ伸縮延長管」で、背の高さや掃除する場所に合わせて、長さを調節できるのも特徴です。

楽天市場
Yahoo!ショッピング

【2021年最新】安くておしゃれなコードレス掃除機おすすめ9選!5,000円以下のものも 【2021年最新】ハンディクリーナーおすすめ10選|静かな機種や車でも使える機種まで

『パナソニック』のふとん掃除機おすすめ2選

『パナソニック』のふとん掃除機おすすめ2選

ここでは、『パナソニック』のおすすめふとん掃除機をご紹介します。

ふとん掃除機 MC-DF500G

“ふとん掃除機 MC-DF500G”は、業界初の紙パック式を採用したふとん掃除機です。本体重量は2㎏で、片手でスムーズに布団を掃除できます。

キレイになったかが目で見てわかる「クリーンセンサー」を搭載。ダニのふんや死がいなど約20 μmまでのハウスダストを検知して、ランプで知らせてくれます。

紙パック式なので、ゴミを捨てるときにハウスダストが舞い上がらず、さらにフィルターやダストボックスのお手入れが不要なので、手軽に使えますよ。

「ビートブラシ付きスムースパワーノズル」を搭載し、毎分約6,000回の高速振動により、ハウスダストを含むアレル物質を99%以上除去可能。

さらに、ほこりを均一に吸引する「スムースプレス」や、引いたときの抵抗を減らす「スムースエッジ」などでスムーズに動かせるので、布団掃除の手間を軽減してくれます。

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

ふとん掃除機 MC-DF110C

“ふとん掃除機 MC-DF110C”は、ノズルの内部に内蔵された「赤外線センサー」で、約70 μmの細かいゴミやダニまで検知し、取り残しがあるとランプでお知らせ。

本体重量は約1.9㎏と軽量なので、片手でスムーズに布団を掃除することが可能です。ノズルの先までが長めなので、ベッドの端まで腰をかがめることなくラクな姿勢で掛けられるのが嬉しいポイント。

ノズルには、2つのローラーが搭載されていて、布団を叩きながら、繊維に絡んだゴミやダニを布団の表面までかき出しして吸い取ります。

吸込仕事率180Wとパワフルで、布団に潜むアレル物質を含むハウスダストを約99%以上除去。さらにフィルターが4層構造になっているため、一度吸い込んだダニをしっかりキャッチしてくれ、ダニの死滅率は約99%を誇ります。

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

【2021年】布団クリーナーおすすめ10選|安い&ダニ対策の最新機種

『パナソニック』の肩掛けタイプ掃除機

ここでは、『パナソニック』のおすすめ肩掛けタイプ掃除機をご紹介します。

肩掛けタイプ セカンドクリーナー MC-K10P

こちらは、手で持ちながらでも肩にかけてでも使える掃除機です。

肩に掛ければ、本体が腰の位置にフィットするので、普通の掃除機では掃除しにくい高い場所や、狭い場所でも楽に掃除できます。

紙パック式なので、ダストボックスやフィルターのお手入れが必要ありません。

楽天市場
Yahoo!ショッピング

『パナソニック』の掃除機のお手入れ方法

『パナソニック』の掃除機のお手入れ方法

掃除機は適切なお手入れをすることで、性能の低下や故障を防げます。最後に『パナソニック』の掃除機のお手入れ方法をご紹介します。

床ノズル(ヘッド)

掃除機の床ノズルは、毛や糸が絡むとブラシが回転しずらくなり、吸引力が低下してしまいます。特に「パワーノズル」は、ほこりが溜まると温度が上昇するため、モーターが故障する原因に。

そのため、ノズルを定期的に掃除して、吸引力をキープしつつ故障を防ぎましょう。

ブラシに絡まったゴミははさみなどで切ったり、すき間用ノズルを使って吸い取ったりするとキレイにできますよ。

床ノズルのお手入れについては、『パナソニック』の公式サイトで紹介されているので、参考にしてください。

参照:パナソニック|【掃除機全般】床ノズルの回転ブラシが上手く回りません。お手入れが必要でしょうか?

ダストボックスとフィルター

紙パック式の掃除機以外は、ダストボックスやフィルターをお手入れしなければいけません。サイクロン式の掃除機の場合は、サイクロンユニットのお手入れも必要です。

水洗いできるので、ブラシなどを使ってキレイにしましょう。

ダストボックスとフィルター、サイクロンユニットのお手入れについては、『パナソニック』の公式サイトで紹介されているので、参考にしてください。

参照:パナソニック|【サイクロン式】ダストボックス/フィルターのお手入れ方法(フィルターレスサイクロンタイプ)

『パナソニック』の掃除機で毎日の掃除を快適に!

『パナソニック』の掃除機は、吸引力が高く、軽量な使いやすい機種がたくさんあります。掃除機のラインナップも豊富で、より自分が使いやすいものを選べるでしょう。

掃除機を選ぶ時にチェックしたいのは、ヘッドの種類、使いやすさ・手入れのしやすさ、機能、吸引仕事率、連続使用時間の5つ。

掃除する場所や目的に合わせてポイントを確認すれば、きっと自分に最適な機種を選べるはずです。

この記事で紹介した『パナソニック』のおすすめ掃除機を参考にして、自分にとって使いやすいものを見つけてみてくださいね。