新年に買い替え!おすすめ家電特集

【2022年最新】紙パック式掃除機おすすめ人気14選 | サイクロン式との違いやメリット

araou編集部

最近の掃除機は、サイクロン式が主流になりつつありますが、従来型の紙パック式も根強い人気があります。紙パック式の掃除機が選ばれ続けているのはなぜなのでしょうか。この記事では、紙パック式とサイクロン式掃除機の違いとメリット・デメリット、選び方、おすすめ商品をご紹介します。

掃除機の種類別おすすめ人気ランキングはこちらから!
【2022年最新】掃除機の種類別おすすめ人気ランキング45選!使いやすさにこだわった選び方のポイントも

紙パック式掃除機の特徴は?サイクロン式の違いとメリット・デメリット

現在販売されている掃除機の多くは、紙パック式かサイクロン式いずれかのタイプに該当します。

「どちらを選べば良いのだろう」と迷う人もいるかと思いますので、まずは紙パック式掃除機の特徴やサイクロン式との違い、メリット・デメリットを見ていきましょう。

サイクロン式との違い

紙パック式掃除機とサイクロン式の大きな違いは、集じん方法です。サイクロン式の場合は、ダストボックス内に吸い込んだゴミを集めますが、紙パック式は紙パックに集めます

また、紙パック式とサイクロン式では、集めたゴミの捨て方にも違いが。紙パック式は、ゴミがいっぱいになったら紙パックごと捨てられるので、ゴミ捨てが楽です。

一方のサイクロン式は、ダストカップ内に溜めたゴミをこまめに捨てる必要がありますし、ダストカップを水洗いしなくてはならないため、手入れが面倒に感じる人もいるでしょう。

【2022年最新】サイクロン掃除機おすすめ人気15選|コードレスやキャニスターを徹底比較

メリット|衛生的・吸引力が高い

紙パック式掃除機のメリットは、衛生的で吸引力が高いことです。

サイクロン式は、ダストボックスに直接溜めたゴミを捨てる際に、ゴミが舞い上がったり直接触れたりすることも。

その点、紙パック式は、吸い込んだゴミを紙パック式に集めるため、ゴミを直接目にすることもありませんし、捨てるときは紙パックごと捨てるだけなので衛生的です。

また、ダストボックスのように、水洗いの必要がないのも魅力。

気になる吸引力は、サイクロン式の方が吸引持続力は高いですが、掃除機内が密封されている紙パック式の方が基本的に吸引力は高めです。

デメリット|ランニングコストがかかる

紙パック式のデメリットは、ランニングコストがかかることでしょう。

紙パック式掃除機には機種ごとに専用の紙パックがあり、ゴミが溜まったらその都度取り替えなくてはなりません

専用紙パックの値段は、1枚当たり数十円~100円前後。抗菌加工がされていたり、ハウスダストをカットしたりするような高機能なものだと、値段が高くなる傾向があります。

紙パック式掃除機の選び方ポイント

紙パック式掃除機の選び方ポイント

次に、紙パック式掃除機を選ぶときは、次のポイントを押さえましょう。

  • 掃除機の形状(キャニスター型・スティック型)
  • コードの有無
  • サイズ・重さ
  • 対応している紙パックもチェック
  • ニーズに合わせて機能を選ぶ

掃除機の形状(キャニスター型・スティック型)

紙パック式掃除機の形状は、「キャニスター型」と「スティック型」に分けられます。

キャニスター掃除機は、バッテリーやモーターなど重さのある部品が本体の下部に付いた、従来型の掃除機です。

スティック型よりも吸引力が高く、ダストボックスの容量が大きいので、広範囲の掃除に適しています。

一方のスティック型掃除機は、その名の通りスティック型をしています。大きな本体やホースが付いていないので、軽量で手軽に掃除できるのが特徴です。

スタイリッシュな形状のものも多く、そのまま部屋の隅などに置いておけば、必要なときにサッと取り出して掃除できます。

【2022年最新】キャニスター掃除機おすすめ人気20選!選び方・メーカー別の特徴 【2022年最新】スティック掃除機のおすすめ人気15選!選び方・メーカー別特徴

コードの有無

キャニスター型の紙パック式掃除機には、コードが付いていることが多いですが、スティック型掃除機にはコードレスが多い傾向にあります。

コード付き掃除機は、電源から常に電力が供給されているため、高い吸引力を持続しやすいのが特徴です。

ただし、電源につながなくてはならないので、掃除できる範囲が限られてしまうのはデメリットでしょう。

一方、コードレス掃除機は、取り回しがよく電源を気にせず自由に掃除機をかけることができます

例えば、階段の掃除や、車の掃除などにも使えるので、色々な場所に持ち運んで使いたい人におすすめです。

手軽に使えるコードレスの掃除機ですが、コード付きのものよりも吸引力が劣ることが多いのがデメリットだと言えます。また、充電する必要があるところを面倒に感じる方もいるかもしれません。

【2022年最新・徹底比較】コードレス掃除機おすすめ人気10選|人気メーカーや紙パック式も 【2022年最新】安くておしゃれなコードレス掃除機おすすめ人気9選!5,000円以下のものも

サイズ・重さ

ひと口に紙パック式掃除機と言っても、サイズや重さはさまざま。軽量でコンパクトなものが良い場合は、スティック型がおすすめです。

しかし、キャニスタータイプの掃除機も、本体はずっしりと重たくても、ヘッドやノズルの重量は軽くなっていることもあります。

対応している紙パックもチェック

紙パック式掃除機は、ゴミが溜まったら紙パックを取り替えなくてはなりません。紙パックはメーカーや型番などによって異なります。

紙パック式の掃除機を購入する場合は、対応する紙パックもチェックしておきましょう。なるべく幅広い紙パックに対応している機種が便利でおすすめです。

ニーズに合わせて機能を選ぶ

掃除機の基本的な機能は、ゴミを吸引して取り除くことです。

しかし、最近の掃除機には、ゴミを検知してライトで知らせてくれるものや、LEDナビライト付きのものなど、便利な機能が搭載されているものが多数登場しています。

紙パック式掃除機を選ぶ際は、どのような機能がほしいかをあらかじめ考えてから選ぶと、ぴったりなものを選びやすくなるでしょう

紙パック式掃除機のメーカー別特徴

紙パック式掃除機には、メーカー別の特徴があります。ここでは、人気メーカー5社の特徴を解説します。

日立

『日立』の紙パック式掃除機の特徴は、小型で軽量でありながら吸引力が高いこと。

例えば、人気機種「かるパック」は、ファンモーター素材に軽いアルミを採用したり、スリムな形状をしていたりして軽量でコンパクトですが、吸引力をしっかり備えています。

『日立』独自の高性能ファンモーターと、ヘッドから本体にある排気口までの空気の流れ道をスムーズにすることにより、強烈パワーを実現しました。

【2022年最新】『日立』掃除機の人気おすすめ13機種をご紹介!種類別の特徴も

三菱

『三菱』の紙パック式掃除機は、コンパクトなのに大容量

集じん容積1.5Lの大容量なので、紙パックを頻繁に取り換える必要がありません。そのため、紙パックを交換する手間が省けて、紙パック代を節約することも可能です。

吸引力も高く、ふき植毛とふきブラシを搭載した「かるスマタービンブラシ」の働きで、まるで床面を拭いたかのように美しく仕上げます。

【2022年最新】『三菱』のおすすめ掃除機8選|「ニクい」ほど快適に掃除ができる機能が充実!

東芝

『東芝』の紙パック式掃除機は、軽量・コンパクト

そして、握りやすいラウンド形状のグリップ、家具の下や奥まで床にぴったり浮かせずに届く床ピタ設計など、取り回しがしやすい工夫がされています。

また、吸引力もしっかりしていて、軽い操作でもパワフルにかき出す自走式カーボンヘッドが搭載されているため、微細なチリまでしっかり取り除くことが可能です。

【2022年最新】『東芝』の人気おすすめ掃除機13選!軽いのにパワフルな吸引力が持続

マキタ

『マキタ』の紙パック式掃除機は、プロ用充電工具と同じバッテリーを使っているため、軽量でコンパクトながら、確かな吸引力を持ちます。

また、バッテリーは、掃除機以外の充電式工具との使い回しも可能です。

シンプルで出しっぱなしにしていても邪魔にならないので、サッと取り出してすぐに掃除できるのもポイント。2台目の掃除機にも最適です。

【2022年最新】『マキタ』のスティック型掃除機おすすめ人気13選!人気の理由と選び方も解説

アイリスオーヤマ

『アイリスオーヤマ』の紙パック式掃除機は、リーズナブルな価格ながら機能性に優れているのが特徴

例えば“IC-B102-W”は、1万円を切る価格ながら軽量・コンパクト。さらに、ダストピックアップ率99.9%と高い吸引力を誇ります。

紙パックの交換を知らせてくれるランプ付きなので、ベストなタイミングで紙パックを交換可能です。

【2022年最新】『アイリスオーヤマ』の人気おすすめ掃除機13選!目的に合わせて使いやすいアイテムを選んでみよう

【キャニスター型】紙パック式掃除機おすすめ人気8選

【キャニスター型】紙パック式掃除機おすすめ人気8選

最後に、紙パック式掃除機のおすすめ商品をご紹介します。

まずは、昔から親しまれてきたキャニスター型掃除機のおすすめ人気商品を見ていきましょう。

【パナソニック】MC-PJ20G

軽量でありながら、吸込仕事率600Wの強力パワーを両立させたキャニスター型掃除機です。

本体ボディとハンドルが一体化した形状で、すっきりとした印象。モーター搭載のパワーノズルで、家具の多い部屋や間口の狭いマンションでもスイスイ掃除することが可能です。

また、床面だけではなく、床上30cmに浮遊するハウスダストまでキャッチするエアダストキャッチャー機能により、舞い上がったホコリなども逃さずキレイにします。

以前使っていた古い機種よりもだいぶ軽く、吸い込む力もかなり強いです。
電気屋の店員さんには部屋の掃除くらいならスティックタイプで充分と言われたのですが、紙パック式であることや吸い込む強さと、スティックタイプとは違い充電を気にせず掃除できるのが気に入っています。
どちらのタイプかかなり迷いましたが、スタイリッシュさや店員さんの推しよりも自分の生活スタイルや好みに合わせた方が満足度が高いと思います。

出典:Amazon/ふゆくいなさん

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

【2022年最新】『パナソニック』人気おすすめ掃除機19選!最新機種からロングセラーモデルまで

【パナソニック】MC-JP840K-C

本体重量が約2.0kgと業界最高水準の軽さを誇るキャニスター型掃除機。ホース、延長管、ノズルなどのアタッチメントも1.5kgと軽量です。

円すい形のダブルブラシは、絡まりやすい髪の毛やペットの毛を自然に除去。ほとんど絡まないので、取り除く手間を省けて手入れが楽です。

また、目に見えない微細なハウスダストまで検知するクリーンセンサー搭載で、見えないゴミまで逃しません。

軽く吸引力もあり満足しています。コードレスを使っていましたが、フィルターケースのまめな掃除とだんだん吸引力が落ちていくこと、バッテリー交換コストでつまずき、挫折しました。それらのめんどくさいことに比べたらコンセントに差し込むことくらいなんてことないです。拭き掃除をしたみたいにきれいになります。使っていない時の立ち姿も美しいです。
もっとはやくこれにすれば良かったです。

出典:Amazon/Kさん

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

【三菱】Be-K TC-FJ2A

ふき植毛とふきブラシを組み合わせた「かるスマタービンブラシ」は、吸い込む風の力でブラシを回転させ、まるで床面を拭いたかのように美しく仕上げます。

掃除機をかけていると、排気のニオイが気になることがありますが、5層フィルターが本体内部に内蔵されているため、排気もキレイです。

集じん容積1.5Lの大容量タイプなので、紙パックの交換回数が少なく、交換する手間を減らすことが可能。紙パック購入費用の節約もできます。

他の掃除機に比べて安いです。

吸引力ばっちりでとても軽く掃除が楽々できます⭐︎見た目もシンプル気にってます。
これだけ安くて機能が良いのは素晴らしい。買ってよかったです。オススメです!

出典:Amazon/なつまるさん

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

【三菱】Be-K TC-FM1J

2.4kgの軽量ボディのキャニスター型掃除機は、軽いだけでなくハイパワー。0.5μm以上の微細なゴミも逃さずしっかり吸い込みます

集じん容積が1.5Lとたっぷりあるのも魅力的。ゴミがいっぱいになりにくいので、高い吸引力が持続します。

また、自走式パワーブラシ搭載で、しっかりゴミをかき出しながらスムーズに進みます。

掃除機が届いてすぐ使いました。軽くて、こまわりがきいて、吸引力が強くて三拍子揃っています。紙パックであるという事も、この掃除機の決めてでもあり、大変重宝しています。

出典:楽天/花凛3421さん

楽天市場
Yahoo!ショッピング

【日立】CV-KP90G

軽くて小さいのに、吸込仕事率620Wとパワフルにゴミを吸い込むキャニスター型掃除機

床質や操作力に応じてパワーやブラシ回転数を自動的にコントロールする「ごみハンターヘッド」により、絨毯やカーペットの上でも軽い使い心地です。

手元の操作によってヘッドが左右90度曲がるので、壁際の掃除も楽々。ペタリンコ構造により、ソファの下や家具の下もヘッドが浮かずにしっかり掃除できます。

猫と暮らしているので、掃除機は絶対紙パック派です。 4年前に購入した掃除機が調子悪くなったので買い換えました。写真ではわかりにくいけど、ひとまわり小さくなって軽くなっていて、吸引力もまずまず。あきらかに進化しています。ただ、旧タイプが4年で不調になったので、耐久性は微妙かな?

出典:Amazon/gogosuicaさん

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

【日立】CV-KP900J

こちらの掃除機は、高集じんフィルターと高気密モーターケースなどの働きによって、微細なゴミもしっかりキャッチするので排気がキレイ

人が最も明るいと感じる緑色LEDライトで、見えにくいゴミもくっきり浮かび上がらせて掃除できます。

押すときも引くときも吸うパワフル スマートヘッドによって、ゴミの取り残しを軽減。軽快に掃除できて、部屋の隅々までしっかりゴミを取り除けます。

99.999%の集塵性能との事で、もはや空気清浄機といったような性能です。
また紙パックなので当然ですが、サイクロンと違いゴミ捨ての際にゴミが散らばってしまうこともありません。
排気方向も後方斜め上を向いているので、床のゴミを巻き上げてしまうこともほとんどありません。
また、非常に軽量な仕上がりで軽快な操作感で部屋中の掃除を行っていけます。
ヘッドにLEDライトが付いているのでゴミの残っている箇所を探索しやすい点も良いです
少々お値段が高いですがすべての一般家庭にお勧めしたい掃除機だと思います。

出典:Amazon/オートミールさん

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

【東芝】VC-PH9

2.3kgと軽くコンパクトな紙パック式クリーナー。軽い操作でもゴミを強力にかき出す自走式「カーボンヘッド」によって、微細なチリやホコリまでしっかり除去します。

握りやすい「らくわざフリーグリップ」によって、ヘッドの操作も手元で自由自在。まっ直ぐ握れて操作が楽です。

また、家具の間やソファの継ぎ目など、さまざまな箇所にサッと使える2WAYブラシを使い分ければ、室内全体をキレイにできます。

74歳の母用に購入しました。軽くて使いやすく、吸引力もバッチリです。
安価なタイプの紙パックなので取り換えも簡単ですしお財布にも優しい。
結局こういう掃除機が一番!
自走式タイプなので老人にも使いやすいです。

出典:Amazon/ほくちゃんさん

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

【アイリスオーヤマ】IC-C102-W

【第7位】アイリスオーヤマ サイクロン式 IC-C102-W

ワイドな30cmのワイドタービンヘッドによって、広い場所も短時間で掃除ができるキャニスター型掃除機吸い込む風の力でブラシが高速回転し、ホコリをしっかり吸引。軽いので、取り回しも楽々です。

本体の重量は、1.8kgという驚きの軽さ。パイプやホース、ヘッドも全て軽量化されています。しなやかなホースで、コンパクトにまとまるのですっきり収納可能です。

コードレス掃除機を希望していたものの
〇重たい 〇稼働時間の制限 〇バッテリーの劣化
等々のデメリットを知り購入を諦める。

トルネオとアイリス、最後まで悩みましたが
この商品に布団用掃除ヘッドを追加購入することに。

少々、音はうるさいですが吸引力も軽さも大満足です。

出典:Amazon/淑之助さん

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

【スティック型】紙パック式掃除機おすすめ人気6選

次に、スティック型の紙パック式掃除機のおすすめ商品を6つご紹介します。

【アイリスオーヤマ】IC-SLDC8

1.2kgと驚くほど軽い、極細軽量のスティック型掃除機です。階段や家具の下、車の中など、コードレスで楽に持ち運べるので、家中どこでも掃除できます。

ホコリ感知センサー搭載で、ゴミやホコリの量を見分けてパワーを調節できて電池が長持ち。およそ3時間で急速充電が完了し、1回の充電で最大30分間使用可能です。

スティック型掃除機でありながら、ダストピックアップ率99%と吸引力が高いので、壁際のゴミもしっかり除去できます。

アイリスオーヤマのスティッククリーナーは2台目で、もう1台は「SB1」なので比較してみます。
デザインはほぼ変わってないんですが、延長ノズルとヘッドのジョイント部がカチッとロックできるように改良してあります。SB1は押し込み式なので緩みやすく少しめんどうでした。あと、紙パック部分のフタが取り外し式から開閉式に変わってます。

出典:Amazon/ねこちまさん


Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

【アイリスオーヤマ】JCL108

すき間ノズル、小型ブラシ、ホース3つの付属パーツをカスタムすることで、スティック型からハンディ型に切り替えられるスティック型掃除機。さまざまな場所の掃除に使えて便利です。

スティック型は、リビングのような広い場所の掃除に適していて、ソファ下など狭い場所でもスムーズに使えます。

ハンディ型は、階段やテーブル下など細かい場所の掃除におすすめ。気になったゴミをサッと手軽に掃除できます。

使いやすいですね。マキタの掃除機も使っていますが、こちらの方が軽いし、使い捨てのフィルターも安くあって、使い勝手の良い感じです。充電器を見た時、マキタのとは違ってすごくコンパクト、こんなので大丈夫かなって思いました(笑)でもちゃんと充電できますし問題ありません。ただ充電して使える時間は、マキタのどでかいバッテリーに比べれば短いですね。でも我が家はそんなに広くないですし、ちょこちょこマメに使っては、時間ある時に充電しておけば気にならないですし、いい買い物をしました。マキタかこれかで迷っている人には、まずこれを勧めたいです。吸引力もマキタに比べて悪くないですしコスパもいいです。

出典:Amazon/Amazonカスタマーさん

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

【マキタ】CL107FDSHW

【第3位】マキタ コードレス掃除機CL107 CL107FDSHW&A-48511

重量1.1kgと非常に軽い軽量ボディで、女性やお年寄りでも腕への負担が少なく快適に掃除ができるスティック型掃除機です。白くすっきりしたデザインなので、見せる収納にもぴったり

LEDライト付で、薄暗い場所の掃除にも便利。真っすぐ立てやすいノズルで、床面に密着して浮かないので、ソファーの下も楽に掃除できます。

軽量コンパクトな掃除機を探していたところ、本製品を見つけ購入しました。
本体は1キロ程度でとても軽く使いやすいです。
バッテリー式(10.8v)ということで吸引力は期待していませんでしたが、フローリングや毛の短いカーペットであれば問題なしです。
またマキタの電動工具(10.8vはマイナーですが)のバッテリーをそのまま使用できるため、DIY好きな方にもお勧めできます。
軽量コンパクトな為、車の清掃にも使えて大変便利です。
ただし保管時のスタンド等は付属なく自立もしない為、置き場は少し考える必要があります。
当方は本体付属のストラップを利用してs字フックでメタルラックに引っ掛けてます。

出典:Amazon/T.Watanabeさん

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

【パナソニック】MC-NS10K

紙パック式・サイクロン式いずれの場合も本体のゴミ捨てが必要ですが、『パナソニック』の“MC-NS10K”は、使用後「クリーンドック」に戻すと、スティック内に溜めたゴミがクリーンドックに自動的に移動。

本体とゴミを溜めておくダストボックスが別になったセパレートタイプなので、手元重量は0.45kgと非常に軽くスリムです。

からまないブラシ採用で、髪の毛などが絡みにくく、ブラシ手入れの手間も減らせます。

掃除後の溜まったゴミを充電器の中に吸引してくれるので、中にあるごみの袋を取り出すだけなので、片づけの処理がすごく便利です。従来品は本体のゴミポケットを外してゴミをすてないといけなかったのですが、なかなか取付がうまく行かなかったので、大変助かります。

出典:Amazon/mamedanukiさん

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

【ツインバード】TC-5109W

【第2位】ツインバード コードレススティック型クリーナー TC-5109W

リビングなどフロアの掃除はスティックタイプ、車内や棚の上の掃除はハンディ、階段の掃除はハンディ+パワーヘッドなど、掃除したい場所に合わせて1台3役で使えるコードレスタイプのスティック型掃除機です。

充電は、本体を専用の充電台の上に乗せるだけなので簡単。毎日の掃除を手軽にしたい方にぴったりな一台です。

ここのプレビューを参考に購入しましたが、あげられている弱点に改良がされていました。
1コンセント本体つけ根の断線予防対策
2排気口の位置が両サイドでしかも上向きに変更で床のホコリ舞い上げ予防に改善されていました。
2018年製と書いてありましたので改良されたのだと思います。フイルターに三角コーナー用水切りストッキングをつけてカスタマイズし掃除をすると内部フイルターが汚れなくサイクロンでありながら半紙パック的な使い方で捨ててしまえばメンテナンスもなくなりかなりらくです

出典:Amazon/詩さん

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

【アナバス】SSC300

使いたいときにサッと使える、充電式のスティック型掃除機コンパクトでもターボ機能搭載で、パワフルに吸引します。

信頼の日本メーカーのDCモーターを採用することにより、高効率・長寿命を実現。バッテリー充電後、標準モードで連続して約65分使用可能です。

本体重量は1.2kgと軽く、高い場所や階段も楽に掃除できます。

楽天市場
Yahoo!ショッピング

紙パック式掃除機は衛生面と吸引力の高さが魅力的

紙パック式掃除機は衛生面と吸引力の高さが魅力的

紙パック式掃除機は、ゴミを紙パックに溜める仕組みになっているため、ゴミに直接触れることなく捨てられて衛生的です。

紙パック内にゴミが溜まると吸引力が弱くなるので、持続力はサイクロン式にやや劣りますが、吸引力はパワフルで細かいゴミまでキレイに取り除きます。

キャニスター型とスティック型の2種類に分けられますが、それぞれメリット・デメリットがあるため、ニーズに合わせて選ぶことが大切です。

ぜひ、この記事を参考にぴったりな紙パック式掃除機を見つけて、より掃除を快適にしましょう。

掃除機の種類や機種の比較ポイント5つ!おすすめ人気18機種もご紹介

ご紹介した紙パック式掃除機一覧

araou編集部

本記事でご紹介した記事は、以下の通りです。商品名をクリックすると商品紹介にジャンプします。

紙パック式キャニスター掃除機

【パナソニック】MC-PJ20G
【パナソニック】MC-JP840K-C
【三菱】Be-K TC-FJ2A
【三菱】Be-K TC-FM1J
【日立】CV-KP90G
【日立】CV-KP900J
【東芝】VC-PH9
【アイリスオーヤマ】IC-C102-W

紙パック式スティック型掃除機

【アイリスオーヤマ】IC-SLDC8
【アイリスオーヤマ】JCL108
【マキタ】CL107FDSHW
【パナソニック】MC-NS10K
【ツインバード】TC-5109W
【アナバス】SSC300