新年に買い替え!おすすめ家電特集

【2022年最新】『日立』掃除機の人気おすすめ13機種をご紹介!種類別の特徴も

大野優美

画像引用:PRTIMES

『日立』の掃除機は種類も多く高機能なのでとても人気があります。この記事では、『日立』の掃除機の特徴と、選び方のポイントをご紹介します。使用目的に合わせた掃除機選びの参考にしてください。

掃除機の種類別おすすめ人気ランキングをチェックするならこちらから!
【2022年最新】掃除機の種類別おすすめ人気ランキング45選!使いやすさにこだわった選び方のポイントも

【種類別】『日立』掃除機の特徴

ここでは、種類別に『日立』掃除機の特徴をご紹介します。

どのような種類の掃除機があるかを知ることによって、自分に合った掃除機を選ぶことができるので、ぜひ参考にしてみてください。

スティッククリーナー

スティッククリーナーとは、コードレスのものが多く、スティック型のスッキリとしたフォルムが特徴的な掃除機です。

キャニスター式掃除機などに比べると軽いものが多く、手軽に掃除ができます。

『日立』のスティッククリーナーは、掃除機本体の軽さとごみを吸い取る力の高さを両立させているところが特徴。

他にも、ヘッド部分にライトがついているので四隅など暗くなっている部分のごみを照らし出してくれるところや、ブラシに髪の毛などが絡まりにくい仕様になっている「からまんブラシ」が搭載されている機種もあるのも魅力です。

【2022年最新・徹底比較】コードレス掃除機おすすめ人気10選|人気メーカーや紙パック式も 【2022年最新】スティック掃除機のおすすめ人気15選!選び方・メーカー別特徴

サイクロン式クリーナー

サイクロン式クリーナーとは、遠心力を利用して空気とごみを分離する掃除機のことです。

サイクロン式は、フィルターの目詰まりが少ないため吸引力の低下が少ないことが特徴。

『日立』のサイクロン式クリーナーは、キャニスター式ながら本体はコンパクトで、軽量に設計されているので、小回りが効き移動しやすく楽に掃除ができます。

ダストケースに溜まったごみは「ごみ捨てボタン」を押すだけで簡単に捨てることができ、分解して水洗いすることも可能。

お手入れのしやすさも『日立』のサイクロン式クリーナーの大きな特徴です。

【2022年最新】サイクロン掃除機おすすめ人気15選|コードレスやキャニスターを徹底比較 【2022年最新】キャニスター掃除機おすすめ人気20選!選び方・メーカー別の特徴

紙パック式クリーナー

紙パックにごみが溜まる掃除機のことを、紙パック式クリーナーと言います。

紙パック式クリーナーは、紙パックにごみが溜まるので、ごみの処理がしやすくダストケースのお手入れが必要ありません。

『日立』の紙パック式クリーナーには、高集塵フィルターや高気密モーターケースなどがついているので、排気がキレイです。

紙パック式クリーナーの弱点である、ごみが溜まってきたら吸引力が落ちやすい点についても、高性能な小型ファンモーターを搭載することによりカバー。

ごみがいっぱいになったときには、簡単に紙パックを交換できるようになっています。

【2022年最新】紙パック式掃除機おすすめ人気14選 | サイクロン式との違いやメリット

ロボットクリーナー

ロボットクリーナーは、自動で掃除をしてくれる便利な掃除機です。

遠隔で操作ができたり、掃除のしにくいソファの下やベットの下もキレイにしてくれたりします。

『日立』のロボットクリーナーは小型なので、棚などの家具の下にも入ることができます。

また、小回りも効くので椅子の足などの周りもキレイにしてくれますよ。

ロボット掃除機【2022年最新】ロボット掃除機おすすめ人気11選|選び方と目的別おすすめ機種も

『日立』掃除機の選び方

『日立』も掃除機は、スティッククリーナー、サイクロン式クリーナー、紙パック式クリーナー、ロボットクリーナーの4種類あります。

種類の違いの他にも集じん方式や重さ、ヘッドの違いなど、ポイントを押さえて選ぶと自分に合った掃除機を見つけることができます。

ここでは、選び方のポイントをご紹介するので、ぴったりな掃除機を見つけるためのヒントにしてみてください。

集じん方式で選ぶ

掃除機の集じん方式は、サイクロン式と紙パック式の2種類あります。

サイクロン式

サイクロン式は、吸い込んだ空気の遠心力を利用して、ごみと空気を分別します。

ダストケースに直接ごみを溜めていくので、紙パックのような消耗品が存在せず、経済的であるのが大きなメリットです。

また、吸い込んだ空気がダストケースを通らないので、キレイな空気が排気されます。

ただ、空気を濾過するフィルターなどは、定期的な掃除が必要になり、おろそかにすると吸引力に影響する可能性があります。

紙パック式

紙パック式は、吸引したごみを紙パックに溜めます。

ごみが溜まったら紙パックごと捨てれば良いので、ごみが舞う心配もありません。

ただ、紙パックはごみが溜まったらこまめに交換する必要があり、溜めたままにしておくと吸引力が落ちる可能性があります。

また、紙パックは消耗品なので購入する必要があり、ランニングコストがかかる点に注意が必要です。

形状・タイプで選ぶ

掃除機は大きく分けて、スティックタイプ、キャニスタータイプ、ロボットタイプに分けられます。

スティックタイプは、軽量なものが多く、気づいた時にサッと手に取りやすく、気軽に掃除できます。

キャニスタータイプは、しっかりと掃除機をかけたい時や広い面積を掃除するときに活躍します。

ロボットタイプは、自動で掃除機をかけてくれるので掃除をする手間を省くことができ、掃除する時間がとれない忙しい人にも便利な掃除機です。

掃除機の重さで選ぶ

掃除機は軽量の方が扱いやすいですが、軽量の物は吸引力があまり強くない場合もあります。

重さを重視して選ぶ場合は、吸引力の強さがどうなっているかも確認すると良いでしょう。

吸引力を確かめる一つの方法として、吸引仕事率を目安にするのがおすすめです。

吸引仕事率とは、日本電機工業会が定めた方法で、吸い込む空気の量とゴミを浮き上がらせる真空度を測定し計算した数値のことで、掃除機の吸引力を表します。

吸引仕事率は数字が大きいほど吸い込む力が強く、目安として400W以上であれば、日々の掃除がストレスなくできるでしょう。

ただ、ヘッドの性能やゴミの溜まり具合などで吸い込む力は左右されるので、集じん方式や形状など他の項目も考慮して選ぶことをおすすめします。

コードの有無で選ぶ

現在は、コードレスの掃除機も数多く販売されています。

コードがない方が動きやすく、コードの長さを気にせず掃除できるのが便利です。

ただ、コードレスは稼働時間に制限があるので、時間を気にせず掃除機をかけたい場合はコードありのタイプがおすすめ。

短時間で手軽に掃除機をかけたいのか、稼働時間を気にせず掃除機をかけたいのか考えて、コードの有無を選びましょう。

ヘッドで選ぶ

掃除機のヘッドには、自走式やエアタービンなどがあります。

自走式の特徴は、ヘッドにモーターを内蔵していることです。

内蔵されたモーターの力で回転するので、操作が楽でゴミを吸い込む力が強いヘッド。

ゴミを掻き出す力が強いので、毛足の長いじゅうたんの掃除に向いています。

エアタービンの特徴は、ヘッド部分にモーターは内蔵されておらず、ゴミを吸い込むときの空気の力で回転。

ヘッド自体が軽く、フローリングや畳の掃除に向いています。

また、ヘッドが曲がる角度にも注目して選ぶと良いでしょう。

直角に曲がるヘッドだと、壁際や家具の下などを掃除しやすいのでおすすめ。

手入れのしやすさで選ぶ

掃除機はお手入れのしやすさも大切です。

ヘッドのブラシやダストケースが手軽に洗えるといつでも掃除機を清潔に保つことができます。

その他にも、フィルターを洗えたり、取り外しや取り付けが簡単であったりすることも大切なポイントです。

付属品で選ぶ

掃除機には、機種によって付属品がセットになっています。

ヘッドの付属品にも種類があり、布団の掃除に使えるものや伸縮する隙間用吸口、はたきになるものなどがあります。

付属品 特徴
電動ふとん吸口 G-DF6 電動ビーターで布団を細かなゴミを吸い込み、回転ローラーが布団へはりつくのを防ぐ
電動ふとん吸口 G-DF5 車輪が大きいので、布団の上でも楽に前に進み、電動ビーターは取り外せるので水洗いが可能
ペタリンコ・クルッとヘッドD-KB1 じゅうたんの上で掃除機をかけるのに最適
かるがるクルッとヘッドD-KY1 乾拭き機能がついている
丸洗いフローリングヘッドD-F3 水洗い可能
ふとん用吸口G-52 トリプルビーターがハウスダストを吸い込む
棚用自在吸口D-TJ2 掃除したい場所に合わせて角度変更が可能
伸縮すき間用吸口D-SH2 家具と壁の間などの隙間掃除に最適
はたき吸口D-H3 静電気でゴミを引き寄せる

また、紙パックなどは頻繁に必要になる消耗品なので、手軽に購入できるかどうかも確認しておくと良いでしょう。

『日立』掃除機の人気おすすめラインナップ14機種

『日立』には人気の掃除機が14機種あります。

ここでは、それぞれの特徴をご紹介するので、掃除機を選ぶ際の参考にしてください。

スティッククリーナー

『日立』のスティッククリーナーは軽量なものが揃っています。

軽量ですが吸引力の強さはしっかりとあるので、しっかりと掃除したいけど手軽に扱える掃除機が欲しい方におすすめです。

パワーブーストサイクロンPV-BH900J

“パワーブーストサイクロンPV-BH900J”は、サイクロン式の掃除機で、本体重量が1.7kgととても軽量です。

こちらの掃除機には、「ごみくっきりライト」を搭載。

「ごみくっきりライト」は、緑色のLEDライトで床を照らしてごみを見やすくしてくれます。

さらに、通常のスティッククリーナーとしてはもちろん、スマートホースに付け替えることで本体を手に持ち掃除できるので、車の中など狭いところも掃除しやすくなります。

別売りの付属品も多数販売されているので、掃除したい場所に合わせて購入できます。

コードレススティックタイプはどのメーカーも耐久性、バッテリーに課題があって悩ましい限りですが最近はダイソン等、海外メーカー品から日立に替えて数品安定して使用できています。吸引力、自走式、取り回しの良さ、ごみ捨て・メンテ、連続使用時間とどれをとっても水準以上で、特に吸引力は海外メーカー品に劣ることなく、ヘッドがとにかく軽いので取り回しが抜群な点で、またそれら機能を安定的、継続的に使用できることも日本のメーカー品の強みだと思います。
本品は発売からまだ近く、価格は下がっていませんが評判の良かった旧スペック品の高バランスを引継ぎ、また機能UP、軽量化されているので自身の知る範囲では最もお勧めできる商品です。多少の機能DOWNが支障ないなら旧スペック品も充分ありだと思います。

出典:Amazon/ヤッピーさん

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

パワかるスティックPV-BL30J

“パワかるスティックPV-BL30J”は、サイクロン式で本体重量が1.4kgと軽量。

ヘッドは自走式で「ごみくっきりライト」も搭載されています。

付属のパワフルスマートヘッドは、ブラシ部分が水洗い可能で、髪の毛などが絡まりにくい「からまんブラシ」に。

また、ダストケースにも「からまんプレス構造」が搭載されているので、サッとごみを捨てることができ手入れも簡単です。

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

ラクかるスティックPV-BL3J

“ラクかるスティックPV-BL3J”は、『日立』のスティッククリーナー中でも最も軽い、本体重量1.1Kgです。

かなり軽いので、掃除機を持ち上げて高いところの掃除をするときも便利。

また、ヘッドもコンパクトな作りなので小回りが効き、家具の足回りなども楽に掃除できます。

軽量だからといってパワーが弱いわけではなく、『日立』特有のハイパワー3Dファンモーターが搭載されているので、強力なパワーを実現しています。

楽天市場
Yahoo!ショッピング

ラクかるスティックPV-BL2H

“ラクかるスティックPV-BL2H”も、『日立』のスティッククリーナー中でも最軽量です。

こちらの掃除機には、「パワフルスマートヘッドlight」が搭載され、ヘッドの前後の動きに合わせてフラップが開閉する仕様になっています。

ヘッドが前に進むときは前方のごみを吸引し、後ろに引くときはフラップが開き、後方のごみを引きずらずに吸引することが可能です。

また、ブラシがヘッドの前側に近い位置に設置されているので、壁際のごみも吸い込みやすくなっています。

軽いし、ヘッドが自走式でスイスイ動くので、気軽に使えます。ヘッドにライトがあることで、ゴミも見つけやすいです。
ゴミタンクが小さめなので、集めた髪の毛が長いと、途中で溜まってしまいます。

出典:Amazon/TMUさん

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

PV-B300H

“PV-B300H”は、サイクロン式で自走式ヘッド搭載の掃除機です。

掃除機自体が自立するので、掃除の途中に掃除機から手を離すこともできます。

ダストケース部分を取り外してハンディクリーナーとしても使用できるので、棚の上や机の上もサッとキレイにできますよ。

使いやすくてバッテリーの持ちも大変満足しています。2年もってくれればありがたいと思います。 

出典:Amazon/shi-debuさん

楽天市場
Yahoo!ショッピング

サイクロン式クリーナー

『日立』のサイクロン式クリーナーは、キャニスター式の掃除機です。

こちらにも、「ごみくっきりライト」や「からまんブラシ」が搭載されている機種があります。

パワかるサイクロンCV-SP900J

キャニスター式の掃除機は重たいというイメージがあるかもしれませんが、“パワかるサイクロンCV-SP900J”は2.5kgと軽量なので、持ち運びもしやすい掃除機です。

ごみが見えやすくなる「ごみくっきりライト」と「からまんブラシ」が搭載されているので、掃除のしやすさやお手入れのしやすさも抜群。

楽天市場
Yahoo!ショッピング

パワかるサイクロンCV-SP300J

“パワかるサイクロンCV-SP300J”は、小型のキャニスター式掃除機ですが、強力なパワーを持っており吸引仕事率は300Wあります。

ヘッドを踏んで手元のレバーを操作するとパイプを伸ばしたり縮めたりでき、必要に応じて簡単に長さを調整できます。

約10年前に購入した同じシリーズ?の掃除機が壊れたので、後継機を探し、こちらを購入。ヘッドは以前のものより小さくなり使いづらくはないか心配でしたが、全く問題なし!ヘッドも本体もコンパクトになった分軽くて、吸引力も大満足です。ヘッドのライトも要らないだろーとバカにしてたけど、ゴミがよく見えるー!こんな汚いのかとビックリでした笑吸ったゴミが圧縮されるので、ゴミを捨てるとき気持ちがいいです♪ 

出典:楽天/TORASHINさん

楽天市場
Yahoo!ショッピング

パワーブーストサイクロンCV-SV90H

“パワーブーストサイクロンCV-SV90H”は、吸込力の持続性が高いことが大きな特徴です。

また、起動中の運転音も抑えられているのでうるさくありません。

ヘッドをソファやベッドなどの下に差し込んでも、浮かない作りになっているので奥まできちんとごみを吸うことができます。

さらに、吸い込んだ空気の力を利用してブラシを回転させて、じゅうたんに入り込んだごみを掻き出してくれますよ。

吸引力も良く、使いやすいです。やはり日立の製品は良いです。 

出典:楽天/mountain2001さん

楽天市場
Yahoo!ショッピング

紙パック式クリーナー

『日立』の紙パック式クリーナーは、高性能なフィルターにより、排気される空気がキレイです。

『日立』の紙パック式クリーナーの中から5機種の特徴をご紹介します。

かるパックCV-KP900J

“かるパックCV-KP900J”にも「ごみくっきりライト」と「からまんブラシ」が搭載されています。

本体重量は2.3kgと軽く、高性能ファンモーター搭載なのでごみが溜まっても吸い込む力が弱まりません。

ヘッドは「パワフル スマートヘッド」で、コンパクトで軽いので扱いやすくなっています。

99.999%の集塵性能との事で、もはや空気清浄機といったような性能です。
また紙パックなので当然ですが、サイクロンと違いゴミ捨ての際にゴミが散らばってしまうこともありません。
排気方向も後方斜め上を向いているので、床のゴミを巻き上げてしまうこともほとんどありません。
また、非常に軽量な仕上がりで軽快な操作感で部屋中の掃除を行っていけます。
ヘッドにLEDライトが付いているのでゴミの残っている箇所を探索しやすい点も良いです
少々お値段が高いですがすべての一般家庭にお勧めしたい掃除機だと思います。

出典:Amazon/オートミールさん

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

かるパック CV-KP300J

“かるパック CV-KP300J”の吸込仕事率は650Wです。

ヘッドから排気口までの空気の通りをスムーズにすることで、強力なパワーを発揮しています。

また、電源コードをコンセントから抜くと紙パックのちりを落とすために振動する機能がついています。

この機能により紙パックが約1.5倍長持ちするのも嬉しいポイントです。

吸込みが悪いと聞いていたので、購入を何度か検討しましたが、吸引力は最高です。
ただ、ホウスが太くてビックリと少し重くて長時間掛けると疲れるかな?

出典:Amazon/akitoshi7さん

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

かるパック CV-KP90H

“かるパック CV-KP90H”の吸込仕事率は620Wで、本体重量は2.7kgです。

本体が軽いので、持ち上げての移動も難しくありません。

ヘッドは自走式で左右に90度曲がるので、家具の隙間や壁際などの掃除もしやすくなっています。

また、「かるふきブラシ」が搭載されており、ごみを吸い込むのと同時に、フローリングなどに付着した菌を拭き取ることが可能です。

掃除機、冷蔵庫、クーラーは日立と決めています。前の掃除機が古くなり、買い替えに同じ紙パックの使える機種をさがして、軽さとパワー、お値段でこちらに決めました。注文して、翌日には発送され、とてもよい買い物ができました。

出典:楽天/nori2-22さん

楽天市場
Yahoo!ショッピング

かるパック CV-KV70H

“かるパック CV-KV70H”の吸込仕事率は600Wで、本体重量は2.7kgです。

ヘッドはコンパクトに作られており、前方と左右からごみを引き寄せ吸い込むことができます。

また、ヘッドは取り外して水洗いが可能でお手入れも簡単です。

本体からパイプに続くホースはねじれにくい工夫がされており、パイプにはワンタッチで長さ調整できる機能がついています。

コードレスクリーナーを使っていましたが、吸引力に物足りなさとバッテリーの持ちが悪くなってストレスを感じ、こちらにたどり着きました。やはりパワーが段違い!とても気持ち良いです。ゴミ捨ても紙パックの方が逆に楽な気がします。立てて収納する際にホース?を引っ掛ける部分がすぐ外れてしまうところだけがちょっと残念です。

出典:楽天/購入者さん

楽天市場
Yahoo!ショッピング

ロボットクリーナー

『日立』のロボットクリーナーは、アプリで遠隔操作が可能です。

操作も簡単に行えるので、ロボットクリーナーを初めて導入する方にもおすすめの掃除機です。

ミニマルRV-X10J

“ミニマルRV-X10J”は小型のロボットクリーナーなので、家具の下や足回りも、キレイに掃除してくれます。

スマホアプリを使って遠隔操作もできるので、外出先から稼働できます。

また、スマートスピーカーとも連動でき、声だけで掃除機をかけることも可能。

また、複数のセンサーが付いているので、周囲の状況を的確に判断し、100以上の掃除パターンから最適な動作を選択して掃除してくれます。

自動モードでは、効率の良い掃除プロセスでお部屋の隅々まで掃除。

ボタンの表示もわかりやすいよう工夫されているので、操作も簡単で初めてロボットクリーナを使う方でも安心です。

楽天市場
Yahoo!ショッピング

『日立』の掃除機はおしゃれで高性能

『日立』の掃除機は見た目もスタイリッシュなものが多く、お部屋に置いていてもおしゃれに見える掃除機です。

また、掃除機の種類も多いので、軽さを重視するのであれば“ラクかるスティックシリーズ”、吸込仕事率を重視するのであれば“かるパックシリーズ”など、使用目的に合わせて選べます。

ここでご紹介した掃除機を選ぶポイントを押さえて、あなたにぴったりな掃除機を見つけてください。