新年に買い替え!おすすめ家電特集

【2022年最新】『三菱』のおすすめ掃除機8選|「ニクい」ほど快適に掃除ができる機能が充実!

トキ

「ニクいね三菱!」というキャッチフレーズでおなじみのメーカー『三菱』。キッチン家電やエアコンなどが有名ですが、魅力的な掃除機も展開しています。この記事では、『三菱』の掃除機の特徴やおすすめ商品をご紹介します。新しい掃除機を探している方はぜひ参考にしてみてくださいね。

掃除機の種類別おすすめ人気ランキングはこちらから
【2022年最新】掃除機の種類別おすすめ人気ランキング45選!使いやすさにこだわった選び方のポイントも

『三菱』掃除機の特徴

『三菱』の掃除機を購入する前に、どのような特徴があるか知っておきましょう。掃除機探しでは、重視しているポイントや用途にマッチするかを確認することが大切。理想の掃除機を思い浮かべながら、『三菱』掃除機の特徴を見ていきましょう。

「iNSTICK ZUBAQ」シリーズは空気清浄機能搭載

『三菱』から発売されている“iNSTICK ZUBAQ”シリーズは、コードレススティックタイプの掃除機。

空気清浄機能を搭載しており、ダニの死骸や花粉などを取り除きます。備長炭を配合しているため、部屋の臭いケアに活躍してくれるのもポイントです。

また、空気清浄機能は本体をセットしていなくても、ボタンを押すだけで簡単に使用できます。部屋の汚れに応じて、オート・強・弱の計3つのモードを使い分けられるのも魅力的。

0.3µm以上のゴミを約99.9%以上逃さない設計になっているのも特徴です。

【2022年最新】スティック掃除機のおすすめ人気15選!選び方・メーカー別特徴

「風神」シリーズはお手入れが楽

「風神」シリーズは、独自のエアブロー機能を搭載しています。掃除がしにくい場所のごみを吹き飛ばし、掃除の手間を省けるのが特徴です。

風路を短縮したのに加え、新アルミフレームモーターを採用することで軽量化を図っています。持ち運びやすさに優れているので、部屋と部屋の移動、階段の上り下りなどもラクラクです。

サイクロンボックスの部品やふとんブラシ、2WAYロングノズルは水洗いできるため、手入れがしやすいのもポイント。ただし、パワーブラシ本体は水洗いできないので注意が必要です。

『三菱』掃除機を選び方

『三菱』の掃除機はいくつか種類があるので、上手に比較して自分に合った1台を購入することが大切です。ここでは、『三菱』の掃除機を選ぶ際のポイントをご紹介します。

集じん方式

掃除機によって、集じん方式が異なります。集じん方式によって、吸引力や手入れの手間などが変わってきます。集じん方式は、以下の2つです。

  • 紙パック式
  • サイクロン式

紙パック式

紙パック式は、専用の紙パックに吸い込んだゴミを集める集じん方式です。

空気とゴミに分離され、空気だけが排出されます。紙パックごとごみとして捨てることができ、フィルターが必要ないため手入れの手間がかからないのが嬉しいポイントです。

一方で、紙パックを購入する必要があるため、補充の手間やコストには注意しなければいけません。

【2022年最新】紙パック式掃除機おすすめ人気14選 | サイクロン式との違いやメリット

サイクロン式

サイクロン式はゴミをダストボックスに集め、遠心力でゴミと空気に分離する集じん方式です。紙パックを購入する手間とお金をかけずに済みます。

また、排気用の経路を確保しているので、吸引力が落ちにくいのもメリットです。

ただし、掃除機の中に溜まったゴミを捨てる際、ゴミが舞う恐れがあります。加えて、吸引力が落ちないように、フィルター部分の掃除を定期的に行う必要があります。

【2022年最新】サイクロン掃除機おすすめ人気15選|コードレスやキャニスターを徹底比較

タイプで選ぶ

掃除機のタイプも選ぶ決め手です。『三菱』で展開しているタイプは、コードレススティッククリーナーとキャニスター掃除機の2種類。

コードレススティッククリーナーは、充電式の掃除機です。コードを使用していないため、コードの扱いに困ることなく、快適に掃除できます。充電が続けば、部屋を移動しながら掃除できるのも魅力です。

キャニスター掃除機は、掃除機本体にモーターが入っているため、腕にかかる負担を減らせます。吸引力に優れており、しっかりゴミを吸い取ってくれるのが特徴。

扱いやすさと吸引力のどっちをとりたいかを考えて、ぴったりのタイプを選びましょう。

【2022年最新】キャニスター掃除機おすすめ人気20選!選び方・メーカー別の特徴

目的に合ったヘッドを搭載しているか

掃除機で掃除を行う際、ヘッドを使い分ける必要があります。ヘッドによっては、掃除が行いにくい場所が出てくることも。

『三菱』で取り扱っているのは以下のブラシで、搭載されている機種が異なります。

  • 自走式パワーブラシ:HC-JD2A、HC-JM2A、TC-ZXH30P-W
  • ワイドクリーン自走式パワーブラシ:TC-ED2A、TC-FD2A、TC-ZXF30P-R
  • かるすま自走式パワーブラシ:TC-FM2A
  • かるスマタービンブラシ:TC-FJ2A

自走式パワーブラシは、ヘッドの部分にローラーが付いており、軽く押すだけで前に進みます。ブラシ植毛の密度を高くしているため、フローリングや畳など、さまざまな床面に対応。1台でいろいろな場所を掃除したい方は、自走式パワーブラシを搭載した掃除機がおすすめです。

ワイドクリーン自走式パワーブラシは、広範囲のゴミを吸引できるブラシ。一度に多くのゴミを取りたいときに活躍します。

かるすま自走式パワーブラシは、エアハウスダスト吸引により、部屋に舞っているハウスダストを吸ってくれます。ダニやカビなどのアレルゲンが気になる方は、かるすま自走式パワーブラシを搭載した掃除機がおすすめです。

かるスマタービンブラシは、ふき植毛とふきブラシが付いており、床面を拭いたような仕上がりに。ブラシを回転させることでフローリングや畳のゴミを吸い取ってくれます。

掃除したい場所や目的に合ったブラシを搭載している掃除機を選びましょう。

重さとサイズ

掃除機の使いやすさは、重さとサイズによっても変わってきます。性能が良くても重過ぎると、持ち運びに手間がかかってしまうので注意しましょう。

また、収納スペースに掃除機が入るかどうかも購入する際のポイントです。どこに収納するかを考えて、無理なくしまえるサイズの掃除機を選びましょう。

持ち運びすることを踏まえると、1~3㎏が目安になります。3㎏以上の重さになると、腕の負担を感じやすくなるため、注意が必要です。自走式の掃除機を使えば、腕の負担を減らすことができます。

吸込仕事率を比較する

吸込仕事率は、掃除機の吸引力を指します。W(ワット)で吸引力を表されていて、数値が大きくなるほど吸引力が高いです。吸引力にこだわる方は、吸込仕事率を比較して、最適な掃除機を選びましょう。『三菱』の機種の吸込仕事率は、以下の通りです。

機種 吸込仕事率
HC-JD2A
HC-JM2A
TC-ED2A 320~約80W
TC-FD2A 500~約100W
TC-FM2A 500~約100W
TC-FJ2A 500~約100W
TC-ZXH30P-W 200W
TC-ZXF30P-R 200~120W

『三菱』人気おすすめ掃除機8選

ここでは、『三菱』で人気の掃除機8選をご紹介します。特徴をチェックして、自分に合った掃除機を見つけましょう。

コードレススティッククリーナー「iNSTICK ZUBAQ」シリーズ

コードレススティッククリーナー「iNSTICK ZUBAQ」シリーズは、コードレスタイプの掃除機です。1台でさまざまな場所を掃除したいと感じている方は、ぜひチェックしてみましょう。


【2022年最新・徹底比較】コードレス掃除機おすすめ人気10選|人気メーカーや紙パック式も 【2022年最新】安くておしゃれなコードレス掃除機おすすめ人気9選!5,000円以下のものも

HC-JD2A

“HC-JD2A”は、最大毎分125,000回転する小型モーターを搭載することで吸引力を高めています。

毛がらみ除去機能を搭載しており、毛のからみを防ぐことで吸引力を保っているのもおすすめできるポイントです。回転ブラシを引き抜くだけで毛のからみが取れます。

本体を充電台にセットするだけで回転ブラシを自動でクリーニングしてくれたり、サイクロンボックスをワンタッチで外せたりするなど、お手入れ機能が充実。

また、重さも1.9kgと軽いので、持ち運びしやすいです。高い場所の掃除もしやすく、家具の下や棚上なども快適に掃除できます。

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

HC-JM2A

“HC-JM2A”も最大毎分125,000回転する小型モーターを搭載した掃除機です。スタンダードモデルであり、“HC-JD2A”に比べると機能は控えめですが、シンプルで使いやすい機種となっています。

手入れが楽な毛がらみ除去機能、ごみ捨てやメンテナンスがしやすいワンタッチデザインなどによって、快適な仕上がりに。

吸引力や扱いやすさはプレミアムモデルと変わらないので、コスパを重視したい方におすすめです。

他社製品と比べ値段は高めではあるが、納得のパフォーマンスです。
手入れのしやすさも◎
ダストボックスに関してはやや容量が少なく、部屋の広さによっては毎回廃棄が必要かと感じました。
軽さと掃除のしやすさは期待通りでした。

出典:Amazon/スイスイさん

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

キャニスター掃除機「Be-K」シリーズ

キャニスター掃除機「Be-K」シリーズは、吸引力に優れた掃除機。吸引力を求めている方におすすめのシリーズです。人気の4機種の特徴を詳しく見ていきましょう。

【サイクロン式】TC-ED2A

“TC-ED2A”は、高速回転の遠心力でゴミと空気を分離します。抗菌加工のハンドルはいつも清潔さを保てるのが嬉しいポイントです。

本体の重さは2.4kgで、リビングや階段など、広範囲の掃除も快適にできます。

また、ブラシの幅が広いため、一度に多くのゴミを吸引。壁ぎわスッキリバンパーによって、壁にブラシが密着させてゴミを吸い込んでくれるのも便利な機能です。

吸引力も軽さも以前の掃除機より良いです。
ティッシュペーパーがフィルターに使えるのはこの機種だけなので選びました。

出典:Amazon/カスタマーさん

楽天市場
Yahoo!ショッピング

【紙パック式】TC-FD2A

“TC-FD2A”は、自走式パワーブラシを搭載した掃除機です。エアハウスダスト吸引によって、部屋の中に舞っているホコリを吸い取ってくれます。

自走式パワーブラシにはアレルパンチ植毛が使われており、ダニの死骸やフンなどのアレル物質を抑制。

軽い力で掃除ができるグリップ「かるスマグリップ」、家具の下に入るフラットヘッド機構など、さまざまな場所の掃除に使える仕上がりになっています。

2台目です。ブラシに糸くずが巻き付くと取るのが大変でしたが、ブラシを取り外せるようになったので唯一の欠点も解消されました。

出典:Amazon/荒川治さん

楽天市場
Yahoo!ショッピング

【紙パック式】TC-FM2A

“TC-FM2A”は、かるスマ自走式パワーブラシを搭載。

ゴミをパワフルにキャッチし、舞い上がるハウスダストもしっかり吸い取ります。本体と手元のハンドル部分が抗菌加工されているのも特徴。

かるスマグリップやフラットヘッド機構によって、扱いやすさもしっかり備えています。

日立か三菱で迷いましたが三菱も昔から風神が丈夫で吸引力抜群なのでこれにしました。軽くて小型、自走式で気に入ってます。

出典:Amazon/ドラじいじさん

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

【紙パック式】TC-FJ2A

“TC-FJ2A”は、ふき植毛とふきブラシで構成されたタービンブラシを搭載。風の力でブラシを回転させることでフローリングやたたみのゴミを吸い取ってくれます。

他のモデルと同じく、ハンドルの抗菌加工、かるスマグリップ、フラットヘッド機構など、心地よく使える機能が充実しているのも魅力です。

他の掃除機に比べて安いです。

吸引力ばっちりでとても軽く掃除が楽々できます⭐︎見た目もシンプル気にってます。
これだけ安くて機能が良いのは素晴らしい。買ってよかったです。オススメです!

出典:Amazon/なつまるさん

楽天市場
Yahoo!ショッピング

「風神」シリーズ

三菱の「風神」シリーズは、軽さとコンパクトなサイズが特徴のサイクロン式の掃除機です。ここでは、2つの機種の魅力をご紹介します。

TC-ZXH30P-W

“TC-ZXH30P-W”は、大口径サイクロンによる高速遠心分離によって、部屋に溜まったゴミを吸い取ります。両サイドに吸引口を設置することで壁際のゴミを吸い取ってくれるのも特徴。
また、エアブロー機能により、家具の隙間など、掃除しにくい場所に溜まったゴミを吸い取ってくれます。

掃除機の中に溜まったゴミは、サイクロンボックスを外して捨てるだけと簡単です。サイクロンボックスは、水洗いできるため、手入れが行いやすくなっています。

身体への負担が少ない「フィジ軽グリップ」、ゴミの量がわかる「ゴミ量確認LED」などの便利機能も満載です。

軽すぎて本体がすぐに倒れてしまうので掃除中に引きずっていることがあります
いぜん風神を使用してましたが風神よりも横からの吸引が強くなってるのでとてもよかったです❗

出典:Amazon/ますとさん

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

TC-ZXF30P-R

“TC-ZXF30P-R”は、2種類のエアブローノズルによってゴミを吹き飛ばして掃除できる機種。掃除がしにくい場所でも、吹き飛ばす掃除でキレイにできます。

「アレルパンチふとんクリーンブラシ」を使えば、ふとんのお手入れも可能。掃除機とふとんクリーナーの二役をこなしてくれる万能な機種です。

軽く猫の毛も良くとれますので楽しくお掃除できます。まえに使ってたのも風神の掃除機ですが、この度買ったもののほうが 小さく軽く満足してます。

出典:Amazon/モカさん

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

『三菱』の掃除機で部屋の中をキレイに掃除しよう!

『三菱』では、コードレススティッククリーナーとキャニスター掃除機を展開。さまざまな家電製品を手がけるメーカーだけあって、質の高い機種が揃っています。

ぴったりな掃除機を選ぶためには、機種のタイプや集じん方式、重量、吸引力などを比較することが大切です。

おすすめ機種を参考にして、ぜひ『三菱』の掃除機を自宅にお迎えしてみてください。

参考:三菱掃除機

Amazon公式ストアはこちらから!

ご紹介した三菱の掃除機一覧

araou編集部

本記事でご紹介した記事は、以下の通りです。商品名をクリックすると商品紹介にジャンプします。

HC-JD2A
HC-JM2A
TC-ED2A
TC-FD2A
TC-FM2A
TC-FJ2A
TC-ZXH30P-W
TC-ZXF30P-R