【2021年最新】『シャープ』のおすすめ掃除機16選!幅広いラインナップから自分に合った機種を選ぼう

池田真由美

吸引力の高さと、軽さが魅力の『シャープ』の掃除機。業界の中でも早くからサイクロン掃除機の開発に力を入れており、サイクロン掃除機のパイオニアとして、人気を集めています。この記事では、『シャープ』の掃除機の特徴や選び方、おすすめ掃除機をご紹介します。

『シャープ』の掃除機の特徴

まずは、『シャープ』の掃除機の全体的な特徴を見ていきましょう。

『シャープ』の掃除機の特徴は、以下の2つです。

  • 排気がクリーンなサイクロン式がメイン
  • 吸引力が長時間続き、ゴミ捨ても簡単

排気がクリーンなサイクロン式がメイン

『シャープ』は、業界を先駆けてサイクロン掃除機を開発したパイオニアです。軽量と吸引力を追求しながら、排気がクリーンなサイクロン掃除機を進化させてきました。

排気問題以外にも、お手入れやゴミの捨て方、低運転音化などにもこだわって、使いやすい掃除機の開発を現在も続けています。

吸引力が長時間続き、ゴミ捨ても簡単

『シャープ』の掃除機はフィルターがないため、目詰まりがなく、パワフルな吸引力が持続します。

また、吸い込んだゴミを捨てるときに、ダストカップの着脱と連動してゴミをギュッと圧縮するので、ほこりが舞い上がらないのがポイントです。

さらにダストカップ内に、ゴミが付着する原因のひとつである静電気をプラズマクラスターによって抑えてくれます。ゴミがダストカップに付着するのを抑えてくれるので、簡単にゴミを捨てられますよ。

『シャープ』の掃除機の選び方

掃除機を選ぶ際には、いくつか注目したいポイントがあります。ここでは、『シャープ』の掃除機の選び方を見ていきましょう。

掃除機のタイプで選ぶ

掃除機を選ぶ際に、1番注目すべきポイントは、掃除機のタイプです。

『シャープ』の掃除機は、コードレススティック掃除機、キャニスターサイクロン掃除機、キャニスター紙パック掃除機、ワイパー掃除機、ふとん掃除機の5種類があります。

それぞれ特徴が違うので、掃除する場所や目的に合わせて選びましょう。

コードレススティック掃除機

『シャープ』のコードレススティック掃除機は、コードレスなのにパワフルな吸引力・軽さ・持続性に優れています。

1.6㎏と軽量なスリムボディで、「自動アシスト機能」を搭載されているモデルなら、スムーズな掃除が可能です。ハンディクリーナーとしても使え、アタッチメントを取り替えれば、隙間や車内の掃除などにも活躍します。

キャニスターサイクロン掃除機

『シャープ』のキャニスターサイクロン掃除機は、「遠心分離サイクロン」や持続率が高い「2段階遠心分離サイクロン」を採用しています。そのため、軽量なのにパワフルな吸引力を持っているのが特徴です。

サイクロン式のコードレスタイプは、強い力でゴミを吸い取ってくれるのが魅力。サイクロン式なら紙パックが必要なく、ランニングコストを抑えられます。

アタッチメントも豊富なので、さまざまな場所の掃除にも便利です。

キャニスター紙パック掃除機

吸い取ったゴミを捨てるときに、手が汚れたり、ゴミが舞い上がったりするのが気になる人は、キャニスター紙パック掃除機がおすすめです。

『シャープ』の紙パックは、マスクなどにも使われる不織布が採用されており、抗菌加工が施された5層構造になっているのが特徴。

ハウスダストを99%キャッチし、菌が繁殖するのを抑えてくれます。

キャニスター紙パック掃除機には、コードレスタイプや1.8㎏の軽量タイプもあります。紙パックがいっぱいになったら捨てるだけなので、手間もかかりません。

フィルターにゴミが詰まることもなく、フィルターやダストカップのお手入れをする必要もありません。

ワイパー掃除機

『シャープ』のワイパー掃除機は、ゴミやほこりを吸い取ると同時に、拭き掃除もできます。

ワイパーシートを装着して使えるので、フローリングの掃除をするときに便利です。

コードレスタイプで重量も軽いので、汚れが気になったときにサッと使えるのも嬉しいポイントとなっています。

ふとん掃除機

『シャープ』のふとん掃除機は、布団のダニやハウスダストなどを逃がさずにキャッチし吸い込んでくれます。

約40度に温められる「ヒートサイクロン」で、ダニに温風を吹き付けることで、布団にくっついたダニを引き離して、パワフルな吸引力で一気に吸引。

掃除機に吸い込まれたダニは、「遠心分離サイクロン」によって粉々にされ死滅します。

また、1分間に12,000回の振動によって、布団の中に潜んでいるハウスダストもしっかりとかき出してくれるのです。

温風と同時にプラズマクラスターも発生させるので、気になるニオイにもアプローチしてくれます。

機能性で選ぶ

『シャープ』の掃除機を選ぶ際は、掃除機のタイプももちろんですが、機能性にも注目してみましょう。

『シャープ』の掃除機には、便利な機能が数多く搭載されています。

機能 特徴
2段階遠心分離サイクロン ・スタート時から200Wの強力なパワーが99%持続
・フィルターがなく、目詰まりが起こらない
大容量ターボモーター 細かいハウスダスト吸引
グリップセンサー搭載 掃除機本体にある赤外線センサーで、簡単にスイッチのオンオフの切り替えが可能
自動エコモード ・フローリングやカーペットなどの床面積を判断し自動で運転を抑制
・消費電力をカットし、バッテリー長持ち
自走パワーアシスト ブラシが回転する力でヘッドが前に進む
ラグ越え機能 フローリングにラグマットを敷いていても、簡単に超えられる

ヘッド・ブラシで選ぶ

掃除機に付属されるヘッドやブラシは、使いやすさを左右するため重要なポイントです。掃除する場所や目的にあったものを選びましょう。

種類 特徴
倍トルヘッド ・従来のブラシに比べて2倍の回転数で吸引力アップ
・壁際やじゅうたんなどの取りにくいゴミもパワフルに吸引
極細ループから拭きブラシ・抗菌ハンドル ループ状に加工された繊細繊維を採用し、細かい汚れやフローリングの菌も拭き取る
ペタッとヘッド 6cmまでの隙間に入り込むほこりやゴミを吸引
スミワザ機能 床や壁際など掃除している場所を感知し、無駄な電力を抑えながらパワフルに吸引

お手入れのしやすさで選ぶ

掃除機の使いやすさは、お手入れのしやすさも重要なポイント。いくら性能が良くても、お手入れが面倒だと使いやすい掃除機だとは言えません。

『シャープ』の掃除機は、お手入れがしやすいものがあるので、チェックしてみましょう。

機能 特徴
スルッとポイ ・ワンタッチで着脱できるダストカップ
・カップに絡みついたほこりや髪の毛なども、フレームを引き抜くだけで外れる
スクリュープレス ・ゴミを圧縮しながら溜める
・15分の1まで圧縮されるため、ゴミ捨ての回数が少なくなる
・ゴミは固まっているので、捨てるときにほこりが舞い上がらない
プラズマクラスター ・ダストカップの中にプラズマクラスターイオンが放出され、静電気を抑制
・ゴミが付着しにくくなるため、お手入れが簡単

上記以外にも、丸洗いできるタイプはお手入れが簡単。清潔に使い続けたいなら、フィルターやダストカップ、回転ブラシなどを水洗いできる機種を選びましょう。

丸洗いができれば、こびりついたゴミやほこりも洗い流せるので、きれいにできます。水洗いした後は、ニオイやカビが発生しないように、しっかりと乾かしてくださいね。

連続使用時間で選ぶ

コード式の掃除機は、コンセントから直接給電するため、バッテリー切れを気にする必要がありませんが、連続使用時間には注意しましょう。

連続使用時間が長いと、広い範囲や複数の部屋を掃除するのに便利です。

『シャープ』のコードレス掃除機は、バッテリーを本体から簡単に着脱できます。バッテリーが複数個あれば、掃除中にバッテリー切れしても、充電したバッテリーを使えば、続けて掃除できます。

araou編集部

バッテリーが付属されている機種もあるので、バッテリーの個数も確認しておきましょう。

付属品で選ぶ

『シャープ』の掃除機には、基本のヘッド以外にも、付属品が付いていることがあります。

付属品によって、掃除のしやすさが異なるため、どのような付属品があるのかチェックしておきましょう。

araou編集部

スティック型掃除機をすっきり収納したいなら「スタンド台」、掃除中にちょっと立て掛けておける「ちょいかけフック」があると便利です。

また、さまざまな場所を掃除したいなら、付属されているアタッチメントも確認しましょう。

『シャープ』の掃除機には、以下のようなアタッチメントがあります。

  • コンパクトふとん掃除ヘッド
  • ふとん掃除パワーヘッド
  • タテヨコ曲がるすき間ノズル
  • スグトルブラシ
  • スグ換え玄関ブラシ
  • スグ換え玄関ブラシケース
  • はたきノズル
  • すき間ノズル
  • 2段伸縮すき間ノズル
  • ハンディノズル
  • ベンリブラシ

便利なアタッチメントが豊富にあるので、掃除したい場所や用途にあったものが付いているか確認しましょう。

『シャープ』のスティック型掃除機おすすめ7選

ここでは、『シャープ』のおすすめスティック型掃除機をご紹介します。

RACTIVE Air POWER EC-SR7

>

“RACTIVE Air POWER EC-SR7”は、軽量高出力モーターと、効率の良いサイクロン構造を採用することで、パワフルな吸引力を誇るモデルです。

ボディは1.6㎏と軽量で、さらに「自走アシスト機能」を搭載しているので、軽い力でスイスイ掃除できます。

ブラシの上部に壁を立てて高密度化し、風の分散を抑えることで吸じん力をアップ。さらにブラシの隙間を減らしているので、髪の毛が入り込むのを抑え、ブラシに髪の毛が絡みにくくなっているのも特徴です。

スイッチ上部には7セグLEDが搭載されているので、残りの運転時間を一目で確認できます。本体のハンドル部分の「グリップセンサー」を握れば運転がスタートし、手を離すと止まるのが便利。

布団やソファーの掃除ができる「コンパクトふとん掃除ヘッド」や、吸入口が簡単に脱着できる「スグトルブラシ」、高い場所の掃除に便利な「はたきノズル」などのアタッチメントが充実しています。

楽天市場
Yahoo!ショッピング

RACTIVE Air EC-AR7

“RACTIVE Air EC-AR7”は、ドライカーボンパイプと軽量モーターを採用しているため、1.2㎏という軽さを実現しています。さらに重心バランスが良いため、軸がぶれにくく、小回りがきく吸込口で掃除が楽に。

「ペタッとヘッド」を搭載しているので、壁際や机、家具の下などの下の隙間も6cmまで入り込んで、溜まったほこりやゴミを吸い取れます。

バッテリー1個で最長約60分間、強モードで約11分間の連続使用が可能です。本体からバッテリーを取り外して、急速充電もできます。

楽天市場
Yahoo!ショッピング

RACTIVE Air EC-SR5

“RACTIVE Air EC-SR5”は、1.6㎏の軽量ボディながら、パワーを兼ね備えています。また「自走アシスト機能」を搭載しているので、軽い力でも掃除することが可能です。

高出力モーターと25.2Vの高電圧バッテリーを採用しているため、従来品に比べて吸引性能が約40%アップしています。

ブラシの回転数をアップした「倍トルヘッド」の搭載にプラスし、くし歯状に変えることで、じゅうたんの取りにくいほこりをかき出し、壁際のゴミもパワフルに吸引。

さらに、ブラシには、「極細リープから拭きブラシ」を採用し、細かい汚れも絡め取ります。フローリングのハウスダストや菌までしっかりと除去可能。

楽天市場
Yahoo!ショッピング

RACTIVE Air EC-AR5X

“RACTIVE Air EC-AR5X”は、軽さと使いやすさにこだわったモデルです。1.2㎏と軽く、本体の重心がブレにくく、吸込口の小回りがきくので快適に掃除できます。

バッテリー1個で最長約50分間の連続使用が可能。

さらにもう1個バッテリーが付属されているため、1個のバッテリーが切れても、バッテリーを取り替えて長時間使用できます。

吸引性能も追求しており、軽量高効率モーターを採用し、コードレスでもパワフルな吸引力を実現しています。

楽天市場
Yahoo!ショッピング

RACTIVE Air EC-SR3SX

“RACTIVE Air EC-SR3SX”は、「高電圧25.2Vバッテリー」と「大風量高圧3Dファンモーター」を採用し、パワフルな吸引力を実現。

バッテリーが2個付いているので、連続で使えば最長で約120分間の使用が可能です。

本体にアルミパイプを使った軽量ボディと、「自走アシスト機能」により、腕への負担や掃除時間を軽減できます。

「すき間ノズル」や「ベンリブラシ」、「コンパクトふとん掃除ヘッド」など、掃除を楽にする便利なアタッチメントが充実しているのも特徴です。

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

RACTIVE Air EC-VR3SX

“RACTIVE Air EC-VR3SX”は、1.3㎏と軽量で自在に動かしやすいスティック型掃除機です。

「グリップセンサー」が搭載されているので、手を離すだけで、簡単にスイッチをオフに。スイッチのオンオフ操作がいらないので、掃除の中断や再開が楽にできます。

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

RACTIVE Air EC-AR3SX

“RACTIVE Air EC-AR3SX”は、1.5㎏の軽量ボディでサッと使えるスティック型掃除機です。

軽くて丈夫なドライカーボン製のパイプを使うことで、腕にかかる負担を抑えているので、壁や高い場所も楽に掃除できます。

軽量化とコンパクト化を図るとともに、吸引性能にもこだわっています。大風量の「高圧3Dファンモーター」を採用しており、コードレスでもパワフルな吸引力を実現。

ヘッドのバンパー部分に、凸形状のシャッター構造を採用し、底面の吸気風の流れを拡散することで、隅や壁際に溜まったゴミを効率よく吸い取ってくれます。

さらに「ラグ越え機能」があるので、ラグマットなどを敷いていてもラクに掃除できます。

楽天市場
Yahoo!ショッピング

『シャープ』のキャニスター掃除機おすすめ7選

ここでは、『シャープ』のおすすめキャニスターサイクロン掃除機とキャニスター紙パック掃除機をご紹介します。

RACTIVE Air EC-AS710

“RACTIVE Air EC-AS710”は、本体重量1.8㎏という軽さのキャニスターサイクロン掃除機です。コードレスなのにパワフルな吸引力を持ち、パワーが持続するサイクロン式になっています。

立ったままの状態でも、吸込口を簡単に着脱できる「スグトルブラシ」を採用。

床掃除をしているときに、隙間や棚などに気になるほこりがある場合でも、足で軽く押さえてボタンを押せばすぐに取り外せるので、サッとほこりを取り除けます。

最長約60分間、強モードで約16分間の連続使用ができるバッテリーが2個付いていますよ。

楽天市場
Yahoo!ショッピング

RACTIVE Air EC-AS700

“RACTIVE Air EC-AS700”は、パイプ部分にロケットや飛行機などにも使われるドライカーボンを採用し、本体重量1.8㎏の軽さで使いやすくなっています。

手元も1.1㎏と軽いので、普段の掃除はもちろん、高い場所の掃除や階段掃除もラクラク。

コードレスタイプですが、「高効率リチウムイオンバッテリー」と、「大風量ターボモーター」を搭載しているため、コード式キャニスター掃除機と同等の吸引力を実現しています。

さらにゴミと空気を強力なパワーで分離し、フィルターの目詰まりを抑える「遠心分離サイクロン」で、吸じん力が持続。

最長60分の連続使用が可能なバッテリーが2個付いているので、効率の良い掃除が可能です。

楽天市場

EC-VS530

“EC-VS530”は、掃除もお手入れも楽にできる軽量のフィルターレスサイクロン。本体重量はわずか2.4gと軽量なので、掃除も持ち運びも楽にできます。

ネコ科の舌をイメージした突起が付いた「スクリュープレスフィン」を搭載し、吸い込んだゴミを圧縮して、固めて捨てられます。

さらに、ダストカップに巻き付いたほこりや髪の毛は、フレームを引き抜くことでスルッと取れるので、お手入れが簡単なのも嬉しいポイント。

ブラシの回転数をアップするとともに、新形状のバンパーの「倍トルヘッド」を搭載し、じゅうたんの中に入り込んだほこりをかき出して、壁際のゴミもパワフルに吸引します。

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

EC-VS510

“EC-VS510”は、強力なパワーが持続する「2段階遠心分離サイクロン」を採用しています。

さらに立ったままでも吸込口を外せる「スグトルブラシ」と、床とラグマットの段差を乗り越えられる「ラグ越えヘッド」の機能が備わっています。

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

EC-CT12

“EC-CT12”は、ゴミと空気を強力に分解する「遠心分離サイクロン」のキャニスターサイクロン掃除機です。

仕事吸引率は最大450Wで、ゴミと空気を分化しながら掃除できるので、高い吸じん力が持続します。

内部に高性能な「HPEAクリーンフィルター」を採用し、細かいホコリもしっかりとキャッチ。

普通の掃除機として使うのはもちろん、「からぶき機能」でフローリングや畳のから拭きをすることも可能です。

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

EC-VP510

“EC-VP510”は、ドライカーボンを使った、本体2.2㎏・手元400gの軽量キャニスター紙パック掃除機です。

軽いながらも、「自走パワーアシスト機能」が備わっているので、腕にかかる負担を軽減して快適に掃除できます。

立ったまま吸込口を着脱できる「スグトルブラシ」と、玄関の砂埃などを掃除できる「スグ換え玄関ブラシ」が付属されています。

玄関の掃除をしたら、吸込口が汚れたり傷付いたりしますが、「スグ換え玄関ブラシ」ならその心配も無用。

専用ケースに収納して、玄関に保管できるので、気になったときにサッと使えます。

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

EC-MP310

“EC-MP310”は、本体重量2.4㎏という軽量ボディで使いやすく、モーターが搭載されたヘッドでパワフルにゴミをかき取ってくれます。

さらに「から拭きパワーブラシ」を採用しているので、フローリングの表面の汚れを拭き取りながらから拭き。

カーペットやフローリングなどを自動で判断して、運転を抑制する「自動エコモード」も搭載し、消費電力を削減しながら掃除できます。

楽天市場
Yahoo!ショッピング

『シャープ』のワイパー掃除機

ここでは、『シャープ』のおすすめワイパー掃除機をご紹介します。

EC-FW18

“EC-FW18”は、ワイパーシートを装着することで、「吸う」と「拭く」を同時に行ってくれるラクラクヘッドを採用したワイパー掃除機です。

コードレスなので、汚れが気になったときにサッと掃除できます。

楽天市場
Yahoo!ショッピング

『シャープ』のふとん掃除機

ここでは、『シャープ』のおすすめふとん掃除機をご紹介します。

EC-HX150

“EC-HX150”は、最大12,000回/分も振動する「高速たたきハイパワーブラシ」でダニやハウスダストをたたき出し、温風を吹き付けて死滅させ吸い取ります。吸い取ったダニやハウスダストは、ダストカップの中で粉々に砕けるため、99%以上が死滅。

また。「g+ アレルディフェンスフィルター」と「高性能プリーツフィルター」により、吸い込んだ細かいダニのふんや死がいなどのアレル物質も99.99%以上しっかりとキャッチし逃がしません。

さらに、温風とともにプラズマクラスターが放出されるので、枕などの寝具の気になるニオイも消臭。

運転モードは3つあり、吸引力2倍の「フルパワーモード」、静音性の高い「デリケートモード」、温度でパワーを自動コントロールしてくれる「自動モード」が選べます。

また、グリップの位置を使う場所の高さや姿勢にあわせて変えられるので、布団でもベッドでも楽に掃除できるのが嬉しいポイントです。

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

『シャープ』の掃除機を自宅に備えておこう!

『シャープ』の掃除機は、コード式のキャニスター型掃除機もありますが、ほとんどがサイクロン式。サイクロン掃除機のパイオニアとして、吸引力と軽さ、清潔性を徹底して追及しています。

そのため、最新機種でなくても、スペックが高いので、予算に合わせて選べるのが嬉しいポイントです。

どれを選べばいいのか悩む人は、掃除機のタイプ、ヘッド・ブラシ、お手入れのしやすさ、連続使用時間、付属品に注目して選んでみてくださいね。

【2021年最新・徹底比較】コードレス掃除機おすすめ10選|人気メーカーや紙パック式も 【2021年最新】サイクロン掃除機おすすめ15選|コードレスやキャニスターを徹底比較