【2021年最新】『アンカー(Anker)』のロボット掃除機を徹底比較!特徴・全ラインナップをご紹介

佐々木ひとみ

『アンカー(Anker)』はモバイルバッテリーやオーディオ製品を取り扱う有名メーカー。そのため、「アンカーの掃除機?」と馴染みがない方も多いのではないでしょうか。

「Eufy(ユーフィー)」と呼ばれる掃除機のシリーズを展開しています。この記事では、おすすめのロボット掃除機とハンディ掃除機をご紹介します。

『アンカー(Anker)』のロボット掃除機の特徴とは?

『アンカー(Anker)』は、2016年に初めてロボット掃除機を販売し始めました。

すでに多くのロボット掃除機が販売されていた中、『アンカー』は高性能でコスパの良いロボット掃除機を数多く発表。そんな『アンカー』のロボット掃除機の特徴をご紹介します。

静音性

掃除機といえば、騒音がどうしても気になってしまうもの。せっかく自動で掃除をしてくれても、音が大きくてはストレスを感じてしまいます。

『アンカー(Anker)』のロボット掃除機には静音機能がついており、およそ電子レンジと同じくらいの音の大きさです。

掃除をロボット掃除機に任せて、気兼ねなく横でテレビを見たり、会話ができたりするのは嬉しいですよね。

自動充電機能

通常ロボット掃除機は充電式のため、充電がなくなるとその場で停止してしまいます。

掃除している最中に充電が切れ、その度に自分でロボット掃除機を充電器まで運ぶのは大変ですよね。

『アンカー(Anker)』のロボット掃除機に搭載されている「自動充電機能」は、充電が残り少なくなると自動で充電ステーションに戻って充電を開始し、充電が完了すると停止した位置から掃除を再開する機能です。

充電を気にすることなく、掃除を継続してくれるのでとても便利な機能となっています。

落下/衝突防止

自宅に階段や家具がたくさんあっても大丈夫。

『アンカー(Anker)』の落下防止機能は、階段などの段差があるところで落下する前に段差を検知し、方向転換する機能です。

同時に搭載されている衝突防止機能は、センサーにより壁や家具などを感知し、ぶつかる前に方向を変える機能。

2つの機能によって、階段からの落下や、お気に入りの家具や壁への衝突の心配はありません。

スマホ連動機能

『アンカー(Anker)』のロボット掃除機は、スマホのアプリと連動させることで、リモートで掃除の開始・終了、掃除モードの選択ができます。

また、機種によっては、指定した時間や曜日に掃除を開始させるスケジュール機能や、Amazon Alexaと対応させることで音声操作が可能になるものもありますよ。

水洗い可能

『アンカー(Anker)』のロボット掃除機は、ダスト容器の水洗いが可能です。

吸引したゴミが集まるダスト容器は、汚れが溜まりやすいため頻繁にお手入れしたいところ。

付属のブラシで部分的に気になる箇所をキレイにできますが、ダスト容器を取り外し、中のゴミを捨ててからそのまま水洗いもできます。

水洗いした後は、しっかり乾燥させましょう。

長期保証

万が一、製品にトラブルがあった際も安心!『アンカー(Anker)』のロボット掃除機には、購入後最大24ヶ月の長期保証がついています。

18ヶ月の製品保証に、『アンカー』の公式オンラインストア会員になると、プラス6ヶ月保証が延長。初期不良など何かトラブルがあったときに、最大2年間も対応してくれると安心ですね。

『アンカー(Anker)』のロボット掃除機の選び方

数ある『アンカー(Anker)』のロボット掃除機の中で、どの機種を選べば良いのかは悩むでしょう。

ここでは、後悔しないロボット掃除機の選び方のコツをご紹介します。ポイントを参考にしながら、自宅に合った機種を選んでくださいね。

価格

ロボット掃除機の選び方のコツとして、まずは予算を決めましょう。

『アンカー(Anker)』のロボット掃除機は、2万円前後から5万円以上のものまで、機能の種類によって幅広く取り揃えられています。

何よりもコスパ重視の方は、基本的な機能が全て備わった2万円前後のものがおすすめです。

吸引力

掃除の機能を重視したい方は、吸引力に注目です。

『アンカー(Anker)』のロボット掃除機は、機種によって1300Pa(パスカル)から2200Pa(パスカル)まで、吸引力に大きな違いがあります。

また、「BoostIQ」と呼ばれる機能が搭載されている機種は、カーペットの上を掃除する際は自動で吸引力を上げるなど、掃除する場所によって吸引力を変えることが可能です。

カーペットがあり、清掃能力を一番に求めたい場合は、ぜひ吸引力の高い機種や「BoostIQ」付きの機種を選びましょう。

水拭き機能

ゴミを吸い取るだけでなく、床のベタつきもきれいにしたい人は、水拭き機能がついた機種を選びましょう。

通常、ロボット掃除機は吸引機能のみですが、『アンカー(Anker)』のロボット掃除機には吸引と水拭きの2つの機能がついたハイブリッド設計の機種があります。

araou編集部

水拭きができないカーペットのエリアは、水拭き禁止エリアとしてアプリ内で設定が可能なので安心です。

マッピング機能

マッピング機能とは、ロボット掃除機が掃除しながら自動的にセンサーで部屋の間取り図を作成する機能です。

マッピング機能があることで、効率的に掃除ができるとともに、アプリ上で掃除エリアの確認や設定ができます。

掃除されている場所を可視化できるため、掃除エリアをきちんと管理したい人におすすめの機能です。

掃除時間/充電時間

掃除機の掃除時間と充電時間は気になるところですよね。『アンカー(Anker)』のロボット掃除機は、機種によって最大約100分または150分間連続での掃除が可能です。

掃除する場所によって吸引力が変わる「BoostIQ」機能が搭載されている機種では、約60分間の連続掃除が可能。充電時間は、およそ5時間から6時間となります。

より長い稼働時間を重要視される方は、最大150分連続で稼働する機種を選びましょう。

『アンカー(Anker)』のロボット掃除機全ラインナップ

『アンカー(Anker)』のロボット掃除機を全ラインナップをご紹介します。ぜひご自宅のニーズに合った機種を探してみてください。

【アンカー(Anker)】Eufy RoboVac G10 Hybrid

こちらは名称に「Hybrid」とあるように、吸引と水拭きを使い分けられるモデルです。

アプリと連動させることで、掃除の開始・終了や掃除のスケジュール変更などの遠隔操作が可能。Amazon Alexaにも対応し、音声での操作もできます。

充電がなくなる前に自動で充電ステーションで充電、そして続きからの再開機能も搭載しており、バランスよく全ての機能が搭載されたモデルです。

  • 公式価格:26,800円
  • 吸引力:2000Pa
  • 水拭き機能:あり
  • マッピング機能:なし
  • 掃除時間:最大80分

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

【アンカー(Anker)】Eufy RoboVac G30

こちらは「BoostIQ機能」によって、カーペットでは吸引力が自動でアップします。

ジャイロセンサーにより効率的に掃除ができる経路をしっかり計算して、掃除をする高性能なモデルです。

また、マッピング機能による掃除エリアの指定や、自動充電機能も搭載。

充電を気にせずそのまま掃除を完全に任せられるのも、この機種のポイントです。

  • 公式価格:26,800円
  • 吸引力:1500Pa
  • 水拭き機能:なし
  • マッピング機能:あり
  • 掃除時間:最大100分

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

【アンカー(Anker)】Eufy RoboVac G30 Hybrid

こちらは水拭き機能、マッピング機能を搭載しているバランスの取れたモデルです。

さらに、アプリから掃除経路の確認ができ、ジャイロセンサーにより正確な経路を計算して掃除してくれるため、掃除が早くて効率的。掃除が不要なエリアはテープを貼ることで、掃除エリアを簡単に分けられます。

自動充電機能によって、充電切れ、掃除漏れの心配がありません。

  • 公式価格:34,800円
  • 吸引力:2000Pa
  • 水拭き機能:あり
  • マッピング機能:あり
  • 掃除時間:最大100分

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

【アンカー(Anker)】Eufy RoboVac G30 Edge

こちらは、2000Pa(パスカル)の強力な吸引力と、「BoostIQ機能」搭載によって、カーペットでは1.5秒以内に自動で吸引力が増加します。

ジャイロセンサーを使ったナビシステムにより、正確な経路で効率的に掃除を行うため、掃除機能を重視する方におすすめです。

アプリとの連動、Amazon Alexaでの音声操作も可能なため、簡単に掃除を始められるのも嬉しいポイント。

  • 公式価格:29,800円
  • 吸引力:2000Pa
  • 水拭き機能:なし
  • マッピング機能:あり
  • 掃除時間:最大100分

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

【アンカー(Anker)】Eufy RoboVac 11S

こちらはエントリーモデルのため、掃除に必要な機能がついたコスパ重視の機種。

充電が少なくなると、自動充電機能や、最大100分間の連続稼働バッテリー、スケジュール設定、そして「BoostIQ機能」が搭載されています。

アプリの連動やマッピング機能などはありませんが、「一度ロボット掃除機を使ってみたい」という方におすすめです。

  • 公式価格:17,800円
  • 吸引力:1300Pa
  • 水拭き/マッピング機能:なし
  • 掃除時間:最大100分

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

【アンカー(Anker)】Eufy RoboVac 11S Max

こちらは“Eufy RoboVac 11S”の薄型サイズと静音性はそのままに、吸引力を強化したモデルです。

シンプルでおしゃれなデザインに加え、傷がつきにくい強化ガラスカバーを採用しており、見た目だけでなく機能性も重視しています。

ロボット掃除機に欲しい機能が揃った、しっかり掃除したい方向けのエントリーモデルです。

  • 公式価格:28,417円
  • 吸引力:2000Pa
  • 水拭き/マッピング機能:なし
  • 掃除時間:最大100分

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

【アンカー(Anker)】Eufy RoboVac 15C

こちらは“Eufy RoboVac 11S Max”の性能はそのままに、アプリ連動機能が追加されたモデルです。

アプリ連動が可能となったことで、掃除の開始・終了やスケジュール設定、モード変更が簡単にできるように。遠隔で掃除スケジュールを管理したい人におすすめです。

機能が充実していながら、値段はお手頃なコスパの良い機種になります。

  • 公式価格:19,800円
  • 吸引力:1300Pa
  • 水拭き/マッピング機能:なし
  • 掃除時間:最大100分

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

【アンカー(Anker)】Eufy RoboVac 15C Max

【アンカー(Anker)】Eufy RoboVac 15C Max

こちらは前モデル“Eufy RoboVac 15C”の洗練されたデザインを生かしつつ、最大2000Pa(パスカル)の吸引力がパワーアップしたモデル。

掃除する場所によって自動で吸引力を調整する「BoostIQ機能」も搭載し、アプリ連動だけでなく、Amazon Alexaとの連携で音声操作も可能です。

掃除能力と便利な機能のどちらも備わったバランスの良い機種になっています。

  • Amazon限定価格:19,800円
  • 吸引力:2000Pa
  • 水拭き/マッピング機能:なし
  • 掃除時間:最大100分

Yahoo!ショッピング

【アンカー(Anker)】Eufy RoboVac L70 Hybrid

こちらは、2200Pa(パスカル)の強力な吸引力と、最大150分という長時間の稼働時間を実現したモデルです。

さらに、高性能なAIとナビゲーションシステムを搭載したことで、部屋の形をマッピングし、最も効率的に掃除ができる経路を自動で計算。

水拭きのモッピングモードでは、アプリで床の材質に合わせた水量の調節もできます。さまざまな機能が網羅されたロボット掃除機を求めている方におすすめです。

  • 公式価格:54,800円
  • 吸引力:2200Pa
  • 水拭き機能:あり
  • マッピング機能:あり
  • 掃除時間:最大150分

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

【アンカー(Anker)】Eufy RoboVac 30C

こちらは、境界線テープを貼ることで、掃除が必要なエリアと不要なエリアを自由に変えられるため、掃除エリアをきっちり分けたい人におすすめです。

掃除モードでは、満遍なく掃除できる「自動モード」や特定の場所を掃除できる「スポットモード」、端や角をしっかり掃除する「エッジモード」などの掃除方法を設定できます。

アプリとの連携もできるので、お手軽に掃除モードや掃除エリアを管理できる機種になっています。

  • 公式価格:24,800円
  • 吸引力:1500Pa
  • 水拭き/マッピング機能:なし
  • 掃除時間:最大100分

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

【アンカー(Anker)】RoboVac 30C Max

こちらは“Eufy RoboVac 30C”におよそ1.5倍の吸引力が加わったアップグレード版です。

カーペット掃除をする機会が多い人におすすめの「BoostIQ機能」を搭載しているので、掃除機の吸引機能を重視する方にもってこい。

水拭き機能はありませんが、ゴミを吸い取る掃除機本来の役割をしっかりはたしてくれる機種と言えるでしょう。

  • 公式価格:24,800円
  • 吸引力:2000Pa
  • 水拭き/マッピング機能:なし
  • 掃除時間:最大100分

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

『アンカー(Anker)』のハンディ/スティック型掃除機おすすめ2選

『アンカー(Anker)』はロボット掃除機だけでなく、実はハンディ/スティック型掃除機も販売しています。ここでは、ハンディ/スティック型掃除機を2つご紹介します。

【アンカー(Anker)】Eufy HomeVac H11

こちらは、『アンカー(Anker)』のハンディクリーナーです。およそ560gという軽量ながら最大5500Paの強力な吸引力により、汚れをピンポイントに掃除できます。

また、付属のノズルをつけることで、クッションの隙間やパソコンのキーボードに溜まったほこりなどもきれいに除去。

簡単に持ち運びできるため、外出先や車の中での掃除にも使えるので便利です。すでに掃除機をお持ちの方も、小回りが効くクリーナーとして購入してみてはいかがでしょうか。

  • 公式価格:4,990円
  • 吸引力:5500Pa
  • 充電:Micro USB対応
  • 稼働時間:約13分

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

【アンカー(Anker)】Eufy HomeVac 11S Go

こちらは、『アンカー(Anker)』のスティック/ハンディ掃除機です。

最大20000Paの強力な吸引力と、効率的にゴミを分離できる2層サイクロンによって吸引力が持続。LEDライトが搭載されており、狭い隙間の見えづらいゴミも吸い取ります。

コードレスのため、部屋中を気にせず自由に掃除が可能。スティック掃除機としてだけでなくハンディ掃除機への切り替えもできるため、ソファやタンスの角など細い掃除も得意です。

  • 公式価格:17,800円
  • 吸引力: 20000Pa
  • 稼働時間:最大40分
  • 2way仕様:スティック/ハンディ

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

『アンカー(Anker)』の掃除機で毎日の掃除を快適に!

『アンカー(Anker)』の掃除機はどれもコスパが良く、日々の掃除を快適にする機能が多く搭載されています。

今までロボット掃除機やハンディ/スティック型掃除機を使ったことがない方も、この機会に、『アンカー』の掃除機に毎日の掃除を任せてみませんか。

ロボット掃除機【予算・目的別】2021年ロボット掃除機おすすめ11選|価格比較と選び方