真夏の準備はお早めに!エアコン特集

【2022年最新】軽い掃除機おすすめ人気13選!軽量で使いやすい商品を厳選

池田真由美

毎日の掃除を気軽にしたいなら、軽い掃除機がおすすめ。軽量な掃除機なら、移動させるのが簡単で、家中のあらゆるところの掃除が楽になります。この記事では、軽量な掃除機の重さの目安と、軽くて使いやすい掃除機の選び方、おすすめ掃除機をご紹介します。

掃除機の種類別おすすめ人気ランキングはこちらから!
【2022年最新】掃除機の種類別おすすめ人気ランキング45選!使いやすさにこだわった選び方のポイントも

掃除機をお試しでレンタルするなら『家具のレンタル CLAS(クラス)』で!
家具のレンタル CLAS(クラス)

軽い掃除機とは?軽量な掃除機の目安

軽い掃除機とは?軽量な掃除機の目安

軽い掃除機の目安は、以下の通りです。

  • キャニスター型は3㎏以下
  • スティッククリーナーは2㎏以下

キャニスター型は3㎏以下

キャニスター型は、2〜3㎏ほどのものを選ぶのがおすすめです。少し前まではキャニスター型は重いのが一般的でしたが、最近では軽量でコンパクトなモデルが増えています。

本体サイズのコンパクト化やモーターの軽量化が進んでいるので、軽くて小回りが効き、吸引力があって使い勝手が良いモデルが数多くあります。

【2022年最新】キャニスター掃除機おすすめ人気20選!選び方・メーカー別の特徴

スティッククリーナーは2㎏以下

スティッククリーナーは、全体的にキャニスター型よりも平均重量が軽いです。軽さにこだわるなら、2㎏以下がおすすめ。軽いとサッと取り出して使えるのが嬉しいポイントです。

また、2㎏でも軽量だといえますが、なかには1.5㎏ほどのさらに軽い掃除機もあり、軽いほど階段や棚の上などの掃除がしやすくなります。

ただ、スティッククリーナーで注意しなければいけないポイントは、モーターがどこについているかです。モーターがついている位置は、モデルによって違い、手首に伝わる重さが異なります。

本体重量がいくら軽くても、モーターの位置が悪いと重く感じることもあります。実際に持って確認するか、口コミやレビューなどを参考にして選びましょう。

【2022年最新】スティック掃除機のおすすめ人気15選!選び方・メーカー別特徴

軽くて使いやすい掃除機の選び方

軽くて使いやすい掃除機の選び方

ただ軽いだけの掃除機は使いやすいとは言えないので、軽量かつ使いやすい掃除機を選ぶことが大切です。

ここでは、本体重量以外で使いやすい掃除機を選ぶ際に注目したいポイントをご紹介します。

タイプで選ぶ

掃除機にはキャニスター型と、スティック型があります。

吸引力の強さを求めるなら、コードありのキャニスター型がおすすめです。コードありだとコンセントから電源を供給するため、バッテリー切れの心配もなく、吸引力を維持して掃除できます。

また、軽量化に伴って、操作性が改善されていて、小回りが効きやすいので、最近ではスティック型と変わらず人気を集めています。

スティック型は、バッテリーを充電して使うタイプが多く、コードがなく使いたいときにすぐに使えるのが特徴です。コードを気にせず使えるため、近くにコンセントがない場所でも使えて、階段などの掃除にも向いています。

なかには、ヘッド部分の取り外しができ、ハンディクリーナーとして使える機種もあり、棚や机の上などの掃除に最適。さらにスティック型は収納スペースを取らないため、一人暮らしの方にもおすすめです。

コードの有無で選ぶ

掃除機を選ぶ際には、コードの有無にも注目すべきです。コードがあれば直接コンセントから供給するため、吸引力が持続します。バッテリーを気にせず掃除できるため、広い部屋や家中を掃除するのに向いています。

ただ、常にコードがあるため、コンセントがない場所では使えません。コードの長さが限られているので、掃除する場所によっては延長コードなどが必要になります。

一方、コードレスタイプは、コンセントがない場所でも使えます。コードを気にする必要もなく、家具などに引っ掛かることもなく、スムーズな掃除が可能です。充電したバッテリーを使うため、バッテリーがある状態ならどこでも使えて、階段や車内の掃除にも使えます。

また使いたいときに、サッと取り出して使えるのも嬉しいポイントです。ただし、バッテリーがないと使えなかったり、充電時間がかかったりするデメリットもあります。

【2022年最新・徹底比較】コードレス掃除機おすすめ人気10選|人気メーカーや紙パック式も 【2022年最新】安くておしゃれなコードレス掃除機おすすめ人気9選!5,000円以下のものも

ブラシの種類で選ぶ

ブラシの種類は大きく分けて、自走式、モーター式、エアタービン式があります。

自走式は、ヘッド部分にローラーがついていて、軽く押すだけで前に進むので掃除が楽になります。また、3種類のヘッドの中でも、もっともゴミをかき出す力が強いのが特徴です。

モーター式は、モーターの力でヘッドのブラシを回転させて、ゴミをかきだし吸い込むタイプ。ゴミをかき出す力は強いものの、自走式に比べると吸引力が劣ります。

エアタービン式は、ヘッドブラシが吸い込んだ空気の力によって、ブラシを回転させながらゴミを吸い込みます。空気でブラシを回転させるため、ゴミをかき出す力は弱めです。

吸引力の強さを求めるなら、自走式もしくはモーター式を選ぶのがおすすめです。

集じんタイプで選ぶ

掃除機の集じんタイプには、紙パック式またはサイクロン式があります。

紙パック式は、掃除機本体に搭載された紙パックに、吸い込んだゴミを溜めていきます。ゴミがいっぱいになると新しい紙パックに交換する必要があるため、紙パックのコストがかかることに。

【2022年最新】紙パック式掃除機おすすめ人気14選 | サイクロン式との違いやメリット

一方、サイクロン式は、紙パック不要でダストボックスのなかにゴミを溜めます。紙パックを使わないため、コストはかかりませんが、こまめなゴミ捨てやお手入れが必要です。

毎回お手入れするのが面倒な方には紙パック式、吸引力を求めるならサイクロン式がおすすめです。

【2022年最新】サイクロン掃除機おすすめ人気15選|コードレスやキャニスターを徹底比較

吸引仕事率も忘れずにチェック

吸引力も、掃除機を選ぶうえで重要なポイントです。掃除機の吸引力は、一般的に吸引仕事率で比較されています。

吸引仕事率は、製品のカタログや取扱説明書に、W(ワット)で表記されていることが多く、数値が大きくなるほど吸引力が強いと言われています。

吸引力を選ぶ際の目安は、キャニスター型なら約400〜500Wほど、スティック型なら約20〜100Wほどのものを選ぶと良いでしょう。

ただ、吸引力は、吸引仕事率だけではなく、タイプやコードの有無、集じん方法、ヘッドの種類などによっても変わってきます。吸引仕事率はひとつの目安として考えましょう。

【2022年最新】吸引力の強い掃除機おすすめ人気20選!最強の掃除機はどれ?

軽いキャニスター掃除機おすすめ人気5選

軽いキャニスター掃除機おすすめ人気5選

まず、軽いキャニスター掃除機のおすすめ商品をご紹介します。

【東芝】紙パック式クリーナー VC-PH9

『東芝』の“VC-PH9”は、本体重量2.3㎏で、ハンドルが前についているので持ち運びも楽にできるのが特徴です。

自走式のカーボンヘッドで、軽い力でも強力に微細なチリまでしっかりとかき出して除去します。回転ブラシは楽に取り外しができるため、絡んだ髪の毛なども楽に取れます。お手入れはカバーが水洗い可能なので、キレイな状態で使い続けられるのも嬉しいポイント。

自然に握れるグリップは、楽にひねりもできるため、スムーズに方向転換できます。

74歳の母用に購入しました。軽くて使いやすく、吸引力もバッチリです。
安価なタイプの紙パックなので取り換えも簡単ですしお財布にも優しい。
結局こういう掃除機が一番!
自走式タイプなので老人にも使いやすいです。

出典:Amazon/ほくちゃんさん

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

【2022年最新】『東芝』の人気おすすめ掃除機13選!軽いのにパワフルな吸引力が持続

【東芝】サイクロン式クリーナー VC-C7

【第4位】東芝 サイクロン キャニスター型クリーナー トルネオミニ VC-C7-R

『東芝』の“VC-C7”は、コンパクトボディで、本体重量2.2㎏なので、とにかく軽いのが特徴です。

コンパクトながら、パワフルな吸引力を99%持続させます。さらに、2つの気流を駆使する「デュアルトルネードシステム」を採用しているので、ゴミを圧縮し、ネット部分にゴミが付着するのを減らしゴミ捨てが簡単に。

グリップ部分は自然な角度で握れるため、取り回しが楽にできるのも嬉しいポイントです。

ダイソンかマキタとか、悩んでお店まで行きました。しかしダイソンだって充電池を2年ペースで交換。それ以外のコードレス掃除機はパワーがなさ過ぎて。
では、もう一度今までの掃除機のなにが嫌か考え直して、重さ!軽い奴を探そうと。
サイクロンで小さめのこのタイプなら片手持ちでいけるかもと購入しました。
大正解で掃除機には初の愛着まで感じます。
ゾウのようなスタイルから目を付けたら更に可愛くなりました!

出典:Amazon/Amazonカスタマーさん

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

【パナソニック】MC-JP830K

『パナソニック』の“MC-JP830K”は、業界最高水準の本体重量2.0㎏の軽さを誇るキャニスター型掃除機です。

軽さと強度を兼ね備えた「PP繊維強化樹脂」と、アルミニウム素材の高効率モーターを採用しているので、コンパクトボディながら軽量化を実現しています。

ブラシは円すい型のダブルブラシで、特殊加工で表面が滑らかになり、毛が絡みにくくなっています。絡んだ髪の毛やペットの毛を取り除いてくれるので、お手入れの負担が軽減するのも嬉しいポイントです。

また、マイナスイオンが発生するので、静電気を抑えてフローリングについている菌まで引き剝がしてツルツルにしてくれます。

ダイソン掃除機の重さ、バッテリーがすぐ切れる等の負担がストレスになり困っていました。
吸引力があり軽い本体のクリーナーを各社比較して最後に量販店で使い心地を確かめてから
注文しました。期待通りとても良い仕事をしてくれます
ペット達の毛も良く吸い取ってくれとても良いです。

出典:Amazon/manmaさん

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

【2022年最新】『パナソニック』人気おすすめ掃除機19選!最新機種からロングセラーモデルまで

【三菱】TC-FXF7P-T

『三菱』の“TC-FXF7P-T”は、本体重量2.4㎏の軽量ボディでラクラク持ち運びできます。本体が軽いだけではなく、ブラシやホース、パイプもとても軽いため、掃除機を持ったままの棚上や階段も楽に掃除可能です。

また、高い脱臭効果を持つ備長炭配合の紙パックと抗菌アレルパンチフィルター、クリーンフィルターの5重構造のクリーン排気システムで、非常に細かいハウスダストも約99%キャッチします。

三年前くらいに買った海外メーカーの2万くらいのコードレスのサイクロンスティック掃除機をずっと使用してましたがこれがヒドイ!
店員さんに勧められて吸引力が落ちないならと買ったのに、始めから吸引力が弱いし使うごとにゴミ捨てなきゃ吸えないし、捨てる時にゴミは舞うし…。
それでも勿体ないと使用してましたが最近になってさらに吸引力が落ちたので色々レビュー見たり調べたりして紙パック掃除機に戻しました。
結果大満足です!!サイクロンに比べると安めなのに吸引力はしっかりしてるし紙パックなので捨てる時にホコリは舞わないし(^^)昔の掃除機のように重いのかなと覚悟してましたがコンパクトで軽くて驚きました!
隅のホコリもしっかり綺麗に取れます。コードで動きづらさはあっても全然満足のいく仕事ぶりです!買い替えてよかったー!

出典:Amazon/Amazonカスタマーさん

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

【2022年最新】『三菱』のおすすめ掃除機8選|「ニクい」ほど快適に掃除ができる機能が充実!

【日立】CV-SP300H

『日立』の“CV-SP300H”は、本体重量2.5㎏と軽量で、さらにホースとヘッドも従来品より軽くなっているのも特徴です。

強力なパワーを生み出す高性能な小型モーターを搭載。流路や集じん部分を徹底的にスムーズにすることで、パワーロスを低減しています。吸い込んだ空気を効率よく加速させることで、発生させた力強い旋回気流で吸引力が持続。

また、強い吸引力を持ちながら、運転音が59dbと静音性が高いのも嬉しいポイントです。59dBは普通の会話と同等の音量なので、掃除機をかける音が気にならず、マンションなどに住んでいる方も安心して使えます。

二代目のゴミダッシサイクロンです。一台目がある日突然動かなくなり、買い替えをすることになりました。紙パックフィルターでないものの中で、吸引力があって、小回りが効き、狭いところもグイグイ吸ってくれるタフな掃除機を探しました。リピートの決め手は壊れる直前まで吸引力が落ちず、不具合がなかったことと、10年以上故障せずに快適に使えたことかな。排気のニオイも気になりませんでした。欠点は掃除中の音が結構大きいところ。でもペットのインコが怖がらないので問題なし。ごみ捨てに関しては、一回一回、付属のハケでフィルターまでキレイに掃除します。表面的なゴミと絨毯の粉塵がゴソッと取れるのが嬉しい。吸う力があるせいか、絨毯ニ部屋で吸引力がやや落ちます。絨毯の部屋は各部屋ごとにゴミ捨て&フィルター掃除しながら使っています。フィルターを水洗い出来るのも嬉しい。ゴミを集める部分やフィルターをキレイにしたい方に向いていると思います。お手入れさえすれば、毎日最高の仕事をしてくれて手頃なお値段なのも嬉しいです。

出典:Amazon/エリッサさん

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

【2022年最新】『日立』掃除機の人気おすすめ13機種をご紹介!種類別の特徴も

ご紹介したキャニスター掃除機の重さランキング・比較

順位 機種 重さ
第1位 【パナソニック】MC-JP830K 2.0kg
第2位 【東芝】サイクロン式クリーナー VC-C7 2.2kg
第3位 【東芝】紙パック式クリーナー VC-PH9 2.3kg
第4位 【三菱】TC-FXF7P-T 2.4kg
第5位 【日立】CV-SP300H 2.5kg

軽いスティック型掃除機おすすめ人気8選

軽いスティック型掃除機おすすめ人気8選

続いて、軽いスティック型掃除機のおすすめ商品をご紹介します。

【ドウシシャ】MAGIC LIGHT

『ドウシシャ』の“MAGIC LIGHT”は、本体重量がわずか880gと、1000mlの牛乳パックよりも軽くなっています。とにかく驚きの軽さになっているので、軽さを重視したい方におすすめです。

軽量なだけではなく、掃除機としても優れものなのも嬉しいポイント。ほこりが残りがちになる壁際のゴミも、新構造のヘッドでしっかりとキャッチしてくれます。

さらに、高さ7㎝のコンパクトなフロアヘッドで、ソファやベッドの下も掃除がしやすくなっています。付属の幅5㎝のすき間ノズルを使えば、家具の隙間の掃除にも活躍。

ヘッドは手首をひねると縦と横方向に回転するため、小回りが効き、壁際や家具の周りの掃除が楽にできるのもポイントです。

ヘッドを足に例えると、つま先立ちになってしまい、かかとを床に着けるのがスムーズでない。パイプ(ノズル?)が金属製で丈夫そうだが、持ち上げた時に本体から抜けてしまうことがある。ハンドルが重心近くにあれば軽い力で動かせるのであって、本体自体の重さよりもハンドルの位置のほうが重要なのでは?と組み立てる時に気づいた。せっかく軽いのに、ハンドルが先端に付いているのがもったいない。

出典:Amazon/Amazonカスタマーさん

楽天市場
Yahoo!ショッピング

【アイリスオーヤマ】SCD-142P

『アイリスオーヤマ』の“SCD-142P”、本体重量1.3㎏で、吸引持続率が99%以上を誇ります。カーペットだけではなく、フローリングや畳などの床に対応しており、パワーブラシでしっかりとかき出して、吸い取ってくれます。

2,200mAhの大容量バッテリー容量で、最大約35分の連続使用できるため、広い部屋でも隅々まで掃除可能です。

ミニモーターヘッドとフレキシブルホース、ブラシノズル、隙間ノズルの4種類のアタッチメントがついているので、これ1台であらゆる場所を掃除できます。

シャープの10年落ちのサイクロン式のキャニスタータイプからの買い換えです。
吸引力が弱いというコメントもあり、少し心配しながらの購入でしたが、全然問題ありません。確かに10年落ちのキャニスタータイプよりも弱いですが、コードレスとしては想像していたとおりで全然普通に使えます。吸引力が弱くてダメと言ってる方達は何を掃除しようとしてるんですかねw
逆にコードレスで取り回しが楽なのと、音が静かというメリットの方が大きく、満足です。

出典:Amazon/papaさん

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

アイリスオーヤマ公式通販サイト【アイリスプラザ】

【2022年最新】『アイリスオーヤマ』の人気おすすめ掃除機13選!目的に合わせて使いやすいアイテムを選んでみよう

【ダイソン】Dyson Micro 1.5kg (SV21 FF)

『ダイソン』の“Dyson Micro 1.5kg (SV21 FF)”は、吸引力はそのままに、本体重量1.5㎏までの軽量化を実現。ヘッドは『ダイソン』のコードレススティック型で最小サイズで、髪の毛が絡みにくく、大きいゴミから小さいゴミまで残さず吸い取ります。

ブラシはモーターで駆動し、ブラシバーの端から端までまんべんなくゴミをかき出してくれます。

運転時間は最長20分まで連続で使えるので、日常的な掃除には十分。軽量で吸引力が高く、日常的に使える掃除機を探している方におすすめです。

楽天市場
Yahoo!ショッピング

公式サイトはこちらから!


【2022年最新】『ダイソン』の人気おすすめ掃除機12選!「吸引力が落ちない」有名メーカーをチェック

【ツインバード】サイクロン スティック型クリーナー TC-E124

『ツインバード』の“サイクロン スティック型クリーナー TC-E124”は、本体重量約1.7㎏で、吸引仕事率100Wのハイパワー化を実現しています。ハンドル部分は安心して使える抗菌仕様で、フローリングや絨毯、畳などさまざまな床面に対応。

吸引力はもちろん、「シンプルかつ使いやすさ」にこだわっていて、部品の点数を少なくしているのも開発者のこだわりです。部品点数を減らしているので、コストダウンも実現しており、5,000円以下の低価格になっているのも嬉しいポイント。

ここのプレビューを参考に購入しましたが、あげられている弱点に改良がされていました。
1コンセント本体つけ根の断線予防対策
2排気口の位置が両サイドでしかも上向きに変更で床のホコリ舞い上げ予防に改善されていました。
2018年製と書いてありましたので改良されたのだと思います。フイルターに三角コーナー用水切りストッキングをつけてカスタマイズし掃除をすると内部フイルターが汚れなくサイクロンでありながら半紙パック的な使い方で捨ててしまえばメンテナンスもなくなりかなりらくです

出典:Amazon/詩さん

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

【2022年最新】『ツインバード』の掃除機おすすめ人気31選|種類豊富でコスパも良し!

【日立】スティッククリーナー(コードレス式) PV-BFH900

『日立』の“PV-BFH900”は、本体重量1.4㎏で、総重量2.1㎏のスティック型掃除機です。取り外し可能な付属の隙間ブラシやほうきブラシ、ハンディブラシに切り替えることで、さまざまな場所の掃除ができます。

効率よく加速させて発生した力強い旋回気流の「パワーブーストサイクロン」で、ゴミと空気を遠心分離することによって、強力な吸引力を実現。

どのような床面でも使える「パワースマートヘッド」と、前後のフラップが開閉する「ダブルシンクロフラップ」を新しく採用し、軽い力で操作してもゴミを吸引します。

コードレスはさっと取り出して掃除を始められ、コードを気にせず移動できるのがとにかく楽です。日立のこのクリーナーはデザインが良かったのと、ワンタッチでゴミが捨てられる機能があったのが決め手になり選びました。そして使い始めて良かったのがヘッドに付いているLEDライトです。普通では見えない埃がよく見えるのです。埃を吸っているという達成感があります。吸引力や持続時間は我が家では十分です。部屋の隅の埃はターボにしても吸いきれないのと、ヘッドブラシに埃が絡まるのが少しストレスです。

出典:Amazon/siroさん

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

【マキタ】充電式クリーナ CL107FDSHW

『マキタ』の“CL107FDSHW”は、本体重量1.1㎏で、吸引仕事率が最大32Wのスティック型掃除機です。

紙パック式のため手を汚さずに簡単にゴミ捨てができます。操作スイッチは、ボタン一つでモードの切り替えができる手軽さも嬉しいポイント。

連続運転時間は、標準で25分使えるので、日常使いにも十分です。

本体は良いです。普通に掃除して吸引力に不満はないし、いつでも手軽に掃除が出来て良いです。

出典:Amazon/甘損さん

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

【2022年最新】『マキタ』のスティック型掃除機おすすめ人気13選!人気の理由と選び方も解説

【シロカ】SV-S261

『シロカ』の“SV-S261”は、本体わずか0.6㎏で、本体と延長パイプ、フロアヘッドを合わせても0.9㎏しかありません。

スティックタイプとしてもハンディタイプとしても使える2wayコードレススティッククリーナーで、運転時間は最長25分間。

手元スイッチで持ち替えなくても操作でき、自由な可動域で隅々までキレイにできます。

さらにモダンなデザインになっているので、部屋になじみやすいのも嬉しいポイントです。

商品が届き、使ってみたら、それは軽い事!ヘッドが薄いので、何処でも掃除機がかけられます。ちょとこぼした時に直ぐに、使えるからとても、気に入ってます。

出典:Amazon/イチゴちぁんさん

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

【シャープ】RACTIVE Air EC-VR3SX

『シャープ』の“RACTIVE Air EC-VR3SX”は、本体重量0.9㎏で、本体とバッテリー、パイプ、吸込口を合わせても1.3㎏の軽量ボディ。軸がぶれにくいコンパクトボディと、小回りが効くコンパクトな吸込口で快適に掃除できます。

グリップにはセンサーがついていて、手を離すだけで止まるので、掃除の中断と再開が楽にできるのが特徴です。

新たに軽量かつ高効率なモーターを採用しているので、従来品に比べて約16%アップした強力パワーも魅力的。絨毯の奥のゴミも細かいゴミもしっかりと吸い込みます。

なんといっても軽くて使いやすいです。気軽に出せて、掃除機が苦にならないです。
ただ、こまめにゴミ捨てやフィルターの塵を落とさないと、吸引力が強い方になる(吸う抵抗が大きくなると吸引力が自動的に上がる)のでバッテリーの減りが早いです。

出典:Amazon/Amazonカスタマーさん

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

【2022年最新】『シャープ』の人気おすすめ掃除機15選!幅広いラインナップから自分に合った機種を選ぼう

ご紹介したスティック型掃除機の重さランキング・比較

順位 機種 重さ
第1位 【シロカ】SV-S261 600g
第2位 【ドウシシャ】MAGIC LIGHT 880g
第3位 【マキタ】充電式クリーナ CL107FDSHW 1.1kg
第4位 【アイリスオーヤマ】SCD-142P 1.3kg
第5位 【ダイソン】Dyson Micro 1.5kg (SV21 FF) 1.5kg
第6位 【ツインバード】サイクロン スティック型クリーナー TC-E124 1.7kg
第7位 【日立】スティッククリーナー(コードレス式) PV-BFH900 2.1kg
第8位 【シャープ】RACTIVE Air EC-VR3SX 1.3kg

軽い掃除機で毎日の掃除を快適に!

軽い掃除機で毎日の掃除を快適に!

この記事では、軽さに注目しておすすめの掃除機をご紹介しました。

軽さを重視して選ぶ際は、本体重量だけではなく、使いやすさにもこだわるのが重要です。軽くて使いやすい掃除機を選ぶためには、掃除機のタイプやコードの有無、ブラシの種類、集じんタイプ、吸引仕事率にも注目しましょう。

軽くて使い勝手が良い掃除機は、毎日の掃除を快適にしてくれます。快適に掃除するためにも、この記事でご紹介した商品を参考にして、お気に入りの一台を探してみてください。

掃除機の種類や機種の比較ポイント5つ!おすすめ人気18機種もご紹介

掃除機をお試しでレンタルするなら『家具のレンタル CLAS(クラス)』で!
家具のレンタル CLAS(クラス)

ご紹介した軽い掃除機一覧

araou編集部

本記事でご紹介した記事は、以下の通りです。商品名をクリックすると商品紹介にジャンプします。

軽いキャニスター掃除機

【東芝】紙パック式クリーナー VC-PH9
【東芝】サイクロン式クリーナー VC-C7
【パナソニック】MC-JP830K
【三菱】TC-FXF7P-T
【日立】CV-SP300H

軽いスティック型掃除機

【ドウシシャ】MAGIC LIGHT
【アイリスオーヤマ】SCD-142P
【ダイソン】Dyson Micro 1.5kg (SV21 FF)
【ツインバード】サイクロン スティック型クリーナー TC-E124
【日立】スティッククリーナー(コードレス式) PV-BFH900
【マキタ】充電式クリーナ CL107FDSHW
【シロカ】SV-S261
【シャープ】RACTIVE Air EC-VR3SX

自分にピッタリの掃除機を見つけるなら!
掃除機の種類別ランキングはこちら!
掃除機の種類別ランキングはこちら!