おしゃれ着用洗剤おすすめ13選!定番からオーガニックまで人気商品が勢揃い

タイプ別おしゃれ着洗剤13選!

araou編集部

みなさんは、お出かけ用や凝った素材やデザインの”おしゃれ着”のケアはどのようにしていますか?クリーニングやご自宅で手洗いしてる方など様々かと思います。おしゃれ着を普段着と同じ洗剤かつ同じ方法で洗っている方は、お洋服の寿命を縮めている可能性大です!衣類に適した洗剤で洗ってあげると、毛羽立ちや色落ちを防いでくれます。今回は、たくさんあるおしゃれ着用の洗剤の中からおすすめのものを紹介します。ぜひ、参考にしてみてくださいね。

おしゃれ着洗剤とは?

おしゃれ着洗剤のどこがどう良いのか、特徴を見ていきましょう。

おしゃれ着洗剤の機能

タイプ別おしゃれ着洗剤13選!

普通の洗剤との違い

おしゃれ着用の洗剤は、普段着を洗うときに使う洗剤に比べ”色落ち”や”繊維の傷み”を抑えて衣類の劣化を防ぐ機能が高いです。一番わかりやすい違いは、”中性洗剤”であることです。普段使う衣類用の洗剤は、汚れを落とす力が強い”弱アルカリ性”です。

「汚れが落ちくいのでは?」と心配になるかもしれませんが、おしゃれ着用の洗剤は、”衣類を守ること”に特化しているのでドライコースや手洗いなど、洗い方を変えることで汚れも落としながら衣類をケアすることができるのです。

また、最近では洗うのをためらいそうなデリケートな素材の衣類も洗ったほうがキレイに保つことができるという製品もあり、おしゃれ着用洗剤も進化が続いています。

おしゃれ着洗剤の効果

衣類が長持ち

まず何といっても、”しわ”や”色落ち”を防いでくれるので、衣類本来の”風合い”や”デザイン”を保ってくれます。細かいデザインの下着や、春夏のやわらかいブラウス、冬場に活躍するニットやアウターも、キレイに洗ってしまっておけばワンシーズンではなく次のシーズンもキレイな状態で着続けることができます。

食べこぼしやお化粧がついてしまったときは、すぐに処置したほうが汚れは落としやすいです。自分で気軽にお手入れができるので、お気に入りのお洋服を長く着ることができます。

時間とお金の節約

普段スーツや制服、オフィスカジュアルなどの少しフォーマルな衣類を着ることが多い方は、そのつどクリーニングに出していると時間もお金もかかってしまいます。

おしゃれ着用の洗剤は、普段着用の洗剤より高めのものが多いですが、好きなタイミングで何度でも洗えるので長期的に見るとお得になります。お洋服も長持ちするので、余計な出費も抑えられます。

こんなものにも洗える

おしゃれ着洗剤を上手に使うと自宅でいろんな布製品のお手入れができます。洗剤の種類や、衣類の選択表示によりますが以下の製品はおしゃれ着洗剤で洗うことができます。

洗えるもの

ぬいぐるみ・ダウンジャケット・制服・スーツ・カーテン・浴衣・ランジェリー・ウール・シルク・モヘア・帽子・化粧ポーチ…など多種多様なもののケアができます。「洗い方が難しそう…」と自分で洗うにはハードルが高い製品も、ご自宅で洗ってみるとスッキリしますよ。

おしゃれ着用洗剤の種類と主流のタイプ

タイプ別おしゃれ着洗剤13選!

中性洗剤タイプ

ドラッグストアなどで家庭用に販売されているおしゃれ着用洗剤は、基本的に中性洗剤です。洗剤はアルカリ性・酸性のどちらかに近づけば近づくほど洗浄力が強力になります。おしゃれ着用洗剤はアルカリ性と酸性の中間で、衣類への刺激を極力減らしています。

溶剤・オイルを入れたタイプ

中性洗剤タイプが主流ですが、クリーニング屋さんなどで使われている植物性のドライクリーニング溶剤を配合しているものがあります。プロが使用している成分を配合しているので、洗浄力が上がります。中性洗剤の控えめな洗浄力をカバーしているので、汚れもしっかりと落としたい方におすすめです。その分値段も上がり、使い方に注意が必要になります。

コーティング剤をいれたタイプ

シリコンなどの繊維をコーティングする成分を配合したおしゃれ着洗剤もあります。中性洗剤かつ、コーティング剤入りのものも増えてきています。衣類の素材を、コーティングしてくれるので、繊維をケアしつつ摩擦などの衣類への負担を軽減できます。

おしゃれ着用洗剤の選び方

おしゃれ着用洗剤も高性能なものや、香りが良いものなど選べないほど種類がたくさんあります。選ぶときのポイントをみていきましょう。

どんなものを洗いたいか

タイプ別おしゃれ着洗剤13選!

まずは、ご自宅の洗いたい衣類のタグをみて素材をチェックしておきましょう。また、洗濯表示を見て、洗い方も合わせて確認しましょう。洗濯機マークに”×印”が付いていても、”手洗い”マークが付いているものは手洗いが可能です。

また、「水洗い不可のマーク」が付いている場合は、おしゃれ着用の洗剤を使っても衣類が傷んでしまう可能性があります。失敗しないためにもクリーニング屋さんに相談してみましょう。洗うものをだいたいチェックできたら、洗剤に記載されている”洗えるもの”と”洗えないもの”を見ましょう。

幅広く対応できるものから、シルクやカシミアなどに特化したものなど製品によって得意分野があるので、失敗しないために必ず確認しておきましょう。ウールを洗う方は、”ウール認定マーク”があるものがおすすめです。

洗濯表示で綺麗にお洗濯!簡単に分かる洗濯表示の意味新しい洗濯表示(洗濯マーク)を確認して正しくお洗濯!3つのポイントをチェック

どれくらいの頻度で洗うか

洗剤を選ぶときには、おしゃれ着を洗う頻度も関係します。店頭でよく見かける手に入りやすい製品から、ネットで購入できるもの、こだわり成分で少し値がはるものなど価格の幅も広いです。

制服やスーツ、下着など、毎日着るものを頻繁に洗う方には、気兼ねなく使えるので店頭で手に入れやすい製品がおすすめです。1シーズンに1度、年に1度など頻度が低く洗ってから着るまでに時間が空く方は『香りの強さ・抗菌・防虫効果』などがあるかどうかもチェックしておくと良いですよ。

毎日洗っていいの?セーターやニットなどのデリケートなおしゃれ着を洗う正しい頻度毎日洗っていいの?セーターやニットなどのデリケートなおしゃれ着を洗う正しい頻度

成分をチェック

成分表示を見てチェックする項目は、”界面活性剤”と”蛍光剤”です。界面活性剤は、洗剤と汚れを馴染みやすくさせたり泡立ち良くしたりさせる働きがあります。洗剤としてとても必要な成分なのですが、デリケートな素材には強すぎる場合があります。

おしゃれ着用洗剤の場合は、含有量25%以下のものがおすすめです。蛍光剤は、白いものを白く見せることができる成分です。色柄ものに使用すると、白っぽくなってしまい色合いが変化してしまうので、蛍光剤不使用のものを使いましょう。

おしゃれ着洗剤の使い方

基本的な使い方とポイント

洗濯機で洗う場合

衣類をたたんだ状態で洗濯ネットに入れて、ドライコースや手洗いコースで洗いましょう。すすぎ1回でOKのものや、すすぎ不要のものもあるので、表示を確認しておきましょう。洗剤を入れるときは、まんべんなく広がるように注水中に入れましょう。専用の洗剤投入口がある場合はそちらを利用してください。

チャックやフックなどは、どこかに引っかかって衣類を傷める恐れがあるので、閉じておきましょう。

洗濯機のドライコースって?使い方や注意点洗濯機のドライコースを上手く使いこなすコツと使用時の注意点

手洗いする場合

タイプ別おしゃれ着洗剤13選!

“手洗い専用”や”つけ込み専用”の製品もあります。たらいや、洗面所などにぬるま湯をためて、洗剤を適量入れましょう。しっかり洗剤を溶かしてから衣類を入れるのがポイントです。

洗剤の量が表記より多すぎると、すすぎの時間が長くなり、衣類を傷めてしまいますので適量入れるようにしましょう。

手洗い手洗い洗濯が良い4つの理由!手洗い推奨の衣類を洗濯機で洗う方法もご紹介

柔軟剤は必要?

基本的には、柔軟剤を使用しなくても柔らかかったりなめらかに仕上がりになるものがほとんどです。また、柔軟剤を使いすぎて繊維に成分が残ってしまうとごわつきの原因になってしまうので、”柔軟剤配合”と記載されている洗剤には柔軟剤を使わない方が良いです。

柔軟剤を合わせて使いたい場合は、同じメーカーのシリーズでそろえたり洗剤か柔軟剤のどちらかを”微香タイプ”にするのがおすすめです。メーカーこだわりの香りを楽しんでみてくださいね。

洗濯洗剤と柔軟剤には相性がある!?洗剤別おすすめの組み合わせ16選!洗濯洗剤と柔軟剤には相性がある!?洗剤別おすすめの組み合わせ16選!

気軽に取り入れたい定番のおしゃれ着洗剤6選!

【P&G】ボールド 香りのおしゃれ着洗剤

洗濯洗剤でおなじみのボールドのおしゃれ着専用洗剤です。型崩れ、洗濯ジワ、色あせ防止の効果があるので、大切なおしゃれ着も洗えます。柔軟剤入りなのでふんわりやわらかな仕上がりになります。

また、ニットをよく着る方には、柔軟剤を入れる一手間をはぶいて手軽にケアできるのでおすすめです。かわいらしい花柄のパッケージで、フラワーアンドベリーの香りで洗うときや着ているときも気分をあげてくれます。

公式サイトはコチラ

R_73 ボールド柔軟剤入り洗剤『ボールド』の特徴と使い方!製品のラインナップも合わせてご紹介

【ライオン】アクロン

洗うことで衣類のダメージケアができるおしゃれ着用洗剤です。デリケートな衣類は「洗うほどに劣化してしまうのではないか?」とお思いではありませんか?アクロンを使って洗うと、汚れを落としてくれるだけでなく、首もとのヨレや袖口の伸びなどの”繊維のゆがみ”に働きかけ洗いながらケアしてくれます。

また、ケア成分が繊維をコーティングするので毛玉や型崩れ、色あせなどの洗濯によるダメージも防いでくれるので大切な衣類も安心して洗えますね。泡切れが良いのですすぎも一回で済むのも嬉しいですね。洗剤の強い香りや男性用の衣類向けに、微香タイプもあります。

公式サイトはコチラ

アクロンアクロンを使えば柔軟剤は不要?気になる効果や使い方・素材別の洗い方まで一挙公開

【花王】エマール

おしゃれ着用洗剤として定評のあるエマール。”カタチコントロール洗浄”処方でリニューアルしました。洗う頻度をおさえるより、着るたびに洗った方が型崩れしにくくなっています。ニットなどのやわらかい衣類はどうしても着ている間に始めは縦横キレイに整っている繊維の織り目が崩れることで、ヨレや伸びになっていきます。

エマールを使って洗うと、着用時に崩れた繊維の並びを整えてキレイな状態に戻してくれます。汚れはもちろん、ニオイもスッキリ落としてくれますよ。

公式サイトはコチラ

エマール『エマール』のおしゃれ着用洗剤で洗えるものが知りたい!ウールやレーヨンを優しく洗い上げるその特徴と使い方について

【サンスター】ドライアップ

3分つけ置きでファンデーションなどの油性汚れや水性汚れの汗をしっかり落とせるおしゃれ着用洗剤です。サンスターと言えば、歯磨き粉のイメージが強いですが、業務用クリーニング用の洗剤も開発しており、ドライアップは約20年前から続く人気商品です。

ノンシリコンの柔軟剤を配合しているため、手触りの良い仕上がりになります。また、イヤなニオイの元になる雑菌の繁殖を抑えてくれる抗菌剤も配合しています。香りは強すぎないフローラルです。手軽におしゃれ着を洗いたい方におすすめです。

公式サイトはコチラ

【NSファーファ・ジャパン】ファーファココロ

くまのキャラクターでおなじみのファーファシリーズの、普段着からおしゃれ着まで洗える洗濯洗剤です。時短コースからドライコースまでカバーしてくれるので、洗剤を使い分ける必要がありません。シンプルな透明ボトルのみで完結するので、洗濯機まわりがスッキリまとまります。おしゃれ着も洗える中性洗剤ですが、イヤなニオイまでしっかり落とてくれます。

抗菌・防臭効果で汗などのニオイの発生を抑えてくれます。また、気になる色落ちを防いでくれる、カラーケア成分が入っています。フレッシュな生花を再現した、ガーデンフラワーの香りです。セットでココロシリーズの柔軟剤を使うとより完璧な仕上がりになります。

公式サイトはコチラ

ファーファ 柔軟剤ファーファ柔軟剤充実のラインナップが勢揃い!おすすめランキングBEST5と口コミも

【Nature LAB】ラボン シャレボン

3種類の香りから選べる、おしゃれ着用洗剤です。アンバーウッディ系、フレッシュグリーン系、フルーティフローラル系の3つの香りがあります。なんと、洗浄成分は100%パーム・ヤシという植物由来です。柔軟剤成分を配合しているので、ふわふわの仕上がりになるのも嬉しいですね。

型崩れやシワ、毛玉などを防ぎ、なめらかな手触りになります。部屋干しする方にも嬉しい、生乾きのいやなニオイを防ぐ抗菌効果もあります。3色揃えて並べたくなるような、シンプルでかわいいデザインも嬉しいですね。

公式サイトはコチラ

ラボンLAVONS(ラボン)の柔軟剤は香りがクセになる!柔軟剤入り洗剤やシャレボンなど15の商品ラインナップをご紹介

オーガニックやこだわり成分のおしゃれ着洗剤7選!

【SONETT】ナチュラルウォッシュリキッド ウール・シルク用 センシティブ

ドイツ発、オーガニック洗剤のパイオニアであるソネットのおしゃれ着用洗剤です。ソネット製品は天然成分でできているため、排水は微生物に分解されすばやく自然に還るようになっており環境への配慮が徹底されています。

おしゃれ着用洗剤の主成分は、有機栽培のオリーブオイル石鹸なので、繰り返し洗うことで生地が硬くなるのを防いでくれます。天然成分だけを使用しているため、敏感肌の方や、赤ちゃんの肌着を洗うのにも役立ちます。合成香料は使わず、有機ラベンダーが優しく香ります。

公式サイトはコチラ

【エコベール】デリケートウォッシュ

ヨーロッパで35年以上続く、ベルギー生まれの地球に優しい洗剤”エコベールシリーズ”のおしゃれ着用洗剤です。ハイクオリティなウール製品を選定する、ウールマークも洗える認定商品です。デリケートな繊維の風合いや色合いを保ってくれます。ヨーロッパのエコロジー工場で製造され、使用後は自然に還る成分でできています。

汚れはしっかり落とし、肌に優しい自然な仕上がりになります。1000mlとたっぷり大容量なのも嬉しいポイントです。最近香りが新しくなり、甘いウォーターリリーの香りになりました。環境や手肌に優しい他のエコベール製品も合わせてチェックしてみてくださいね。

公式サイトはコチラ

  エコベール 洗濯洗剤『エコベール』の洗濯洗剤は地球とお肌に優しい!5種のラインナップを一挙公開

【ジョイベック】ジョイベック S プレミアム

”化粧品原料を主成分”にした、肌に優しいおしゃれ着用洗剤です。衣類は肌に直接触れるものなので、肌に優しく安全なものが良いですよね。洗濯塾をひらいているクリーニングのプロが開発した、生地を傷めずに汚れを落とせる洗剤です。

スーツ・コート・学生服・ブラウス・ワンピースなど普段良く着るものから、ウールやダウンなどのデリケートな素材のものまでご自宅で洗うことができます。

美容クリームにも使用されている「加水分解シルク」を配合しているので繊維に「潤い」と「かさつかない感覚」がプラスされ心地よい洗い上がりになります。柿渋から抽出したエキスには、消臭・抗菌効果があるため、ニオイや黄ばみを防いでくれます。

公式サイトはコチラ

【pasha basha】 pasha basha Dry

タイプ別おしゃれ着洗剤13選!
出典:pasha basha

クリーニング店で使う業務用の洗剤を家庭でも使えるように配合した、国産のおしゃれ着用洗剤です。“日本で一番やさしく美しいお洗濯”を目指して開発されました。専門店で使われているドライクリーニング溶剤と水、酵素の力でさまざまな汚れを落としてくれます。

ヒノキやマツ、オレンジ、グレープフルーツなどから抽出された精油を使った、環境にやさしい植物系のドライクリーニング溶剤を使用しているのもおすすめのポイントです。つけおき5分でしっかりパワーを発揮し、すすぎも一回でOKなので水道代も節約できます。

パシャバシャには、国家資格を持ったクリーニング師に相談できる窓口があるので初めてでも安心して使えます。

公式サイトはコチラ

【DURANCE】リネンケア ランドリーソープ

天然アロマ100%で防ダニ効果もあるおしゃれ着用洗剤です。デュランスは、南フランスのプロヴァンス地方に広大なラベンダー畑と工場、オフィスがあります。製品に使われる香料は自社の畑で有機栽培した中から厳選したハーブを使用しています。

ウール・カシミアなどの高級な獣毛繊維もやさしくケアできます。洗った後の衣類に天然のアロマがほんのりと香ります。また、部屋干しをするとお部屋にも香りが広がるのでお洗濯の時間をリラックスタイムに変えてくれます。デュランスの研究チームが初めて天然成分を用いた防ダニ効果のある製品の開発に成功し、長年続いているフランス発のヒット商品です。

公式サイトはコチラ

デュランス 柔軟剤デュランスの柔軟剤シリーズ『ソフナー』の香り全7種類とその魅力を大公開!

【ecostore】デリケート&ウールウォッシュ <オシャレ着用> 500mL

ニュージーランド発の人間にも環境にもやさしいエコ洗剤ブランド”エコストア”の、ウールやシルクも洗えるおしゃれ着用洗剤です。エコストアは製品をより良くするために、継続的に改良研究をしています。環境に配慮したシンプルな成分で、ウールやシルクなど扱いが難しい自然繊維も清潔に洗い上げます。スッキリとしたユーカリの香りです。

洗剤の成分はもちろん、ゴミを減らすため容器も100%再生可能なポリエチレンプラスチックでできています。洗濯洗剤の他にも、肌や環境に優しいホームケア製品がたくさんあるのでぜひ合わせてチェックしてみてくださいね。

公式サイトはコチラ

【ユーカラン】洗濯用洗剤

カナダ発100%天然成分の洗濯洗剤です。ウールやカシミアなどの動物繊維の場合は、洗濯時に“すすぎが不要”というユニークな特徴があります。すすぎがないことで、ユーカリオイルやラベンダーオイルに含まれている防虫成分が繊維に残ってくれます。

ウールやカシミアなどは洗うたびにラノリンという動物性たんぱく質が少しずつ失われてしまうのですが、このユーカランは補いながら優しく洗ってくれます。下着などのデリケートな衣類も優しく洗えて、泡立つ成分が少ないくすすぎも軽くでOKなので、気軽にお手入れを続けられそうですね。

ラベンダー、ユーカリ、グレープフルーツ、ジャスミンの4種類の香りがあります。

公式サイトはコチラ

衣類に合わせて洗剤を選ぼう

タイプ別おしゃれ着洗剤13選!

衣類の洗濯では、お洋服の素材ごとにたくさんの洗剤が開発、販売されています。例えば人間では、髪にはシャンプー、顔には洗顔料という風に肌の性質によって洗浄力や成分が異なりますよね。

お洋服もウールや綿などの繊維や、レースやフリルなどのデザインによって適した洗剤や洗い方があります。ほんの少しのひと手間かけてあげて、お気に入りの衣類をキレイに長持ちさせてあげましょう。