ソネットの『ナチュラルランドリーリンス』は優しさに包まれた柔軟剤だった!商品の特徴や口コミ大調査

R_142,ソネット 柔軟剤

まりや

オーガニック洗剤で有名な『ソネット』をご存知でしょうか?柔軟剤や液体洗剤など、ランドリー商品が充実しているメーカーですが、そのオーガニックへのこだわりは並大抵のものではありません。そんなソネットの魅力や、商品の口コミについてみてみましょう。

ソネットってどんなブランド?

ソネットは、オーガニック洗剤のパイオニアとして現在でも変わらぬ精神で商品を作り続けています。オーガニック洗剤を作るきっかけとなったのが、1960年代に起こった水質汚染問題でした。石油系洗剤のせいで川や海が汚れていくことに心を痛めた科学者が、環境にやさしい洗剤を作ろうと、フランス語で“小さな石鹸”を意味する『savonett(ソネット)』を立ち上げました。

ソネット社の周りの環境

ソネットの本社があるのは“デッゲンハオゼルタール”という、水に恵まれのどかな田園風景が広がる地域で、周辺では“ビオダイナミック農法”という月や星座などの位置から、種まきや収穫の時期をする日程を決めるなど、天体のエネルギーをもとに農業を行う方法が盛んです。

さらに『キャンプヒル』という精神的なハンデがある障害者が生活をしているコミュニティがあり、日常ワークをソネット社と共同しています。環境保全や社会活動に協力し、非営利事業を率先して行っているのもソネットのモットーなのです。

普通の洗剤とソネットとの違い

人や環境に害がない

ソネットの製品は肌に優しく環境にも優しいのが特徴です。しかし成分を見ると界面活性剤が配合されているので、なかには身体や地球に悪いと考える方もいます。そもそも界面活性剤は汚れを落す成分として必須のものです。そして種類があるということを理解しなくてはいけません。

確かに石油由来の成分が主体となっている界面活性剤は、環境汚染の原因となった成分ですが、ソネットで使用されている界面活性剤には石油由来のものは一切使用されておらず、生分解しやすい純植物性石けん、ヤシ油由来のアルコールの硫酸塩、ショ糖界面活性剤の3種類が使用されています。

これらは微生物が餌とすることができ、素早く分解され、さらに人体にも悪影響を与えない成分なのです。そのため、私たちは界面活性剤をすべて“悪”とするのではなく、知識を得て選択する必要があります。

独自の『モジュラーシステム』を導入

ソネットの商品である、洗剤、柔軟剤、漂白剤を適量混ぜ合わせることで、衣類汚れの度合いや白色度に合わせたり、洗濯水の硬度に適した洗濯をすることができることを、『モジュラーシステム』と呼んでいます。

石鹸洗剤は、本来軟水を使用して方が使いやすいのですが、モジュラーシステムを活用して、柔軟剤を加えることで問題を解決できますし、白みを強調したいなら漂白剤を使用すれば良いわけです。このように、ソネットでは必要なときに必要な分量を使用することで、最適な洗濯が可能となっています。

すべてが分解され自然に戻る

ソネットが生まれたきっかけでもある水質汚染問題に力を入れていて、その方法として、ソネットの商品はすべて自然に流れても分解される構造となっています。

普通の洗剤は分解できず、いつまでも川や海の底に残ってしまっていますが、ソネットの製品は自然界のリズムを利用し、少しでも早く自然に戻るように独自の技術が採用されています。また、微生物に分解してもらえるほど安全な成分のため、他の魚介類にも悪影響はありません。

ソネットの魅力は?

100%天然成分

ソネット製品の成分は、100%天然成分となっています。植物性か鉱物性原材料のみを使用しているので、環境にも人にも優しいと胸を張って言えるのです。主な原材料は下記のようなものです。

  • 植物性洗浄物質(界面活性剤のみ)
  • 食品品質のクエン酸
  • ソーダ
  • アルミン酸塩
  • 珪酸塩
  • 軽石や生石灰
  • オーガニックの天然エッセンシャルオイル

普通の洗剤に含まれている、石油化学製品の原材料、合成着色剤、合成香料、防腐剤などの合成保存料、などは全て無添加ですので、安心して使用できます。

オーガニックの香りを楽しめる

オーガニック洗剤は無香料のものが多く、洗濯時の香りを楽しみたい方には物足りなさがあるかもしれませんが、ソネットには香りつきの商品が多くあります。この香りはオーガニック栽培植物のエッセンシャルオイルが使用され、もちろん品質も最高のものです。

ほんのりと優しく香るので、強い香りで不快感を与えることもありませんし、このエッセンシャルオイルが防菌作用や保存料としての役割も担います。

おしゃれで使いやすい

ソネットの商品は種類ごとに色分けされ、そのカラフルさが思わず集めたくなるほどかわいいと人気です。丸みのあるフォルムもどんな部屋やインテリアにも合わせやすく、見せる収納にしてもおしゃれなアクセントとすることができます。

種類が豊富

現在ソネットでは多彩な種類の商品が発売されています。ランドリー商品はもちろん、食器用洗剤や家の掃除用の洗剤、さらにはボディ用品までありますので、家中の洗剤をソネットに統一してしまうことも可能です。

ソネットの商品ラインナップと口コミ

柔軟剤『ナチュラルランドリーリンス』

食品用の“クエン酸”が使用された柔軟剤で、衣類を柔らかく仕上げます。繰り返しの洗濯で硬くなってしまった衣類にも効果的ですので、ウールやシルクにも使用できます。また、洗濯に残っている石鹸カスを取り除いてくれる働きもあり、黄ばみや色あせなどからも守ってくれる柔軟剤となっています。

柔軟剤といえば強い香りが特徴的となっていますが、無香料ですので他の香りを邪魔しないのも嬉しいポイントです。

  • 私には凄く良かったかな♪衣類のゴワゴワも無く、リピ決定です。
  • 梅雨時期にすぐ洗濯物を干せずしばらく置いておいても、嫌な臭いがつくことはありませんでした。また黄ばむこともありませんでした。なくなりかけて慌ててリピしました。

・引用元:楽天レビュー

液体洗剤『ナチュラルウォッシュリキッド』

洗濯洗剤によく使用される石油由来の界面活性剤や、蛍光増白剤などが入っていないので、手についても荒れることがありませんし、万が一衣類に残ってしまっても肌を刺激することがありません。水に溶けやすいので衣類によく絡みますし、すすぎのときは流しやすいという特性があり、高い洗浄力でしつこい汚れもしっかりと洗い流してくれます。

柔軟剤を入れなくても柔らかく仕上がるようになっているので、特に柔らかさを求める洗濯でないならこれ1本でも良いでしょう。綿や麻、レーヨン、化学繊維に使用できる洗剤となっています。ラベンダーの香りがするものと、無香料の『センシティブ』が用意されています。

  • このタイプの洗剤は、洗濯物がゴワゴワしたのですか…これは、ふんわりとした仕上がりになって、良かったです。

・引用元:Amazonレビュー

色柄物用洗濯洗剤『ナチュラルウォッシュ リキッド カラー』

色柄物は洗濯の仕方を間違えると色落ちしたり、色あせてユーズド感が出てしまうため、色柄物専用の洗剤で洗うことをおすすめします。そのようなちょっと特殊な洗剤は、オーガニック製品では多くは発売されていませんが、ソネットは専用の洗剤をしっかり用意してあるのが嬉しいですね。

繰り返しの洗濯で起こる色あせから守り、それでいて手肌や環境にも優しい成分は変わりません。寒い冬でも冷水にサッと溶かすことができる液体タイプですので、ストレスなく使用できるでしょう。

さらに、レモングラス、ビターオレンジ、スペアミントなどのエッセンシャルオイルをはじめとした7種類のハーブがブレンドされていて、シトラス系のさわやかな香りが特徴的となっています。

  • ずっと使い続けています。洗い上がりもいいし、特に泡切れがいいのが助かります。
  • ドラム式洗濯機を使っています。ひとと環境にやさしいといわれるいろいろな液体洗剤を試してきましたが、しばらくこれが定番になっています。

・引用元:楽天レビュー

おしゃれ着用液体洗剤『ナチュラルウォッシュリキッドウール・シルク用』

ウールやシルク製品は、家で洗濯するなら特に気をつけなければいけない生地です。通常の洗剤だと失敗しやすいですが、ソネットにはおしゃれ着用が用意されているので、安心して洗濯することができます。

ふんだんに使用されているオリーブ油石鹸は有機栽培で作られているので、衣類に優しく油分を補給することができ、仕上がりを柔らかくすることも可能です。香りつきが好みの方には有機ラベンダーのエッセンシャルオイルが使用されたものが用意され、香りが苦手な方には無香料タイプのセンシティブが用意されています。

さらに洗濯の質をワンランク上げるなら、柔軟剤のナチュラルランドリーリンスをセットで使用することをおすすめします。

  • シルク・ウールの靴下やインナーなどの洗濯が多いので、天然素材のシルク専用洗剤を探していました。使い心地は満足しています。ふんわり仕上がるのがとても気に入っています。
  • 香りも良くふんわり仕上がるので柔軟剤要らずです。

・引用元:Amazonレビュー

漂白剤『ナチュラルブリーチ』

漂白剤として用意されているナチュラルブリーチは、洗濯用としてだけではなく台所の漂白にも使用できる優れものです。漂白剤は薬品のイメージが強い方も多いと思いますので、これがオーガニックだなんて信じられないかもしれませんが、手にも環境にも優しい成分でしか作られていません。

特に皮脂汚れが気になる洗濯物には、50℃前後のお湯にナチュラルブリーチを溶かし、そこへ衣類をつけ置くことで黄ばみや黒ずみも落とすことができます。白物衣類には定期的にこのつけ置きを行うことで、白さを長持ちさせることができますよ。

さらに、洗濯槽にお湯とナチュラルブリーチのみを入れて回すことで、洗濯槽のカビ取りも行うことができる万能漂白剤となっています。

  • 説明書に書いてあったので、お湯で使用してます。漂白剤のヌメヌメ感と、匂いもきつくないような気が、私はしますし、よく落ちてくれるようにも思います。
  • 布巾のつけおき、洗濯機層の掃除と1つでとても重宝しています!

・引用元:Amazonレビュー

染み抜き洗剤『ナチュラルゴールソープリキッド』

西欧では牛の胆汁を使用した伝統的な洗剤があり、それも参考に作られたのがナチュラルゴールソープリキッドで、襟や袖周りのしつこい皮脂汚れもすっきり落としてくれます。

それだけでなく、泥や血液、ボールペンのインクなどにも効果的で、ついつけてしまった落としにくい汚れにしっかりとアプローチしてくれます。油汚れに強いので、台所の油汚れにもぜひ使用してみてください。

  • 固形タイプと両方購入しました。時間のないときはリキッドタイプで使用したいと思います。
  •  

  • 雑誌でモデルさんが紹介していたので購入しました。まだ1度しか使用していませんが、液体の臭いがもっとするかと思ったら全然気にならなく良かったです。パッケージのデザインも気に入ってます。
  •  

・引用元:楽天レビュー

洗濯用石けん『ナチュラルゴールソープバー』

ナチュラルゴールソープの固形タイプがこちらの商品です。緑色のボディに驚きますが、溶けると白くなるので安心してください。こちらも油汚れや泥汚れに最適で、汚れた部分にダイレクトに塗り込んで使用してみましょう。少量でもかなりの洗浄力ですので、部分洗いに使用してみてください。

  • これにつけ置きしたり、つけて擦った後に洗濯すると汚れが落ちます。かなり重宝しています。
  • 血液も子供の靴下の汚れも、良く落ちます。ビックリです。また、購入します。

・引用元:Amazonレビュー

アイロン用仕上げ材『ナチュラルアイロンスプレー』

最後にアイロンがけのときに活躍してくれる、ナチュラルアイロンスプレーをご紹介します。スプレーしてアイロンをかければシワを伸ばすことができ、アイロンにかかる時間を短縮できるうえに、衣類にハリを与えてくれる商品です。

植物性のでんぷんが使用されているので、衣類を傷めることはりませんし、洗濯で簡単に落とすこともできます。香りは有機栽培のラベンダーとローズゼラニウムから作られ、ほんのりと優しく香ります。

  • いつも大好きで使ってます。自然派のオーガニックなので、安心して使えます。

・引用元:Amazonレビュー

ソネットの洗剤や柔軟剤で優しい洗濯ができる

ソネットの商品は低刺激で肌に優しいので、赤ちゃんやペットの洗濯にも使用でき、環境に対しても問題なく使用できる商品ばかりです。自分の身体や環境のことを考えた洗濯ができるよう、ソネットの商品をぜひ検討してみてください。

公式サイトはコチラ

R_128,オーガニック 柔軟剤オーガニック柔軟剤人気ブランドランキング17選!赤ちゃんにおすすめの商品も R_129,オーガニック 洗剤オーガニック洗剤ランキング人気TOP10を大発表!植物由来の成分は低刺激でお肌に優しい