『エコベール』の洗濯洗剤は地球とお肌に優しい!5種のラインナップを一挙公開

エコベール 洗濯洗剤

「石油由来の界面活性剤がお肌や環境に良くないって効くけど、何か良い洗たく用洗剤はないかしら…」そんなときにおすすめな洗たく用洗剤がエコベールです。今回はエコベールの特徴についてご紹介いたします。

エコベールの洗たく用洗剤が人気の秘密は成分にあり!?

エコベールって聞いたことありますか?エコベールとは人気雑誌の「&Premium」や「LEE」でも紹介されている環境に優しい洗剤を製造しているベルギーの会社です。なぜ今エコベールが注目されているのでしょうか。

エコベールは地球に優しい

1979年ベルギーの田舎町で創設されたエコベールは、当時一般的に台所用洗剤などにつかわれていた水質を汚染するリン酸塩を含まない洗剤をつくることを目指しました。

エコベールは研究者とともに、くまんばちによってつくられる巣の中の酵母菌が、洗剤の成分の多くを占める界面活性剤の役割りをつとめることを知りました。そして、この酵母菌を研究し、自然由来成分でつくられる洗剤を開発し特許を取得することができたのです。

今日では洗浄力が強い自然由来成分の洗剤を製造しています。また、パッケージに使われているプラスチックも石油由来ではなくサトウキビを原料としたものでつくられています。

エコベールは肌に優しい

石油から出来ている界面活性剤は肌の弱い人や、洗剤に頻繁に触れる人にとっては肌を傷める原因となり使っているうちに湿疹ができてしまうこともあります。エコベールは石油由来の界面活性剤を使用せず、ヤシ油や菜種油などの植物油をはじめとした植物由来の成分で製造されています。

エコベール購入者の口コミでは肌荒れが和らいだ直ったと言った声が多く寄せられています。

参考サイト

界面活性剤ってなに?

ところで、界面活性剤とはいったいどのようなものなのでしょうか。界面活性剤は大きく分けると自然界に存在する「天然界面活性剤」と「合成界面活性剤」があります。

よく「界面活性剤は良くない」という話を聞きますが、全ての界面活性剤が悪いわけではなく、2000~3000種類もあるといわれる合成海面活性剤の中には毒性や残留性の高いものも存在しているのです。

界面活性剤は簡単にいうと水と油を混ぜ合わせる機能を持っています。水と油をひとつのビンに入れると、ドレッシングのように分離してしまいますが、マヨネーズのように乳化させる役割りを持っているのが界面活性剤です。

洗濯洗剤で水洗いしたときに油溶性の汚れを落としてくれるのはこの界面活性剤が水に油を溶け込ませ、衣服から汚れを取り去ってくれるからなのです。

また、人の皮膚は皮脂などで覆われていますが、界面活性剤はこの皮脂を取り去り、皮膚膜や角質層をくぐりぬけ体内に侵入しています。進入した界面活性剤が体内のたんぱく質を壊し、肝臓などの臓器の細胞を破壊するいうこともあるのです。

赤ちゃんに使うならコレ!赤ちゃん用洗濯洗剤おすすめ10選!赤ちゃん用の洗濯洗剤人気のおすすめ10選!無添加でお肌に優しく安心して使用できる

エコベールの香りの秘密

ヨーロッパでは「Parfum」と呼ばれる香水が発展してきたように、ベルギー生まれのエコベールは香りもとても大事にしています。エコベールは、花や果物などから抽出した天然成分を香りづけに使っています。

こんな汚れもきれいになる!エコベールの洗たく用洗剤で落ちる汚れ

エコベール 洗濯洗剤

「天然成分の洗剤が地球に良いことはなんとなく分かるけど、洗浄力が弱いイメージがあるから使いたくない」という方も多いのではないでしょうか?

自然素材って洗浄力が心配だけど大丈夫?

エコベールは現在インターネットや環境に配慮したショップ、また、コストコなどの大型量販店でも購入可能で多くの方が使用感についての口コミを上げています。購入者の口コミによると、石油由来成分を使った洗浄力の強い洗濯洗剤と比べると少し劣ることはあるようですが、十分な洗浄力があり十分満足しているという方が多いようです。

エコベールの商品は天然由来成分でできていますが、設立から30年以上もたっており、改良が重ねられています。洗浄力はこちらのブログは食器洗剤についてですが、とても分かりやすいレビューになっていますので、是非参考にして見てください。

参考サイトはコチラ

エコベール洗たく用洗剤の種類

エコベールの洗たく用洗剤は、がそれぞれ発売されており、お洗濯に必要な洗剤全てがそろっています。

また、これら洗剤に加えて、肌への優しさにより配慮した「ゼロ」シリーズも発売されています。ゼロシリーズは液体洗剤と柔軟剤それぞれ発売されています。

公式サイトはコチラ

エコベール洗たく用洗剤の正しい使い方

汚れに合わせて洗剤を選ぶ

エコベールは通常の洗濯洗剤と同様、衣類の素材によって使い分ける必要があります。シルクやウールなどデリケート生地をお洗濯するときはおしゃれ着用の洗剤を使うようにしましょう。

また、襟や袖の汚れが気になる時は洗浄力の良さで話題の「ステインリムーバー(部分洗い用洗剤)」がおすすめです。

洗濯手順と量を守ろう

エコベールの洗剤は全てが液体洗剤ですので、粉石けんのように事前に溶かして使用する必要がありません。エコベールの洗剤は30Lのお洗濯で使用量は30mlと比較的少ない量でお洗濯ができますので、使いすぎに注意しましょう。

ステインリムーバーを使用する時は、お洗濯の前に、汚れの気になる部分にステインリムーバーを直接塗りつけ、後は通常のお洗濯をするだけで驚くほど綺麗になりますので試して見てください。

納得!エコベールが人気の理由

エコベールは環境やお肌に優しい素材でできていますが、価格は安く購入できれば、洗濯50回分の洗剤を1000円以内で購入することも出来ます。ヨーロッパ生まれ独特の優しい香りと北欧の可愛らしいパッケージでシンプルなインテリアにとてもあいます。是非私達の地球の将来のためにもエコベールを試して見てください。

公式サイトはコチラ

天然成分で衣類にも優しいFrosch(フロッシュ)の柔軟剤Frosch(フロッシュ)の柔軟剤は天然成分で衣類にも優しい!可愛いパッケージも魅力の全4種ラインナップをご紹介