洗濯ネットアイテム別おすすめ28選!あらゆる衣類に活用しよう

洗濯ネット

明日可

洗濯物を型崩れやシワ、生地の痛みから守ってくれるのが『洗濯ネット』です。実は洗濯ネットは衣類だけでなく、靴やネクタイなど様々なアイテムにも使用することができます。ここでは、アイテム別のおすすめ洗濯ネットを28選ご紹介します。

目次

衣類用おすすめ洗濯ネット7選

洗濯ネット

【ダイヤコーポレーション】シャツのための洗濯ネット

シャツ専用の洗濯ネットです。ワイシャツやブラウスなど、洗濯するとシワや型崩れを起こしてしまいますよね。この洗濯ネットは、シャツをクルクル巻いて使います。そうすることで、洗濯中もシャツが偏ることなく、シワや型崩れを抑えることができるので、アイロンがけの負担も減ります。

洗濯ネットに入れることで、洗濯同士の摩擦を防ぎ、シャツの生地やボタンなども痛みも少なくてすみます。乾燥機には使用できませんのでご注意ください。

  • 対応洗濯機:全自動/ドラム式/二層式で対応

【ダイヤコーポレーション】パンツのための洗濯ネット

シャツ同様、パンツ(ズボン)を洗うための洗濯ネットです。シャツと同じように、クルクル丸めて使用します。パンツを巻いて洗うことで、型崩れ、生地の傷み、シワを抑えることができます

  • 対応洗濯機:全自動/ドラム式/二層式で対応

【レック】おしゃれ着用洗濯ネット 角型

目の細かいくずよけのおしゃれ着専用の洗濯ネットです。デリケートな衣類の型崩れを抑えて、糸くずの付着を防ぎます。衣類を傷めないように、縫い代はバイアステープでくるんであり、つまみやすく開閉しやすいプルリング型のファスナーを採用しています。洗濯物を洗濯ネットの中にたたんで入れるだけなので、簡単に使用することができます。

  • ネットに入れるものの目安:ニットやブラウスなら1枚/キャミソールなら2枚
  • 対応洗濯機:全自動/ドラム式/二層式で対応

【レック】ドラム式専用クッションネット(洗濯ネット)

ドラム式洗濯機専用の洗濯ネットです。衣類をやさしく守るクッションネットとなっており、糸くずも寄せつけません。縫い代はバイアステープでくるんであり、ファスナーにはファスナーカバーはついてあるため、ほかの衣類や洗濯槽を傷つることなく、使用できます。乾燥機で使用した直後はファスナーの部分が熱くなっているため、火傷しないよう注意して取り出してください。

  • ネットに入れるものの目安:トレーナーやパーカーなら1枚/ズボンなら1本/ワイシャツやブラウスなら2枚/セーターなら1枚
  • 対応洗濯機:ドラム式専用

【レック】OJ丸型洗濯ネット

洗濯機の中で洗濯物が回転しやすいように設計された丸型のネットです。家庭用ドライ洗剤でも使用することができ、ファスナーはプルリング型で開閉しやすいようになっています。ファスナーカバーがついているので、回転時にファスナーが他の衣類を傷つける心配もありません。

  • ネットに入れるものの目安:Tシャツやカットソーなら4枚/トレーナーなら1枚/ワイシャツやブラウスなら3枚

【ニトリ】シワになりにくいYシャツ洗濯ネット

ニトリが「ライオン快適生活研究所」の協力を得て開発した、シワになりにくいYシャツ洗濯ネットです。丈夫なメッシュ加工となっており、ワイシャツの袖が絡まず洗濯機から取り出しやすくなります。この洗濯ネットに入れることで、衣類の型崩れや痛み、シワを防ぎ、アイロンがけの時間を短くすることができます。

  • ネットに入れるものの目安:ワイシャツ1枚

公式サイトはコチラ

【ニトリ】おしゃれ着洗濯ネット

おしゃれ着を洗うための洗濯ネットです。識別しやすいイラストタグがさりげなく可愛いですよね。L字に開閉するので出し入れが簡単で、デリケートな衣類を3層のメッシュ構造となっています。ハリのある生地と補強クッションで、大切な衣類を守ってくれます。洗濯後は乾かしつつ、吊るして収納することもできます。

  • ネットに入れるものの目安:スカート2~3枚

公式サイトはコチラ

【無印】洗濯ネット

回転しやすい丸型の洗濯ネットです。直径23cmの小サイズ、直径33cmの中サイズ、直径38cmの3つのサイズがあります。丸型なため、洗濯物が偏りにくく、衣類についた汚れもしっかり落とすことができます。ファスナーには、ファスナーカバーがついているため、洗濯中のファスナーの開きを防止し、他の衣類を傷める心配もありません。

セットでお得!初心者用の洗濯ネット3選

洗濯ネット

【洗濯ネットNext】洗濯ネット5種類セット

角型と円筒型の2種類が5点セットとなった洗濯ネットです。大小合わせて5つの形があるので、洗濯物の使い分けにとても便利です。旅行や出張などで洗濯ネットを使って分別して収納することもでき、デリケートな衣類もポリエステル素材のネットで優しく保護します。

ファスナーは他の衣類と絡まらないようにチャックカバーが付いているので、安心して使用することができます。

  • ネットに入れるものの目安:ワイシャツやブラウスなら3枚/ズボンなら1本/セーターなら1枚
  • 洗濯ネットの種類:大型:49×58.5cm/中型:39×48.5cm/筒型:30×20cm/四角型袋:26×26×26cm/下着用:16×14cm

【JPSOR】ランドリーネット9点黒白セット

洗濯ネット9点と洗濯ボール6個がセットとなったランドリーネットです。ポリエステルで作られており、優れた耐久性と通気性を持ち、衛生的です。繰り返して何度も使用することができるのも経済的ですよね。黒と白の洗濯ネットがセットとなっており、黒の洗濯ネットは色の濃い洗濯物に使用し、白の洗濯ネットは色の薄い洗濯物に使用します。

洗濯ボールは、洗濯物の絡みを防いで、セーターや下着などのデリケートな衣類の寿命を延ばすことができます。

  • 洗濯ネットの種類:特大袋2個(60×50cm)/ビッグサイズの袋2個(50×40cm)/ミドルサイズの袋2個(40×30cm)/スモールサイズの袋(30×20cm)1個、円筒袋1個(16×16cm)/三角袋1個(16×16cm)/洗濯ボール6個

【KASOS】ランドリーネット6枚入り

洗濯ネット6枚入りのランドリーセットです。ファインメッシュ構造で、洗濯物の絡みを防ぎ、衣類の毛羽立ちや型崩れを防止します。セーターなどのデリケートで変形しやすい服は、洗濯ネットに入れて使用することで変形を防ぎ、本来の生地を守ることができます。

ドーム型ネットと円筒型ネットは定形支柱を内臓しているので、ブラジャーなどの下着も変形を防いで洗うことができます。デザインも緑のファスナーとホワイトのネット組み合わせなので、とても爽やかな見た目ですね。

  • 洗濯ネットの種類」XL(50×60 cm)/L(40×50 cm)/角型 Mサイズ(30×40cm)/ドーム型 Mサイズ(16×17cm)/Sサイズ(15×16cm)/円筒型(16×17cm)

ブラジャー用の洗濯ネット5選

洗濯ネット

【ダイヤコーポレーション】ドーム型ブラジャーネット

ドーム型のブラジャー専用洗濯ネットです。作りがしっかりしているため、長年使用することができます。外側にはクッションメッシュを使用し、洗濯中のショックを吸収してくれます。

内側は細かいメッシュを使用し、鍵ホックの飛び出しを防いでくれるので、ブラジャーを優しく洗ってくれます。ブラジャーを傷めないよう、洗濯ネットの縫い代はテープでくるんだ構造です。補強リングがブラジャーのワイヤーのよじれ、カップの変形を防いでくれるので安心ですね。

  • 対応のサイズ:Fカップまで対応
  • ネットに入れるものの目安:Cカップのブラジャーなら2枚/キャミソールなら1枚/ストッキングなら3枚
  • 対応洗濯機:タテ型洗濯機のみ(ドラム式洗濯機/乾燥機は不可)

【TANI.co】ブラジャー専用ネット マシマロ

Tシャツブラやシームレスブラも全自動洗濯機で洗うことができる洗濯ネットマシマロです。ブラジャーを固定して洗うため、ワイヤーカップなどの変形を防いで、ブラジャーの生地も傷めません。他の洗濯物と一緒に洗っても、型崩れの心配もないですよ。

マシマロは使用後、カビ防止のために洗濯物と一緒に干すようにしてください。また、大きめのブラジャーにも使用できるLサイズも販売しています。Lサイズならトップ100cm前後、アンダーサイズ85cm(Gカップ、Hカップなど)も可能です。

  • 対応のサイズ:(Mサイズ)Fカップまで対応/アンダーサイズは65~85まで
  • ネットに入れるものの目安:マシマロひとつに対しブラジャー1枚

【レック】ドラム式専用 丸型 ブラジャーネット

カップの形を整えたまま洗うことができるブラジャーネットです。極厚のクッションネットを使用しているため、ホックが引っ掛かる心配もなく、生地を傷めることなく洗うことができます。丈夫な二度縫い構造をしており、長く使用することができます。

ファスナーは開けやすいつまみ付きとなっていますが、ロック式ファスナーを採用しているので、洗濯中に開く心配もありません。また、ファスナーカバーもついているので、洗濯槽や他の洗濯物の傷みも防止します。

  • 対応のサイズ:Fカップまで対応
  • ネットに入れるものの目安:Cカップまでなら2枚/D~Fカップまでなら1枚/ストッキングなら4足
  • 対応洗濯機:二槽式洗濯機/タテ型洗濯機/ドラム式洗濯機/乾燥機すべてにおいて対応可能

【ニトリ】ブラジャー洗濯ネット

ピンクのカラーが可愛い、ニトリのブラジャー洗濯ネットです。3本の補強クッション入りで、3層のメッシュ構造で、ハリのある生地と補強クッションでブラジャーを守ります。フタの前面にも補強クッションが入っています。洗濯後は、吊るして乾かし、収納することができるので衛生的です。

  • 対応のサイズ:Dカップまで対応
  • ネットに入れるものの目安:ブラジャー1~2枚

公式サイトはコチラ

【無印】クッションメッシュ洗濯ネット

ブラジャーなど、衝撃を抑えたい衣類におすすめの洗濯ネットです。クッションメッシュ生地が衝撃を抑えてくれるので、安心して洗うことができます。

公式サイトはコチラ

洗濯ネットブラジャー用洗濯ネットおすすめ10選!型崩れしない入れ方・洗い方も

靴下・ストッキング用の洗濯ネット3選

洗濯ネット

【ダイヤコーポレーション】レッグウェアー用洗濯ネット

ストッキングやタイツといったレッグウェアー用に開発した洗濯ネットです。ストッキングと同じ素材である「東レミラコスモ®」を使うことで、破れやすくデリケートなレッグウェアーを優しく洗います

他の洗濯物による伝線、ダメージ、毛玉の発生を抑えることができます。網目が細かいので、洗濯中に発生した糸くずの侵入を防ぎ、洗濯ネットにある4つの角が中の糸くずを回収します。洗濯ネットは、マチつきの立体形状となっています。

  • ネットに入れるものの目安:ストッキングなら4足/ソックスなら2足
  • 対応洗濯機:全自動洗濯機/ドラム式洗濯機/二槽式洗濯機で対応可能(乾燥機の使用は不可)
  • 【レック】仕分けネット

    ポケットが4つ付いた、機能性洗濯ネットです。4ポケットあるので、同時に4組のタイツや靴下を洗うことができます。仕分けネットにより、靴下が迷子にならずに干すときに探す手間もかかりません。

    細かいメッシュネットを使用しているので、洗濯中に出る糸くずをよせつけず、綺麗な洗い上がりとなります。ファスナーカバー、ロック式ファスナーを採用しているので、他の衣類を傷つけることなく、安心して洗うことができます。

    [list class="list-raw"]
    • ネットに入れるものの目安:1ポケットに1組
    • 対応洗濯機:二槽式洗濯機/タテ型洗濯機/ドラム式洗濯機/乾燥機すべてにおいて対応可能

【コーベック】洗濯ネット ミニ

ストッキング・靴下用の洗濯ネットです。柔らかなメッシュ生地で、デリケートなストッキングや靴下を優しく守ってくれます。

ストッキングの洗濯はどうする?消臭・電線を予防する洗濯方法!ストッキングの洗濯方法はどうする?消臭・伝線を予防する洗い方4つのポイント

靴用洗濯ネット3選

洗濯ネット

【T&B】靴用洗濯ネット

汚れた靴をそのまま洗濯機の中に入れて洗うだけでの、靴用洗濯ネットです。耐久性のある材質を使用しており、しっかり補正されているため、生地は柔らかくても破けにくくなっています。

洗濯ネットには衝撃を吸収するクッションがついているので、靴だけでなく洗濯機にも優しいです。また、靴を収納するスペースが左右に分かれているため靴同士がぶつかりあう心配もありません。洗濯後は、洗濯ネットに入れたまま干すことができるので、とても便利ですよね。

【ファイン】シューズ洗濯ネット

運動物や上履きなど、手洗いが基本だった靴を洗濯機で洗ったり脱水できる便利なシューズ洗濯ネットです。生地は合計26本のクッションがあり、衝撃を吸収して、靴も洗濯槽も傷めることなく、シューズのあたる音も緩和されます。

洗濯機で脱水まで終えることで、乾燥させる時間も大幅に短縮することができます。大人用の靴なら1足分しか入りませんが、子ども用のシューズなら2足分まとめて入ります。

  • カラー:ピンク/ブルー
  • 価格:1,382円(税込)

【小久保工業所】ネットに入れてらくらく洗濯 上履き洗ってネット

23cm以下の上履きを洗濯機で簡単に洗うことができる洗濯ネットです。洗いから脱水まで全て使用することができ、洗濯ネットは立体クッションメッシュを使用しているので、洗濯中の衝撃音を軽減できます

センター縫製をしているので、上履きの偏りを防ぎ、洗濯後はそのまま吊るして干すことができるようにループがついています。そのため、わざわざ靴用ハンガーを購入する必要もありません。

靴の汚れ|洗濯機での洗い方と手洗い方法どちらが良い?靴の汚れ|洗濯機VS手洗いどちらが良い?最適な靴洗い方法をご紹介

寝具用洗濯ネット3選

洗濯ネット

【ダイヤコーポレーション】寝具用洗濯ネット

掛け布団、毛布といった寝具類を丸洗いできる洗濯ネットです。巾着タイプとなっており、大きく開くので掛け布団や毛布などの出し入れがしやすくなっています。洗濯ネットには持ち運びに便利な取っ手がついているので、洗濯機への出し入れもしやすいです。寝具などの大きいものも、洗濯から脱水までネットに入れたまま、家庭の洗濯機でできるのは嬉しいですよね。

  • ネットに入れるものの目安:毛布なら1枚/タオルケットなら1枚/シーツなら3枚
  • 対応洗濯機:全自動式洗濯機/二槽式洗濯機

【オーエ】大物 寝具用 ネット

すっきり入る大容量タイプの洗濯ネットです。布団や毛布、シーツなどの大物洗いやまとめ洗いに最適な筒型となっています。布団や毛布を洗う際に洗濯ネットを使用することにより、水の中でもたつかず、洗濯槽の中でスムーズに動くため、汚れが落ちやすくなります。円筒の上部には取って付きなので、洗濯機からの取り出しや持ち運びにもとても便利です。

【レック】洗えるふとん用ネット

自宅で布団を洗うのに欠かせないのが、布団用ネットです。布団を出し入れしやすいロングL字ファスナーを採用しており、布団をくるくる巻いてネットに入れて使用します。使用する洗濯機は、タテ型洗濯機、二槽式洗濯機同様に、容量が8kg以上のものを使用するようにしてください。

  • ネットに入れるものの目安:シングル掛け布団なら1枚/毛布・タオルケットなら1枚/シングルサイズのシーツなら3枚
  • 対応洗濯機:タテ型洗濯機/二槽式洗濯機/乾燥機が対応(ドラム式洗濯機は使用不可)
洗濯機で毛布を洗う方法!メーカー別で違う専用コース搭載洗濯機の特徴とは?洗濯機で毛布を洗う方法!メーカー別で違う専用コース搭載洗濯機の特徴とは? 羽毛布団を自宅で洗濯するときの3つのポイント!コインランドリーやクリーニングもおすすめ羽毛布団を自宅で洗濯するときの3つのポイント!コインランドリーやクリーニングもおすすめ

枕用洗濯ネット2選

洗濯ネット

【ダイヤコーポレーション】枕用洗濯ネット

枕を洗って干すことのできる枕用の洗濯ネットです。長さ63cm、幅43cmまでの枕を入れることができ、洗濯機で洗って、自宅にあるハンガーで干すことができます。洗えない枕も洗濯ネットを使って天日干しをし、日光消毒することができます。

洗濯ネットに入れることで、生地の擦り切れやケバ立ち、縫い目の裂けをおさえることができます。大きなファスナーは開閉しやすく、洗濯中にファスナーが開かないよう、ファスナーカバーもついています。

  • ネットに入れることができる枕のサイズ:長さ約63cm×幅約43cm
  • 対応洗濯機:全自動洗濯機/二槽式洗濯機対応(ドラム式洗濯機/乾燥機は対応不可)

【ニトリ】洗って干せる枕ネット

枕本体を洗うことができる洗濯ネットです。洗えない枕も天日干しをすることで日光消毒できます。洗った後は、家庭もあるハンガーを使って干すだけなので、枕カバーだけでなく枕についた汚れも取り除くことができます。

  • ネットに入れることができる枕のサイズ:長さ約63cm×幅約43cm
  • 対応洗濯機:全自動洗濯機/二槽式洗濯機対応(ドラム式洗濯機/乾燥機は対応不可)

公式サイトはコチラ

まくら 洗濯枕の正しいお手入れと洗濯方法!実はこんなに汚れてる!? 枕 干し方枕の正しい干し方と便利グッズ9選!ダニやカビを寄せつけず清潔に保つには?

ネクタイ用洗濯ネット2選

洗濯ネット

【TANI.co】ネクタイ&スカーフ用・洗濯ネット

ネクタイやスカーフなどの洗濯におすすめの洗濯ネットです。シワにならずに綺麗に洗いあげることができます。形態保持性と弾力性を持ち、耐久性もあります。

【オカザキ】洗えるネクタイ用 洗濯ネット

家庭で気軽にネクタイを洗うことができる洗濯ネットです。ネクタイを入れ、ホックを止めるだけでコンパクトになり、型崩れやからまりを防止します。目の細かいネットを使用しているので、糸くずなどの付着も防いでくれます。

  • サイズ:縦37×横9cm
ネクタイは自分で洗濯できる!大切なポイントをご紹介ネクタイは自分で洗濯できる!長持ちさせる大切なポイント3つ

洗濯ネットを使い分けて衣類を傷つけず洗濯しよう

様々な種類の洗濯ネットをご紹介しました。洗濯ネットには衣類用だけでなく、靴や布団、枕、ネクタイなども洗濯機で洗うための洗濯ネットが多く販売されています。それぞれに特徴があり、一緒に洗う他の衣類を傷めないように配慮いるのも安心ですね。

「洗濯ネットをあまり使わない」という人も、一度種類に分けて使用してみてください。使ってみると、型崩れやシワもなく洗いあがってくる衣類に感動しますよ!特におしゃれ着や下着などデリケートな素材のものには、洗濯ネットは使用することをおすすめします。洗濯ネットを使用して衣類を傷めず洗濯し、長く愛用しましょう。