羽毛布団を自宅で洗濯するときの3つのポイント!コインランドリーやクリーニングもおすすめ

羽毛布団を自宅で洗濯するときの3つのポイント!コインランドリーやクリーニングもおすすめ

普段使っている羽毛布団を自宅で洗濯できたら、いつでもキレイにすることができるので便利ですよね。羽毛布団や洗濯機によっては、自宅で洗濯することもできます。ここでは羽毛布団の洗濯方法や、洗い方のコツをご説明します。

羽毛布団は自宅の洗濯機で洗うことができる?

IDC大塚家具さん(@idc_otsuka)がシェアした投稿

布団のなかでも最高級品に値するのが羽毛布団です。軽くて吸放湿性に優れているため、オールシーズン使うことができます。毎日使う羽毛布団だからこそ、きれいな状態で使いたいですよね。そのためにも、羽毛布団を自宅の洗濯機で洗えたら良いのですが、実際に洗うことは可能なのでしょうか?

普段のお手入れも大事

羽毛布団は普段のお手入れをしっかり行っていれば、洗う必要はないとされています。普段のお手入れとは、布団カバーの洗濯と羽毛布団の陰干しです。羽毛布団を使う際、カバーをかけずに使用していると羽毛布団の生地が汚れたり傷んでしまいます。

必ず布団カバーをかけて、こまめに洗濯するようにしましょう。また、週に1度くらいの頻度で羽毛布団を陰干しすることで、就寝中に吸い込んだ汗を放出しやすくできます。これらのお手入れを行うことで、羽毛布団が汚れるのを防ぐことができます。

洗濯表示をチェック

羽毛布団によっては、自宅の洗濯機で洗うことができるものもあります。洗濯表示をチェックして確認してみましょう。洗濯表示は2016年12月1日に改定されていて、新洗濯表示の「洗濯おけ」や「手洗い」の記号がついている場合や、従来の絵表示の「洗濯機」マークや「手洗い」マークがついている場合は、自宅でも洗うことができます。

新洗濯表示や従来の絵表示の「洗濯おけに✖」がついている場合は、自宅で洗うことができません。また、羽毛布団についているタグや洗濯表示の裏などに、取り扱いに関する注意事項などが記載されていることもありますので、必ず確認するようにしましょう。

洗濯表示で綺麗にお洗濯!簡単に分かる洗濯表示の意味新しい洗濯表示(洗濯マーク)を確認して正しくお洗濯!3つのポイントをチェック

洗濯機の説明書もチェック

とまとさん(@tomatonoouchi)がシェアした投稿

自宅の洗濯機で羽毛布団を洗う場合、洗濯機の取扱説明書もチェックしましょう。取扱説明書内の「毛布コース」や「大物洗いコース」などのページを見て、羽毛布団を洗うことができるのか確認してください。

また、羽毛布団を洗う場合、そのまま羽毛布団を直接洗濯機に入れてしまうと洗濯時のかたよりや布傷みなどが起こってしまうことがあります。これらを防ぐためにも、自宅で羽毛布団を洗濯する際は洗濯ネットなどを準備しておきましょう。洗濯ネットは脱水時のかたよりが起こりにくい巾着型の洗濯ネットがおすすめです。

実際に洗ってみよう

洗濯する羽毛布団や洗濯機をチェックして、自宅での洗濯が可能なら実際に洗ってみましょう。羽毛布団は洗うと乾きにくいので、洗濯するなら湿度の低い晴れた日がおすすめです。

洗う前に前処理

洗濯機に入れて洗う前に、まずは汚れを落とします。羽毛布団を物干し台などにかけて、布団たたきなどで羽毛布団を軽く叩いてホコリなどを落とします。また、目立つ汚れがある場合は、薄めたおしゃれ着用の中性洗剤液をやわらかいスポンジに含ませて汚れになじませます。スポンジの硬い面でこすってしまうと、生地を傷めてしまうことがあるので注意しましょう。

洗濯機で洗濯

@flashgirl.kがシェアした投稿

洗濯機に羽毛布団を入れる際、汚れがある面が外側に来るように蛇腹に折り畳み、端から丸めます。丸めた羽毛布団を取扱説明書に従って、洗濯ネットに入れるなどして洗濯機に入れます。

羽毛布団を洗えるコースを選択し、洗濯機の表示に従っておしゃれ着用の中性洗剤を投入して洗濯を開始します。羽毛布団のニオイが気になる場合は、消臭効果のある柔軟剤を使うことでニオイを軽減することができます。

羽毛布団を洗濯機で洗濯する際、水に浮いて浸らないことがあります。洗濯機に水が溜まったら一度停止し、手で羽毛布団を水に押し沈めてから洗濯を再開します。

羽毛布団を洗うとき、合成洗剤を使ってしまうと中の羽毛の油分まで落ちてしまい、羽毛の保温効果を減らしてしまう可能性があります。洗剤はおしゃれ着用の中性洗剤や布団専用の洗剤を使うようにしましょう。

干し方にも注意

洗濯が終わったら、脱水後できるだけ早く干します。2本の物干し竿にまたぐように干すと、早く乾くようになります。羽毛布団を干す際、直射日光に当たるように干してしまうと、布団の生地が日焼けしたり、中の羽毛が傷んでしまうことがあります。

風通しの良い場所で陰干しするようにしましょう。物干し竿にかけたら羽毛布団全体の形を整えます。中でかたよった羽毛をほぐしたり、布団の端を持って布団を振ってほぐします。乾燥するまでに数回ほぐすことで、中の羽毛がふっくらするようになります。

布団を取り込む際、まだ完全に乾いていなかった場合は室内でいすなどを使って干したり、布団乾燥機などを使用してしっかり乾かしましょう。

アイリスオーヤマの「カラリエ」シリーズ!ふとん乾燥機と衣類乾燥機について大調査!!アイリスオーヤマの「カラリエ」シリーズ!ふとん乾燥機と衣類乾燥機について大調査

自宅の洗濯機では難しい場合は?

自宅の洗濯機で羽毛布団を洗濯することが難しい場合は、どこで洗ったら良いでしょうか?羽毛布団を自宅の洗濯機以外で洗える方法をご紹介します。

お風呂の浴槽で洗う

ruriri-mamaさん(@krm_room)がシェアした投稿

洗濯機が羽毛布団の洗濯に対応していなかった場合、お風呂の浴槽を使って洗うこともできます。まず、お風呂の浴槽に水を張り、洗剤を入れて全体的に混ぜ、羽毛布団を水につけます。このとき、羽毛布団の中の空気を抜いてから水に浸けるようにしましょう

具体的には、折りたたんだり、布団の片側から水につけて空気を抜きます。羽毛布団全体を水につけたら、足で踏み洗いをします。踏む面を変えたりしながら、布団全体を洗いましょう。

踏み洗いが終わったら、張っていた水を新しい水に入れ替え、洗う時と同じように踏んですすいでいきます。すすぎ終わったら洗濯ネットに入れて脱水をします。すすぎと脱水を2回ほど繰り返したら、水気を切って陰干しをしましょう。

コインランドリーを使用する

コインランドリーによっては、布団や毛布などの大物も洗濯できるところも増えてきています。自宅の洗濯機で洗えない場合は、コインランドリーを活用してみるのもおすすめです。コインランドリーでも同じように、折りたたんで洗濯ネットに入れ、おしゃれ着用の中性洗剤で洗います。

洗った羽毛布団を持ち帰って干すことが難しい場合は、コインランドリーで乾燥させることもできます。羽毛布団の場合、高温乾燥機で長時間乾燥させると発火する可能性もあるので、乾燥機の使用方法や注意事項はよく確認するようにしましょう。

クリーニングにだす

百八食堂さん(@108kitchen)がシェアした投稿

クリーニングにだして、プロに洗ってもらうこともできます。この場合、自宅で洗うよりもお金がかかってしまいますが、洗うのを失敗することがないので安心です。

クリーニングのお店によっては、クリーニングと一緒にカビ取りをしてくれたり、代わりの布団の貸し出しなどをおこなってくれるところもあります。羽毛布団のクリーニングに対応しているかどうか、確認してクリーニングにだしましょう。

布団をキレイにして気持ち良い就寝を

IDC大塚家具さん(@idc_otsuka)がシェアした投稿

羽毛布団は、日頃から布団カバーの洗濯と羽毛布団の陰干しをすることで、汚れてしまうのを軽減することができます。汚れが気になる場合は、洗濯することもできます。羽毛布団の洗濯表示や洗濯機の取扱説明書をチェックして、羽毛布団の洗濯が可能であれば、自宅の洗濯機で洗濯することができます。

洗う前にはホコリを落としたり、目立つ汚れには事前に洗剤をなじませておきましょう。羽毛布団を洗う際は、おしゃれ着用の中性洗剤を使いましょう。自宅の洗濯機で洗濯することができない場合は、自宅の浴槽、コインランドリー、クリーニングにだすなどで洗うことができます。布団をキレイにして、就寝時間も気持ちよく過ごしましょう。

かさばる羽毛布団をコンパクトに収納する方法!羽毛布団の畳み方もチェックしよう!かさばる羽毛布団をコンパクトに収納する方法!たたみ方もチェックしよう