ブラジャーの干し方、あなたは正しい?下着を長持ちさせる6つの方法&便利なハンガーもご紹介

ブラジャー

お気に入りのブラジャーが、買ってすぐに型崩れしてフィットしなくなってしまった…ということはありませんか?ブラジャーは、干し方次第で寿命が大きく左右してしまうものです。長持ちさせるためのブラジャーの正しい干し方をご紹介します。

ブラジャーの干し方間違ってない!?

普段、ブラジャーをどうやって干していますか?ストラップ部分をハンガーでつるしたり、洗濯バサミでホック部分を一点留めしていませんか?実は、あなたの干し方が、せっかく買ったすてきなブラジャーを傷ませる原因になっている可能性があるのです。

ブラジャーには正しい干し方がある!

生地の一点に負担をかけたり、伸びやすい部分を引っ張ったりするような干し方は、ブラジャーを型崩れさせたり生地を伸ばしたりして、早くダメにしてしまいます。これからご紹介する干し方を実践してブラジャーを長持ちさせましょう。

洗濯バサミをスッキリ収納する方法は?

長持ちさせるブラジャーの干し方

ブラジャーが乾く前に、まずはカップ部分の肌に触れる側に手を添え、指で引っ張るようにして押し上げて、カップの形を整えてください。その後は、これからご紹介する方法いずれかに従い、干していきましょう。

逆さにして洗濯バサミで2点留め

ホックを留めて逆さにしたら、左右のカップ部分をそれぞれ洗濯バサミで留めましょう。カップの下は生地が比較的伸びにくくなっているので、洗濯バサミで留めて干すならこの部分がおすすめです。

二つ折りにしてハンガーにかける

ホックを留めたら、カップ部分を二つ折りにしてハンガーにかけます。ハンガーが余っていない場合は、代わりに物干し竿に直接かけても良いでしょう。

ブラジャー

この方法であれば、ひとつのハンガーに2~3枚のブラジャーを干すことができるので、物干しスペースと使用するハンガーの削減にもなりますね。ただし屋外で干す場合は、風で洗濯物が飛んでいかないように十分注意しましょう。
洗濯バサミはステンレスが主流?長く使えるおすすめ洗濯バサミ11選洗濯バサミはステンレスが主流?ピンチハンガーなどおすすめ商品10選!

ブラジャー用ハンガーを使用する

ブラジャー専用のハンガーがあることをご存知ですか?いろいろなメーカーから売り出されていますが、ブラジャー用ハンガーはカップ部分が丸く膨らんでいるので型崩れの心配がなく、生地を複数の場所で挟み込んで固定するタイプなのでブラジャーへの負担も分散されます。

また、乾いた後はハンガーから外さずそのまま収納できる便利なものもあるので、是非使ってみてくださいね。

ショーツの干し方もチェック!

ブラジャーの正しい干し方を知ることはできましたが、一方、ショーツの干し方はどうでしょうか?ウエスト部分や股の部分を、洗濯バサミで1点留めしていませんか?一見単純そうですが、ショーツの干し方にもルールがあります。簡単ですのでおさえておきましょう。

下着のごちゃごちゃどうにかしたい!キレイに収納するにはコツがある!おすすめ収納術&収納アイテムのご紹介

  • 着ているときと同じ状態にしておく

つまり、ショーツを逆さにしたり斜めにしたりせず、ウエスト部分を洗濯バサミで2点留めして干すということです。こうすることで、ブラジャーと同様、生地の伸びを防ぐことができ長持ちさせることができます。

  • 2つに折らない

生地の伸びを防ぐためなら、ハンガーにかけたら良いのでは?と思う方もいらっしゃると思いますが、実はこれもNGなのです。確かに生地が伸びることは防げますが、ハンガーにかけることによってショーツが2つに折りたたまれます。

するとショーツの重なった部分が乾きにくくなり、生地を傷めることに繋がってしまうのです。濡れた状態も生地には良くないので、早く乾くような干し方を工夫しましょう。

ブラジャーを干す場所はどこが良い?

天気の良い日に洗濯物を外に干すと、良く乾きますし、ポカポカしてとても気持ち良いですよね。しかし直射日光は、変色したり早く劣化したりしてしまう原因になります。ブラジャーだけでなく衣類を干す際は、風通しの良い日陰を選んだ方が良いでしょう。

干し方

ブラジャーの干し方以外にも!型崩れを防ぐポイント

手洗いまたは洗濯ネットに入れて洗おう

ブラジャーはとてもデリケートなものですので、時間に余裕がある方は、是非手洗いをおすすめします。また、「忙しくて手洗いはできない!」「洗濯機で洗いたい!」という方は、必ず洗濯ネットに入れるようにしてください。

そして、おしゃれ着用洗剤やランジェリー用洗剤も活用し、優しく洗ってくださいね。

洗濯ネットブラジャー用洗濯ネットおすすめ10選!型崩れしない入れ方・洗い方も ブラジャー洗い方ブラジャーの正しい洗濯方法!型崩れを防止して長持ちさせる洗い方のコツ

たたまずに収納しよう

せっかく丁寧に洗いあげたブラジャーですから、収納にも気を遣いたいものです。折りたたむとワイヤーが歪んでしまうおそれもあるので、カップ部分を潰さないよう、そのままの状態で収納してください。

下着のごちゃごちゃどうにかしたい!キレイに収納するにはコツがある!おすすめ収納術&収納アイテムのご紹介下着をキレイに収納するにはコツがある!おすすめの方法&アイテムのご紹介

お気に入りのブラジャーと、より長い付き合いに!

どうやって干せば良いか分からず、なんとなく干していたブラジャーですが、干し方を少し工夫するだけでブラジャーの持ちがアップすることが分かりました。お気に入りのかわいいブラジャーをより長く着ることができるように、正しく丁寧に干して、大切に使っていきましょう。