洗濯バサミおすすめ13選!ステンレス・アルミ・木製など可愛くてシンプルなおしゃれアイテムが大集合!

洗濯バサミ

明日可

洗濯に欠かせないアイテムのひとつが「洗濯バサミ」です。洗濯バサミには、カラフルで楽しいプラスチック製のものやシンプルなステンレス製のものなど様々な種類があります。ここでは洗濯バサミの種類や特徴、かわいい洗濯バサミやシンプルな洗濯バサミなどおすすめ13選をご紹介します。

洗濯バサミの種類と特徴

洗濯の際には欠かせない洗濯バサミですが、簡単に割れてしまうという難点もありますよね。それは、洗濯バサミの素材に関係があったのです。プラスチックの洗濯バサミが一般的ですが、他の素材もみていきましょう。

洗濯バサミの素材

プラスチック

洗濯バサミ

定番のプラスチック製の洗濯バサミです。値段も安く、色やサイズなどのラインナップも豊富ですよね。カラフルな洗濯バサミを使うと楽しくなりますし、白黒などのシンプルなものも統一感が出てすっきりします。

最近ではキャラクターの形になっているものや、動物の形、花の形などデザインが豊富です。プラスチック製の洗濯バサミには、始めからフックがついていて使いやすいものもあれば、バネのところにあるリングに紐を通して引っかけることもできます。

アルミ

最近では、アルミ製のプラスチックはあまり見かけなくなりましたが、軽くて薄いうえに丈夫な洗濯バサミです。昭和20~30年頃は主流の洗濯バサミだったといわれています。素朴なデザインと使いやすさで、根強いファンもいます。

ステンレス製

アルミ製同様、長く使用できるのがステンレス製の洗濯バサミです。錆びにくく、汚れにくいという特徴があるので、屋外での洗濯物にも使用することができます。ステンレスというと重たいイメージもありますが、軽量なので使いやすいですよ。

洗濯バサミはステンレスが主流?長く使えるおすすめ洗濯バサミ11選無印の洗濯バサミがすごい!ワイヤーハンガーなどおしゃれなランドリー製品6選 洗濯バサミはステンレスが主流?長く使えるおすすめ洗濯バサミ11選洗濯バサミはステンレスが主流?ピンチハンガーなどおすすめ商品10選!

木製

洗濯バサミ

洗濯物にも使用でき、インテリアとしてもおすすめの木製洗濯バサミです。プラスチックやアルミ、ステンレス製の洗濯バサミに比べて強度は低いですが、収納時にもかさばらず使い勝手がいいです。木の温かみもありますね

何度も使用することによって手に馴染むので、1度使っただけでは良さが分からないのも特徴のひとつです。文字を書いたりかわいいシールを張ったりと、自分だけのオリジナルの洗濯バサミを作っても良いですね。

ネクタイは自分で洗濯できる!大切なポイントをご紹介セリアの洗濯バサミはおしゃれ過ぎる!おすすめ4選&驚きの活用方法

洗濯バサミの大きさ

洗濯バサミは、干すものによって大きさが変わります。3つの異なる大きさの洗濯バサミについて説明していきます。

布団用の大きい洗濯バサミ

いわゆる「布団バサミ」といわれる、です。布団やシーツは、小さい洗濯バサミだと満足に止めることもできないので、布団用の洗濯バサミを用意しておくと便利です。

大物衣類を干す洗濯バサミ

物干し竿と一緒に挟むことができるのが、中サイズの洗濯バサミです。挟む部分が大きいので、バスタオルやジーンズ、つなぎといった大物衣類を干すときに便利です。

通常使用する洗濯バサミ

一般的な洗濯バサミで、ピンチハンガー(洗濯バサミ付きハンガー)についている洗濯バサミもこのタイプです。タオルや下着、靴下などを干すときに使用します。

おしゃれな洗濯バサミおすすめ5選

洗濯ばさみ

【Leaping Frogs】プルーマミックスクリップ

カラフルでデザインの可愛い洗濯バサミです。タオルや靴下などの小物類を干すときに便利です。洗濯バサミはUV加工をしているため、紫外線に強く色褪せを起こす心配もありません

また、洗濯バサミのおなかの部分はゴムでできており丸く加工されているので、洗濯物を挟んだ際にも跡がつくこともありません。丈夫なバネを使用しているので、長く使うことができるのも嬉しいですね。洗濯物だけでなく、書類を挟むクリップとしても使うことができます。

素材:プラスチック製(UV加工済み)

【現代百貨】洗濯バサミ SUNNY RAINBOW

洗濯バサミを収納するカゴもついた、カラフルな洗濯バサミです。使いやすく、色とりどりの洗濯バサミは、洗濯を楽しくしてくれます。つまみの部分は、指にフィットしやすい形となっており、つまみやすく、はさむ部分も衣類を傷つけにくい大きめの設計となっているいるため、とても使いやすいです。

カゴと一緒にS字フックもついているので、竿に引っ掛けておくと収納にも便利ですし、取りだしやすいですよ。

素材:プラスチック製

【エヌケープロダクツ】シーツピンチ

カラフルなY型ピンチです。竿ごと挟めるので、タオルなどをしっかりキャッチし、風のある日でも安心して洗濯することができます。また竿に引っかけていても、動きやすいハンガーを竿ごと挟んだり、ピンチひとつで、2枚を同時に挟むことも可能なため、とても便利ですよ。洗濯バサミは21個入りで、虹色のカラフルなアイテムは毎日のお洗濯に彩りを添えてくれます。

素材:ポリプロピレン/スチール

【明邦】猫の洗濯バサミ

可愛い猫の洗濯バサミです。洗濯物を挟んだ姿は、まるで猫がおすわりでもしているかのように見えます。黒の猫と白の猫の2種類から選ぶことができるので、どちらも購入して気分によって使い分けても良いですね。

素材:ABS/スチール

公式サイトはコチラ

【Laguelle】花柄ピンチ

可愛らしく、シンプルなデザインの花柄ピンチです。プラスチックの部分に厚みがあるので、つかみやすく使いやすいです。バネもしっかりしているので、洗濯物を干すときに楽に使用することができます。淡い色の洗濯バサミなのでほっこりしますね。

素材:ポリプロピレン

シンプルな洗濯バサミおすすめ5選

洗濯バサミ

【大木製作所】ステンレス竿ピンチ

オールステンレス製の竿ピンチです。丈夫で錆びにくく、劣化して折れる心配もありません。直径3cmまでの物干し竿に対応しているので、厚手のバスタオルやジーンズもしっかり留めることができます

全てのピンチは、一つひとつ熟練した職人が作った手作りのもので、デザインはとてもシンプルで統一感があります。ステンレス鋼を使用することにより、紫外線による劣化が少なく、長期間美しいまま使用することができます。

素材:18-8ステンレス

公式サイトはコチラ

【Freddy Leck(フレディレック)】ランドリーピンチ

ドイツ・ベルリンに実在するコインランドリー「Freddy Leck sein Waschsalon(フレディレック・ウォッシュサロン)」の洗濯バサミです。真っ白で青のロゴマークがとても可愛らしく、つまみの部分は指にフィットするので、使い心地も抜群です。シンプルかつおしゃれな洗濯バサミです。フレディレックより販売されている角ハンガーのスペアとしても使用できます。

素材:ポリプロピレン

公式サイトはコチラ

【下村企販】錆びにくいステンレス製ピンチ

錆びにくい18-8ステンレス製の洗濯バサミです。汚れにくく、清潔な状態を保つことができます。従来の洗濯バサミより、手のつまみ部分の9mm長くすることで、より使いやすくなっています。タオルや靴下など小物類の洗濯にもおすすめですが、メモクリップなどにも便利です。ポストカードを挟めば、お部屋のインテリアとしても使用することができますよ。

素材:18-8ステンレス

【キーストーン】アルミピンチ

アルミ素材の洗濯バサミです。軽くて錆びないので、手軽に長く使用することができます。デザイン性にもこだわっており、『SUN』のロゴが特徴の洗濯バサミや、モダンデザインの挟む部分が丸身を帯びた優しい洗濯バサミ、オーソドックスな「角型」デザインもあります。

洗濯物以外にも、カーテンフックに使用したり、メモクリップやバッグクリップとしても使用することができます。

素材:アルミ

【無印良品】ポリカーボネートピンチ 物干し用

シンプルな無印良品の洗濯バサミです。樹脂パーツには従来のポリプロピレンをポリカーボネートに変更して使用することにより、耐候性を向上させています。顔料を一切使用せず、シンプルなデザインとなっています。

素材:ポリカーボネート

公式サイトはコチラ

木製の洗濯バサミおすすめ3選

洗濯ばさみ

【REDECKER(レデッカー)】木の洗濯バサミ

シンプルな木の洗濯バサミです。優しい木の質感で、お洗濯も楽しくなります。

ハート型のウッドクリップ

つまみの部分がハート型となっている、可愛らしい木製の洗濯バサミです。洗濯物を挟むのはもちろんのこと、メモクリップなど幅広く使用することができます。カラフルなので、お部屋のインテリアとしても最適です。

木製クロスピン

カラフルな木製クロスピンです。木製洗濯バサミとして使用したり、写真やポストカードを挟んだり、インテリアとしてもおすすめです。

洗濯バサミが臭い?その原因はプラスチックだった?

洗濯バサミ

臭いの原因は「カルボン酸」

洗濯バサミに使用されているプラスチックには、主にポリエチレンもしくはポリプロピレンの2種類あります。その中に含まれている『ポリオレフィン』が太陽の光にあたることで劣化し、樹脂の分子が酸素と結合することで、カルボン酸という物質に変化します。このカルボン酸はワキガのような臭いを放つのが特徴で、劣化が進むほどにカルボン酸が増え、臭いが強くなっていきます

臭い予防のための対策

洗濯バサミの臭いを防ぐためには、プラスチック製の洗濯バサミの劣化を防ぐことが重要です。そのため、洗濯バサミを出しっぱなしにせず、乾いたらすぐに取りこんで、直射日光が当たらない場所に保管するようにしましょう。

そのまま屋外に放置していると、紫外線を浴びて劣化がすすみ、臭いが発生します。また、プラスチック製の洗濯バサミは寿命も短いので、定期的に買い替えることなどの対策しましょう。

お気に入りの洗濯バサミで洗濯を楽しくしよう

一口に「洗濯バサミ」といっても、素材や大きさ、用途など様々ですよね。いくつか種類を用意しておくことで、洗濯物に合わせて使用することができます。プラスチック製の洗濯バサミはカラフルで可愛らしいものが多く、干す際にもとても楽しくなりますよ。

ステンレス製の洗濯バサミはシンプルなものが多く、長期間使用しても清潔に保つことができるのが魅力ですよね。また、素材によって耐久性も異なるので、ご自身にあったものを選ぶと良いでしょう。家事のなかでも洗濯は欠かせないものです。デザインなども合わせて、少しでも使いやすく、ご自身が楽しく洗濯ができるアイテムを選んでくださいね。

洗濯バサミをスッキリ収納する方法は?洗濯バサミをスッキリ収納!100均グッズからおしゃれアイテムまでおすすめ10選!