洗濯用ハンガーおすすめ22選!衣類用やピンチハンガーなど種類別にチェック

毎日の家事に欠かせない洗濯用ハンガーを種類別で大紹介!おすすめはこれ!

明日可

毎日のお洗濯で何気なく使っている洗濯用ハンガーですが、実は洗濯用ハンガーには洗濯がラクになる機能や、洗濯物を早く乾かすための機能がたくさん詰まっています。今回は種類別の洗濯用ハンガーをご紹介します。また、より家事をラクにする掛け収納についても合わせてチェックしてください。

目次

洗濯用ハンガーの種類

洗濯用ハンガーには、衣類用以外にも様々なハンガーがあります。ハンガー別の特徴などをご紹介します。

衣類用ハンガー

洋服を干すのにおすすめなのが、衣類用ハンガーです。Tシャツやワイシャツ、カットソーなどの衣類を干すのに便利で、どの家庭にも必ずと言っていいほどあるものですよね。衣類だけでなく、タオルなどを干すのにも便利ですし、最近ではネックが回転するものや、干した衣類を落ちにくく工夫がされているものなどがあります。

ピンチハンガー

ピンチハンガーは、いくつかの洗濯バサミがついたハンガーのことです。下着や靴下、ハンカチといったものを干すのに便利で、工夫次第ではフェイスタオルやバスタオルを干すことも可能です。多くの家庭では、衣類用ハンガーとピンチハンガーをセットで使用しているでしょう。

この2つがあれば、ほとんどの洗濯物を干すことができます。ピンチハンガーは、ミニサイズのものから大きなサイズのものまであり、大きさによって洗濯バサミの数が違います。使用しないときは、真ん中で折りたたんで収納することができます。

おしゃれピンチハンガーおすすめ8選!素材の種類や選び方・絡まない収納方法も 

ズボン・スカートハンガー

View this post on Instagram

@myself_703がシェアした投稿

両端にクリップが2つ付いたハンガーです。ズボンやスカートを干すとき、収納するときに使用します。ピンチハンガーを使用してもいいのですが、水を含んだジーパンなどは、プラスチック製のピンチハンガーだと重さに耐えきれずに落ちてしまうため、落とすことなく干すことができる、ズボンハンガー・スカートハンガーがおすすめです。

ズボン 洗濯ズボン干しの基本とジーンズからスーツ用まで種類別にみる干し方!おすすめ便利ハンガー4選も スカート 干し方スカートの正しい干し方とおすすめハンガー5選!これで型崩れやシワ防止対策はOK

パラソルハンガー

別名「タコ足ハンガー」とも呼ばれる、限られたスペースでも便利に使用できるパラソルハンガーです。傘のように開き、効率的に洗濯物を干すことができます。使わないときは傘を閉じたような状態となるので、スペースも取らず収納場所にも困りません。

パラソルパラソルハンガーおすすめ20選!おしゃれなものから技アリ商品までピックアップ

バスタオルハンガー

バスタオル専用のハンガーです。干す部分がバスタオルの長さに伸縮するため、使用時は大きく広げて、収納するときにはたたむようにします。種類によっては、衣類用ハンガーとして使用できるものもあるため、様々な使い方ができます。最近では100均でも販売されているので、数本あればとても便利ですよ。

D_24バスタオルは干し方次第で早く乾く?3つのポイントとおすすめアイテム6選

洗濯用ハンガーの選び方

ハンガーの種類が分かったところで、次に洗濯用ハンガーを購入する際の選び方を見ていきましょう。毎日使うものなので、チェックすべきポイントもたくさんあります。ひとつひとつ詳しく説明します。

素材で選ぼう

洗濯用ハンガーは、主にプラスチックでできているもの、ステンレスでできているもの、スチールでできているものがあります。それぞれにメリット、デメリットがあるので、使いやすそうなものを選びましょう。

プラスチック製

洗濯用ハンガーによく使われている素材が「プラスチック製」です。プラスチック製のものは、加工がしやすく製造過程でコストを低く抑えることができるため、手頃な価格で購入することができます。

また、他の素材の比べても非常に軽く水分を吸収しにくい性質なので、洗濯物を干すときにおすすめです。

注意
屋外で長期にわたり使用すると、直射日光の影響を受けて劣化しやすくなります。

公式サイトはコチラ

ステンレス製

最近ではステンレス製の洗濯用ハンガーも増えてきました。ステンレス製のハンガーのメリットはなんといっても丈夫で錆びにくいということです。劣化しにくく、破損しにくいので耐久性が高く、長く使用することができます。しかし、他の素材のハンガーに比べると重さがありますし、高価でもあります。

スチール製

スチール製の洗濯用ハンガーは『昔ながら』のハンガーのようなイメージでしょうか?ビニールでコーティングしており、ステンレス製のハンガーに比べると錆びやすいですが。軽く価格面でもお手ごろとなっています。耐久性もありますので、ステンレス製ハンガーの欠点をカバーしたものとも言えるでしょう。

公式サイトはコチラ

サイズで使い分けをしよう

小さなお子さんがいると、大人用の衣類ハンガーはおすすめできません。服のサイズと違うハンガーを利用すると、型崩れの原因となることがあります。子どもの衣類には子供サイズのハンガーを使用し、大人の衣類には一般的な大きさのハンガーを使用するようにしましょう。

スーツのジャケットなどはジャケット用のハンガーもあるので、サイズごとにハンガーを使い分けるようにしましょう。/memo]

収納のしやすさもチェックしよう

ハンガーは毎日使うものなので、サッと使えてすぐにしまえるととても便利ですよね。種類をそろえることで、かさばりを抑えることができますし、見た目にもきれいです。また、連結できるものを選ぶとすぐに取りだすことができ、収納するときは省スペースで済みます。

機能で選ぼう

続いては洗濯用ハンガーの機能についてです。普段使っているものに「あったらいいな!」というものがあれば、チェックしておきましょう。

折りたためるタイプは収納性も抜群

ハンガーが3~4連に連なり、使わないときに折りたためるタイプのハンガーがあります。収納しやすいですし、持ち運びにも便利です。家族が多い家庭だと、衣類も多くなりハンガーの数も多くなるので、折りたためるものだと収納性あり嬉しいですよね。縦に連結して収納することができるので、置き場所にも困りません。

ピンチハンガーは絡まりにくいものを選ぼう

洗濯用ハンガー

出典:ディノス

ピンチハンガーは、ピンチの数が多い方がたくさん洗濯物を干すことができます。しかし、ピンチハンガーを折りたたんで収納するときに、ピンチの数が多いと絡まりやすくなるという欠点もあります。最近では、ピンチが絡まりにくく設計されているピンチハンガーもあるので、なかなかピンチ同士がはずれず、イライラする状況を回避することができます。

公式サイトはコチラ

回転式ネックは干す向きを自由に変えられる

洗濯用ハンガーには、フックの部分が360℃回転するものがあります。風に揺られるとそれに合わせてハンガーの向きが変わるので、ネック部分に負担がかかり折れてしまうという心配もありません。ピンチハンガーには多く採用されていますが、衣類用ハンガーには対応していないものもあります。

洗濯物が落ちない工夫をしている

洗濯物は濡れている状態なので、ハンガーと衣類の間に摩擦が生まれハンガーから滑って落ちるということはありませんが、乾いてきた洋服は別です。干していた洋服がいつのまにかハンガーから落ちていたということはありませんか?洋服は乾くと摩擦がなくなるため、ハンガーから滑り落ちやすくなります。

そのため、ハンガーの肩の部分に滑り止めがついているなど、洗濯物が落ちない工夫をしているものもおすすめです。洋服が落ちることなく、綺麗な状態を保つことができます。

乾きやすい工夫をしている

洗濯物を乾きやすくするためには、風の通り道を作ることが大切です。洗濯用ハンガーの中には、衣類の中に空間を作ってくれるハンガーがあります。こういったハンガーを利用することで厚手の生地のものでも早く乾かすことができますし、部屋干しの場合にも乾かす時間を短縮させることができます。

衣類用ハンガーおすすめ8選!

【MAWA】人体ハンガー

創業60年以を誇る、ドイツのハンガーメーカー「MAWA」の大人気商品です。ハンガー部分が人体に近いカーブとなっており、型崩れなく衣類をすっきり収納してくれます。特殊ノンスリップ加工がしてあるため、乾いた洗濯物も落ちにくいようになっています。また。ハンガーの先が下にカーブしているため、衣類を傷つける心配もなく、世界が認めた使いやすさとなっています。

公式サイトはコチラ

【Destyle】ラバークリップハンガー

かけた洋服が落ちない、ノンスリップのラバークリップハンガーです。衣類がかけやすい形状となっており、3か所の滑り止めで落ちないように工夫しています。フック部分はステンレス製で360℃回転するので、家の中でのチョイかけにも便利です。

ハンガーにはズボンを干すことができるズボンフックや、キャミソールやスカートを干すことができるひも用フックもあります。また、バージン原料を使用し、耐久性を向上しているので長く使うことができます。

【Quarice】多機能ベビーハンガー

一見、子ども服用のハンガーに見えますが、肩の部分が伸縮するので大人用の衣類も干すことができる多機能ベビーハンガーです。新生児から大人の衣類まで干すことができるので、これがあれば新たに子供用のハンガーを購入する必要がなくなります。

他にもコートやドレス、スーツ、ベルト、ネクタイ、スカーフといった多種衣類にも対応しており、キャミソールなどの小物などもまとめてセッティングできます。とても可愛らしいハンガーなので、子ども用に購入しても大きくなってもずっと使い続けることができます。

【サワフジ】広げて干せるジーパンハンガー

デザインが特徴的な、ジーパン用のハンガーです。乾きにくいジーパンも広げて干すことができるので、ラクに早く乾かすことができます。ピンチには強力な金属バネを使用しているので、水を含んだ重たいジーンズでも落とす心配はありません。

フックの部分は、物干し竿をはさむグリップ式で、風が強い日でも飛ばされる心配なく、安心して干すことができます。また。フックは折りたたむことができるので、収納する際も場所を取らず邪魔になりません。

公式サイトはコチラ

【小久保工業所】折りたたみ式パーカーハンガー

フードバーのついた、パーカーを干す際におすすめのパーカーハンガーです。アーム部分は伸縮性があるので、衣類のサイズに合わせて調節することができ、パーカーのフード部分はフードバーで持ちあげて乾かすデザインとなっています。これなら、なかなか乾かないパーカーも、早く乾かすことができますね。

【ツウィンモール】あるみのびのび7連ガー

一度にたくさん干すことができる7連ハンガーです。ハンガーは折りたたみ式となっているので首周りを気にせず簡単に干せて、取り入れるときもワンタッチで衣類を外すことができます。アーム部分は伸縮できるので、干すものの形に合わせることで早く乾かすことが可能です。

また、連なっているハンガーは単体でも使用ができるので、用途によって使い分けできるのも嬉しいポイントですね。アームをたたむとコンパクトになるので、たてかけて収納すればかさばらず邪魔になりません。

【オーエ】HOSベランダ用8連ハンガー

ベランダで使用できる8連ハンガーです。連なったハンガーを使用することで、スペースに余裕ができるため、多くの洗濯物を干すことができます。また、2つの補助フックを使用することで、手すりの高さ内で干すこともできます。

公式サイトはコチラ

【Eaoike】速乾8の字ハンガー

ハンガー部分が8の字に回転しており、洗濯物を干したときに衣類にすき間ができるので洗濯物を早く乾かしたい方にぴったりの速乾ハンガーです。部屋干しや洗濯物が乾きにくい梅雨の時期には特におすすめで、ネック部分は360℃回転します。

8の字の部分も回転しますが、90℃ずつカチッと固定されるので使い勝手も抜群です。衣類だけでなく、靴やスリッパなども干すことができます。

ピンチハンガーおすすめ4選!

【無印良品】アルミ角型ハンガー

軽く丈夫な無印のピンチハンガーです。本体には軽いアルミ素材を使用し、ピンチにはポリカーボネートを採用することで、衝撃に強い仕様となっています。紫外線による劣化の心配もなく、高い耐久性があります。おしゃれなデザインにピンチハンガーなので、全体的にすっきりとした見た目になっています。

公式サイトはコチラ

【ニトリ】簡単取込ハンガー

物干し竿だけでなく、ドアや鴨居といった場所にも掛けられるフック付きのニトリのピンチハンガーです。雨の日なども室内で簡単に干すことができます。最大の魅力は、ピンチを引っ張るだけで簡単に衣類収納ができることです。

洗濯物を下に引っ張るだけで、ピンチが開くように設計されているので、片付けに手間もかかりませんし、生地も傷めにくくなっています。また、収納時二つに折りたたんだときにピンチ同士の絡まりを防ぐ特殊なピンチを採用しているので、使いたいときにピンチが絡まってなかなか開かないということもありません。

公式サイトはコチラ

【アイリスオーヤマ】ピンチハンガー

丈夫で長く使えることのできるオールステンレスのピンチハンガーです。ピンチ同士が交互に配列されているので、通気性がよく、洗濯物同士がくっつきにくくなっています。また、キャッチフック付きで風が吹いても竿から落ちる心配もなく、外れにくくなっています。

ピンチは両端をリングでつないであるので、ピンチ同士や洗濯物の絡まりを防止してくれます。収納する際には2つ折りにして、コンパクトになるのも嬉しいですよね。

公式サイトはコチラ

【ダイヤコーポレーション】干し分け角ハンガーストロング

3つのフックで支えるので風が吹いても傾く心配もなく、安心な干し分け角ハンガーストロングです。竿下約10cmの位置に干すことができるので、ベランダなどに設置されてある低い物干し竿にも使用することができます。

つまみやすいフィットピンチは、一般衣類用のレギュラーピンチ、ジーンズや厚手の衣類を干すことのできる強力ピンチ、ピンチの跡をつけたくないデリケートな衣類にはソフトピンチと、干す衣類によってピンチを変えることができるのも大きな魅力です。

公式サイトはコチラ

パラソルハンガーおすすめ4選!

【キクロン】パラソルハンガー スペーススリム

洗濯物の量に合わせて、パラソルハンガーの必要な本数だけ使用することができるキクロンのスペーススリムです。使用しないアームは1本1本簡単に収納可能なので、部屋干しにも最適です。アームの先端はしっかりとクリップで洗濯物を留めることができるので、落ちる心配もありません。

フック部分は、竿にかけると自然とロックがかかり、上に押し上げるだけで自然に解除してくれる優れ物です。フックの内側はラバー素材を使用しているので、風に吹かれても動く心配がありません。収納時もスリム構造となっており、場所を取らずに収納することができます。

公式サイトはコチラ

【パール金属】パラソルハンガー ステンレス製 サステイン

ステンレス製の耐久性に優れているパラソルハンガーです。一度に20枚の洗濯物を干すことができ、収納時にはコンパクトにしまっておくことができます。オールステンレス製なので、洗濯物に臭いがつくこともなく、先端が折れる心配もないので、長く安心してお使いいただけます。

【ツゥインモール】洗濯物干しアルミパラソルハンガー

アルミ製のパラソルハンガーです。洗濯物が滑りにくいように移動式のフックが付いているので、洗濯物に合わせて留めることができます。また。アームロック機能がついているので収納時にも安全にコンパクトにまとまります。

【オーエ】HOS ベランダ用パラソルハンガー

ベランダ干しにおすすめのパラソルハンガーです。従来よりもフックの部分が短くなっているので、ベランダや手すりにも干すことができます。ベランダの低竿にも対応しているため、外から洗濯物が見えにくいのも嬉しいですよね。

フックの部分には、スライドストッパー付きで、ハンガーの落下を防ぐことができます。洗濯物をたっぷり干すことのできる20本掛けで、人に見られたくない下着なども干すことが可能です。

公式サイトはコチラ

バスタオルハンガーおすすめ4選!

【レック】「5つ干し」 ダブル 大判 バスタオル ・ トレーナー ハンガー

ひとつのハンガーでバスタオルが2枚干すことができるお得なバスタオルハンガーです。アームが回転するため、2枚干すことができますし、1枚でも風が通るように干すことができるので早く乾かすことができます。ハンガーの左右にはすべりを防止するストッパーが付いていますし、ハンガーなので省スペースで干すことができます。

グリップ部分は360℃回転するので、風の抵抗を流し壊れにくい設計となっています。使わないときはコンパクトにしておけるので収納スペースにも困りません。

公式サイトはコチラ

【TANIGUCHI】ステンレスバスタオルハンガー

ひとり暮らしでバスタオルを干すスペースがないという方におすすめなのが、このステンレスバスタオルハンガーです。おしゃれ感のあるシンプルで優れた機能を持ち、省スペースに干すことができます。固定ピンチ付きで、バスタオルを挟みやすくし、落下を防止します。

また物干し竿にセットした際に、竿から外れないようにロック機能もついています。ステンレス製なので錆びの心配もなく、とても使いやすいバスタオルハンガーです。

公式サイトはコチラ

【アイリスオーヤマ】タオルハンガー TH-86KR

バスタオルを4枚干すことができる、コンパクトタイプのタオルハンガーです。干す部分が斜めになっており、それによって空気が通りやすく、より乾きやすい設計となっています。奥行きは狭くコンパクトなの脱衣所などの狭いスペースでも、しっかり干すことができます。

公式サイトはコチラ

【下村企販】フックが折りたためるバスタオルハンガー

2つのフックは違う向きをしている折りたたみバスタオルハンガーです。フックが違う向きをしていると、風などのあおりを受けても下に落ちにくいので安心です。バスタオル1枚分のスペースで、5枚干すことができます。

また、ステンレス製なので外干しにも部屋干しにもお勧めです。洗濯物への臭い移りの心配もありません。使用しない時は、フックを折りたたみ、コンパクトに収納できるのも嬉しいですよね。

乾燥機能まで付いている!乾燥機付き洗濯用ハンガー2選

衣類乾燥機 速乾マルチドライヤーハンガー

衣類の乾燥機能とハンガー機能が一緒になった、速乾マルチドライヤーハンガーです。どうしても早く乾かしたい衣類をハンガーにかけてセットするだけです。衣類は素材にもよりますが、薄手のものだと1時間で乾き、温風は3時間タイマーで自動で冷風に変わるようになっています。

本体も軽く、組み立て型なので旅行や出張にも持っていくことができます。衣類だけでなく、靴も乾かすことができ、脱湿・防かび・防虫・殺菌・消臭といった効果もあります。

【サンコー】タオルもおまかせ! 可変式速乾ハンガー乾燥機

ハンガー型の衣類乾燥機です。早く乾かしたい衣類やタオル、乾きにくいジーンズなどをすぐに乾かすことができます。操作はとても簡単で、ハンガーと同じように衣類を干し、電源を入れます。そうすると、パワフルな温風が出て、衣類を素早く乾かしてくれます。

衣類はハンガーにかけ、タオルや下着、靴下といったものはピンチがついているのでセットすることが可能です。服の大きさに合わせて上下が調節可能なので、最適な場所で淫風を送り、早く乾かすことができます。

公式サイトはコチラ

洗濯も収納も時短できる「掛け収納」が素晴らしい!

掛け収納とは

掛け収納とは、洗濯物を干すハンガーとクローゼットの中で使用するハンガーを同じものにする方法のことです。そうすることで、干して乾いた衣類をクローゼット用のハンガーに変えることなく、そのままクローゼットの中に収納することができます。

掛け収納のメリット

通常、洗濯物をたたんで収納する場合には、

  • STEP.1
    洗濯物を干す
  • STEP.2
    取り入れる
  • STEP.3
    たたむ
  • STEP.4
    収納する

ということを繰り返して行っていますよね。しかし、洗濯物をかけて収納することで「3.たたむ」必要がなくなり、ハンガーを入れ替えるという必要もありません。

そのため、洗濯にかかる時間をかなり短縮することができます。時間に余裕ができると心にも余裕が出てきますよ!。掛け収納を行うことで、家事の時間をグンと減らすことができます。

掛け収納を行うポイント

干し方を変えてみよう

掛け収納を行う際には、干し方も工夫してみましょう。その干し方とは、衣類の持ち主ごとに並べて干すようにすることです。このスペースはパパ用の衣類、ここはママ用、お姉ちゃん用、妹用など、あらかじめ持ち主ごとに並べておくことで、その都度衣類を確認することなく収納することができます。

ひとり暮らしの方ならそのような必要もないですが、クローゼットの中の様子に合わせて干すようにしましょう。トップス、パンツ、スカートなどかためて干すことで、収納するときに並び変える必要がありません。

使いやすいハンガーを使おう

掛け収納に使用するハンガーは使いやすいものを選ぶようにしましょう。例えば、クリーニング屋さんでもらうハンガーで収納している人もいますよね。実はクリーニング屋さんでもらうハンガーは、型崩れを防ぐためのものであり、クローゼットでの収納用ではありません。そのため収納にあったハンガーを使うようにしてください。

掛け収納におすすめのハンガー

【ニトリ】ハンガー10本組

使いやすくて丈夫なのに、お財布に優しいプチプラのニトリのハンガーです。濡れた洗濯物を干すこともできますし、乾いた衣類を収納するクローゼットハンガーとしてもおすすめです。薄くて軽いので、家中の全てのハンガーをニトリでそろえる方もいるそうです。

公式サイトはコチラ

【無印良品】ポリプロピレンハンガー3本組

干すときにTシャツのネック部分を広げなくても、すっと干すことができる構造の無印良品のハンガーです。ネックラインの気になるたるみや伸びを防ぐことができます。干すハンガーとしても収納ハンガーとしても優秀です。

公式サイトはコチラ

洗濯用ハンガーで洗濯をラクにしよう

多くの洗濯物用ハンガーをご紹介しましたが、現在使用しているものや欲しいものはありましたか?毎日洗濯を行うと、干す際には必ずハンガーは使用します。衣類用であれ、ピンチハンガーであれ、私たちの生活に欠かせません。

そんな洗濯用ハンガーだからこそ、洗濯が楽しくラクになるようなものを選んでください。使いやすさや耐久性、デザインなど選ぶポイントはたくさんありますが、大切なのは自分自身が使いやすいものかどうかです。ぜひお気に入りの洗濯用ハンガーを見つけてくださいね。