【2021年最新】ハンガーストッパーおすすめ18選!洗濯物が飛ばないお助けグッズ

D_63,ハンガーストッパー

まりや

風が強くてもよく晴れていたら、洗濯物を外に干したいですよね。しかし、強風にあおられてハンガーが落ちてしまったり、「飛ばされてしまったらどうしよう」と不安なのも確かです。そんなときに安心して外干しできるグッズがハンガーストッパーです。今回は風が強い日の洗濯の救世主となる、おすすめハンガーストッパーをご紹介します。

ハンガーストッパーとは?

ハンガーストッパーとは、その名の通り、ハンガーがずれないように止めてくれるアイテムです。

基本は物干し竿に固定し、そこにハンガーをかけることで、強風時でも洗濯物があおられて飛んでしまうことを防ぎます。取りつけ取り外しも簡単なので、知らない方はぜひチェックしてみてください。

ハンガーストッパーを選ぶときのチェックポイント

ハンガーストッパーを選ぶときのチェックポイント

ハンガーストッパーを選ぶ際は、素材とサイズに注目しましょう。2つのポイントについて、詳しくご紹介していきます。

素材

どの素材が使われているかで、強度と値段が異なってきます。プラスチック製は強度は弱いですが価格が安いものが多く、消耗品と割り切れば使い勝手が良いでしょう。

ステンレス製のものはサビの心配もなく、外に置きっぱなしでも劣化しにくいことが特徴です。値段は高くなっても長く愛用したいという方には、こちらがおすすめです。

サイズ

ハンガーストッパーは物干し竿に取りつけるため、竿の直径に合ったサイズ選びが重要です。

また、ハンガーの厚さにも注意しましょう。針金ハンガーだと細すぎる、木製ハンガーだと厚すぎるなどの可能性もあるので、しっかりサイズを確認してから購入してください。

おすすめハンガーストッパー15選

ここでは、おすすめのハンガーストッパーをご紹介します。特徴を参考にして、自分に合った商品を購入してくださいね。

【オリエント】ハンガーストッパー

取り外しが簡単ですので、ハンガー同士の間隔も自由自在に決めることが可能です。

ハンガーフックの幅の制限がありますので、そのサイズに注意して購入してください。

【クレトム】インテリアバー ハンガーストッパー2

こちらは、専用の『インテリア バー』専用のハンガーストッパーで、車内などのデッドスペースを、簡単に収納スペースへと変身させる商品です。

キャンプなどに行ったとき、ハンガーに衣類をかけたりできるようになり、このハンガーストッパーを使用することで、運転の振動でもハンガーがずれません。

【イメージクラフト】ハンガーとまる8個セット

こちらはステンレス製のハンガーストッパーです。雨や日差しに強くサビませんので、物干し竿に取りつけたまま外で保管しても、あまり劣化の心配がありません。

ハンガーかけ用の穴が3つあり、それぞれ大きさが異なるので、ハンガーのタイプに合わせて好みの穴を使用することができます。

【ダイヤコーポレーション】ハンガーホルダー

大小それぞれ5個のハンガー用の穴がついていて、等間隔でハンガーをかけることができます。

クリップ式となっているので簡単に物干し竿へ取りつけることができ、タオルやジーンズなどを直接物干し竿へかけるときも、このクリップで挟めば飛ばされる心配がありません。使用方法がいくつかある万能なハンガーストッパーです。

【積水樹脂商事】ハンガーストッパー 2個入り

物干し竿に、カチッと取りつけて使用するタイプのハンガーストッパーです。太めのハンガーでも入る大きな穴が5個、細めの針金ハンガーでも飛ばされない小さな穴が5個ついているので、ハンガーのタイプに合わせて使用することができます。

また、洗濯ばさみを取りつけることができる穴も5個ついているので、使用の幅が広いでしょう。

【Joyoldelf】省スペース縦横両用ハンガー 6連収納ハンガー

洗濯物を干すときは横向きで使用し、収納するときは縦にすることでクローゼットの縦の空間を利用してコンパクトにしまえる、優秀なハンガーストッパーです。

また、良質なステンレスを使用しているので腐食の心配がなく、長い間愛用できるハンガーストッパーとなるでしょう。

【STK】ハンガーストッパー

物干し竿にこちらの商品をカチッと付けて、ハンガーの位置を固定してくれるハンガーストッパーです。耐久性に優れたシリコンを採用しているため、長い間使えるでしょう。

また柔らかい素材なので、物干し竿に傷付けて塗装を剥がしてサビの原因になる心配もありません。

洗濯物以外にも、クローゼットの中で、衣類別に分類して、整理するときに使うこともできますよ。

【LANMU】ハンガーストッパー

こちらは、物干し竿にパチッと止めて使うハンガーストッパーです。一部分に隙間があいているため、簡単に取り付けたり、取り外したりできます。

耐久性に優れた高品質プラスチックなので、変形しにくくなっているのも嬉しいポイント。

30個入りなので、洗濯物が多い家庭におすすめです。

【ikooy】ハンガーキャッチ

結束バンドのように穴に通して引っ張るだけで、物干し竿に付けられるハンガーストッパーです。引っ張ることで太さを調節できるので、しっかりと締めれば、動かなくなり飛ばされる心配がありません。

物干し竿の直径が45mmまで対応しているため、太い物干し竿にも使えます。

ここまで太いサイズに対応しているのは、ハンガーストッパーとしては珍しいので、太い物干し竿を使っている方は重宝するでしょう。

【TaoGoods】省スペースハンガー 12連

こちらは、ステンレス製のハンガーストッパーです。丈夫で錆びにくいので、雨や日差しの強い日でも、劣化を気にせず使え、長い間愛用できるでしょう。

横向きにも縦向きにも使えるので、洗濯物を干すときには横向き、クローゼットに収納するときは縦向きと用途によって使い分けられます。また、干した後はそのまま収納可能なので、畳む手間が省けて時短になるでしょう。

1個のハンガーストッパーで、横向きなら12枚、縦向きなら6枚のハンガーを掛けることができます。さらに使わないときには、片方のフックを外すことでコンパクトになるので、デッドスペースを有効に活用することも可能です。

【HJ】ハンガーストッパー

こちらは、物干し竿の直径2.4cmまで使えるハンガーストッパーです。隙間が空いているので、簡単に物干し竿に付けられます。

1つずつバラバラになっているので、ハンガーの間隔を自由に決められますよ。

【小久保工業所】color CRUISE ずれないんです

こちらは、5個のハンガーを掛けられるハンガーストッパーです。一定の間隔でハンガーを掛けられるようになっていて、穴にはくぼみが付いているので、洗濯物同士が重なることもありません。

また、持ち手が付いているため、洗濯物をまとめて取り入れることもできます。

【積水樹脂商事】洗濯ハンガー ストッパー 4個入り

ハンガーを掛ける穴が1.8cmと大きめなので、太めのハンガーにも使えるハンガーストッパーです。

物干し竿に取り付ける際も、取り外す際も、ワンタッチで簡単に行えます。ピンチを2つ取り付ければ、ちょっとしたピンチハンガーとしても使えます。

【イメージクラフト】ありがとBAND

こちらは2通りの使い方ができるハンガーストッパーです。取り付けはとても簡単で、穴にハンガーを通して、物干し竿に掛けるだけです。

物干し竿の上に付けるとハンガーがズレにくくなり、物干し竿の下に付けると飛ばされにくくなります。丸型だけでなく、角型などさまざまなハンガータイプに対応しているのも特徴です。

【杉山金属】ハンガーがよらない! 離れない

こちらは、スプリング状になっているハンガーストッパーです。物干し竿や洗濯物の量に合わせて、長さを調節して使えます。

ハンガーを掛けるのはもちろん、ピンチを付ければ、靴下や下着などを干すことが可能です。

ハンガーストッパーは100均でも購入できる!

ハンガーストッパーは、100均でも販売されています。コストパフォーマンスに優れているのが嬉しいポイントですが、先述したアイテムには機能性や耐久性が劣ることも。お試しの利用や人気アイテムを購入する前のつなぎとしてチェックしてみてはいかがでしょうか。

【ダイソー】ずれないんです

100円のクオリティとは思えない、白いリボンのデザインがかわいらしい、ダイソーハンガーストッパーです。等間隔に5本のハンガーをかけることができ、風の通りを考えて効率よく干すことが可能です。

【セリア】ポリカーボネート製ハンガーストッパー

ポリカーボネートとは熱可塑性プラスチックの一種で、ポリプロピレンより強度が強く、劣化の心配が少ないのが特徴です。

また、物干し竿ではなく紐を利用し洗濯物を干している家庭にも対応できるよう、ヒモに引っ掛けやすいフックもついている「セリア』の版画ストッパーです。

【キャンドゥ】ハンガーストッパー(6個入)

キャンドゥのハンガーストッパーは、ハンガー1本ずつを止めることができるもので、好きな間隔でハンガーをかけることが可能です。100円で6個も入っていて、カラーも3種類用意されていますので、家族で使い分けても良いですね。

ハンガーストッパーの代用はある?

ハンガーストッパーの代用はある?

ハンガーストッパーが欲しいときに手元になかった場合、次の3種類の方法でハンガーストッパーの代用ができます。もしものときのために、ぜひ覚えておいてください。

輪ゴム

輪ゴムをハンガーのフック部分にぐるぐる巻きにすることで、それが滑り止めの役割を果たしてくれます。少しの風ならこの方法が簡単で十分ですが、強風のときはちょっと心許ないかもしれません。

洗濯バサミ

Y字型の洗濯バサミがあるようなら、ハンガーと物干し竿を挟むだけでハンガーストッパーの役割を果たします。Y字型の洗濯バサミが物干し竿の直径に対応できるかだけが問題ですが、サイズが合うものがあれば、簡単にストッパーとなります。

洗濯バサミ【2021年最新】おしゃれな洗濯バサミおすすめ12選!ステンレス・アルミ・木製の素材別にご紹介

ハンガー2本

最後にご紹介する方法は、ハンガーを2本用意するだけです。2本のハンガーのフックを、向かい合わせにするようにして物干し竿にかけると、落ちる穴がなくなり物干し竿から落ちてしまうことはありません。

ただ、物干し竿の右左へは動いてしまうので、輪ゴムやY字型の洗濯バサミと併用することをおすすめします。

毎日の家事に欠かせない洗濯用ハンガーを種類別で大紹介!おすすめはこれ!洗濯用ハンガーおすすめ22選!衣類用やピンチハンガーなど種類別にチェック

ハンガーストッパーで強風にも負けない外干しができる!

部屋干しの嫌な臭いや、乾燥機を使用する電気代が気になるので、洗濯物はなるべく外で干したいですよね。そんな風が強い日の外干しを、ためらいなく行わせてくれるアイテムが、ハンガーストッパーです。

小ぶりのものがほとんどなので収納にも困りませんし、一家にひとつは常備しておきたいアイテムではないでしょうか?ぜひお気に入りを見つけてください。

ベランダが狭くても大丈夫!取り付けも簡単おすすめ物干しロープをご紹介【2021年最新】洗濯ロープ・物干しロープおすすめ20選!室内で使えるロープもご紹介