セリアの洗濯バサミはおしゃれ過ぎる!おすすめ4選&驚きの活用方法

ネクタイは自分で洗濯できる!大切なポイントをご紹介

まりや

100円均一の「セリア」は、女子好みのおしゃれでかわいい商品が多くある事で有名ですが、洗濯バサミも素敵な種類が豊富にあるのをご存知でしょうか?今回は洗濯の際に、思わず使いたくなっちゃうような洗濯バサミを4つご紹介します!

セリアの商品の利点とは?

natsumi.tさん(@723ry)がシェアした投稿

セリアは岐阜県を拠点とした100円均一ショップで、今では毎年増収を成功させて全国展開されています。100円均一といえば、安いけど粗悪なイメージが強いものでしたが、セリアはコンセプトを「100円ショップらしくない100円ショップ」として、今までの100均のイメージを払拭させました。

雑多に商品を集めて販売するのではなく、実用的で付加価値があるものだけを選定することで、一味違う100円ショップを作り上げたのです。今は特におしゃれでかわいい商品が多く、インスタ映えすると女性たちから絶大な支持を得ています。

そのときに流行っているものをしっかりと押さえた商品はもちろん、セリアからブームが始まることもあります。例えば、DIY用品などは今でさえ当たり前にどこの100円ショップにも置いてありますが、最初に力を入れたのはセリアとも言われています。

クオリティーが高くておしゃれ、そして100円。それを実現したセリアの商品は、今では欠かせない定番となったアイテムも多く存在します。しかしそれに甘んじることはなく、こまめに新商品を取り入れて、季節感やトレンドをうまく演出しているのです。

その中でも、洗濯バサミはどこでも同じというイメージですが、セリアには一風変わったものがあります。洗濯すれば必ず使用する洗濯バサミですから、耐久性があって、しかもおしゃれなものがいいですよね。それを叶えてくれるのがセリアの洗濯バサミなのです。

洗濯バサミの素材の種類は大きく分けて4つ

セリアの洗濯バサミをご紹介する前に、洗濯バサミの種類の説明をしていきましょう。洗濯バサミと言っても、大きさや形などで種類が豊富にあります。その中でも気にして欲しいのがどんな素材で作られているかです。干すものや使う場所によって使い分けることで、より上手に洗濯することができます。

プラスチック製

一番多く目にするのがプラスチック製の洗濯バサミではないでしょうか。安価で手に入りやすいのはもちろん、大きさやカラーなど、種類が豊富なのが特徴です。軽くてピンチの部分がつまみやすいので使用感はいいですが、劣化しやすいのが難点です。

特に紫外線に弱いので、外に出しっぱなしで使用していると劣化の速度が速まります。洗濯物を干そうとした時に洗濯バサミがパキパキと割れてしまった経験はありませんか?プラスチック製は長年使うというより、消耗品と考えた方がいいかもしれません。

木製

おしゃれな雑誌などでよく見かける木製の洗濯バサミですが、実はあまり実用的ではありません。なんと言っても水に弱いので、濡れてしまうとニスがはがれて洗濯物を汚したり、洗濯バサミ自体が腐ってしまうこともあります。木製の洗濯バサミはあくまでインテリア用と考えて使用してみてください。

ステンレス製

とにかく長い期間使用したいというなら断然ステンレス製の洗濯バサミがおすすめです。サビにめっぽう強く、耐久性抜群です。外干しで使用しても問題ありません。

またピンチの力も強いので、強風の時なども安心です。しかし1個当たりの値段は高くなってしまい、デザインが一辺倒となりがちなのがデメリットと言えます。

洗濯バサミはステンレスが主流?長く使えるおすすめ洗濯バサミ11選洗濯バサミはステンレスが主流?ピンチハンガーなどおすすめ商品10選!

アルミ製

ステンレスととても似た見た目なのがアルミ製の洗濯バサミです。シルバーに光るボディーがどこか懐かしくさせるのに現代的です。プラスチックと比べると強度があり、しかし軽さは似ているので扱いやすいメリットがあります。

サビや耐久性に関してはステンレスの方が優れていて、しかし値段はステンレスより安いものが多いです。プラスチックとステンレスの中間的な存在の洗濯バサミです。

セリアでおすすめ!おしゃれ洗濯バサミ4選!

ステンレス製ピンチ

natsumiさん(@noix.de.coco.rose)がシェアした投稿

まず初めにご紹介するのが、強度抜群でおしゃれなステンレス製の洗濯バサミです。5個入りで100円なので、プラスチック製と比べると割高ではありますが、長く使用できることを考えるとお得感もあります。

ステンレス製は重みがあるのでそれが気になる方も多いですが、こちらはステンレスの中でも軽めのものとなっていて使いやすいですよ。ピンチの力も強いので、洗濯ものが飛ばされる心配もありません。サビずに長期間使用することができる洗濯バサミです。

アンティークピンチ

クリさん(@kuri_2392)がシェアした投稿

次にご紹介するのがアルミ製の洗濯バサミです。軽くて丈夫で、なんと言ってもかわいらしいフォルムが魅力的です。名前の通り、アンティーク調なデザインがインテリアとしての使用もピッタリです。

もちろん洗濯バサミとしての機能もばっちりで、ピンチの弾力性もしっかりとあります。プラスチックと同じくらいの値段で、長持ちする洗濯バサミとなっています。

ラバーピンチ

ayapatoさん(@ayapato)がシェアした投稿

「しずく」という名前が付いた洗濯バサミです。ラバー素材の良いところは、柔らかいので洗濯物を挟むときに傷める心配がないところです。

少し珍しいタイプですが、ランジェリーなどの繊細な生地を干すときに役立つ洗濯バサミです。優しくピンチできますがピンチ力が弱いわけではないので、使用感は抜群です。

キャラクター洗濯バサミ

セリアには多くのプラスチック洗濯バサミがありますが、その中で特に人気のものはキャラクター系の洗濯バサミです。プラスチックはカラーやデザインが豊富ですが、その中でもキャラクター物は人気です。シーズンごとなどで新作が出るのも特徴で、お子さんがいるご家庭などには嬉しい洗濯バサミです。

知って得する洗濯バサミの知恵

Daisuke Mamiyaさん(@penizo_photo)がシェアした投稿

洗濯物に洗濯バサミの跡がつかない方法

洗濯物を取り込んだとき、洗濯バサミで挟んでいた部分に跡がついてしまった経験はありませんか?特にTシャツなどについてしまうと、目立って恥ずかしいものです。そんなときは洗濯バサミのピンチ部分に絆創膏を貼ってみましょう。洗濯物にかかる摩擦が軽減でき、跡がつきにくくなります。

ピンチハンガーの補修に洗濯バサミが活躍

洗濯物を干すときはピンチハンガーを使用している方が多いと思いますが、たくさんついている洗濯バサミが1個、また1個と壊れた経験はありませんか?

特にプラスチック製のピンチハンガーは壊れやすく、気が付くとほとんどなくなってしまっているなんてことも…。そんな時はセリアの洗濯バサミで補修していきましょう。壊れやすいプラスチック製をやめて全部ステンレスの洗濯バサミに変えてしまうこともできますし、好きなキャラクターものにしてしまってもいいですね。

別売りで釣り紐も売っていますので、セリアだけでピンチハンガーを補修することができます。

洗濯物を干すだけじゃない!洗濯バサミの活用方法

洗濯バサミは洗濯物の時以外にも活躍の場所があります。ここでは木製の洗濯バサミを使用してもオシャレ度がアップしておすすめです。

袋を密閉したいときに

中途半端に残っているお菓子の袋など、輪ゴムで止めるより洗濯バサミの方がおしゃれで簡単なのをご存知ですか?封の部分を2,3回折り畳み、洗濯バサミで止めるだけです。輪ゴムより手軽に止めることができますし、密閉力が高いのが嬉しいですね。

他にも、レシートの束やメモなどをまとめる時にクリップ代わりに使うこともできます。

ペン立てにしてもおしゃれ

洗濯バサミはペン立てにもなります。使い方は、ペン先の部分を少し斜めに挟むだけ。ペン先と洗濯バサミのはさみの部分の2点で支えますのでスタイリッシュにペンが立ちます。ペンだけでなく。歯ブラシにも応用できますよ。

絡まるコードを簡単収納

イヤフォンのコードや充電用のコードなど、多くのコードを持ち歩いてる方も多いと思いますが、コードの絡まりは厄介なものです。絡まりのストレスは、洗濯バサミで解消することができます。コードを洗濯バサミにくるくる巻き付け、最後に根元をピンチ部分で挟むだけです。これはおしゃれな木製の洗濯バサミがおすすめです。

セリアの洗濯バサミを有効に使ってみよう!

おしゃれな商品がたくさんあるセリアは、おしゃれな洗濯バサミも豊富に取り揃えています。洗濯バサミは使う環境や何を干すかで種類を変えると、さらに使い勝手のいいものになるので、いろいろ試してみてください。

他にも、洗濯物を干す以外の用途もあるので使い方のレパートリーは多岐に渡ります。独自の使い方を楽しんでみてくださいね。

公式サイトはコチラ