【2019年版】おすすめのアイロン15選!口コミで人気の最新モデルもチェック

【2018年版】おすすめのアイロン15選!口コミで人気の最新モデルもチェック

アイロンと一言で言っても、多機能なものからシンプルなものまで、様々なタイプのアイロンがあります。アイロンの選び方や使い方と一緒に、おすすめのアイロンをご紹介します。これからアイロンの購入を検討されている方は参考にしてみてください。口コミもチェックして、自分にぴったりのアイロンで衣類のケアを行いましょう!

どんなアイロンがいい?アイロンの選び方

スチームの有無で選ぶ

アイロンには、スチームの付いた「スチームアイロン」とスチームの付いていない「ドライアイロン」があります。

スチームアイロンはアイロン面から高温の水蒸気が出て、シワを伸ばす仕組みになっています。スカートのプリーツやスーツの折り目をつけたい場合や、セーターなどのニット素材の衣類の形を整える際に使用されます。スチームを出すため、水を入れるタンクが付いており、タンクに水を入れることで重くなって扱いづらくなってしまうこともあるので注意が必要です。

スチームの付いていないドライアイロンは、衣類に水分を吹きかけた上から高温の熱で押さえてシワを伸ばします。市販の液体アイロン剤やスプレー糊と合わせて使うときには、ドライアイロンがおすすめです。生乾きの絹などの天然繊維や合成繊維の布などにも使用されます。

ドライアイロン自体は安価なので、あまりお金をかけたくない場合にはおすすめですが、スチームアイロンにも機能としてドライアイロンの機能が備わっているものも多くあります。アイロンの使用目的や素材に合わせて選ぶようにしましょう。

人気スチームアイロン10選!衣類のシワや消臭効果と種類別にみる特徴スチームアイロンのおすすめ10選!選び方や種類別にみる特徴・使い方をチェック

コードの有無で選ぶ

コード付きのアイロンであれば常に通電しているため、アイロン面も高い温度のまま維持でき、スチーム量の多いアイロンでもパワーを維持したまま使い続けることができます。

コードが付いているので、コードが邪魔にならないようにコードの取り回しを考える必要があったり、細かい部分のアイロンがけをスムーズに行うのに慣れが必要なこともあります。一度に大量のアイロンがけを行う人には、コード付きのアイロンがおすすめです。

コードレスのアイロンであれば、コードがないので扱いやすく、自由に布の上でアイロンをすべらせることができます。コードレスのアイロンは電源を繋いだ専用の台に置いて蓄熱し、その余熱によってアイロンをかけます。

数分に一度、専用の台の上にアイロンを乗せて蓄熱させる必要があるので、面倒に感じることもあります。充電池を使用しているものも多く、経年劣化によって充電機能が衰えてしまう可能性もあります。コードレスは1~2枚など少量のアイロンかけをする場合におすすめです。

便利な機能や性能がついているものも

その他にも便利な機能や性能がついているアイロンもあります。

  • タイマー機能
  • スイッチを消し忘れてしまった場合でも、ある一定の時間を経過したら自動で停止してくれる機能です。アイロンは基本的に高温で使用することが多いので、火傷や火災など万が一のことを考えるとタイマー機能が付いている方が安心して使うことができます。

  • Wヘッドベース
  • アイロン面の先端部分が前後で対称の形状をしているのがWヘッドベースです。前後で同じ形状なので、どちらの方向にアイロンをすべらせてもアイロンじわがつきにくくなっています。

  • ミラーマジ軽ベース
  • ミラーマジ軽ベースとはアイロン面の素材のことで、ステンレス地にニッケルをコーティングした素材になっています。ミラーマジ軽ベースは熱くなるとすべりが良くなる特性を持っていて、チタンコートやセラミックコートよりもすべりやすいとされています。

【最新】おすすめアイロン15選と口コミ!人気モデルをご紹介

【ツインバード】ハンディーアイロン&スチーマー SA-4084

ハンディ―スチーマーとしても、小型スチームアイロンとしても使うことができる商品です。衣類をハンガーにかけたままスチームをかけることができるので、外出前にもサッとケアすることができます。小型なのでアイロン面も小さめですが、シャツの袖口など細かい部分へのアイロンがけがしやすくなっています。

  • アイロンとしての評価
  • ヘッドの小さいアイロンです。Yシャツのそで口など大きなアイロンでかけにくい部分がとてもやりやすく便利。しかもボタン一つでスチームが出ますのでダブルで便利。言うことなしです。家庭用で考えるとあんまり大きなものはアイロンかけないのでこれで十分なのではと思ったりします。

  • スチーマーとしての評価
  • スーツの上着、ズボンなどハンガーにかけたまましわを伸ばすことができてとても便利です。自分で洗濯してもこのスチーマーがあればかなりばっちし仕上がります。クリーニング代を節約することができました。

・引用元:Amazon/ケンタロウさん

公式サイトはコチラ

【パナソニック】衣類スチーマー NI-FS540

電源を入れておよそ24秒で使うことができるので、忙しい朝でも使うことができます。3種類のスチーム機能が付いていて、タバコや汗だけではなく、加齢臭などのニオイのケアまでできます。およそ705gの軽量、コンパクトな設計になっているので、旅行などにも持って行くことができるのも便利です。

普段はシワなど気にもしなかった仕事着やTシャツに使ってみましたが、タップリのスチームで細かなシワがスッキリするのが気持ち良かった❗️また、3倍スチームのタップリの蒸気で脱臭効果もかなり実感できます。衣類にサッとスチームするだけでシワ取りと脱臭できるコンパクトさがスムーズです。

・引用元:Amazon/recsさん

公式サイトはコチラ

【Kocokara】ハンディーアイロン

専用のアイロンミトンが付いていて、これを使うことでハンガーにかけたままのアイロンかけもキレイに仕上がるようになっています。1m離れた衣類にも届くほどの強力なスチームが搭載されています。商品到着後、14日以内であれば全額返品保証も行っているので、実際に使ってみて検討することが可能です。

実際にワイシャツ、スラックス、Tシャツ、コートでアイロンがけをした感想ですが、僕はこれ一台で十分だと思います!かなり時短になります!

・引用元: Amazonカスタマー

【ティファール】トゥイニー ジェットスチーム DV9000J0

ハンガーにかけたままスチーム、アイロン台を使ってしっかりプレスできる2wayタイプです。およそ45秒で起動することができるので、忙しい朝にもサッと使うことができます。

ティファール独自のふっ素樹脂かけ面になっているので、アイロンのすべりが良く、かけ心地も軽くなっています。アイロン面の先端部分が先細りになっているので、襟やボタン周りなどの細かい部分のアイロンがけもしやすいです。

今回購入したスチームタイプのアイロンははじめて使うのでどんなものなのかちょっと不安もありましたが、使ってみると、とても簡単にハンガーに掛けたままで洋服の
しわが取れるのはほんと感動です。

こんな値段で買えるなら是非買ってみると便利さがわかります。買って良かったです。

・引用元: Amazon/曹 哲さん

公式サイトはコチラ

【パナソニック】コードレススチームWヘッドアイロン NI-WL404

Wヘッドベースになっているので、全方向に動かしてアイロンかけができるようになっています。コードやアイロンの向きを気にしなくていいですし、持ち替えの必要がないのが嬉しいポイントです。

スチームの穴もアイロン面全体に配置されているので、スチームがしっかり広がり、ムラなくキレイに仕上がります。アイロンスタンドも、アイロンの熱いかけ面が触れにくいよう配慮された設計になっているので安心です。

アイロンがけが非常に楽になりました。コードレスなのにスチームがすぐ出て、しかも強力です。この形もアイロンがけに便利です。良い買い物をしました。

・引用元: Amazon/加藤隆弘さん

公式サイトはコチラ

【DBK】スチーム&ドライアイロン J80T

強力なスチーム噴射が可能なので、厚手の布地でもアイロンをかけることができます。アイロン面にはフッ素樹脂加工仕上げした熱伝導率の高いアルミ製熱板が使用されているので、温度設定にも素早く対応できるようになっています。

コード付きですが、動きに合わせてコードが上下するフレキシブルコードのため、コードが邪魔にならずスムーズにアイロンかけができます。1.5kgある本体の重量でしっかりプレスすることもできます。

昔ながらのメカニカルなアイロンです。持ち上げる際、結構重いので、女性の方が長時間使うと手がつかれるかもしれませんが、逆に押さえる時は力を掛けなくても大丈夫です。

スチーム用水の出し入れがダイレクトなので、タンクを外したりする手間も無く、私は使いやすいです

・引用元: Amazon/Jack42さん

公式サイトはコチラ

【日立】コードレススチームアイロン CSI-201

シンプルで使いやすいコードレススチームアイロンです。ダイヤル式の温度調節つまみになっているので操作も簡単です。電源プラグをコンセントに挿すとアイロンスタンドのランプが点灯し、通電状態を知らせてくれるので、電源プラグの抜き忘れ防止に役立ちます。コードレスでも高温スチームに対応しているので、シワもキレイに伸ばせます。

価格とコードレスというところで購入。アイロンビーズ用に購入^^;だったのであまり下調べなかったのですが給水カップが付いてる!それが本体に収納できる?!点が嬉しかったです。回転台もあったらあったで便利でした。気が利く!

・引用元: Amazon/しゃぼんさん

公式サイトはコチラ

【東芝】コンパクト 美(ミ)ラクル La・Coo TA-FV430

東芝オリジナルの「美ラクルベース」というアイロン面になっています。先端部分は細くなっていてボタン周りなどの細かい部分もプレスしやすくなっている「楽がけライン」、後部は傾斜が付いていて、スカートのプリーツやフリルなどの立体仕上げが可能な「ポイントプレス」が搭載されています。

また、ボロンコートが採用されているので、丈夫でアイロンのすべりも軽くなっています。タンク内の水の除菌効果もあるので、清潔に使うことができます。

安いけどちゃんとしわも取れるし何よりコードレスで使い勝手が抜群!ものすごい仕上がりになる訳じゃないけど満足ですよ。

・引用元: Amazon/もふもふニャン太郎さん

公式サイトはコチラ

【パナソニック】コード付きスチームアイロン NI-S55

アイロン面が「U型ラウンドベース」になっているので、後方にアイロンを動かしても戻りシワができにくくなっています。また、スプレーのりがつきにくい「シルバーチタンコート」になっているので、アイロンのかけ心地も軽やかです。

タンクは200mLと大容量なので、一度の給水でたっぷりとスチームをかけることができます。シンプルな機能がお好みの方にはおすすめです。

スチームが強力で、ほぼ一発でシワが取れるのには驚きました。(電源入れてものの1〜2分でスチームできます)

気に入った点としましては

①とにかくスチームが強力。
②軽くて取り回しが良い。
③値段以上の実力。

・引用元: Amazon/ケンチャナヨさん

公式サイトはコチラ

【ティファール】アルティメット スチームパワー オートクリーン コード付き FV9604J0

消費電力1400Wのハイパワーなコード付きスチームアイロンです。タンクも350mLと大きく、強力なスチームを噴射することができます。アイロン面にはティファール独自のパラジウムコーティングが施されており、汚れが残りにくくなっています。この技術で世界特許を取得しています。また、自動的に電源が切れるので、消し忘れなどのときにも安心です。

滑りが良くなって、先も前より鋭角になって細かい所までアイロンがかけられてとても気にいっています。

・引用元: Amazon/セーラさん

公式サイトはコチラ

【DBK】The DRY J77D

名前の通り、スチーム機能のないドライ専用のアイロンです。最高温度になるまでおよそ60秒なので、立ち上がりが早く、およそ620gの軽量でストレスなくアイロンかけを行うことができます。

動きに合わせてコードが上下するフレキシブルコードになっているので、使っている最中もコードが邪魔にならずにスムーズです。取り回しが楽なので、普段使いだけではなく、手芸用としても使うことができます。

今まで何でスチームアイロン使ってたんだろーって思っちゃうくらい扱いやすい!お手入れがラクチン!サッと取り出してささっとかけられちゃうコンパクト!

あとは使いやすい霧吹きさえあれば完璧っす。ちゃちーって最初思ったけど、全然気にならなくなっちゃうくらい。メインは旦那のワイシャツとハンカチ、布巾類です。

あと他の方のレビュー通りに小回りきくから、手芸は使いやすい!よい意味で、熱しやすく(すぐに高温)冷めやすい(電源切ったら)と思う

・引用元: Amazon/みうっきーさん

公式サイトはコチラ

【ユザワヤ】ミニアイロン DMA-04BL

消費電力わずか21W、サイズもW10×D6.3×H5.1cmとコンパクトなミニアイロンです。アップリケの取り付けやハンカチなどの小物、細かい部分へのアイロンがけに便利です。携帯用のポーチも付いているので、持ち運びにも便利です。アイロン面もフッ素加工されているので、汚れやのりなどが付きにくくなっています。

ハンカチのアイロンがけに使っています、しわはあまり取れないが、四角い形にセット出来るので重宝します。アイロンはあまり熱くならないので、上に布をのせてアイロンがけしなくてよいので助かります。これから夏に向かい、半そでシャツの襟まわりのアイロンがけが楽しみである。

・引用元: 楽天/momotarou2635

公式サイトはコチラ

【パナソニック】ドライアイロン NI-A66

レトロなデザインのドライアイロンです。特別な機能などは付いていませんが、シンプルで使いやすくなっています。およそ800gの軽量タイプなので、腕への負担も少なくすみます。アイロン面もフッ素コート加工されているので、のりが付きにくくなっています。

ワイシャツなどを中心にアイロンをしています。キーピング(衣料用のり剤)を常に利用しているため、アイロンのスチーム機能は不要でした。そのため、このドライアイロンを購入。

届いた商品は、想像以上に軽くてコンパクトでした。アイロンは、熱を発生する器具なので、安心できるメーカー(パナソニック)であることも購入の決め手になりました。軽さのおかげで腕に負担なくアイロンがけができるようになりました。

・引用元: Amazon/はっちゃんさん

公式サイトはコチラ

【ティファール】アクセススチーム プラス DT8100J0

スチームを噴射させてシワを伸ばします。スチーム量はターボモードとデリケートモードの2種類から選ぶことができるので、衣類の素材に合わせてスチームをかけてシワを伸ばすことができます。

トリガーを引くことでスチームが噴射され、そのままロックすることで楽にスチームの連続噴射が可能可能。自立するだけでなく、専用のフックを使うことでドアなどに取り付けることもできます。

スチーム量と持続時間、タンク容量から本機を選択しました。目的は毎日着て帰ってきた後のスーツのジャケットとパンツにスチームを当てて消臭とシワ伸ばしをすることです。

試しにセットアップ二着やってみましたが給水継ぎ足す必要なく5分程度で終えることが出来ました。これは良いです。

・引用元: Amazon/かばさーるさん

公式サイトはコチラ

【日立】衣類スチーマー CSI-RX1

アイロン面が「ダイヤフォルムベース」になっていて、全方位に向かってアイロンを動かすことが可能になっています。

スチーム噴出口は十字形状にタテヨコ12個幅広く設計された「クロスラインスチーム」になっており、広範囲に連続スチームをあてることができます。「ブラシアタッチメント」を取り付けることで、ホコリや毛を取り除きながらスチームをあてられます。

ハンガーにつるしたまま、しわ取りが行えるため重宝しております。重さも苦にならず、使いやすいです。

・引用元: Amazon/kimkimさん

公式サイトはコチラ

シワ取りをスムーズに!アイロンの使い方もマスターしよう

シワのあるシャツでは、よれよれとして良い印象は持たれないことも…。アイロンの使い方もマスターして、スムーズなアイロンかけでシワのない衣類に整えましょう。

@akh_y45がシェアした投稿

アイロンかけのコツ

アイロンの動かし方には、“すべらせる、押さえる、浮かす”の3種類があります。シワを伸ばすときはすべらせて、折り目をつけるときは押さえて、風合いを戻すときには浮かします。シワを伸ばそうと力を入れてしまうと、かえってシワになってしまうこともあるので、力を入れ過ぎないように気をつけましょう。

アイロンをかけるときは、いきなりアイロンをかけずに、その前に一旦手で軽くシワを伸ばします。空いた手で縫い目を引っ張りながらアイロンをすべらせてシワを伸ばします。縫い目を引っ張ることで、シワが伸ばしやすく、よりきれいに仕上がります。

また、衣類によってアイロンの適温が異なりますので、衣類についた絵表示をよく確認してアイロンをかけましょう。アイロンは一度高温にするとなかなか冷めないため、まとめてアイロンをかける場合は低温に適したものから始めて、中温、高温と順番にかけると効率よくアイロンかけができます。

洗濯表示で綺麗にお洗濯!簡単に分かる洗濯表示の意味新しい洗濯表示(洗濯マーク)を確認して正しくお洗濯!3つのポイントをチェック

アイロンを使って服のお手入れを!

アイロンにはスチームの有無やコードの有無、その他機能の充実したものからシンプルな機能のものまで様々なタイプがあります。ご自身の使用用途に合わせたアイロンを選ぶようにしましょう。アイロンを上手に使って、シワのないキレイな服に仕上げてくださいね!