人気ハンディアイロンスチーマ―おすすめ10選と口コミ!その効果や種類・使い方を一挙公開

便利なおすすめハンディアイロンスチーマ―10選!効果・かけ方

出かける前、準備に追われている時に着ていこうと思った服が「シワになっている!」なんてことありませんか?洗濯をキレイにしてしまっておいた服が着る前にシワになっていると、シワを直すのに時間を取られて準備がうまく進まずモチベーションも下がってしまいます。

そんなときにとても便利なハンディアイロンスチーマーは、出かける準備に慌ただしく追われていても簡単にシワを伸ばしてくれます。便利なハンディアイロンスチーマーと普通のアイロンはどんな違いと、人気のハンディアイロンスチーマーをご紹介します。

ハンディアイロンと普通のアイロンの違いは?

便利なおすすめハンディアイロンスチーマ―10選!効果・かけ方

“ハンディアイロン”と聞くと「普通のアイロンと何が違うの?」と考えると思いますが、普通のアイロンに比べて簡単に片手でアイロンをかけられるため、アイロン台や当て布が不要ということです。

ぴしっと綺麗にシワのないシャツは気持ち良いですが、普通にアイロンをかけるにはちょっと手間がかかります。しかし、その手間を省くことができるのがハンディアイロンなのです。ハンディアイロンと普通のアイロンの違いを、細かく見ていきましょう。

コードレス

ハンディアイロンの特徴はコードレスで使うことのできることです。種類によってはコードがついているものもありますが、コードレスのものが多くスイッチを入れて温まったらすぐに使えるという利便性が高いのが、ハンディアイロンのひとつの特徴です。

忙しい朝や、準備に追われている時はコンセントを指して温まるのを待ってから丁寧にアイロンをかけるというのは少し煩わしいですが、コードレスでスイッチを入れすぐに使うことのできるハンディアイロンは、準備に忙しい朝にもとてもおすすめです。

軽量

babaママさん(@baba_1203_)がシェアした投稿

片手でパッと使うことができるのがハンディアイロンの良いとことですが、片手で使うことができるようにとても軽いのです。軽量なので、コンパクトで収納の場所も取ることないためとても扱いやすいのがハンディアイロンの特徴です。

そのため収納スペースが、少ない方や、一人暮らしの方にもおすすめです。片手で使うことができるハンディアイロンは、シワの気になる部分にパパっと使うことができますが普通の衣類にアイロンをかけることができます。

手軽に使うことのできるため、普通のアイロンと比べても満足度はそこまで変わらず大きさの小さなハンディアイロンは最初は力不足に感じるかもしれませんが、使っていくうちに違和感も感じなくなります。

持ち運びやすい

「出張が多く、出先でもアイロンをかけたい」「旅行先にアイロンを持っていきたい!」という方にもハンディアイロンは、とてもおすすめです。上記で紹介した通り、軽量で片手で使うことのできるハンディアイロンは自宅での使用はもちろん、旅行先などでも使いやすいのが特徴です。

コードレスで軽量な物が多いので、荷物の多い出張先や旅行先でも邪魔になりません。服を綺麗に保ちたい場面でも活躍してくれるハンディアイロンは、働く現代人の味方ですね。

ハンディアイロンスチーマーが人気の理由

View this post on Instagram

@yuyuko203がシェアした投稿

ハンディアイロンは、片手で簡単に使えることもありアイロンが苦手な人にも支持を得ています。アイロン掛けはアイロン台を用意したり、衣類を少し伸ばしながらかけるなど意外と手間がかかるものです。

しかし、ハンディアイロンは短い時間で気になる部分にアイロンをかけることができ、当て布やアイロン台を用意することなく忙しい朝などでも、シャツをハンガーにかけたままアイロンをかけることができるなど普通のアイロンに比べて利便性が高いため、人気があるのです。

旅行先でも使いやすい

コードレスなので海外旅行などでも使いやすいのが特徴です。「旅行先でアイロンを使いたいけど、海外だと電圧があわないかも…」などの不安も解消してくれるのがハンディアイロンです。

短期間の旅行などでも、荷物が多く洋服がシワになってしまってもハンディアイロンで洋服を綺麗に保つことができるため、旅行が多い人にもとてもおすすめです。また軽量のハンディアイロンは、荷物の多い旅行にも持っていきやすいのが特徴です。

短い時間でアイロンできる

短い時間でアイロンをすることができるハンディアイロンは、アイロンにかける時間を短縮することができます。アイロン台で丁寧にアイロンを行っていたら、「逆にシワをつけてしまった!」なんてことにならず、シワが気になる部分を瞬時にアイロンで伸ばすことができます。

またスイッチを入れてから温まったら片手でアイロンをかけることができるため、アイロンを床に置いてセットしていて誤って火傷をする心配もありません。

ハンガーにかけたまま使える

ハンディアイロンは、ハンガーにシャツなどの衣類をかけたままアイロンをかけることができます。気になる部分だけを集中的にシワを伸ばすことができるため、忙しい朝にもとてもおすすめです。

また、スチーマータイプのハンディアイロンもありスチームでシワを伸ばすことも可能です。スチームタイプのアイロンは熱いスチームをかけることで、シワを伸ばしてくれます。出かける前にもパパっとシワ伸ばしができるため、「毎回のクリーニング代を節約したい」と思っている方にもハンディアイロンはおすすめです。

また、ハンディアイロンは立ち上がりが早いためアイロンを使うまでの時間も無駄にすることがありません。特にスチーム式のハンディアイロンは、ハンガーにかけたまま広範囲にスチームをかけることができるため短い時間でシワを伸ばし、消臭効果を発揮します。

当て布要らず

通常アイロンがけに必要な当て布を使うことなく、簡単にアイロンがけをすることができるのがハンディアイロンの人気の理由です。当て布をしながら丁寧にシワを伸ばしていくというのがアイロン掛けのイメージではありますが、ハンディアイロンはその必要がないのです。

シャツや衣類に直にアイロンをかけられます。また、高温になりすぎないため衣類にダメージを与えることなく使えるため、アイロンを掛けが苦手な方も扱いやすいのです。

消臭効果がある

便利なおすすめハンディアイロンスチーマ―10選!効果・かけ方

高温を使ってシワを伸ばすアイロンは、生乾きなどの嫌な臭いを飛ばしてくれる役割があります。嫌な臭いを持つ洗濯物は雑菌が繁殖して臭いのついてしまい、水分残ったままでしっかりと乾ききらず生乾き状態のため、嫌な臭いを発生させるのです。

しっかりと乾かすことで生乾きの嫌な臭いも取ることができます。しっかりと乾かしたつもり
でも湿度の高い時期などにクローゼットのなかにしまいこんでしまっては、生乾きの嫌な臭いが発生してしまうこともあります。

そんなときにも、ハンディアイロンでアイロンをかけることで消臭効果を発揮することができるのです。また「アイロンだけでは臭いが気になる!」という方には、消臭スプレーなどと一緒にアイロンを使うことでより効果を得ることができます。

特にスチームタイプのハンディアイロンは、片手でアイロンを持って洗いにくい布団やカーペットにスチームを当てて消臭を行うこともできます。

おすすめ人気ハンディアイロン10選

ハンディアイロンは、スチームのものも含めるとたくさんの種類があります。スチームに特化したもの通常のアイロンとしても使うことのできるものもあり、利便性や大きさ軽さなど様々な面で選ぶポイントは異なってきます。

今回はなかでも人気が高く、アイロン掛けが苦手な人でも取り扱いしやすいものをご紹介します。どれもコンパクトでシンプルなデザインで、使いやすいのが特徴的です。

【Panasonic】衣類スチーマー

24秒と早い立ち上がりで忙しい朝も簡単にアイロンを使うことのできる、Panasonicの衣類スチーマーは自宅では洗濯しにくい衣類の臭いもスチーマーを使って消臭することのできるハンディアイロンです。

たっぷりのスチームで、シワを伸ばして衣類をぴしっとした“きちんと仕上げ”や衣類の癖を生かした“ふんわり仕上げ”を作ることができます。また、強力消臭機能もついているため生乾きの嫌な臭いも予防することができます。

公式商品サイトはコチラ

【ツインバード】ハンディアイロン&スチーマー

一台でハンディアイロン・スチーマーの役割を果たしてくれるスチームアイロン衣類スチーマーは、ハンガーに衣類をかけたまま気になる臭いやシワを取ることができます。また、衣類に付着したホコリやチリを払うブラシ付きで自宅で簡単にクリーニング仕上がりを味わうことができます。

アイロン台を使えば通常のアイロンとしても使うことができ、温度調節もしやすく使いやすいのが特徴です。軽量でコンパクトな作りなので収納スペースも取りません。

公式サイトはコチラ

【ティファール】衣類スチーマー アクセススチーム コード付き

ティファールから出ているスチームアイロンは、スチームをかけることでシワを伸ばすことができます。また高熱のスチームで、消臭だけでなく殺ダニ効果を発揮してくれます。

また、衣類だけでなくなかなか洗濯しにくいカーペットやソファなどのインテリアの消臭などに使うことができます。200mlのたっぷりの水を入れてスチームを使うことができるため、コンパクトながら何度も水を足すことなく使うことができます。

公式サイトはコチラ

【Tenswell】スチームアイロン 衣類スチーマー

ヨレヨレになってしまった衣類もスチームを当てて、高温の蒸気がシワを伸ばします。毎日のアイロンの時間を短縮してくれるスチームアイロンは、蒸気を当ててシワを伸ばし消臭するためアイロンで生地を傷めてしまうかもと不安に感じる方におすすめです。

また、水がなくなる前に自動で止まるため急いでいるときに電源を切り忘れることがなく、安全性も高いのが特徴です。ボタンひとつでスチームを当てることができ、取っ手部分にボタンが取りつけてあるためとても扱いやすいスチームアイロンです。

【SALAV】スチームアイロン 衣類スチーマー

コンパクトタイプのスチームアイロンは、取り外しのできる水タンクで給水もとても便利です。重いアイロンでアイロンがけをする手間を省くことができ、780gと片手で使っても楽に使うことができます。

スチームは二段階調節で、洋服の生地などによって調節することができます。ハイパワースチームは、連続噴射のスチームは浸透性も高くシワをすぐに伸ばせます。大きさもペットボトル1本分とそんな変わらないので、持ち運びも便利でかさばりません。

公式サイトはコチラ

【ティファール】ティファール スチームアイロン 2in1

ブラシのように撫でる感じで使うことができるティファール スチームアイロン 2in1は、準備で急いでいる時にもシワを伸ばし消臭効果を発揮します。高温のスチームは外から帰ってきたときに当ててあげると花粉やホコリから衣類を守ってくれます

洗濯しにくい洋服もスチームを当てることで、防虫や消臭効果や生乾きの嫌な臭いを対策します。また、持続時間も15分で温度調節も可能なためアイロン掛けが苦手な方にもおすすめのハンディアイロンです。

公式サイトはコチラ

【東芝】衣類スチーマー TAS-X3

見た目もスタイリッシュな衣類スチーマーのTAS-X3は、スチーマーとしても使うことができアイロンとしても使いやすい形状でハンガーにかけて使用することもでき、忙しい現代人の味方です。

深いシワには“シャワーモード”通常のシワには“スチームモード”など使い分けることができます。また、先が尖っているためアイロン台で通常のアイロン掛けをすることもできるため、たまにしかアイロンを使わない家庭などにはとてもおすすめです。

公式サイトはコチラ

【無印】ハンディアイロン

取っ手が折りたたみ式の無印のハンディアイロンは、コンパクトに収納することがきて400gととても軽量です。温度調節も4段階でできます。厚手の生地には少し物足りなさを感じますが、シャツなど薄手の洋服にササっとアイロンをかけたいときにはとてもおすすめです。

出張や旅行先にも持っていきやすい大きさと重さで、かさばらずに持ち運ぶことができます。また、一番高温の状態でも指でふれて暖かいと感じる程度なので火傷の心配をすることもないため、アイロン初心者さんも気軽に使いやすいハンディアイロンです。

公式サイトはコチラ

【ニトリ】ハンディスチーマー

使い勝手が良くとてもシンプルなニトリのハンディスチーマーは、給水口も大きめで使いやすいのが特徴です。安全性も高く、スタンドがついているためスチーマーになれない方でも使いやすく取扱いもしやすいのです。

また、価格も低価格でアイロンとスチーマーの2WAYで使うことができるため普段からアイロンを頻繁に使用しない方でも購入しやすいのが特徴です。見た目のシンプルさと使い勝手の良さで人気の高いハンディアイロンでもあります。

公式サイトはコチラ

【ソウイ】スチームアイロン ハンディー スチーマー アイロン SY-066

アイロンとしてもスチーマーとしても使用することのできるハンディアイロンです。衣類をハンガーにかけたままスチームを当てることで、シワを伸ばし綺麗な状態にします。またなかなか洗うことのできない布団やソファにも使用することができ、消臭効果と殺ダニ効果があるためハウスダストの予防も行うことができます。

公式サイトはコチラ

ハンディアイロンを上手にかけるコツ

かずんさん(@kazu_net)がシェアした投稿

ハンディアイロンの特徴として片手でもアイロン掛けができ、またハンガーにかけたまま衣類のシワを伸ばすことができます。忙しい朝でも簡単に上手にハンディアイロンを使うコツをご紹介します。

  • STEP.1
    ハンガーにアイロンを掛けたい衣類をかけます。
  • STEP.2
    ハンディアイロンを手に取りシワを下に伸ばすように撫でるような感じで衣類にスチームまたはアイロンをかけていきます。
  • STEP.3
    アイロンをかけていく際に、少しシワを伸ばすように布をぴしっと引っ張る感じでかけていくとより効果的です。
  • STEP.4
    衣類の表と裏どちらも、同じようにかけましょう。

スチームの場合は衣類とスチ-ムを少し距離をあけて、上記のようにスチームをかけていくことでシワを伸ばしていくことができます。スチームは噴射が広がりやすいため、火傷に注意して行いましょう。

通常のアイロン掛けとさほどやり方は変わりませんが、ハンガーにかけたまま行うため片手でアイロンを握りしてめて撫でるようにかけていくことがハンディアイロンを上手にかけるポイントになります。

また、ハンディアイロンは通常のアイロンに比べてアイロンがかけられる部分が少し狭いため、一度に広い範囲のシワを直そうとせず気になる部分のシワを集中的に伸ばすことが向いています。

ハンディアイロンを使えばアイロン時間を短縮できる!

便利なおすすめハンディアイロンスチーマ―10選!効果・かけ方

「今までアイロンは苦手だった」という方でもハンディアイロンを使えば、簡単にアイロン掛けをすることができおすすめです。また、毎日は使わないけどいざというときのために、お家に一台置いておくのもいいでしょう。

時間のない朝でも、使いやすいハンディアイロンは働く現代人にとってはとてもうれしいものですね。また、デザインや機能のバリエーションも多く自分のライフスタイルにあったものを選べるため、ハンディアイロンを身だしなみを整えるエチケットとしてお家に置いておくのはいかがでしょうか?

人気スチームアイロン10選!衣類のシワや消臭効果と種類別にみる特徴スチームアイロンのおすすめ10選!選び方や種類別にみる特徴・使い方をチェック