真夏の準備はお早めに!エアコン特集

【2022年最新】『日立』人気おすすめ洗濯機17選!ドラム式・縦型の特徴・違いと選び方も

日立の洗濯機おすすめ9選!特有の機能やドラム式・タテ型の違いについて

明日可

日々の家事に欠かせない洗濯機。現在では、ドラム式洗濯乾燥機やタテ型洗濯乾燥機といった、最新の機能がついた洗濯機が多く販売されていますが、今回は大手家電メーカーである『日立』の洗濯機を17選ご紹介します。『日立』の洗濯機にしかない特徴や、ドラム式とタテ型の洗い方や乾燥性能の違いなど、一見同じように見える機能に対しても詳しくみていきましょう。

洗濯機の種類別おすすめ人気ランキングはこちらから!
【2022年最新】洗濯機の種類別おすすめ人気ランキング30選!用途や条件に合った機種が見つけよう

洗濯機をお試しでレンタルするなら『家具のレンタル CLAS(クラス)』で!
家具のレンタル CLAS(クラス)

『日立』の洗濯機の特徴

___mwh.1030さん(@___mwh.ome)がシェアした投稿 –

ドラム式洗濯機「ビッグドラム」

日立ドラム式洗濯乾燥機「ビッグドラム」は、業界最大洗濯容量の12kgを実現し、乾燥容量は6kgとなっています。他にも、最新の洗濯機ならではの機能、特徴があるのでみていきましょう。

風アイロン

アイロンがけをせずにそのまま着ることのできる「風アイロン」機能です。風アイロンは、時速約300kmの高速風を衣類に吹きかけることでシワを伸ばし、アイロンがけの手間を省きます。洗濯槽内は、湿度コントロールによりドラム内の湿度をコントロールし、衣類を蒸らして袖まできれいに仕上げることができます。

また、衣類の温度を約60℃以下にする低温乾燥により、熱による縮みや変形を抑えつつ、ふんわりと優しく仕上げてくれます。

ナイアガラ洗浄

ナイアガラ洗浄により、衣類の襟や袖の汚れや泥汚れ、ファンデーションや醤油の汚れもきれいに落とすことができます。高濃度洗剤液を衣類に噴きつけて循環させ、押し洗い・たたき洗い・もみ洗いするという方法で、「強力循環ポンプ」搭載のため節水もしてくれます。

自動おそうじ

洗濯するたびに洗濯槽の汚れを洗い流して除菌し、黒カビの発生を抑える「自動おそうじ」機能により、いつもきれいな水で洗濯することができます。この自動おそうじはすすぎの後に行われるため、きれいな水で洗濯槽を洗い流します。

タテ型洗濯乾燥機「ビートウォッシュ」

ナイアガラビート洗浄

大流量、高濃度で洗うことのできる「ナイアガラビート洗浄」です。予洗いの手間を減らすことができるため、家事の時短にもつながります。また、センサーが感知して、投入された洗剤の種類によって洗い方を変え、食べこぼしの油汚れもしっかり落としてくれます。

さらに、ビートウィングX(回転羽根)により押し洗い、たたき洗い、もみ洗いの効果を実現するとともに、ナイアガラシャワーにより高い洗浄力を実現しました。

「おいそぎ」コース

その日のうちに必要な衣類でも素早く乾かすことのできる、「おいそぎ」コースです。洗濯容量が1.5kg分なら、洗濯から乾燥まで約98分で終えることができますし、速乾ビート乾燥で衣類を舞い上げながら乾燥させることができます。ビートウィングXにより衣類が大きく広がるため、乾きムラ、乾燥ジワを抑えてふんわり仕上げることができます。

使いやすい

約43cmの広々投入口と洗濯槽の底の位置が高いという設計により、出し入れしやすい洗濯乾燥機です。本体のふたの表側も裏側も段差が少ないためお手入れしやすく、操作パネルの周りも凹凸がなく拭き掃除も簡単に行うことができます。

ドラム式とタテ型洗濯機の違い

洗い方と節水性能

ドラム式もタテ型洗濯機も洗浄力は変わりませんが、どのようにして衣類を洗うか、みていきましょう。

ドラム式洗濯機

ドラム式の洗濯機は、基本的に「たたき洗い」をします。たたき洗いとは、ドラムを回転させることで衣類を持ち上げ、洗濯槽にたたきつけるようにする洗い方で、洗剤液を循環させて洗うため、少ない水でも汚れをしっかり落とすことができます。

タテ型洗濯機

タテ型洗濯機の場合は、洗濯槽の底にある独自形状をした羽根を回転させることにより、押し・たたき・もみ洗いをします。洗剤液を循環させ、少ない水で洗うことができますが、ドラム式よりも節水性能は劣ります。

乾燥方式

ドラム式洗濯機

ドラム式洗濯機の場合、ヒートリサイクル乾燥方式を採用しています。これは、運転時に発生する熱を回収して乾燥時に温風に再利用するもので、約60℃以下の低発熱量で乾燥させることができます。衣類を大きく広げ、シワを伸ばしながら乾かすため、アイロンいらずのきれいな状態に仕上がります。

タテ型洗濯機

タテ型洗濯機の乾燥方式は、ヒーター乾燥方式です。ヒーターで温めた空気を衣類に当てて乾かすため、ヒーターの温度は約75℃まで上昇させます。乾燥後の衣類の状態は、ドラム式と比べるとしわが多く、高温のため衣類の縮みや変形が起きやすい可能性があります。

日立の洗濯機を選ぶポイント

『日立』は、数多くの洗濯機を販売しています。洗濯機によって性能が異なるので、どのような特徴があるか細かくチェックすることが大切です。ここでは、『日立』の洗濯機を選ぶポイントをいくつか紹介します。

洗濯できる量

洗濯機によって、一度に洗濯できる量が異なるので、注意しましょう。一度に洗濯する量が多い場合、洗濯・脱水容量が多い洗濯機がおすすめです。

また、家族の人数やライフスタイルによっても、一度に洗濯する量が変わってきます。1人暮らしまたは2人暮らしの場合、洗濯・脱水容量が少ない洗濯機でも十分でしょう。1人暮らしの方は、洗濯・脱水容量が4.5kgの洗濯機が目安です。2人暮らしなら、洗濯する量が多くなってくるので、洗濯・脱水容量が5~6kgの洗濯機が良いでしょう。

洗浄方式

どのような洗浄方式で衣類を洗濯するかも知っておくことが大切です。『日立』には、たたき洗いを行うドラム式洗濯機やもみ洗いを行う縦型洗濯機などがあります。

たたき洗いは、ドラムを回転させて洗濯物を持ち上げた後、下に落として汚れを落とす洗浄方式。それに対し、もみ洗いはパルセーターを回転させて水流を巻き上げ、洗濯物についた汚れを落とす洗浄方式です。

また、つけ置きができる洗濯機とできない洗濯機が存在するので、つけ置きして衣類の汚れを落としたい方はつけ置きができる洗濯機をチェックしましょう。

乾燥・除湿方式

洗濯機によって、乾燥・除湿方式が異なるため、注意してください。『日立』のドラム式洗濯機はヒートリサイクル乾燥で衣類の乾燥を行うのに対し、『日立』の縦型洗濯機はヒーター乾燥で衣類の乾燥を行います。

ヒートリサイクル乾燥は、ヒーターやジェットファンモーターから発生した熱を再利用して洗濯物を乾燥させることです。電気代を少しでも抑えたい方は、ヒートリサイクル乾燥を搭載した洗濯機を購入することをおすすめします。

ヒーター乾燥は、乾燥機に搭載されているヒーターを用いて洗濯物を乾燥させる乾燥方式。ヒートリサイクル乾燥に比べて乾燥温度が高いため、洗濯物をいち早く乾燥させるのに適しています。洗濯を早めに終わらせたい方は、ヒーター乾燥を搭載した洗濯機をチェックしましょう。

また、『日立』のドラム式洗濯機の場合、空冷除湿方式と水冷除湿方式から除湿方式を設定することが可能です。

空冷除湿方式は、洗濯物を乾燥させた際に発生した熱と湿気を洗濯機の外に排出する方式。冷却水が必要ないため、節水を行うのに適しています。

水冷除湿方式は、水道水を使って洗濯槽内を冷却する方式です。洗濯機を置いている場所が蒸し暑くなりにくいのがメリット。

それに対し、『日立』の縦型洗濯機は、水冷除湿方式で除湿を行います。

ダニや花粉対策ができるか

ダニや花粉対策ができるかどうかも洗濯機を選ぶポイントです。衣類には、想像している以上にダニや花粉が衣類に付着しています。場合によっては、気管支喘息などのトラブルが起きる可能性があるので注意が必要です。

『日立』の洗濯機の場合、ダニ対策コースや花粉コースを搭載した洗濯機を購入し、ダニや花粉対策を行いましょう。

操作性に優れているか

洗濯機を選ぶ決め手のひとつに操作性が挙げられます。操作しにくいと、洗濯を行うのに時間がかかってしまいます。

『日立』の洗濯機の中には、液晶タッチパネルを採用した機種があります。日頃の洗濯を少しでも楽にしたいと感じている方は、操作性に優れている洗濯機を購入しましょう。

シワを伸ばせるかどうか

洗濯を行う際、シワを伸ばす必要があります。シワが多いと、だらしない印象を周囲に与えてしまいます。『日立』の洗濯機の中には、シワを伸ばしながら洗濯物を乾燥させる「風アイロン」を搭載した機種があります。

洗濯機のシワを伸ばす手間を少しでも省きたい方は、「風アイロン」を搭載した洗濯機をチェックしてみましょう。

日立の洗濯機おすすめ人気17選

ここでは、『日立』の洗濯機を種類別に17機種紹介します。気になるタイプや機能を参考にして、自分に合う洗濯機を探してみましょう。

おすすめドラム式洗濯機6選

『日立』は、ドラム式洗濯機を数多く販売しています。まずは、おすすめのドラム式洗濯機6選をご紹介します。

【2020年最新】ドラム式洗濯機おすすめ10選!正しい選び方もご紹介【2022年最新】ドラム式洗濯機おすすめ人気10選!正しい選び方と相性の良い洗剤・柔軟剤も

ビッグドラムBD-NX120GL

“ビッグドラムBD-NX120GL”は、本体奥行62cmのドラム式洗濯機です。AI洗濯機能によって、洗浄方法や洗浄時間を自動で調整できます。

快速洗乾コースや除菌清潔プラスコース、スチームアイロンコースなど利用できるコースも豊富です。短時間で洗濯したい、ウイルスを抑制したいなど、ニーズに合わせた洗濯を叶えてくれます。

  • 洗濯・脱水容量:12kg
  • 洗濯~乾燥:乾燥容量:7kg

ビッグドラムBD-STX110GL

“ビッグドラムBD-STX110GL”は、本体奥行71.6cmのドラム式洗濯機です。

“ビッグドラムBD-NX120GL”と同じ、AI洗濯機能や豊富な洗濯コースを備えながら、操作しやすいワイドカラー液晶タッチパネルを搭載しています。

表示が大きくてタッチで直感的に操作できるのが嬉しいポイント。アイコンもわかりやすく、迷うことなくコースや機能を選べます。

  • 洗濯・脱水容量:11kg
  • 洗濯~乾燥:乾燥容量:6kg

ビッグドラムBD-SX110GL

“ビッグドラムBD-SX110GL”は、“ビッグドラムBD-NX120GL”よりも洗濯・脱水容量が1kg少なくなったモデルです。

カラーはホワイトで、シンプルでスタイリッシュな印象に。“ビッグドラムBD-NX120GL”のステンレスなデザインよりも、親しみやすいデザインが好みの人におすすめです。

機能は豊富で、自動洗剤投入機能やAI洗濯機能、風アイロン、自動おそうじなどをしっかり搭載しています。

  • 洗濯・脱水容量:11kg
  • 洗濯~乾燥:乾燥容量:6kg

ビッグドラムBD-SV110GL

“ビッグドラムBD-SV110GL”は、自動洗剤投入機能や洗濯コンシェルジュは未搭載ですが、風アイロンやAI洗濯機能などを搭載しています。

快速洗乾コースや除菌清潔プラスコースも利用できるので、自分好みの洗濯を実現してくれますよ。

洗剤を入れる手間が気にならない人は、“ビッグドラムBD-SV110GL”で十分です。

  • 洗濯・脱水容量:11kg
  • 洗濯~乾燥:乾燥容量:6kg

ビッグドラムBD-SG100GL

“ビッグドラムBD-SG100GL”は、センサービッグドラム洗浄を搭載したモデルです。センサーで衣類の素材や量を検知し、ドラムの回転数を調節してたたき洗いの効果を最大化してくれる機能。

水量も調節してくれるので、節水にも効果的です。ジーンズやトレーナーなどの重い衣類、シャツやエプロンなどの軽い衣類に合った洗濯をしたい人は、ぜひチェックしてみてください。

  • 洗濯・脱水容量:10kg
  • 洗濯~乾燥:乾燥容量:6kg

ビッグドラムBD-SX110ER-N

“ビッグドラムBD-SG100GL”は、洗濯コンシュルジュが搭載されており、スマートフォンを使って洗濯を行うことができます。

衣類の種類を選択することでおすすめのコースを提案してくれるので、洗濯に慣れていない方にも便利です。

また、洗濯指数などからアドバイスをしてくれる「洗濯アドバイス機能」、1人1人に合った洗い方を行う「わがや流AIコース」が搭載されているのもポイント。

  • 洗濯・脱水容量:11kg
  • 洗濯~乾燥:乾燥容量:6kg

おすすめ縦型洗濯機3選

縦型洗濯機は、ドラム型洗濯機に比べて洗浄力が高いのが特徴的です。ここでは、『日立』のおすすめ縦型洗濯機3選をご紹介します。

縦型洗濯機【2022年最新】縦型洗濯機おすすめ人気ランキング20選!一人暮らしから家族向けまで

ビートウォッシュBW-DKX120G

“ビートウォッシュBW-DKX120G”は、風アイロンコースを搭載した縦型洗濯機です。高速風で衣類のシワを伸ばしつつ、乾燥してくれるので、アイロンがけの手間を大幅にカット。ワイシャツやカットソー、ハンカチなどのシワを洗濯で予防できます。。

ドラム式洗濯機にも搭載されていた自動洗剤投入機能やAI洗濯機能、洗濯コンシェルジュなどもしっかり備えています。

  • 洗濯・脱水容量:12kg
  • 洗濯~乾燥:乾燥容量:6kg

ビートウォッシュBW-DX120G

“ビートウォッシュBW-DKX120G”は、シワ低減コースを搭載した縦型洗濯機です。

洗い時と乾燥時に衣類が絡まらないように洗濯槽が動くとともに、新開発のモーターによって風速をアップさせ、シワが少ないキレイな仕上がりになります。

他にも、必要な衣類を早く洗って乾かせる「おいそぎ」コース、縮みを抑えて優しく仕上げる「低温乾燥」コースも便利です。

  • 洗濯・脱水容量:12kg
  • 洗濯~乾燥:乾燥容量:6kg

ビートウォッシュBW-DV100E-N

“ビートウォッシュBW-DV100E-N”は、本体奥行63.5cmの縦型洗濯機です。AIが洗い方や洗濯時間を調整してくれます。汚れが多い場合、洗濯時間を延長。

「自動おそうじ」機能によって、洗濯する度に洗濯槽の見えない部分の汚れを洗い流してくれるのもポイントです。

  • 洗濯・脱水容量:10kg
  • 洗濯~乾燥:乾燥容量:5.5kg

Amazon

おすすめ全自動洗濯機4選

全自動洗濯機は、洗いからすすぎまでを自動で行ってくれる洗濯機です。ここでは、『日立』のおすすめ全自動洗濯機4選をご紹介します。

【2022年最新】全自動洗濯機おすすめ人気10選!縦型・ドラム式の違いと選び方も

ビートウォッシュBW-X120G

“ビートウォッシュBW-X120G”は、現在の全自動洗濯機ラインナップで唯一AI洗濯に対応したモデルです。洗い方や時間などを自動で調整してくれるので、洗濯を楽にしたい人のおすすめ。

また、大流量・高濃度で洗浄する「ナイアガラ ビート洗浄」には、洗剤検知機能が搭載されています。洗剤の種類を自動で検知し、洗い方を自動で選んでくれる便利な機能です。

全自動洗濯機の中で機能が充実したモデルが欲しい人は、“ビートウォッシュBW-X120G”をチェックしてみましょう。

  • 洗濯・脱水容量:12kg

ビートウォッシュBW-V80G

“ビートウォッシュBW-V80G”は、最低限の機能を搭載した扱いやすいモデルです。

自動洗剤投入機能やAI洗濯機能は搭載していませんが、「ナイアガラ ビート洗浄」「つけおきプラス」「自動おそうじ」など、基本的な機能をしっかり搭載しています。

洗濯・脱水容量は8kgなので、2人暮らしまたは3人暮らしの家庭におすすめです。

  • 洗濯・脱水容量:8kg

ビートウォッシュBW-V100C

乾燥機能のついていない、全自動洗濯機です。本体幅57cmのスリムタイプで、フタの部分は強化処理ガラスを採用しています。乾燥機能がない以外はタテ型洗濯乾燥機とほぼ同じ性能のため、自然乾燥派の方はお値段も抑えることができておすすめです。

  • 洗濯・脱水容量:10kg

ビートウォッシュBW-V70C

本体幅53cmのコンパクトタイプの全自動洗濯機です。ナイアガラビート洗浄機能、自動おそうじ機能がついています。一人暮らしのお部屋や賃貸など、狭いスペースでも置くことができます。

  • 洗濯・脱水容量:7kg

ドラム型を使っていました。腰痛もあり出し入れに苦戦する事もありましたが、大容量のドラム型も捨てがたく縦型と迷っていました。今回、決めてとなったのは、我が家は4人家族で私以外は男、作業着や部活着など汚れの強いものが多く、縦型の洗浄力が魅力でした。そして、スッキリしたデザインと手入れの簡単さで日立に決めました。使用して2週間です。静かで洗い上がりも綺麗です。思っていたより静かで、洗い上がりも綺麗です。1番気に入っているところは、洗い終わり取り出すとき洗濯物同士の絡みが無いので、取り出しから干す作業がとてもしやすく気に入っています。朝の忙しい時間の時短にもなり、洗濯の作業が楽しくなりました。

出典:Amazon/aaaさん

おすすめ二槽式洗濯機4選

二槽式洗濯機は、洗濯槽と脱水槽が分かれている洗濯機です。最後に、『日立』のおすすめ二槽式洗濯機4選を紹介します。

【2022年最新】二層式洗濯機おすすめ人気10機種!特徴・使い方・選び方も

青空PA-T45K5

“青空PA-T45K5”は、すすぎまで自動で行ってくれるため、洗濯の手間を省くことができます。洗いと脱水すすぎを同時に行えるのも特徴で、洗濯物が多いときも効率的に洗濯を進められるのも嬉しいポイントです。

  • 洗濯・脱水容量:9.5kg

洗濯機は以前からモーターが信頼できる日立と決めていましたが、今度の洗う層のモーター音は少し、いや随分大きいよう思えます。小さい音に改善して欲しいですものです。脱水層は静かで満足しています。脱水層の音に近い音であれば全てが満足です。

出典:Amazon/akariさん

青空PS-120A

12kgの大容量2槽式洗濯機です。つけおきタイマーを搭載しており、脱水運転中の脱水層の内ふたをロックする「センサーロックシステム」も搭載しています。

  • 洗濯・脱水容量:12kg

青空PS-80S

“青空PS-80S”は、ステンレス脱水槽を搭載した二槽式洗濯機です。さびにくく丈夫なため、長く使用できます。

つけおきタイマーを搭載しており、つけ置き洗いをサポートしてくれます。

  • 洗濯・脱水容量:8kg

5人家族でけっこうたくさんの洗濯物が出ますが、一気に済ませることができてありがたいです。運転音も静かです。

出典:Amazon/125Mioriさん

青空PS-65AS2

つけおきタイマーを搭載した、2層式洗濯機です。他にも、おしらせブザー、ステンレス脱水層、抗菌パルセーターもついています。

  • 洗濯・脱水容量:6.5kg

二層式洗濯機をこよなく愛しています。今まではアクアの4.5キロでしたが大物洗いができるよう水位調節のできる6.5キロに買い換えました。
今朝届き早速使用してみた感想、音の大きさは変わらないけど重低音(笑)でかなり響きます。馬力が必要なのでしょうね。
感動したのは排水の速さです。アクアは排水時間が恐ろしく遅く、洗濯機を高くしてみたりしましたが水を貯める時間と変わらないほどでしたが、サーッと気持ちいい排水です。脱水も安定してて片寄りのガタガタ音も大丈夫そうです。
毎日の洗濯が快適になります。

出典:Amazon/メイさん

性能の良い『日立』の洗濯機で家事をしよう

meiさん(@meisan_house)がシェアした投稿

現在販売されている日立のおすすめ洗濯機をご紹介しました。忙しく家事をこなする主婦を救ってくれる機能がたくさんついており、また大容量で一度に多くの洗濯物を洗うことができるため、朝早く起きて何度も洗濯機を回すといった手間も省くことができます。

すでに洗濯機は私たちの生活に欠かせないものとなっており、性能も日を追うごとに強化されています。洗濯機の購入や買い替えの際は、必要な機能を事前にチェックしておいてくださいね。

参考:日立の洗濯機・衣類乾燥機 TOP

洗濯機をお試しでレンタルするなら『家具のレンタル CLAS(クラス)』で!
家具のレンタル CLAS(クラス)

日立 乾燥機日立の衣類乾燥機の特徴とおすすめ人気機種!選び方と故障時の対応も

ご紹介した『日立』の洗濯機一覧

araou編集部

本記事でご紹介した記事は、以下の通りです。商品名をクリックすると商品紹介にジャンプします。

ドラム式洗濯機
ビッグドラムBD-NX120GL
ビッグドラムBD-STX110GL
ビッグドラムBD-SX110GL
ビッグドラムBD-SV110GL
ビッグドラムBD-SG100GL
ビッグドラムBD-SX110ER-N

縦型洗濯機
ビートウォッシュBW-DKX120G
ビートウォッシュBW-DX120G
ビートウォッシュBW-DV100E-N

全自動洗濯機
ビートウォッシュBW-X120G
ビートウォッシュBW-V80G
ビートウォッシュBW-V100C
ビートウォッシュBW-V70C

二槽式洗濯機
青空PA-T45K5
青空PS-120A
青空PS-80S
青空PS-65AS2

自分にピッタリの洗濯機を見つけるなら!
洗濯機の種類別ランキングはこちら!
洗濯機の種類別ランキングはこちら!