赤ちゃんの衣類におすすめの柔軟剤15選!使用はいつから?大人と一緒でもOK?という疑問を解決!

赤ちゃんの衣類に柔軟剤は使える?おすすめ柔軟剤15選!

生まれてまもない赤ちゃんのお肌はとても敏感なので、なるべく清潔に保ってあげたいですよね。直接肌に触れる衣類は、柔軟剤を使って心地よい肌触りにしてあげましょう。今回は、赤ちゃんの衣類を洗うときの柔軟剤の注意点や、おすすめの柔軟剤をたっぷりご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね。

目次

赤ちゃんの柔軟剤は大人と一緒で大丈夫?

赤ちゃんの衣類に柔軟剤は使える?おすすめ柔軟剤15選!

やわらかでうすい赤ちゃんのお肌は、とてもデリケートです。大人の肌とどう違うのか、見ていきましょう。

敏感な赤ちゃんのお肌

バリア機能が弱い

皮膚には”バリア機能”という2つの大きな役割があります。体の中の”水分の蒸発を防ぐ”機能と、体の外からの”細菌や化学物質などの侵入を防ぐ”機能です。赤ちゃんはよだれや涙などを拭き取るときの些細な刺激だけで、この”バリア機能”が低下してしまいます。バリア機能が低下すると、乾燥の原因になったり細菌などが入り込みやすくなってしまいます。

大人の肌より乾燥しやすい

赤ちゃんのお肌の水分量や皮脂量は成人の肌より著しく低いです。モチモチしていて一見スキンケアの必要がなさそうに見えますが、赤ちゃんのお肌は繊細で、乾燥しやすい状態にあります。赤ちゃんの肌への刺激を少なくして、乾燥しないようにケアしてあげましょう。

赤ちゃんのお肌は汗っかき

赤ちゃんの体は大人に比べてとても小さいですが、実は大人とほぼ同じ量の汗腺があります。
とても汗っかきなので、肌に触れる衣類は吸水性の高さがポイントになります。大人であっても、少しの汗で不快に感じるので、汗っかきな赤ちゃんは特にさらっと過ごせるように気がけてあげましょう。

赤ちゃんの衣類にいつから使っていい?

赤ちゃんの衣類に柔軟剤は使える?おすすめ柔軟剤15選!

赤ちゃん用の柔軟剤も多数販売されていますので、容量を守って使用すればすぐに使用することができます。しかし、普段から肌が敏感なお子さんの場合は、成分表示をよく確認し少しずつ様子を見ながら使用しましょう。

そもそも柔軟剤の役割って?

なんとなく使ってしまいがちな柔軟剤ですが、私たちの生活に役立つ機能が詰まっています。

  • 衣類をやわらかく仕上げ、肌触りを良くする
  • 柔軟剤の中には、繊維をコーティングし衣類をやわらかくふんわり仕上げる成分が入っています。洗濯していくうちに失われていく、繊維をやわらかくしている加工を柔軟剤が補い、ゴワゴワしてしまうのを防いでくれるのです。

  • シワ・衣類の劣化を防ぐ
  • 柔軟剤が繊維をコーティングしてくれるおかげで、洗っている間も衣類の表面がなめらかになるので洗濯物同士が絡まりにくくなります。シワもつきにくくなるのでシワを伸ばす手間も減ります。

    また、衣類は着用している間に摩擦でどうしても毛羽立ったり、ダメージを受けてしまいます。洗うときに柔軟剤を使うことで、繊維がコーティングされるので、衣類同士の摩擦を減らして毛玉や毛羽立ちをおさえ衣類をケアしてくれます。

  • 静電気を防ぐ
  • 繊維同士の摩擦が減り、また繊維に水分が残り静電気を逃してくれるので、静電気の発生をおさえることができます。静電気を防ぐことで、ホコリや花粉などがつきにくくなります。ホコリや花粉などアレルギーになりやすいものはなるべく赤ちゃんに近づけたくないので助かりますね。

柔軟剤を使うメリット・デメリット

赤ちゃんの衣類に柔軟剤を使うときの、メリットとデメリットを見ていきましょう。

柔軟剤を使うときのメリット

赤ちゃん用の洗濯のときに柔軟剤を使うと、以下のようなメリットがあります。

  • 肌触りが良くなるので、肌への物理的な刺激が減る
  • 静電気を防いでくれるので、柔軟剤不使用時よりホコリなどが衣類につきにくくなる
  • 吸水力が良くなるので、汗っかきな赤ちゃんの肌を清潔に保つことができる

柔軟剤を使うときのデメリット

反対に、柔軟剤を使うと以下のようなデメリットがあります。デメリットを極力出さないために、使うときのポイントをしっかりおさえておきましょう。

  • 赤ちゃんによっては、肌がアレルギー反応してしまう成分が含まれている
  • 用量を守らず多めに使用すると、逆に吸水力が落ちてしまう
  • 香りの強いものにすると、嗅ぐだけで具合が悪くなることがある

赤ちゃん用の柔軟剤の選び方

赤ちゃんの衣類に柔軟剤は使える?おすすめ柔軟剤15選!

選ぶときに気をつける成分

合成界面活性剤

柔軟剤の中に含まれる、”界面活性剤”は繊維の表面をなめらかにして、摩擦を抑えたり静電気を防ぐ効果がある成分です。人口で作られた”合成界面活性剤”と、天然由来の天然界面活性剤があります。

人口の成分なので、体に取り込まれると分解ができず体内に蓄積されていき、肌のバリア機能を低下させる原因にもなってしまいます。赤ちゃんの敏感なお肌には、天然由来のものを選ぶようにしましょう。

合成香料

最近の柔軟剤のトレンドで長く香りが続いたり、素敵な香りのものが多くあります。そのなかでも、香りの強い製品が増えていますが、大人でも合成香料を嗅ぐだけでアレルギー反応が出てしまうことがあります。赤ちゃんへの使用は刺激が強いので控えた方が良いでしょう。

また、合成香料の強すぎる香りは、赤ちゃんの嗅覚を鈍くさせてしまったり慢性的な頭痛をまねく可能性もあります。赤ちゃん用の柔軟剤は、合成香料を使っていないものや微香のものがおすすめです。

柔軟剤を選ぶポイント

お肌に優しい柔軟剤も多く存在しています。たくさんあって迷ったときは、以下のポイントを参考にして見てくださいね。

  1. 成分表示が明確なもの
  2. 製品に自信がある会社は、しっかりと成分表示をしています。パッケージの裏面も要チェックです。

  3. 天然由来の成分、納得して使える成分のもの
  4. 界面活性剤や香料は、天然と合成のものがあります。敏感肌のお子さんには特に、天然成分と表示されているものを選びましょう。

  5. 赤ちゃんのお肌の傾向にあったもの
  6. お肌と柔軟剤の相性は人それぞれ違うので、赤ちゃんの様子を確認しながら使ってあげましょう。合わない場合は、すぐに使うのをやめてください。

  7. できる限り肌への刺激を少なくできるもの
  8. 赤ちゃんのお肌を守るために柔軟剤を使うので、迷ったら、より肌への刺激が少ないものを選んであげましょう。

赤ちゃんの衣類にも使える柔軟剤9選

まずは、赤ちゃんや敏感肌の方におすすめの柔軟剤をご紹介していきます。赤ちゃんだけでなく、家族で同じものを使えるのは助かりますね。

【P&G】さらさ 柔軟剤

着色料無添加で、羽毛のような軽い肌ざわりに仕上がる柔軟剤です。比較的、ネットでもドラッグストアでも販売されており購入しやすく、見かけたことがある方も多いと思います。「コスパも良い」と評判です。

香りはひかえめで、洗い上がりは自然で軽やかなやわらかさになります。皮膚科医監修の元、肌テストを行なっており、赤ちゃんのおむつや衣類にも使えます。ノンオイリータッチ処方なので、衣類を油分でコーティングしないため、ふわふわに仕上がります。

公式サイトはコチラ

さらさ 無添加 洗濯洗剤さらさの衣料用洗濯洗剤は無添加でやさしい!成分を詳しく知ってから使ってみよう

【花王】ハミングNEO

子育てママを対象に実施したアンケートで(NPO法人日本マザーズ協会実施)、最も好きな柔軟剤に選ばれた、安心の柔軟剤です。肌と繊維こすれによる刺激をおさえるために、赤ちゃんのいるご家庭で実験を重ねて開発された、独自の成分が入っています。

1回の使用量は小さじ1杯と、少ない量でしっかり機能してくれるのもありがたいですね。繊維の劣化を予防してくれるので、やわらかな衣類を長く保てます。

公式サイトはコチラ

柔軟剤ハミングの柔軟剤4種類の特徴と匂いをチェック!口コミからわかる根強い人気の秘密

【サラヤ】ハッピーエレファント 柔軟仕上げ剤

敏感肌の赤ちゃんに嬉しい、食品成分100%の柔軟剤です。肌への優しさと、地球への優しさを追求しているブランドです。石油系界面活性剤・合成香料・着色料は無添加です。ほのかに天然精油の香りがしますが、香りが残らないように配慮されています。

なめらかな肌触りで、高い吸水性なのでオムツや肌着もムレにくいです。成分も全部わかりやすく表示されているのでぜひチェックして見てくださいね。

公式サイトはコチラ

【サラヤ】ヤシノミ柔軟剤

人と地球に優しいヤシノミシリーズの柔軟剤です。合成香料や着色料、抗菌剤は配合されていないので、赤ちゃんの衣類にも安心して使えます。ヤシの実由来の植物成分で、従来の2倍の吸水力になっています。

ムレやべたつきをおさえてくれるので、汗っかきなお子さんにも嬉しいですね。「AskDoctors評価サービス」でのアンケートの結果、医師86%に推奨されて「医師の確認済み商品」として認定された、まさにお墨付きの柔軟剤です。

公式サイトはコチラ

【ミューラグジャス】ファブリックソフトナー R

高級美容成分4種を配合したスキンケアにも配慮した柔軟剤です。化粧品工場による独自の処方で、植物由来の界面活性剤を主成分としており、洗いあがりはふわふわです。

リラックス効果のある、カミツレエキスやホホバ葉エキスなどのオーガニックエキス5種が配合されています。香りが長く続くように調合されてるので、香りにこだわりたい方におすすめです。

公式サイトはコチラ

長時間香りの続くミューラグシャスの柔軟剤『ミューラグジャス』の柔軟剤は長時間香りが続く!全6種のラインナップを今すぐチェック

【エコベール】ゼロ ファブリックコンディショナー

ベルギー発の環境に配慮したエコな洗剤ブランド”エコベール”の、手肌に優しい柔軟剤です。エコベールのゼロは敏感肌の方向けに作られた香料・着色料が無添加のシリーズです。いさぎよく”無香タイプ”の”無色透明”で、肌にも環境にも配慮したエコな作りになっています。

洗い上がりも柔らかく、英国アレルギー協会の厳しいアレルギーテストもクリアした実力派の柔軟剤です。

公式サイトはコチラ

エコベール 洗濯洗剤『エコベール』の洗濯洗剤は地球とお肌に優しい!5種のラインナップを一挙公開

【そまり】リンス剤

洗濯石けんで衣類を洗う方におすすめの、リンス剤です。クエン酸など自然由来のミネラル成分で出来ているので、赤ちゃんや敏感肌の方でも使えます。石けんで洗うと発生しやすくなる、黄ばみや石けんカスをおさえてくれます。

また、石けんでアルカリに傾いた衣類のごわつきを、酸性のリンス剤で中和することで、ふっくらさせる効果もあります。また、繊維にリンス剤の成分を残さないので肌が特に弱い方でも安心です。ぜひ洗濯石けんも合わせてチェックして見てくださいね。

公式サイトはコチラ

【ラ コルベイユ オーガニック ランドリー】ファブリック ソフトナー

コスメを作っているブランドが開発したお肌のことを考えた柔軟剤です。天然植物由来の界面活性剤を配合し、ノンシリコン処方で肌への刺激を極限まで減らしています。肌と衣類の摩擦をおさえ、チクチクやゴワゴワ感をおさえてくれます。

お茶やローズマリー由来のオーガニック成分は、抗菌・防臭効果があり、部屋干ししてもにおいません。ノンシリコンなので繊維本来のやわらかさをひきだし、吸水力がアップしています。無香タイプと、ふんわり微香タイプがあります。

公式サイトはコチラ

【パックスナチュロン】衣類のリンス

こちらも、液体せっけんで洗濯をする方におすすめのリンス剤です。パックスナチュロンの製品は、人と環境にやさしい天然成分のみを使用しています。成分表示もわかりやすく明確にされているので、安心です。

石けんで洗った後の石けんの残りカスやニオイのもとを洗い流してくれます。天然香料の爽やかなフローラルブーケの香りです。乾いた後はほとんど香りは残りませんが強い香りが苦手な方におすすめです。

商品サイトはコチラ

赤ちゃん専用の柔軟剤6選

続いては、赤ちゃん専用に開発された柔軟剤です。

【ピジョン株式会社】赤ちゃんの柔軟剤 ベビーソフタ― ひだまりフラワーの香り

ベビー用品を多数取り扱う”ピジョン”の0ヶ月から使える、赤ちゃんにも安心の柔軟剤です。水通しにも使えるので、赤ちゃんに初めて着せる衣類も着心地良くしておけますね。皮フ科医による皮膚刺激性テスト済みになっています。天然由来の柔軟剤成分なので吸水性を保ちやすく、着色料や防腐剤は不使用です。大人も癒される、やさしい香りがほんのりします。

公式サイトはコチラ

【NSファーファ・ジャパン株式会社】ベビーファーファ 濃縮柔軟剤

100%植物由来の柔軟成分で、着色料・防腐剤・シリコン不使用の赤ちゃん衣類用の柔軟剤です。吸水性が高く、ふんわりと仕上がるので汗っかきな赤ちゃんのガーゼ・肌着などにおすすめです。皮フ刺激性のテスト済みで、リラックス効果の高い天然ベルガモット精油を配合しています。微香タイプなので、柔軟剤の強い香りが苦手な大人にも人気です。

公式サイトはコチラ

ファーファ 柔軟剤ファーファ柔軟剤充実のラインナップが勢揃い!おすすめランキングBEST5と口コミも

【チュチュベビー】柔軟剤

哺乳瓶やベビー用品ブランドのチュチュベビーの柔軟剤です。抗菌効果のある”キトサン”を配合した、デリケートな赤ちゃんのお肌のにも安心の低刺激です。天然由来成分のキトサンは”抗菌効果”や”防臭効果”があり、人の肌との相性も良いとされています。

また、肌に優しい柔軟成分が水分を繊維に取り込んでくれるので、仕上がりがふわふわになります。静電気をおさえ、ホコリなどの吸着を防いでくれます。もちろん無着色・無香料です。

公式サイトはコチラ

【arau】”アラウ.ベビー衣類のなめらか仕上げ”

合成柔軟成分、合成香料、着色料、保存料 無添加の柔軟剤です。繊維表面についている、脂肪酸といううるおい粒子が繊維をコーティングするので、よりなめらかですべすべの肌ざわりに仕上がります。

また、クエン酸の力が黄ばみ・変色・ニオイの原因となるせっけんのすすぎ残しを防いでくれます。排水後は微生物に分解されて環境にもやさしいです。リラックス効果があり人気のラベンダーがほのかに香るので、洗濯物を干すのも楽しくなりますよ。

公式サイトはコチラ

洗濯洗剤アラウの成分は?気になるカビや臭いも徹底解明!arau.(アラウ.)洗濯用せっけんの成分と効果に迫る!カビが発生しやすい原因と臭いについても徹底解明

【ATTITUDE(アティチュード)】エコベビー ファブリックソフナー

カナダ生まれのエコな赤ちゃん用の柔軟剤です。アティチュードは、無着色で100%天然由来成分を使用し、人にも環境にもやさしい製品を販売しているブランドです。エコベビーは、肌にとって刺激になりやすい硫酸塩や石油系成分を一切含まず、野菜成分を使用しています。敏感肌の方には植物やミネラルベースの成分は嬉しいですね。

公式サイトはコチラ

【THE LAUNDRESS】ファブリックコンディショナー Baby

ニューヨーク発の高級感のあるファッション好きの方におすすめの柔軟剤です。植物性で、素肌に触れる感触をやわらかく仕上げます。ランドレスは合成香料を使わず、全て天然の精油を調合して、上質な香りを作り出しています。赤ちゃん用の香りは、ソフトでさわやかな香りになっています。おしゃれなデザインなので内祝いや、贈り物でも喜ばれます。

公式サイトはコチラ

ランドレスTHE LAUNDRESS(ザ・ランドレス)洗剤の特徴と8つの基本アイテム!自宅の洗濯でクリーニングのような仕上がりに

赤ちゃん用柔軟剤の使い方

赤ちゃんの衣類に柔軟剤は使える?おすすめ柔軟剤15選!

説明文をしっかり読もう

製品の説明を確認することは、どんな洗剤を使うときも必須です。「柔軟剤の香りをしっかり楽しみたい!」「もっとふわふわにしたい!」という想いから規定の量よりも多めに柔軟剤を投入していませんか?

多目に使うことで、吸水性を弱めてしまったり、繊維に残ってしまった柔軟剤の成分が肌に刺激を与えてしまいます。特にデリケートな赤ちゃんの衣類を洗うときは、しっかり説明を読みましょう。

最初は少しずつ

アレルギー学会などでは、1歳以下の肌が1番弱いといわれています。天然成分由来のものや、赤ちゃん専用の柔軟剤であっても、初めて触れるものに敏感に反応してしまう場合があります。特に敏感肌の赤ちゃんには、規定の量より少なめの量から始めて、様子を見ましょう。

大人の衣類とは分けて使おう

大人の衣類と一緒に洗うと、赤ちゃんが肌トラブルを引き起こす可能性があるので分けるようにしましょう。例えば、新品についた糊の成分や、大人が生活する中でついた汚れなどは赤ちゃんにとっては強い刺激になってしまうことがあります。

1歳を超えてきたころであれば、生まれたての頃に比べて皮膚が強くなってきているので、様子を見ながら大人のものと一緒に洗っていきましょう。「やりすぎかも…?」というくらい細かく段階を踏むことがポイントです。

すすぎと乾燥をしっかりしよう

洗剤や汚れが繊維に残ってしまわないように、すすぎは十分に行いましょう。また、生乾きは菌が繁殖しやすいのでしっかり乾いているかチェックするようにしてください。

赤ちゃん専用の柔軟剤でお肌を守ろう

赤ちゃんの衣類に柔軟剤は使える?おすすめ柔軟剤15選!

赤ちゃんの柔軟剤について、選び方のポイントや人気の柔軟剤をご紹介しました。天然の成分や、デリケートな肌に配慮して開発された製品ばかりなので、お肌の敏感な方にもおすすめです。下着やタオルなどは肌に直接触れるものなので、お洗濯の仕上げに使う柔軟剤にもこだわってお肌を守ってあげましょう。

赤ちゃんに使うならコレ!赤ちゃん用洗濯洗剤おすすめ10選!赤ちゃん用の洗濯洗剤人気のおすすめ10選!無添加でお肌に優しく安心して使用できる