服の黄ばみはこれで解決!洗濯物についた落ちない汚れのきれいな落とし方

服の黄ばみはこれで解決!洗濯物についた落ちない汚れのきれいな落とし方

tomo

普段のお洗濯ではなかなか落ちない服の黄ばみですが、ポイントを押さえるだけで頑固な黄ばみもスッキリきれいになります。今回は種類別の黄ばみの落とし方とおすすめの洗濯洗剤についてご紹介していきます。

服の黄ばみの原因とは

衣類に黄ばみができる原因はいくつかあります。原因を知ることで黄ばみを予防したり、黄ばみをしっかりと落とすことができます。黄ばみの原因を知り汚れをしっかり落としていきましょう。

服の黄ばみの原因とは

皮脂汚れによる酸化

衣替えをするときや、子ども服のお古を渡そうと出したとき、見覚えのない黄ばみが浮き出ていて困ったという経験はありませんか。

これは、目に見えていなかった皮脂汚れが酸化したことが原因で起こったものです。

黄ばみで1番多いのがこのような皮脂汚れです。衣類に付着した皮脂汚れが普段の洗濯では落ちきらず長時間放置されたことによって空気に触れ、酸化し黄ばみが起こります。

注意
毎日の洗濯では一見きれいになったようにみえますが、通常の洗剤では繊維の奥までは皮脂汚れが落としきれていない場合がほとんどのため注意が必要です。

石鹸残りによる酸化

通常の洗濯洗剤に比べてお肌に優しい石鹸は、肌トラブルに悩む方の強い味方ですが、すすぎが足りず石鹸が残ってしまうと酸化し黄ばみの原因となってしまいます。

蛍光増白剤が落ち切っていない

白い衣類は、製造過程で蛍光増白剤が塗布されています。白さをより際立たせるために処理されているのですが、毎日選択していると、少しずつ落ちてしまいます。そのため、蛍光増白剤入りの洗剤が販売されています。

紫外線を吸収することで青白い光を発光する仕組みになっていて、蛍光増白剤入りの洗剤はきれいになると人気なのですが、洗剤を規定量より多く入れると蛍光増白剤が落ち切らず黄ばみの原因となります。

洗濯洗剤蛍光増白剤って一体なに?メリット・デメリットを知って洗濯上手になろう!

直射日光による日焼け

洗濯を外干しするとカラっと乾いて気持ちが良いですよね。しかし衣類を直射日光に当てると衣類が日焼けし、黄ばみの原因となってしまいます。ひさしのある場所に干す場合にも陽の傾きにより服の片面だけが日焼けする場合もあり注意が必要です。

直射日光による日焼けを防ぐには、完全に日の当たらない所に干したり、裏返して干したりすると良いでしょう。

注意
ただし、直射日光を防ぐために室内干しをしても窓の近くで干していたりすると時間帯によって日光が当たってしまい日焼けを起こしてしまう場合もありますので注意しましょう。

また、衣類洗剤に含まれているアルカリ性物質は、すすぎが足りずに繊維に残ってしまうと紫外線と反応して黄ばみができやすいというデメリットがあります。

そこで衣類を洗濯する際、すすぎの仕上げとしてを使用したり、柔軟剤入れに酢を入れたりすると衣類の黄ばみを防ぐことができます。

服の黄ばみの落とし方

それでは黄ばみの落とし方について軽度から頑固な黄ばみまでタイプ別にご紹介していきます。

服の黄ばみの落とし方

軽度の黄ばみ

軽度な黄ばみは浸け置きで対処しましょう。身近にあるアイテムで黄ばみをスッキリ落とすことができます。

台所用洗剤

黄ばみは、気がついたらすぐに対処するのがおすすめです。時間が経てば経つほど黄ばみが落ちにくくなります。軽度の黄ばみに有効なのが台所用洗剤です。台所洗剤は、食器についた油を落とす効果があるため油汚れに強く、皮脂が原因の黄ばみにも有効と言えます。

  • 洗面器に40℃前後のお湯を用意し黄ばみ部分を浸けておく
  • 黄ばみ部分に洗剤を薄くかけもみ洗いをする
  • お湯でしっかりすすぎ通常通り洗濯機で洗濯をする

濃い黄ばみ

台所用洗剤+酸素系漂白剤

続いて、台所用洗剤だけでは難しい濃い黄ばみ対策です。白物の衣類であれば塩素系漂白剤でも代用可能です。

  • 台所用洗剤を黄ばみ部分に薄くかけやわらかめの歯ブラシで衣類を傷つけないよう優しくこする
  • 洗面器に40℃前後のお湯を用意し漂白剤を入れて(商品ラベルの基準量を参考にする)泡立つまでかき混ぜる
  • 洗面器の中に衣類を入れて30分ほど浸け置きしておく
  • 衣類を取り出し洗面器で水洗いしたら通常通り洗濯機で洗濯をする

また、濃縮タイプの台所用洗剤と粉末の酸素系漂白剤と水を混ぜ合わせ歯ブラシで刷り込ませる方法もあります。

  • 濃縮タイプ台所用洗剤大酸素系と酸素系漂白剤大さじ半分、水大さじ2を混ぜ合わせる
  • やわらかめの歯ブラシを使い黄ばんだ部分に刷り込ませる
  • 30分程度置いたら水洗いし通常通り洗濯機で洗濯をする

セスキ炭酸ソーダ

いまやお掃除には欠かせないセスキ炭酸ソーダを使って黄ばみを落とす方法もあります。セスキ炭酸ソーダはドラッグストアや100円ショップで購入可能です。

  • 霧吹きボトルに水500mlとセスキ炭酸ソーダ小さじ1を入れ混ぜ合わせる
  • 霧吹きボトルを黄ばみ部分に吹きかけ20分置く
  • 軽く揉み込んだら通常通り洗濯機で洗濯をする

服の黄ばみの落とし方

普段の洗剤をセスキ炭酸ソーダに変えるだけの洗濯方法!簡単ナチュラルクリーニングを実践しよう普段の洗剤をセスキ炭酸ソーダに変えるだけの洗濯方法!簡単ナチュラルクリーニングを実践しよう

なかなか落ちない頑固な黄ばみ

なかなか落ちない黄ばみには、ペーストを塗ったり、煮洗いの方法があります。

酸素系漂白剤+重曹

それでも落ちない黄ばみには、漂白剤と重曹で作ったペーストを塗ってみましょう。

  • 40℃前後のお湯100mlに漂白剤と重曹をそれぞれ大さじ1加え混ぜ合わせる
  • ペーストをたっぷりと黄ばみ部分に塗る
  • スチームアイロンを当てる(アイロン部分は直接当てず、スチームのみあてる)
  • 通常通り洗濯機で洗濯する

煮洗いする

煮洗いは黄ばみに効果はあるものの生地の傷みや色落ちの原因となることもあります。

注意
シルクのシャツ、カラーワイシャツなどは煮洗いにむいていません。
  • 衣類が浸かる大きな鍋を用意し、水1ℓにつき粉末の酸素系漂白剤を小さじ1、洗濯用洗剤小さじ2を入れ弱火にかける
  • 洗剤が溶けたら衣類を入れ、30分以上弱火で煮る。かなり泡が立つので吹きこぼれないよう何度かかき混ぜながら煮る
  • 火を止めそのまま1日以上放置する
  • 衣類をザルなどにあげ、洗濯機で通常通りの洗濯をする

服の黄ばみの落とし方

漂白剤漂白剤を洗濯に取り入れよう!種類別の効果や正しい使い方をご紹介 重曹は洗濯でも大活躍!特徴や注意点を知って効果的に使おう重曹は洗濯でも大活躍!特徴や注意点を知って効果的に使おう

脇の黄ばみの注意点

黄ばみで気になるのが脇です。脇は特に汗をかきやすい部分ですが、黄ばんでいると周りの印象も悪く不快にさせてしまいます。重曹を使って黄ばみをしっかり落とすだけでなく予防も大切です。

ワキガの場合には重曹が効果的

ワキガの人は、サラサラとした汗ではなく、皮脂を多く含むアポクリン腺からベタベタとした汗をかきます。そのため通常の人より色のついた皮脂などの成分が衣類へ付着し黄ばみができやすくなっています。

ワキガの人は日頃から、脇汗パットなどの対策をし予防することも大切です。

なかなか落ちない頑固な黄ばみでも紹介したように、漂白剤と重曹を混ぜたペーストを塗り、スチームアイロンを当て、煮洗いをして対策しましょう。

首筋周りの黄ばみの注意点

ワイシャツなどの首筋周りも黄ばみやすい部位です。台所用洗剤やクレンジングオイルといった油汚れに強いアイテムを使って黄ばみをとっていきましょう。

台所用洗剤やクレンジングオイルが効果的

油汚れに強い台所用洗剤油分を含んだ化粧品をしっかり落としてくれるクレンジングオイルは、首筋周りの黄ばみをしっかりとってくれます。さらにクレンジングオイルは、お湯に衣類を浸さなくても乾いた所でも皮脂の油を分解してくれる優れものです。

【台所用洗剤】

  • 40℃以上のお湯を洗面器に入れ、首回りを浸す
  • 台所用洗剤を首回りに塗る(肌が弱い人はゴム手袋着用)
  • やさしくもみ洗いする(やわらかめの歯ブラシでやさしく擦るのもOK)
  • 洗濯機で通常通りの洗濯をする

クレンジングオイル

  • 黄ばみに直接クレンジングオイルを塗る
  • やさしくもみ洗いする(やわらかめの歯ブラシでやさしく擦るのもOK)
  • お湯で流す
  • 洗濯機で通常通りの洗濯をする

黄ばみ落としにおすすめの洗濯アイテム大公開!

黄ばみは普段から皮脂汚れを残さないように洗濯することが大切です。ここでは黄ばみに有効な洗濯アイテムを種類別に分けご紹介していきます。実際に使用している方の口コミは必見ですよ。

洗剤

【花王】アタック消臭ストロングジェル

日々の介護で気になるニオイや汚れを考えて作られた「アタック消臭ストロングジェル」は、衣類などに染みついたニオイや体臭、汗、汚れに強く、黄ばみ防止成分も配合されている優れものの洗剤です。香りでごまかさない洗浄力は試してみる価値があります。

抗菌消臭下着ですら、2か月ほどでおっさん臭が洗濯しても染み付いてしまう年齢に…消えない加齢臭は、タンス保管しておくと他の衣服にも匂いが移って手を焼いていた。

1シーズンで下着を買い替えていくしかないのか…と思い悩んでいた時の救世主がコレ。消臭効果だけでなく、エリ回り黄ばみへの洗浄力も強い。

・出典:おとしんさん/Amazon

【P&G】アリエールリビングドライイオンパワージェル

ファブリーズとレノアの共同開発である「アリエールリビングドライイオンパワージェル」は抗菌成分を配合しすすぎ1回で部屋干しして洗濯物の嫌な生乾き臭がないだけでなく、洗浄力が高度で黄ばみにも効果があると口コミの高い商品です。

TVで盛んにCMを流しているアリエールですが、好かれる理由がわかるように思います。この洗剤のポイントは、洗剤の基本である高度な洗浄力が一番受けているのではないでしょうか。もちろん高湿度の時期など生乾きでも臭うことなく快適です。

一例をあげれば、長いこと使用したランニングシャツや汚れが目立つ洋服などを何度か洗っていると、黄ばみが取れたり固着した汚れも次第にに薄くなり、白い生地が見えてくるようになります。

この洗剤とのお付き合いが長くなったためか、あるいは洗剤自身がその間に進歩を遂げたのか分かりませんが、肌で感じることです。

洗濯された下着やシャツの汚れがスッキリ取れると、清潔感が増して周囲の人にも不快感を与えることなく過ごせてとても好い気分です。

・出典:せきしょうさん/Share View

【ライオン】トップ プラチナクリア


4種類の酵素を配合
し、血液や泥、襟や袖、食べこぼしなど幅広い汚れに対応しきれいに洗いあげることができます。重曹を配合し、まとめ洗いや冷たい水でも驚きの白さを実現します。特に頑固な襟や袖の汚れ落ちに定評があり、リピート率の高い商品です。

プラチナクリアの名に恥じない強力な洗剤です。かなりやばげな醤油・ソース・ケチャップのこぼしあともしっかりと元通りにしてくれます。白さを諦めない!っていうキャッチフレーズがかっこよいです。ワイシャツやブラウスの洗濯で大活躍してくれるでしょう。

・出典:真面目さん/Amazon

【花王】アタック高浸透リセットパワー

ワイドハイターEXパワーと共同開発され、除菌と消臭成分を配合し
手ごわい汚れからしつこい黄ばみ
まできれいに仕上げてくれます、99%除菌だから生乾き臭もせず、部屋干しにも最適な商品です。

知人におすすめだよと言われはじめて購入しました。あんまり洗濯洗剤にこだわりもなく、詳しくもありません。いつも何となく安売りになっている洗濯洗剤を買っていたので違いをきにしてこなかったのですが、勧められたのをきっかけに洗濯洗剤への価値観が変わりました。

白いTシャツについてしまったシミ汚れは落ちない前提でお洗濯していましたが、この洗剤はTシャツのシミも、靴下の薄汚れなど、キレイに落としてくれて驚きました。

・出典:はじめしちょーさん/@cosme

【ジョイベック】パワフル洗浄Geek

黄ばみや黒ずみ、皮脂汚れに特化したプロも使用する洗剤です。水洗いで生地を傷めることなくスッキリ洗浄してくれます。また漂白剤は使用しておらず、天然オレンジオイルで優しい洗剤です。柔軟剤不使用なのにふっくら仕上がるのも人気の理由です。

ナイロン生地の接触冷感夏布団の何年も蓄積された汗染みが、漂白剤でも落ちなかったのに一発で落ちました。つけ置きなし、毛布コース水洗いで落ちました。これはスゴい!

・出典:アマソンさん/Amazon

【2020年】洗濯洗剤の汚れ・ニオイ落ちランキングおすすめ43選

襟汚れなど部分洗い

【花王】アタックプロEX石けんケース付き

ケースについたブラシでこすって汚れをかき出すことができ使い勝手もよく便利な商品です。泥汚れや、襟、袖の汚れにも吸着泡が繊維の奥まで汚れを絡め取ってくれます。嫌なニオイもスッキリの1本あると重宝するアイテムです。

夫のワイシャツ、首周りと袖口の汚れが目立ってて…同じアタックのスプレータイプを使ってみたものの効果はほとんど見られず、同じアタックだしどうかなぁと半信半疑で使ってみました。

まず服の汚れ部分を水に濡らしてから石鹸をゴシゴシ。次は附属のブラシでゴシゴシ(本体に装着できるので使いやすかった)。ある程度ゴシゴシしたら一度水で洗って洗濯機で普通に洗う…と説明書に書いてありました。

塗るだけではないので少し手間ですが、なんとなく汚れが薄くなったような??時間が経った汚れにはそこまで効果はなさそうですが、今まで試したスプレータイプや液体洗剤よりは効果があったと思います。

・出典:BlackRose0724さん/楽天 

 

【ライオン】トップシミとりレスキュー

シミとり剤と吸収シートが組み合わされた本格派のシミ取り剤です。水性・油性どんなシミでもしっかり落としてくれると人気の高い商品です。

吸収シートは汚れをしっかり取り込んでくれるのに、下層には液を通過させないフィルム素材で汚れを広げないので輪じみができず、ウールやシルクといった水洗いできないデリケート衣類でも汚れの部分だけをしっかり落としてくれます。

シミがついた布の下に吸収シートを敷いたら上からシミ取り剤で軽く叩いて落とします。持ち運びも便利な商品です。

以前より愛用しています。ついて1,2日であれば、ほとんどのシミは落ちます。結果、白い服の寿命が延び、節約となっています。

・出典:shi-chanさん/Amazon

【グラフィコ】オキシクリーンマックスフォース泡タイプ

万能洗剤オキシクリーンの泡タイプ
です。泡タイプだから頑固な汚れやシミに中までジュわっと染み込んで
根こそぎ分解
してくれます。

中でも油汚れに強いため、皮脂が原因となる黄ばみにも効果は絶大です。コンパクトで持ち運びもしやすく、酵素パワーで強力な洗浄力を発揮してくれます。

オキシクリーンと言えば、洗濯物はもちろん、食器、さらには掃除にもつかえる、その名のとおりの万能酸素系漂白剤。ただ、粉末で溶けにくく、数時間も、つけ込み、染み込ませないといけない。でも、これは、その泡タイプなので、襟や袖、シミなど、局所の漂白が簡単、短時間でできるものでした。

この泡を付けて、揉み込み、ふつうに洗濯するだけ。塩素系漂白剤のような色落ちの心配もないので、最大1週間ほっておいてもだいじょうぶだとか。実際につかってみると、食べこぼしのような油は一発。襟や袖の皮脂もまいど揉み込めばけっこういける。

ただ、運動着の汗まみれの泥汚れのようなものは、ちょっと苦手のようす。そのあたり、いろいろ使い分けるなら、これはかなり便利そうでした。

・出典:Amazonカスタマーさん/Amazon

【アイメディア】クリーニング屋さんのエリそで洗剤

業務用の襟、袖用洗剤です。クリーニング業界で実際に使用されているものなのでその実力はお墨付きです。スティックタイプで塗りやすくジェル状で繊維の奥までしっかり浸透して汚れをスッキリ落としてくれます。

他の洗剤で落ちなかった頑固な黄ばみ汚れ
をしっかり落としてくれると評判なので試してみる価値がありますよ。

会社の同僚は洗濯前に襟に石鹼をぬってる、と聞いてめんどくさっと思い、こちらを購入。私は汗かきなので、会社のブラウスの襟を改めてみたとき、割と汚れていて気になっていました。普通のえりそで用のを塗った時は全然落ちなくて、こちらの商品は別物、家に帰ったら何よりも先に塗って少し時間をおいて洗うと落ちます。

・出典:ヒトミ@龍さん/Amazon

【イーオクト】ドクターベックマンプレウォッシュ エリ・そで&シミとり

襟や袖の黒ずみをしっかり落としてくれる「ドクターベックマンプレウォッシュ エリ・そで&シミとり」は改良を重ね、皮脂汚れの分解を促進してくれる胆汁石鹸成分を増量し、水洗いでも汚れをしっかり落とす洗浄成分にパワーアップしました。

先端のブラシで液をなじませ15分放置したら通常通り洗濯機で洗濯するだけなので手軽で、香料、着色料、漂白剤は使用していないのでお肌にも優しい商品です。

日数の経った汗ジミ、ソース等のしみも時間がたっていてもおどろくほど落ちました。使えます、リピ注文しました。

・出典:ハッサンさん/Amazon

部分汚れ用おすすめ洗剤ランキングTOP20!!食べこぼしや襟周りのシミを落とそう部分汚れ用おすすめ洗剤ランキングTOP20!!食べこぼしや襟周りのシミを落とそう

漂白剤

【ライオン】ブライトSTRONG

洗剤だけでは落としきれない頑固な汚れもしっかり落としてくれるだけでなく、白さが長続きする酸素系漂白剤です。シャツの襟汚れにも、とろみのあるジェルがしっかり汚れに絡みます。特に汚れがひどい時は、直接塗布すれば、すっきりきれいになりますよ。白さにこだわるならブライトSTRONGがおすすめです。

ワイシャツの襟元にトロッとしているので繊維にからみやすい気がします。部分的に使うときに使いやすいです。漂白の効果は他と比べたことがないのでわかりませんが、使わないときより使ったときの方がちゃんと落ちていると思うので、効果はあると思います。

・出典:アクション仮面夫婦さん/lohaco

【花王】ワイドハイターEXパワー

いつもの洗剤にプラスすることで漂白、消臭、除菌、抗菌に効果があり、嫌なニオイの元となる汗や皮脂汚れも強力に分解してくれます。繰り返し洗濯することで抗菌性を発揮し、蓄積臭もスッキリ、衣類の清潔を保ちます。皮脂汚れに強い酸素系漂白剤です。

襟周りとか濃いめにつけて洗濯するときれいになります。一人暮らしでそんなに大量には使わないので、もうちょい小さいボトルだったら収納の邪魔にならないなぁと思います。このサイズなら毎日使えるのでそれでもいいんですけど。

・出典:raikaさん/Amazon

【シャボン玉石けん】シャボン玉 酸素系漂白剤

酸素系漂白剤で、染み抜きだけでなく、ベビー用品の漂白や除菌にも人気の「シャボン玉 酸素系漂白剤」です。赤ちゃんだけでなく、大人の皮脂汚れによる黄ばみもしっかり落としてくれます。赤ちゃんから大人まで使えるので1本あると重宝する優れものです。

母が私が赤ちゃんの頃に使っていた肌着を取っておいてくれたのですが、黄ばみが…。折角20年以上取っておいてくれたのでなんとか使えないかな?と思い購入しました!

これと、同じくシャボン玉の粉石鹸を使い漬け置きしたところ見事に黄ばみは落ちました…!!新しい肌着も勿論購入しましたが、どうせなら自分が着た肌着も着せたかったので、シャボン玉に感謝です^^

・出典:Lyさん/Amazon

【グラフィコ】オキシクリーン

コストコで火がついた人気のオキシクリーンは、テレビやSNSでも度々取り上げられどんな汚れでも落としてくれる大人気商品です。驚異的な洗浄力は、黄ばみの原因である皮脂汚れにも力を発揮してくれます。黄ばみ以外にもあらゆるお掃除に使えるのでひとつあると便利な商品です。

うわさ通りの漂白力です。衣類・布巾などを沸騰した鍋に入れ、オキシクリーンを大さじ1杯、その後30分置くだけで黄ばみ・汚れがきれいに落ちます。汗シミ・油汚れ・調味料のシミなど落ちない物はなかったです。

・出典:猫餅さん/Amazon

【イトーヨーカドー】セブンプレミアム衣類の濃縮漂白剤

イトーヨーカドー ネット通販|セブンプレミアムライフスタイル 衣類の濃縮漂白剤 詰替用 480ml

・画像引用:イトーヨーカドー公式サイト

見た目もおしゃれで、そのまま置いておけると人気なのが「セブンプレミアム衣類の濃縮漂白剤」です。浸透力がアップした酸素系漂白剤は、繊維の奥まで浸透し、つけ置きの時間をかけなくともしっかりと落ちてくれ、黄ばみ落としに優秀と口コミで人気上昇中です。

ワイシャツの襟汚れに最適です。お薦めです。

・出典:姫野宗一郎さん/オムニ7・イトーヨーカドー公式サイト 

 

公式サイトはコチラ

洗濯洗剤,漂白剤おすすめ漂白剤ランキングTOP13!種類別の効果の違いを知って洗濯をもっとスムーズに

服に黄ばみができないようにするには

黄ばみはできてしまうと落とすのが大変なので、できる前に日頃から予防することはとても大切です。普段の生活にひと手間加えることで黄ばみを予防することができます。

クローゼットなどの湿気対策

湿気の高い場所で衣類を保管するのは黄ばみの原因となります。タンスやクローゼットで衣類を保管する時は湿気取りなどを活用して湿気対策をしっかり行いましょう。

洗濯前の予洗い

すぐに洗濯せず、予洗いすることで皮脂汚れを毎回スッキリ落とすことができ黄ばみができにくくなります。40度前後のお湯で脇や首回りを手洗いすると、洗濯の際にも洗剤が入り込みやすくなります。

汚れが気になる場合には上記で紹介した台所洗剤や重曹を使用すると良いですよ。皮脂は温度が低いと固まってしまう特徴があります。そのため洗濯もできれば40度前後のお湯で洗濯すると黄ばみを落としきることができます。

直射日光が当たる場所では保管しない

多くの洗濯洗剤は、紫外線に反応して黄ばみができるため、日当たりのよい場所での保管には注意しましょう。

予洗い|洗濯機に入れる前の一手間で汚れと臭いを残さない!予洗い|洗濯機に入れる前の一手間で汚れと臭いを残さない!

ベビーパウダーやスティックのりでコーティングする

黄ばみ予防にベビーパウダーやスティックのりをコーティングするとワイシャツなどに直接皮脂や汗がつくのを防いでくれ、衣類が黄ばむのを防いでくれます。

着用前日にベビーパウダーやスティックのりを直接塗り込んでください。普段の洗濯で簡単に落ちますので夏場などは特に重宝します。わざわざ漂白などする必要がないのでお手入れがぐんと楽になりますよ。

それでもとれない服の黄ばみはプロにまかせよう

それでもとれない服の黄ばみはプロにまかせよう

黄ばみの落とし方や黄ばみ汚れに人気の洗剤を紹介してきましたが、それでも落ちない黄ばみや、自分でやるのは自信がないという方は、プロのクリーニング店に依頼しましょう

自分で無理に黄ばみをとることで衣類を傷つけることもあります。プロのクリーニング店ならお気に入りの衣類を傷つけることなく黄ばみをとってくれますよ。

クリーニングに出すのが面倒な方でも宅配クリーニングがあります。24時間受付を行っており、クリーニング後は自宅に配送してくれるので、お仕事や育児などに忙しい方にもおすすめです。

【2020年最新】宅配クリーニング人気3社厳選辛口比較!主婦200人が選ぶサービス満足度ランキング