すすぎ1回でOKの洗剤おすすめ15選!その特徴とタイプ別で異なるメリット・デメリット

R_139,すすぎ1回 洗剤

araou編集部

近ごろ、洗濯用洗剤のパッケージや広告で“すすぎ1回”という表示をよく見かけます。正直なところ「すすぎ1回って何が良いの?」とあまりピンとこない方も多いかと思います。今回は、すすぎ1回でOKの洗剤の特徴から、種類別に人気でおすすめの洗剤までたっぷりご紹介します。ぜひ、すすぎ1回でOKの洗剤パワーをチェックしてくださいね。

すすぎ1回でOKな洗剤の特徴

そもそもすすぎ1回ってどういうものなのかおさえておきましょう。洗濯機のスタートボタンを押したきり、洗濯が終わるまでの工程に特に興味がなかった方は必見です!

どんな効果がある?

すすぎ1回のメリットをみていきいましょう。

すすぎ1回の効果は3つ!

すすぎが1回でOKな洗剤の効果はズバリ、「節水できる」「洗濯時間を短くできる」「衣類の傷みを軽減できる」の3点です。

通常の洗濯機の洗濯コースは、「すすぎ2回」設定になっています。その基本的な設定からすすぐ回数が1回減るので、使用する水が減り洗濯時間も短くて済みます。それによって、洗濯をするときの洗濯物同士の摩擦が減るため、毛羽立ちや毛玉などの衣類の傷みを軽減することができるのです。

どれくらいおトク?

すすぎを2回した場合、3回水を貯めるので電気代と水道代で40.33円弱かかります。すすぎを1回にした場合、2回水を貯めるので電気代と水道代で26.86円になり、すすぎ2回よりも1回の方が14.47円安くなる計算になります。ちりも積もれば山となりますので、この差額を積み重ねていくと、年間約5280円の節約になります(14.47円×365日)。

・引用元:くらしTEPCO

すすぎ2回とどう違うの?

普段のお洗濯とづ違うのかみていきましょう。

通常の洗剤がすすぎが2回必要な理由

大半の洗濯用洗剤は、すすぎ2回を勧めていることが多いです。洗剤がしっかり落ちずに繊維に残ってしまうと、肌が炎症を起こしてしまったり、柔軟剤がうまく機能してくれないなどの不具合があるからです。また、そのほか洗剤が残ってしまうと、黄ばみや黒ずみの原因になったり固く仕上がってしまうこともあります。

“すすぎ1回”と表記がない洗剤は、しっかり2回すすぐようにしましょう。

どうしてすすぎが1回でOKなの?

すすぎ1回が可能な洗剤は、泡切れが良いので洗剤がすぐに落とせるという特徴があります。繊維に洗剤の成分が残りにくくなっているため、すすぎが1回でも安心して使うことができます。

すすぎ1回の問題点

すすぎ1回にするときに注意しておくことをチェックしておきましょう。

大量に洗濯するときは向かない

すすぎ1回の洗剤は、汚れのひどいものや、大量に溜まった洗濯物を一気に洗うときには向いていません。大量の洗濯物を一気に洗う場合、すすぎの時間が足りない可能性があります。洗浄力の強い洗剤を使ったり、つけおきをしておくなどの対策をしましょう。

お風呂の残り湯には向かない

節約のために、お風呂の残り湯を洗濯に使う方法もありますが、すすぎ1回の洗濯には不向きです。残り湯には菌がいるので、すすぎきれない場合ニオイの原因になってしまいます。水道水での洗濯がおすすめです。

洗剤残りが気になる

すすぎ1回OKと謳っている洗剤は、すすぎ1回でも十分に洗剤を落とすことができます。しかし、肌が敏感な方や赤ちゃんの衣類を洗う場合は使用時注意が必要です。すすぎ1回OK且つ洗剤自体も添加物の少ないものを選んだ方がベターです。

また、洗剤が残っているかどうかどうしても気になってしまう方は、すすぎ1回の表示であっても2回すすぐことに問題はないので2回すすいでストレスをなくしましょう。

“ためすすぎ”と“注水すすぎ”

洗濯するときのすすぎには、2種類あることをご存知でしたか?

  • ためすすぎ
  • 設定された水位まで水をためてすすぐ方法です

  • 注水すすぎ
  • 設定水位まで水をためた後も水を注水しながらすすぐ方法

“注水すすぎ”の場合、水を流しっぱなしの状態なのでコストがかかってしまいます。普段の洗濯の場合や、すすぎ1回の場合は“ためすすぎ”がおすすめです。毛布や布団などの大きなものを洗うときは、設定水位ではすすぐための水が足りないことがあるので“注水すすぎ”にしましょう。

タイプ別!すすぎ1回洗剤の特徴

洗濯洗剤のなかで主流の、粉末・液体・ジェルボールそれぞれのメリット、デメリットをみていきましょう。

それぞれのタイプのメリット・デメリット

粉末洗剤

粉末洗剤のメリットは、洗浄力が高いところです。皮脂汚れから泥汚れなど、幅広い汚れをしっかり落としてくれます。また、比較的お手頃価格で大容量なのでコスパが良いです。

粉末洗剤のデメリットは、溶け残りがあることです。通常の粉末洗剤は冬場など冷たい水だと溶け残ることも多く、すすぎも丁寧に行った方が良いため大手洗剤メーカーから“すすぎ1回”の粉末洗剤は今のところあまり出ていません。とは言っても、すすぎ1回でOKの粉末洗剤がないわけではありません!後ほど、すすぎ1回が可能な粉末洗剤をご紹介します。

液体洗剤

View this post on Instagram

@daisy.alohaがシェアした投稿

液体洗剤のメリットは、液体なので水に溶けやすい点と濃縮されているためコンパクトで場所を取らない点です。また、頑固な汚れには直接塗って使うこともできます。液体洗剤には、用途別にたくさんの種類があるのでしっかり見極めて購入するのがポイントです。

おしゃれ着用洗剤は、デリケートな衣類の洗濯に適していますが普段の洗濯や泥汚れを落としたいときには洗浄力が弱いです。また、蛍光剤入り洗剤はワイシャツなど白いものを白くするのには向いていますが、色柄ものに使うと色あせて見えてしまいます。

このように液体洗剤は、使い勝手が良い分種類が豊富にあるので、用途に合わせて使い分けるようにしましょう。

ジェルボール洗剤

ジェルボール洗剤のメリットは、計量不要で使い方が簡単というところです。ひとつのボールの中に、必要な分量の洗剤が入っているので洗剤を入れて洗濯機のフタを閉めれば準備完了です。最近では、柔軟剤入りのものなどもあるので忙しい方に特におすすめです。

ジェルボール洗剤のデメリットは、量が調節できないところです。洗う前に直接塗っておくことができなかったり、少ない洗濯物でもひとつのジェルボールを使うことになるのでもったいないと感じることもあります。また、熱で溶けてしまったり小さいお子様が誤飲してしまわないように、管理には注意が必要です。

すすぎ1回の液体洗剤おすすめ10選!

すすぎ1回でOKの液体洗剤の中からおすすめのものをご紹介します。

【花王】ウルトラアタックNeo

濃縮された酵素のチカラでエリ・袖の汚れや食べこぼし汚れをしっかり落とす、液体洗剤です。繊維から離れやすい洗浄成分なので、すすぎは1回でOKです。洗剤のキャップ部分は、ワイシャツのエリなどに直塗りしやすい形状に設計されています。

タンパク質汚れに強い酵素が、繊維の奥の汚れも分解して落としてくれます。蛍光剤不使用で白いものは白く、色柄ものも色あせることなく仕上がります。抗菌力もあるので、部屋干ししても嫌なニオイが気になりません。濃縮されているので、少量ずつ使えてコンパクトなのも嬉しいですね。

公式サイトはコチラ

【P&G】アリエール イオンパワージェル プラチナスポーツ

アリエール史上最強の消臭洗浄の効果がある液体洗剤です。スポーツウェアや、作業着、エプロンなど、汚れや汗を吸収してくれる衣類の汚れやニオイもさわやかに洗い上げてくれます。ランニングウエアなどに使われる合成繊維は特に皮脂よごれが付きやすく、落ちにくいという性質があります。

その合成繊維の皮脂汚れを落とすべく新開発されたプラチナ消臭洗浄テクノロジーで、スッキリすすぎ1回で洗浄してくれます。着ている間も消臭効果が続くので、部活着や作業着などをよく洗う方におすすめです。また、春・夏の汗のニオイや汗じみが気になる時期にもぴったりです。

公式サイトはコチラ

【P&G】アリエール リビングドライ イオンパワージェル

部屋干し派の方に特におすすめの、すすぎ1回でOKの洗剤です。部屋干しで一番気になるニオイの原因は“菌”です。こちらの洗剤は、イヤなニオイを防ぐために抗菌力にこだわっていて、レノアとファブリーズが共同研究で開発したという折り紙つきの消臭力です。

部屋干しのニオイを防ぐだけでなく、洗濯槽の抗菌と着ている間の抗菌までしっかりやってくれるのはとても助かりますね。さわやかなサンシャインフレッシュの香りです。花粉症の方や、洗濯物を夜間部屋に干すことが多い方などは知っておいて損のない洗剤ですね。

公式サイトはコチラ

【P&G】アリエール さらさ

赤ちゃんの衣類にも安心して使えるすすぎ1回の液体洗剤です。蛍光剤・漂白剤・着色料無添加で、皮膚科医監修の肌テストもクリアしています。自然由来の洗浄成分で、しっかり汚れを落とします。

汚れをしっかり落として手肌にも優しい一石二鳥の洗剤ですね。クエン酸の効果でワイシャツのエリや袖の皮脂汚れもつけおきいらずで落としてくれるので、家族みんなの洗剤として使えます。天然由来の香料成分で、優しい柑橘系の香りなので強い香りが苦手な方にもおすすめです。

公式サイトはコチラ

【ライオン】トップ HYGIA(ハイジア)

まとめ洗いや夜のお洗濯でもしっかりニオイを防いでくれる液体洗剤です。さまざまな“菌”と“素材”に対応できる抗菌成分を配合しているので、たまった洗濯物をまとめて洗う場合でも効果を発揮してくれます。干すスペースがせまくてギチギチの状態で洗濯物を干す場合や、うっかり干し忘れてしまったときのイヤなニオイもありません。

すすぎも1回で時短できるので、忙しくて洗濯にあまり時間が取れない方におすすめです。普段の洗濯で、洗濯槽も一緒に抗菌できるのも嬉しいですね。さわやかなミンティーハーブで、干している間もスッキリさわやかな香りが楽しめます。

公式サイトはコチラ

【ライオン】トップ スーパーNANOX(ナノックス)

繊維の奥の汚れをナノレベルで細かく分解してくれる液体洗剤です。洗濯中に落ちた汚れが再び衣類に付着するのも防いでくれます。泡切れが良く、詰め込み洗いでも変わりなく力を発揮するのですすぎ1回にぴったりの洗剤と言えます。

汚れてから時間のたった食べこぼしや、油性ペンの汚れには、原液を塗布してから洗濯すると、汚れが浮き上がりきれいに落としてくれます。スッキリさわやかなクリスタルソープの香りです。コンパクトなボトルで場所を取らないのでミニマリストにもおすすめです。

公式サイトはコチラ

【ファーファ】COCORO

普段着からおしゃれ着まですすぎ1回で洗える洗濯洗剤です。時短コースからドライコースまでカバーしてくれるので、洗剤を使い分ける必要がありません。シンプルな透明ボトルのみで完結するので、洗濯機まわりがスッキリまとまります。おしゃれ着も洗える中性洗剤ですが、イヤなニオイまでしっかり落としてくれます。

また、気になる色落ちを防いでくれる、カラーケア成分が入っています。フレッシュな生花を再現した、ガーデンフラワーの香りです。セットでココロシリーズの柔軟剤を使うとより完璧な仕上がりになります。

公式サイトはコチラ

【ファーファ】フリー&超コンパクト液体洗剤 無香料

香りが苦手な方におすすめの、無香料ですすぎ1回の洗剤です。香料・着色料・漂白剤・蛍光剤不使用で、手肌に優しい中性洗剤です。植物生まれの抗菌成分で、衣類のイヤなニオイを防いでくれます。

おしゃれ着洗剤で使われる中性洗剤は、弱アルカリ性の洗剤に比べて洗浄力が劣ります。しかし、こちらの洗剤は洗浄力と抗菌力はそのままに、手肌に優しい中性洗剤として開発されているので、スッキリ汚れを落としてくれます。無香料かつ、洗剤に使われる原料の香りもおさえているのでほぼニオイのない洗剤です。

公式サイトはコチラ

【ミマスクリーンケア株式会社】緑の魔女 ランドリー柔軟剤入り洗濯用洗剤

パイプクリーナーとしても働いてくれる、地球にも手肌にも優しいすすぎ1回の洗剤です。嬉しい柔軟剤入りなので、これ1本で洗濯を完結できます。

洗濯後の排水がパイプを流れるときに、微生物がパイプの汚れを食べるてくれるのでパイプまでキレイになります。蛍光増白剤・漂白剤は配合しておらず、フローラルの香りです。環境に配慮しつつ、すすぎ1回で柔軟剤いらずなので節約にもつながりますよ。

公式サイトはコチラ

【サフェ】洗濯用洗剤

サフェは、海の油汚染処理の技術を利用して作られた本格派で、環境に優しいすすぎ1回の液体エコ洗剤です。それだけでなく衣類についた皮脂汚れもナノレベルで分解してくれます。

また、蛍光剤、漂白剤、リン、繊維再汚染防止剤、酵素などの添加物を一切使用していないので、赤ちゃんの衣類や敏感肌の方も安心して使えます。ラベンダーやローズなどの天然精油の力で消臭しつつ優しく香ります。柔軟剤不要でふんわり柔らかな仕上がりなのも嬉しいですね。

公式サイトはコチラ

おすすめすすぎ1回の粉末&ジェルボール洗剤5選!

続いて、すすぎ1回でOKの粉末洗剤、ジェルボール洗剤をご紹介します。

【サラヤ】ハッピーエレファント 洗たくパウダー

食品成分100%で安心・安全のすすぎ1回の粉末洗剤です。石油系合成界面活性剤をはじめ、蛍光増白剤、漂白剤、香料、着色料は入っていません。肌に負担のかかる成分を配合していないので、赤ちゃんの衣類やアレルギーなどがある方の衣類にも使えます。皮膚科医が実施した皮膚刺激テストもクリアしています。

全ての成分が水に溶けて分解されるため、すすぎ1回でもスッキリ洗い流すことができます。肌への負担を少なく、確かな洗浄力でシンプルに洗濯をしたい方におすすめの洗剤です。

公式サイトはコチラ

【とみおかクリーニング】オリジナル洗濯洗剤(ミルク缶入り)800g

北海道のクリーニング店オリジナルのすすぎ1回の粉末洗剤です。ミルク缶入りで、誰かに自慢したくなるデザインです。クリーニング工場でも使用している、プロも使う安心の洗浄力です。生分解性が高く環境にも優しいうえに、洗濯槽もキレイにしてくれるという優れものです。

洗うたびに繊維本来の柔らかさを引き出すので、柔軟剤なしでも柔らかな仕上がりです。
『オリジナル』をはじめ、エリ・ソデ汚れに強い『プラス』、天然精油の香りの『フラワー』の3タイプがあります。インスタ映えするので、贈り物としても喜ばれそうですね。

公式サイトはコチラ

【Choice!】チョイス 青空の香り

天然の洗浄剤100%の粉末洗剤です。石油系の洗浄成分を使っておらず、洗濯排水は生分解性されるので手肌や環境にも優しいです。蛍光剤と漂白剤を配合していませんが、しっかり汚れを落としてきれいに仕上がります。

汚れを元から落として菌も防ぐので、部屋干ししても臭いません。冷たい水でもサッと溶けて、すすぎ1回で終わるので、粉末洗剤のメリットである洗浄力を発揮できます。

【P&G】ボールド ジェルボール3D

アイロンがけが楽になる、ジェルボールの洗濯洗剤です。計量いらずで、柔軟剤も入っているのでポンとひとつ洗濯機に入れるだけなので手軽に使えます。滑らかでやわからく仕上がるだけでなく、衣類にハリを与えてくれるのでアイロンも楽になります。

プレミアムブロッサムとプレミアムクリーンの2種類の香りから選ぶことができます。1パック18個入りで、継続して使う場合は詰め替え用を補充して使いましょう。香りも楽しめるのは嬉しいですね。

公式サイトはコチラ

【P&G】アリエール パワージェルボール3D

真っ白に洗い上げてくれるジェルボール洗剤です。なんと100種類の汚れに対応できるので、部分洗いすることなく、どんな汚れもキレイに洗浄してくれます。繊維の奥に蓄積されている汚れや菌も一気に分解して抗菌するので、しつこい生乾きのニオイもバリアすることができます。

買ったばかりは真っ白なシャツも、着続けるうちにくすんでしまうものですが、繊維の深層にある“黄ばみの元”も落とすのでくすみの進行も抑えてくれます。洗濯の手間を減らしつつ、汚れをしっかり落としたい忙しいあなたにおすすめの洗剤です。さわやかなシトラスグリーンの香りです。

公式サイトはコチラ

用途に合わせてすすぎ1回で時短&衣類を守ろう

洗濯時のすすぎを1回で済ませることで、節水や時短など家事をするうえでメリットがたくさんあります。また、すすぎ時間を短くすることで、洗濯するときに起きてしまう衣類同士の摩擦を減らし、毛羽立ちや毛玉などを防ぐことができます。

「洗剤が残ってしまうのでは…」と不安な方は、念のため2回すすぐことをおすすめします。すすぎが1回でOKの洗剤は種類も豊富なので、記載されている用法・容量をしっかり守って、賢く使いこなしてみてくださいね。