スラックスは自宅で洗濯できる!干し方・アイロンのコツも合わせてチェック

スラックス 洗濯

明日可

ビジネスマンに欠かせないアイテムであるスラックスですが、ジャケットと比べると汚れやすいですよね。とは言っても、毎回クリーニングに出すのも大変です。そこで、スラックスを自宅で洗濯する方法をご紹介します。洗濯機を使う方法や手洗い方法、また干し方など、スラックスを洗濯する際におさえておきたい大切なポイントも一緒にみていきましょう。

スラックスは自宅で洗濯できる?

スラックス 洗濯

結論から言うと、スラックスは自宅で洗濯することができます。しかし、型崩れを起こしたりするとせっかくのスラックスが台なしになってしまいます。そこで、スラックスを洗濯するポイントを詳しく見ていきましょう。

スラックスは汚れやすい?

ビジネスマンの必須アイテムであるスラックスは、ジャケットに比べると汚れやすい衣類です。暑い日には汗を吸収したり、蒸れたりしますし、雨の日には裾が濡れることもあります。汚れが付いたりすると目立ってしまいますし、センターラインがなくなっていると形の綺麗さも半減します。見られていないようで、実は意外と見られているのがスラックスです

洗濯する頻度は?

スラックスを洗濯するのは、月に1~2回程度を目安としておきましょう。ひどく汚れた場合には洗った方が良いですが、それ以外では2週間に1度を目安にすることをおすすめします。スラックスはデリケートな生地なので、頻繁に洗うと生地を傷めることにつながります。くれぐれも洗いすぎには注意してくださいね。

スラックスの洗濯方法

スラックス 洗濯

洗う前に表示タグを確認しよう

まず、スラックスを洗濯する前に表示タグを確認しましょう。家で洗える素材かどうか、水洗いできるかどうかをチェックするためです。水洗いができるかどうかは、洗濯表示の桶に水が張ったマークがあれば問題ありません。そこに大きく×マークがついているなら、自宅で洗うことができないので、クリーニングに出しましょう。

洗濯表示で綺麗にお洗濯!簡単に分かる洗濯表示の意味新しい洗濯表示(洗濯マーク)を確認して正しくお洗濯!3つのポイントをチェック

おしゃれ着用洗剤を用意しよう

スラックスはデリケートな衣類なので、おしゃれ着用の洗剤(中性洗剤)を使用しましょう。おしゃれ着用の洗剤は、一般的な洗剤に比べて素材への影響が少ないですし、衣類の型崩れや色褪せを防ぎつつも汚れを落としてくれます。

洗濯機で洗おう

手洗いしよう

  • 手順1
    洗面器を用意する
    スラックスを手洗いする場合には、洗面器を用意して水を貯めます。水は常温で問題ありません。熱いお湯を使用すると、スラックスの生地を傷めてしまうことがあるので注意しましょう。
  • 手順2
    おしゃれ着用洗剤を入れる
    水を張った洗面器の中に、おしゃれ着用洗剤を入れて溶かします。その後、スラックスを入れます。スラックスは蛇腹折りにして、汚れている場所が外側に来るようにしてください。洗濯機で洗う時と同様、ファスナーやホックは全て締めておきましょう。
  • 手順3
    押し洗いする
    5~8分ほど、スラックスを押し洗いして汚れを落としましょう。特に汚れが気になる部分は、押し洗いだけでなく、つまみ洗いをすることで、綺麗に落とすことが出来ます。
  • 手順4
    すすぐ
    押し洗いが終わった後は、一度水を捨てて新しい水で再度押し洗いをし、スラックスについた洗剤をすすぎます。何度かすすぎを繰り返して、泡がなくなるまで行いましょう。柔軟剤を使用する場合には、最後のすすぎの際に柔軟剤を入れます。
  • 手順5
    脱水する
    すすぎが終わったら、洗濯機を使って脱水をします。脱水は30秒~60秒と短時間に設定して行ってください。

洗濯後のスラックスの干し方

スラックス 洗濯

自宅で洗濯した後は、スラックスを乾かします。その際、2通りの干し方があるので詳しく見ていきましょう。

筒状に干そう

スラックスを裏返して、ウエスト部分を丸ハンガーのピンチで挟んで筒状になるように干す方法です。この時、ファスナーやホックなどすべて開けておきましょう。ポケットは外に出して、乾きやすいようにしてください。筒状に干すことで、立体的で風通しが良くなるので、効率的に乾かすことができます。

センターラインで折って干そう

スラックスのセンターラインに沿っており、逆さにして裾をピンチで挟み、折り目を付けながら乾かす方法です。しっかり綺麗に折り目が付くため、アイロンがけ時間を短縮することができます。

スラックスは乾燥機を使用しない

スラックスを干すときには、風通しの良い日陰か、室内にして直射日光が当たらないようにしましょう。直茶日光があたることで、色褪せが起こる可能性もあります。また、スラックスを乾かすために乾燥機を使用してはいけません。生地によっては、乾燥機を使うことで傷んだり縮むこともあるので注意してください。

洗濯 陰陰干しの効果や方法について解説!生乾き臭を防ぐ4つの対策と便利グッズ7選

スラックスをアイロンがけしよう

スラックス 洗濯

スラックスが乾いたら、アイロンがけで仕上げを行いましょう。

アイロンをかける順番

スラックスにアイロンをかける場合は、「腰→ひざ→裾→センターライン」の順番で行います。上から下へアイロンをかけ、最後に折り目をつけると覚えておきましょう。

アイロンがけのポイント

当て布をしよう

スラックスをアイロンがけする時は、必ず当て布をしましょう。直接アイロンをかけると、その熱によって生地が傷んでしまいます。ハンカチでかまわないので、必ず当て布をしてアイロンがけをしてください。

アイロン 当て布アイロンがけに当て布は必要?使用する方法と素材・おすすめアイテム4選!

スチーム機能を使おう

スラックスについたシワを伸ばすために、アイロンのスチーム機能を使って、湿らせながらアイロンをかけましょう。スチーム機能がない場合には、霧吹きもおすすめです。湿らせた状態の方が、綺麗にアイロンがあたります。

人気スチームアイロン10選!衣類のシワや消臭効果と種類別にみる特徴スチームアイロンのおすすめ10選!選び方や種類別にみる特徴・使い方をチェック

折り目を意識しよう

スラックスは、縫い目・折り目に合わせて形を整えてアイロンをかけるようにしましょう。センターラインで折られた状態でアイロンができていれば問題ありません。

季節の変わり目にはクリーニングに出そう

スラックスを自宅で洗う方法をお伝えしましたが、季節の変わり目などクリーニングも利用するようにしましょう。本来スラックスというものは、ジャケットとセットで着用します。スラックスは蒸れやすく汚れやすいので、自宅で何度も洗濯を行うことで、ジャケットと色が合わなくなることもあります。

したがって、定期的にジャケットとスーツでクリーニングに出すことで、長くスーツを綺麗に着こなすことができます。自宅での洗濯も活用しつつ、スーツを綺麗な状態に保つようにしてくださいね。