セーターの干し方!おすすめの平干し用ネット・ハンガー10選もご紹介

セーター 干し方

大野優美

セーターの干し方は、平干しで干すと型くずれを起こしたり伸びたりせず、キレイに乾かすことができます。この記事では、平干しで干すときに便利なネットをご紹介。また、平干しネットを使わず、家にあるものでできる干し方もご紹介しているので、参考にしてみてください。

セーターが伸びてしまう理由

セーターが伸びてしまう理由

セーターは、いつの間にか型くずれを起こし、徐々に生地が伸びてしまうことがあります。

その理由は、セーターがループした糸の連結でできているからです。

ループした糸は形が変わりやすいため、型崩れを起こしたり伸びやすくなったりします。

また、洗濯したときにセーターが伸びてしまうのは、水の重さにより繊維が網目を引っ張ってしまうことが原因です。

セーターの干し方

セーターの干し方

セーターを伸ばさないためには、干し方が重要です。

袖や裾が水の重みで伸びてしまわないよう、気をつけて干しましょう。

ここでは、家にあるものでできるセーターの干し方をご紹介します。

竿干しの場合

セーターの胸下あたりで二つ折りになるように竿に掛けます。

袖が垂れ下がったままにすると伸びてしまうので、竿に引っ掛けましょう。

このとき、袖と身頃が重ならないように干すと乾きやすくなります。

物干し竿 洗濯している女性物干し竿おすすめ8選!長さ・素材・耐荷重に注目して選ぼう D_62, 物干し竿 おしゃれおしゃれ物干し竿おすすめ8選!室内か屋内かで違う選び方のポイントは?

突っ張り棒で干す場合

家に突っ張り棒が2本とセーターが乗る程度のサイズの網がある場合は、室内で干すこともできます。

突っ張り棒を2本設置し、その間に網などを乗せましょう。

網の上にセーターを置くと、簡単に平干しスペースが完成します。

網から袖や裾が垂れ下がらないように気をつけましょう。

ハンガーで干す場合

セーターを通常通り掛けたハンガーを真ん中にし、さらに左右に1本ずつハンガーを準備します。

左右に準備したハンガーにそれぞれ袖と裾部分を掛けると、セーターがほぼ床と平行になり、平干しと似たような状態を作ることが可能。

ハンガーはほとんどの人が持っているアイテムなので、誰でもすぐにできる干し方です。

ハンガー衣類収納用ハンガーおすすめ20選と洗濯ハンガー15選!サイズ・用途にあわせた選び方も解説 D_63,ハンガーストッパー【2021年最新】ハンガーストッパーおすすめ18選!洗濯物が飛ばないお助けグッズ

ピンチハンガーで干す場合

ピンチハンガーの上にセーターを広げて干します。

このとき、袖や裾が垂れ下がったままにならないようピンチハンガーの上に乗せましょう。

ピンチハンガーも、自宅にあるという方は多いと思うので、実践しやすい干し方です。

おしゃれピンチハンガーおすすめ13選!素材の種類や選び方・絡まない収納方法もおしゃれピンチハンガーおすすめ13選!素材の種類や選び方・絡まない収納方法も

洗濯カゴを使って干す場合

大きめの洗濯カゴを持っている方は、洗濯カゴを使ってセーターを干すことができます。

洗濯カゴを上下逆さに置き、上に来たカゴの底部分にセーターを広げて置きます。

袖や裾が洗濯カゴに乗らない場合は折りたたむなどして、垂れ下がらないように注意しましょう。

セーターは日陰で陰干しが鉄則

セーターは厚みのあるものが多いので、早く乾かすために日当たりの良い場所で干したくなりますが、そうすると変色したり繊維が傷んだりする可能性があります。

そのため、セーターを干すときは風通しの良い、陰になった場所に干しましょう。

干す場所の広さによっては袖や裾が重なることもあるので、その場合はまんべんなく乾くよう、重なった箇所を動かすと良いでしょう。

陰干しの効果や方法について解説!生乾き臭を防ぐ4つの対策と便利グッズ7選陰干しの効果や方法について解説!生乾き臭を防ぐ4つの対策と便利グッズ7選

おすすめ平干し用ネット7選

ここまでネットを使わずに干す方法をお伝えしましたが、セーターの数が多い方や使用頻度が高い方は、やはり平干し用ネットがあると便利です。

ここでは、平干し用ネットのおすすめを7つご紹介します。

【ダイソー】セーター干しネット(2段、ガード付)

『ダイソー』の平干し用ネットは、竿などに吊り下げて使うタイプです。

ネット周りにガードが付いており、乗せたものが落ちないようになっています。

さらに2段になっているので、一度にセーターを2枚干すことが可能。

また、ハンガーフックには竿から外れないようストッパーが付いているので、風が強い日でもセーターが下に落ちてしまう心配がありません。

これだけの機能がついていて、110円で手に入れることができるので、お試しで平干し用ネットを探している方におすすめです。

  • サイズ:59×59×75cm

公式サイトはこちら

【キャンドゥ】型くずれ防止ネット

『キャンドゥ』の型くずれ防止ネットは一段で、竿などに吊り下げて使うタイプです。

竿などに引っ掛けられるようハンガーフックが付いています。

また、使わないときは小さく折り畳むことができるので、収納する場所に困ることもありません。

  • サイズ:約直径60cm×高さ45cm(収納時:直径約20cm)

公式サイトはこちら

【Lzatong】物干しネット3段

『Lzatong』の物干しネットは、竿などに吊り下げて使うタイプです。

ネットが3段あるので、一度に3枚のセーターを干すことができます。

また、平置き部分のネットのサイズが大きいので、セーターを干しやすいです。

大きなネットですが、コンパクトに折りたたむことができ、ゴムバンドをすることで広がらないようにできます。

ハンガーフックには、防風対策になるストッパーが付いているので、風が強い日でも安心です。

  • サイズ:ネット部分約78×59cm、ネット間高さ約20cm、全長高さ約97cm、ネット収納時直径約26cm
  • 本体重量:約370g
  • 耐荷重:1段約2kg

Amazon
Yahoo!ショッピング

【EternalWing】平干しネット

『EternalWing』の平干しネットは、竿などに吊り下げて使うタイプです。

MサイズとLサイズがあるので、用途によって必要なサイズを選べます。

ネットは2段になっており、周囲にガードが付いているので、乗せた洗濯物が落ちる心配をせずに済みます。

また、ハンガーフックは360度回転し、防風ロック機能が付いていますよ。

  • サイズ:M直径48cm・高さ80cm、L直径61cm・高さ80cm、折りたたみ時約直径22cm
  • 耐荷重:約4kg

Amazon
Yahoo!ショッピング

【積水樹脂】平干しネット

『積水樹脂』の平干しネットは、床などに置いて使うタイプです。

浴槽のフチなどに設置し、浴室を使って乾かすこともできるので、お部屋が狭くならず、スペースを有効活用できます。

ネット部分と足の部分を分解できるのでコンパクトになり、足部分には吊り下げて収納できるようフックも付いています。

2段3段と積み重ねて使うこともできるので、一度に2枚以上のセーターを乾かしたいときにも便利です。

  • サイズ:高さ16×幅72×奥行き72cm、折りたたみ時高さ60×幅12×奥行き16cm
  • 本体重量:約460g
  • 耐荷重:約3kg

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

【株式会社コジット】そのまま干せるおしゃれ着専用洗濯ネット

『株式会社コジット』の“そのまま干せるおしゃれ着専用洗濯ネット”は、ネットにセーターを入れたまま吊り下げて干すことのできる、珍しいタイプの平干しネットです。

洗濯ネットにセーターをセットし棒状に丸めて洗濯し、ネットごと広げてハンガーを利用し竿などに吊り下げて干すことができます。

ネットには袖を通して型くずれを防ぐループも付いていますよ。

セーターだけでなく、プリーツの入ったスカートなど、型くずれさせたくない洋服を干すときにも便利です。

また、ネットに枠などが入っておらず柔らかいので、小さく畳んで収納できます。

  • サイズ:幅51cm×全長118cm

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

【ダイヤ】お部屋で平干しネット

『ダイヤ』の“お部屋で平干しネット”は、床に直接ネットを置くタイプで、部屋の中でセーターを干すときに使うのがおすすめです。

ネットを広げるとアーチ型になり、床とネットの間に隙間ができるので、通気性がよく乾きやすいです。

使わないときは、丸めて折り畳むことができるので、収納にも困りません。

  • サイズ:横約630㎜×縦約660㎜×高約260㎜
  • 本体重量:約222g

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

セーターに型が付きにくいおすすめハンガー3選

セーターに型が付きにくいおすすめハンガー3選

セーターを乾かしたあと、クローゼットなどに収納するときにハンガーを使う方もいると思います。

ただ、ハンガーにセーターを掛けると肩の部分にハンガーの跡がついてしまい、着るときに困った体験をしたことがある方も多いのではないでしょうか。

着たときに慌てないためにも、セーターをハンガーにかけて収納する場合は、肩の部分に跡がつかないハンガーを使いましょう。

ここでは、セーターを掛けるのに最適なハンガーを3つご紹介しますので、平干しネットと併せて参考にしてみてください。

【ダイヤ】型くずれしないハンガー

『ダイヤ』の“型くずれしないハンガー”は、3本セットで販売されています。

こちらのハンガーの特徴は、

  • 肩部分が人の体のように丸みを帯びているので、跡が付きにくい
  • ハンガー中央部分に、襟ぐりを伸ばさず着脱できるよう切り込みが入っている
  • ハンガーの肩幅を洋服のサイズに合わせて調整できるスライドショルダー機能付き

の3点です。

特に、セーターの肩幅に合わせてハンガーの幅を調整できると、家族で共有して使うことができとても便利です。

メンズ用、レディース用など、ハンガーを使い分ける必要がないので、経済的でもあります。

  • サイズ:約312x200x43mm

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

【MAWA】エコノミック

『MAWA』ハンガーで家中のハンガーを揃えているという方も多い、人気メーカーです。

『MAWA』の“エコノミック”は、マワハンガーのベストセラーで定番のハンガー。

“エコノミック”の特徴は、肩の部分が尖っておらずセーターに跡が付きにくい仕様になっていることです。

また、ハンガーの厚さが約1cmととても薄いので、クローゼットなどに掛けたときも、スッキリ収納できます。

フックは回転するので、好きな方向に調整可能です。

  • サイズ:幅40.5x高さ22.5x奥行き1.0cm
  • 本体重量:75g

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

【StorageWorks】ハンガー 10本セット

『StorageWorks』のハンガーは乾湿両用仕様なので、干すときから収納するときまで同じハンガーでまかなえます。

また、ハンガーの幅が洋服の肩幅に合わせたサイズになっており、肩部分が丸みを帯びているので、跡がつきにくいのが特徴。

本体はPVC加工されているため、掛けた洋服が滑りにくく、ハンガーから外れてしまうストレスから解放されます。

本体のカラーは4色あるので、家族ごとに色分けして使うこともできますよ。

  • サイズ:幅41ⅹ高さ20ⅹ奥行き1.2㎝
  • 耐荷重:5㎏

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

セーターの干し方に失敗した場合の対処法

セーターの干し方に失敗した場合の対処法

セーターは平置きで干すと失敗が少ないですが、それでも変な箇所に跡が付いてしまったり伸びてしまったりすることもあります。

そんなときでも慌てずに済むよう、失敗したときの対処法を知っておきましょう。

ここでは、ドライヤー、スチームアイロン、乾燥機を使った3つの方法をご紹介します。

ドライヤーを使う方法

ドライヤーを使う方法は、ハンガーの跡がついたなど、部分的に失敗したときに有効です。

セーターの失敗した箇所を霧吹きなどでよく湿らせたあと、ドライヤーで温風を当てよく温めます。

セーターが温かいうちに手などで形を整えると、元通りになりますよ。

手で形を整える際セーターが熱くなっているので、やけどしないように気をつけてください。

スチームアイロンを使う方法

スチームアイロンを使う方法は、袖全体や裾全体など、広めの範囲を直したいときにおすすめです。

手順は、アイロンのスチームを直したい箇所に当ててよく温め、形を整えるだけ。

このとき、アイロンを直接セーターに当てないこと、形を整える際はやけどに注意することが必要です。

特に、アイロンを直接セーターに当ててしまうと、焦げてしまうことがあるので気をつけましょう。

人気スチームアイロン10選!衣類のシワや消臭効果と種類別にみる特徴スチームアイロンのおすすめ14選!素材やコードの有無に注目して選ぼう

乾燥機を使う方法

乾燥機を使う方法の場合は、タンブラー乾燥機である必要があります。

タンブラー乾燥機とは、衣類に温風を当てながら回転し乾かす乾燥機のことです。

全体的に伸びてしまったセーターなど、直したい箇所が広範囲の場合はタンブラー乾燥機を使うと早いです。

ドラム式洗濯機などはタンブラー乾燥機の機能がついていることがあるので、自宅の洗濯機を確認してみてください。

自宅の洗濯機にタンブラー乾燥機の機能がついていない場合は、コインランドリーにある乾燥機を利用すると良いでしょう。

コインランドリーにある乾燥機は、タンブラー乾燥機である場合がほとんどです。

セーターの干し方のコツを抑えて上手に干そう

セーターの干し方のコツを抑えて上手に干そう

セーターを失敗せずに干すコツは、できる限り平干しで干す、袖や裾が垂れ下がっていないか確認する、風通しの良い日陰に干す、の3つです。

この記事で紹介した、平干し用ネットや、自宅にあるものを利用して平干しできるよう工夫してみてください。

万が一失敗して、変な跡がついてしまったり伸びてしまっても直すことができるので、慌てずに対処しましょう。

セーターの洗濯で失敗しない5つのコツと洗剤・柔軟剤の選び方セーターの洗濯方法とポイント│頻度やおすすめ洗剤・柔軟剤8選、干し方、毛玉ケアも ニットやセーターの洗濯方法は洗濯機と手洗いどちらが良い?失敗しないためのコツとおすすめ便利グッズニットやセーターの洗濯方法は洗濯機と手洗いどちらが良い?失敗しないためのコツとおすすめ便利グッズ 毎日洗っていいの?セーターやニットなどのデリケートなおしゃれ着を洗う正しい頻度毎日洗っていいの?セーターやニットなどのデリケートなおしゃれ着を洗う正しい頻度