敏感肌におすすめ!洗剤選びのコツとランキングベスト10

タオルを頬に寄せる女性

tomo

肌が赤くなる、痒い、ピリピリするといった症状はありませんか。それ、洗濯による刺激が原因の敏感肌かもしれません。洗剤や洗い方を変えると、肌の症状も改善されるかもしれませんよ。今回は、敏感肌の人の洗濯選びのコツや洗い方、洗濯洗剤ランキングベスト10をご紹介していきます。

敏感肌の方の洗剤の選び方

洗濯洗剤の成分はどれも同じではありません。敏感肌の方は、成分などをしっかり確認し肌に優しいタイプの洗剤を選ぶ必要があります。洗剤の選び方のポイントをみていきましょう。

肌に優しいものを選ぶ

肌に優しい洗剤とは、肌への負担が少ないものや天然成分を使用したもののことです。ただし、いくら肌に優しい、天然成分配合と謳っていても実際には肌への負担となる成分の多い洗剤が販売されていることもあります。パッケージなどに惑わされず、しっかり成分表を確認するように
しましょう。

洗剤

肌に刺激となる成分は避ける

肌への刺激となり、注意が必要なのが「界面活性剤」です。一般的に市販されている洗濯洗剤のほとんどにこの界面活性剤が含まれています。

界面活性剤は本来、水と油のように混じらないものを混ぜ合わせることに用いられ、汚れを落としてくれる洗浄の働きを担っています。界面活性剤が入ることで洗浄力が上がるため、多くの洗濯洗剤に含まれているというわけです。

界面活性剤は人体への影響や環境への影響が懸念されています。

  • 肌荒れや皮膚の病気の原因となる
  • 体内に吸収されることで毒物を処理する肝臓に負担を与え肝臓障害が起こることがある。
  • 発がん性の心配がある
  • 川や海に流れると分解されず環境汚染につながる
  • 川や海で暮らす生物や植物に害を与える

界面活性剤の中でも、特に注意が必要なのが「直鎖アルキルベンゼンスルホン酸塩」です。非常に強い洗浄力がありますが、毒性も強いので注意しましょう。

他にも、すすぎをしても落ちにくく肌に触れやすい蛍光増白剤柔軟剤漂白剤、安全が実証されていない不透明な成分である香料抗菌剤などにも注意が必要です。

「無添加」の表示に騙されないで

「無添加」と聞くと、添加物が入っていないので安心と思うかもしれませんが、無添加の物でも界面活性剤が含まれているものもあります。成分表を確認して購入するようにしましょう。

敏感肌洗剤ランキングベスト10

敏感肌の方が実際に使っている安心の洗濯洗剤を、ランキング形式でご紹介していきます。口コミも参考にしてくださいね。

10位【NISIKAWA】エコベール ランドリーリキッド

ベルギー生まれの植物とミネラルから生まれた無添加洗濯洗剤です。環境に配慮した自社エコロジー工場で製造され、ヨーロッパの第三者機関で敏感肌のモニターを使用した肌テストを実施し、クリアしています。

英国のアレルギー協会も認定し、皮膚科の医師も推奨している安心の洗濯洗剤ですよ。また汚れ落ちも良いので満足度の高い商品です。

ラベンダーの香りもナチュラルで心地よいと人気があり、濃縮タイプやおしゃれ着洗剤、柔軟剤、部分洗い専用などラインナップが豊富なのも特徴です。すべてエコベールで揃える方もいます。

20年来、科学物質過敏症持で科学合成した成分やふんだんに使われているものは敏感に反応して顔が腫れたり頭痛がひどくなるため、色々と試した末にこちらを使っています。
他のメーカーのもの、エコベールなど、無臭のものも使っていましたが、匂いが強くついてしまった物等は、無臭の洗濯洗剤だと臭いがやや残る感じがして、ラベンダーの香り付きですが香りに嫌味がないのでこちらにしています。

出典:Amazonカスタマー/Amazon

9位【太陽油脂】パックスベビー 洗濯せっけん

マカデミアナッツ油などの植物性油脂を原料にし、手肌に優しく、赤ちゃんの肌着や衣類などを洗濯するために作られた洗濯用液体せっけんです。食べこぼしや皮脂汚れに強く、合成洗剤と同じくらい汚れが落ちるのに合成添加物は使用しておらず、ふわふわの仕上がりに大満足の商品です。

肌がデリケートな赤ちゃん用なので敏感肌の方にもおすすめで、強すぎないほのかな石鹸の香りも心地が良いです。洗浄力が強く皮脂汚れに強いため男性にもおすすめですよ。

合成洗剤にアレルギーがあるダンナのために購入。ダンナはこれに替えてからすぐに違いがわかったらしく、頭痛も涙目もくしゃみもすぐに収まりました。香りがついていないのが個人的にはさみしいですが、アレルギー持ちのダンナからするとだからいいのだとのこと。洗い上がりは意外とふっくら。洗浄力はよくわかりませんが、不満はありません。

・出典:Amazonカスタマー/Amazon

8位【ツー・エム化成】善玉バイオ浄JOE

商品名にもなっている 善玉バイオ と呼ばれる、乳酸菌や納豆菌酵母菌などから取り出した特殊酵素を配合し、自然の力で汚れや黄ばみをすっきり落としてくれます。こちらの商品は界面活性剤が含まれてはいますが、その量を0.5%以下です。泡立ちが少ないので、すすぎも1回でokです。

また洗剤の量が少なくて良いため、コストパフォーマンスが良いのも嬉しいポイントです。柔軟剤を入れなくてもふわふわの仕上がりになり、やわらかく幸福感に包まれます。

一般的な衣類用洗剤、特に香料が入っているものを使用すると、すすぎを何度行っても、乾燥を十分に行っても、花粉症に似たアレルギー反応が出て困っていました。

また、液体洗剤でも、無添加、無香料、ベビー用など様々な商品を使用してきましたが、油臭い残り香などがあり、つわり中に拒否反応が酷くなり、使えなくなりました。

配合成分を拝見して、試しにこの洗剤を使用してみようと思い、今回購入しましたが、水溶けも非常によく、洗剤が残ることもありませんし、洗濯物の残り香もなくなりました。また、アレルギー反応が出ることもありません。「やっと巡り合えた!」と感動している今日この頃です。

・出典:購入者さん/Rakutenみんなのレビュー

7位【スピカココ】洗濯洗剤

アトピーの方の口コミが高評価で、痒みがなくなったと人気なのがスピカココ洗濯洗剤です。界面活性剤が含まれてはいるものの、蛍光増白剤、漂白剤、香料、着色料が不使用でヤシ油由来の洗浄成分でソフトに洗い上げます。

粉末と液体の2種類があるので好みに合わせて使うことができます。柔軟剤なしでもふんわりと仕上がり、排水後は約1週間で完全に生分解される環境に優しい洗濯洗剤です。

息子の剣道の道着、汗と藍の匂いで独特な臭さです。香りの強い洗剤等色々試しましたが、スピカココで水道水洗いが一番すっきり洗えました。息子のアトピーが良くなり、無香料が物足りなくて他の洗剤に浮気したりもしましたが、やっぱりこの洗剤に戻ってきました。香りではごまかせない臭いの元がとれているのでしょう。ただし、道着に限ってはお風呂の残り湯では効果半減なので、水道水使用をおすすめします。

・出典:makinoharakoさん/Amazon

6位【SARAYA】ヤシノミ洗濯用洗剤

皮膚科医100人のうち96人が勧めたいと回答するヤシの実洗濯用洗剤です。界面活性剤は含まれているものの洗剤除去率99%で衣類などに洗剤が残りにくく合成香料、着色料、抗菌剤など無添加で蛍光増白剤や漂白剤も無配合です。皮膚刺激テスト、残留刺激テスト済ですよ。洗った後の排水も微生物によってすばやく分解され、水と二酸化炭素となって地球に還り、肌にも地球にも優しい商品です。

出産準備の際に赤ちゃんにも優しい洗濯洗剤をと思い購入。抱っこする側が普通の洗剤を使うことに疑問を感じていたのと使い分けが面倒だったので、大人の洗剤もこちらに切り替えました。
色々無添加だと洗浄力は落ちるかと思っていましたがそんなこともなく、コンパクトさも今まで使用していたものと変わらず勝手が良いです。某酵素系漂白剤を併用しているからか、完全室内干しですが嫌なニオイもしません。強い匂いが苦手だったので無香料のこの商品に大変満足しています。
あと私自身アトピー体質で、冬場は保湿していても衣類との摩擦で痒みを感じていました。この洗剤に変えてからは症状が良くなりました。もう手放せません!

・出典:Amazonカスタマー/Amazon

5位【ミヨシ石鹸】お肌のための洗濯用せっけん

お肌に優しい洗濯洗剤は高価な物が多い中で、こちらの商品は比較的安価でコストパフォーマンスに優れ、お試しで使ってみやすい商品です。名前のとおり、敏感肌の人たちのための洗濯用石鹸で肌への優しさにこだわった商品です。ゴワゴワせず柔軟剤も必要ありません。無香料無着色で赤ちゃんにも安心して使う事ができますよ。

赤ちゃんの肌荒れがよくなりました!衣類もふかふかです!!!!

・出典:Amazonカスタマー/Amazon

4位【SARAYA】 SARAYA(サラヤ) ハッピーエレファント

ハッピーエレファントの魅力は天然精油100%のティーツリーの自然豊かな香りです。ほのかに香るティーツリーは幅広く愛される香りです。

もちろん肌や環境にも優しく、石油系界面活性剤、漂白剤、蛍光増白剤、着色料が全て無配合です。天然酵母を発酵させたソホロリピッドを使用し、汚れの再付着を防いでくれます。皮膚科医による皮膚刺激テストもクリアしています。

泡切れも良くサッパリとした仕上がりで、すすぎ1回でも肌への刺激が少ない商品です。

娘(20代)が突然のじんましんなどのアレルギーを発症。1番効果があったのが、洗濯洗剤と柔軟剤を変える事でした。

ちょっとさびしいくらいに香りは薄いですが、息子の夏の汗臭さなどもしっかり取ってくれるし、汚れ落ちなども気になりません。衣類やタオルにも優しい感じがします。何より、娘が入浴後にタオルを使用したら赤く発疹が出たりしていたのが、無くなりホッとしてます。個人差はあると思いますが、娘には大丈夫でした。

・出典:手帳好きさん/Amazon

3位【シャボン玉石けん】無添加シャボン玉スノール

無添加洗剤といえばシャボン玉石けんといっても過言ではないほど知名度が高い洗濯石けんです。天然油脂を釜炊き製法を用いて焚き上げた石けんは、熟練した石けん職人がなんと1週間以上かけて炊き上げた驚きの石けんです。

余計なものがほとんど入っておらず、蛍光増白剤、香料、着色料はもちろん、合成界面活性剤も使用していない安心の洗濯洗剤は、柔軟剤いらずでふわふわの仕上がりになり、汚れもしっかり落としてくれます。ひどいアトピーで薬を手放せなかった方もこの洗剤に変えてから薬の頻度が減ったり、使用しなくなったとの声も多く聞かれます。

リピートです。肌荒れが減りました。家族の再発したアトピーが激減して今ではきれいな肌に戻りつつあります。服が柔軟剤使わなくても柔らかいです。

出典:購入者さん/楽天

2位【ミヨシ石鹸】液体せっけんそよ風

着色料、防腐剤、香料などは入れず、汚れを落とすためだけの石けんと水だけで作られているシンプルな無添加の洗濯洗剤です。

繊維を傷めず優しい仕上がりなので、敏感肌の方の肌に衣類が当たっても刺激が少なく、柔軟剤いらずでふんわりとした仕上がりです。アレルギーテスト済みで今現在肌の調子が悪く困っている方やアレルギーの方におすすめしたい洗剤です。

すずらん、ローズ、ジャスミンを基調したフローラルな香りは、女性の人気も高く、お洗濯が楽しくなります。リーズナブルなのも試しやすいですよ。

アトピ−なので下着やシャツのゴムや締まったところがかゆくて困ってました。人から聞いてミヨシ石鹸に洗濯洗剤を変えたらかゆくなくなりました。その後ずーとミヨシ石鹸を使っています。

・出典:かなさん/Amazon

1位【SARAYA】arau.洗濯用せっけん

ヤシ油とパーム油から高純度に精製して作られた植物生まれのピュアな無添加洗濯用せっけんです。天然ハーブのラベンダー&スペアミントの天然精油を配合し、肌にも優しく、ハーブのナチュラルな香りに癒されます。

柔軟剤なしでもふんわり仕上がり、合成界面活性剤や漂白剤、蛍光剤、合成香料、着色料、保存料も無添加です。皮膚刺激テスト済みなので安心して使用することができますよ。

こちらは、赤ちゃんや敏感肌の方向けのランキングで毎回上位を獲得しており、サラヤの中でも人気の商品です。赤ちゃんから使用できるため、ずっとリピートしている方も多くいます。

ほんのりいい香りが残り、ベビー服のかわいさ倍増です。柔軟剤を使わなくてもパリパリせず、自然な肌触りに仕上がるので重宝してます。最近の洗剤や柔軟剤は香りも仕上がりも不自然で気持ち悪かったので、自分の下着やTシャツもこちらの洗剤で一緒に洗濯しています。子どもが大きくなっても、下着用にリピートするかも。

・出典:Amazonカスタマー/Amazon

敏感肌の方がお洗濯の際に気をつけたいこと

肌に配慮した洗剤を使用していても、洗濯方法によっては効果が半減することもあります。最後に洗濯時のポイントを押さえていきましょう。

洗濯のポイント

敏感肌の方は洗濯洗剤の成分ももちろん重要ですが、洗い方を考えることも大変重要です。

洗濯

洗剤は規定量を守る

洗剤はついつい多く入れたり、目分量で入れがちです。使用方法を確認し規定量を守るようにしましょう。洗剤を多く入れることで衣類に残留しやすくなり、肌を刺激する原因となってしまいます。

すすぎはしっかりと

すすぎをしっかり行うことは大変重要なポイントです。すすぎを綺麗な水でしっかり行うことで、衣類に残った成分の残りをしっかり洗い流してくれるからです。最近の洗濯洗剤は、すすぎ1回でokというものもありますが、敏感肌の場合は最低でも2回行うと安心です。

漂白剤の使用は避けて

しつこい汚れには漂白剤を使いがちですが、敏感肌の方には刺激が強いため使用しない方が安心です。汚れがついたらできるだけすぐに処置しましょう。セスキ炭酸ソーダや重曹を使って煮洗いするのもおすすめです。

柔軟剤も刺激の弱いものを選ぶ

ふわふわの仕上がりになり良い香りのする柔軟剤を使用する方は多いのですが、成分を衣類に残すことで効果を発揮する柔軟剤は肌への負担が大きく、注意が必要です。柔軟剤をどうしても使用したい方は肌への負担が少ない成分のものを選んだり、少なめに入れるなど工夫するようにしましょう。

お酢で代用することも可能

柔軟剤の代わりにお酢を使用することでふんわりとした仕上がりだけでなく、お酢の持つ殺菌、消臭の効果も期待できます。さらに洗濯機の洗浄効果も期待できるので一石二鳥ですよ。気になるニオイは容量を守れば残りませんので安心してください。ただし、お酢は砂糖の入っていない穀物酢を使用するようにしましょう。

  • 手順1
    水45ℓに対しお酢50㏄の割合で酢水を作っておく
  • 手順2
    酢水を洗濯機の柔軟剤入れのところに投入。お酢なので入れすぎても肌へ問題はありません
  • 手順3
  • 通常通り洗濯する
【2020年最新柔軟剤】専門家監修!おすすめの人気の香りランキング36選

毎日使うものだからこそこだわって選ぼう

洗濯は毎日行うものです。だからこそ洗剤や洗い方に注意することで肌への負担も軽減し毎日を快適に過ごすことができます。洗剤選びには洗濯洗剤の成分をしっかり確認し、容量を守ってすすぎを十分に行いましょう。漂白剤や柔軟剤の使用も注意してください。

また近年のライフスタイルの変化などから部屋干しが多くなってはいますが、晴れた日には外に洗濯物を出し、天然の抗菌作用がある「太陽光」によって原因菌などを撃退することもおすすめですよ。
着心地の良い衣類で楽しい毎日を送りましょう。