柔軟剤で肌荒れ・炎症!?その原因と対策・改善法、敏感肌におすすめ最新商品11選

明日可

バリエーション豊かな香りが特徴でもある柔軟剤ですが、実は肌荒れや炎症を起こす原因となる場合があります。なぜ肌荒れの原因となるのか、柔軟剤を安心して使いたいときの柔軟剤の選び方やポイント、敏感肌の方へのおすすめ商品も合わせてご紹介します。

その肌荒れは柔軟剤が原因かも!?

洗濯機に洗剤を入れる

柔軟剤の成分は洗濯物に残り効果を発揮します

柔軟剤には、「陽イオン系合成界面活性剤」が含まれており、塩化アルキルトリメチルアンモニウム、塩化ジアルキルジメチルアンモニウムが主な成分です。

これらの成分は、洗濯成分より毒性が強いといわれており、衣類をふわふわに仕上げる効果もありますが、繊維に残るために肌への刺激となる場合もあります。

流行りの香りを重視したタイプは特に注意が必要!

柔軟剤といえば、香り付きがブームになっています。最近では、香水のような香りの柔軟剤も多く発売されており、香水代わりに柔軟剤を使用している人もいるほどです。

しかし、しっかりにおいを付けたいからといって規定の量より多くの柔軟剤を使用している場合があります。先ほども説明したように、柔軟剤には肌の刺激となる成分が含まれているのです。

そのため、衣類に多くの柔軟剤が残ることで成分だけでなく香りも肌への刺激となりますし、香りも強すぎると気分が悪くなったり、頭痛、吐き気を引き起こすこともあります。

成分が肌に合わず肌荒れを起こしている可能性大

陽イオン系合成界面活性剤は、殺菌作用の強い成分であるため、皮膚への刺激も強くなります。

特に肌が弱い人、デリケートな人、アトピー肌の人にとっては皮膚炎を引き起こす恐れもありますので、現在使用している柔軟剤をチェックしてみてください。

柔軟剤による肌荒れを防ぐ!安心して使えるおすすめ低刺激柔軟剤11選

【ECOVER】ゼロ ファブリックコンディショナー

  • 香り:無香性
  • 容量:本体750ml

デリケートな肌の赤ちゃんやにおいに敏感なペットがいる家庭でも安心して使用できる、『ECOVER(エコベール)』の「ゼロ ファブリックコンディショナー」です。ベルギーで誕生した、植物とミネラルによって作られたやさしい洗剤です。

無香料、無着色なので、肌への負担を抑えており、強い香りが苦手な人も安心してください。衣類は、ふんわりとした肌触りで、肌にやさしい仕上がりとなります。

【花王株式会社】ハミング LINNE(リンネ) ふわり

  • 香り:無香性
  • 容量:本体570ml/詰め替え用480ml

柔軟剤による極上の肌触りと無香性にこだわった『花王株式会社』の「ハミング LINNE(リンネ) ふわり」です。天然由来の柔軟剤成分を使用しており、肌の弱い方、また赤ちゃんの衣類にも安心して使用できます。

また無香性なので、香りが苦手な人や妊婦さんにもおすすめです。ボリューム感アップのふんわりとした気持ちの良い仕上がりとなります。

【NSファーファ・ジャパン株式会社】ファーファFree&(フリーアンド)香りのない柔軟剤

  • 香り:無香性
  • 容量:本体500ml/詰め替え用480ml

抗菌居、着色料、香料、シリコン無添加の「ファーファFree&(フリーアンド) 香りのない柔軟剤」です。無香料&低臭原料を使用することで、香りゼロにこだわっています

植物由来の柔軟成分により、優しい肌触りとなっています。柔軟剤の香りが苦手な人に特におすすめです。

【カネヨ石鹸株式会社】無添加柔軟剤

  • 香り:無香性
  • 容量:本体500ml

植物由来の柔軟成分を使用した『カネヨ石鹸株式会社』の「無添加柔軟剤」は香料、着色料無添加であり、強いにおいが苦手な方におすすめです。抗菌・防臭・静電気防止剤を配合しており、梅雨時期などに部屋干ししても大丈夫です。

無香性なので、柔軟剤の香りが部屋にこもるといった心配もありません。ストレスなく、ふんわりとした仕上がりを楽しむことができます。

【サラヤ株式会社】ヤシノミ柔軟剤

  • 香り:無香性
  • 容量:本体600ml/詰め替え用540ml

肌にやさしい、ふんわりとした仕上がりの「ヤシノミ柔軟剤」です。「植物系仕上がりふんわり成分」と「植物系しっかり吸水性分」をバランスよく配合することによって、ふんわりしつつもしっかり吸水してくれる仕上がりになります。

合成香料や着色料、香料、抗菌剤といった成分は含んでおらず、肌への刺激も心配ありません

【P&G Japan】さらさ 衣料用柔軟剤

  • 香り:ピュアソープの香り
  • 容量:本来600ml/詰め替え用480ml

赤ちゃんも一緒に使用できる『P&G Japan』の「さらさ 衣料用柔軟剤」です。ノンオイリータッチ処方であり、軽くてふわふわの肌触りに仕上がります。また、着色料無添加なので、デリケートな赤ちゃんの肌にも安心して使用できます。

また、防臭効果も高く、衣類の気になるにおいも防ぎます。洗濯後は、ピュアソープの香りがやさしく香ります。

【NSファーファ・ジャパン株式会社】ベビーファーファ 濃縮柔軟剤

  • 香り:ベルガモットの香り
  • 容量:本体600ml/詰め替え用540ml

100%植物由来の柔軟成分を配合した「ベビーファーファ 濃縮柔軟剤」です。着色剤、防腐剤、シリコン無添加で、合成香料も使用していません。「ベビーファーファ 濃縮柔軟剤」を使用することで、吸水性を高めることができるので、タオルや肌着にぜひ使ってください。

もちろん、ふんわり感のある仕上がりです。天然保湿成分である天然セラミドも配合しているため、肌にもやさしいです。また、天然ベルガモット精油が配合されているので、香りにも癒されるでしょう。

【ピジョン株式会社】赤ちゃんの柔軟剤 ベビーソフター

  • 香り:ひだまりフラワーの香り
  • 容量:本体600ml/詰め替え用500ml

赤ちゃん用品の大人気メーカーである『ピジョン株式会社』の「赤ちゃんの柔軟剤 ベビーソフター」です。天然植物由来の柔軟剤成分を使用しており、新生児から使用することができます。

無着色、防腐剤不使用であり、デリケートな肌にも安心して使用することができます。衣類の吸水性を保ちつつ、ふんわりとした仕上がりです。お日様のほのかなやさしい香りが特徴です。

【ジェクス株式会社】チュチュベビー 液体柔軟剤

  • 香り:無香性
  • 容量:400ml

デリケートな赤ちゃんの肌や、肌の弱い人におすすめの「チュチュベビー 液体柔軟剤」です。低刺激の柔軟成分である天然物質キトサンを配合しています。吸水性はそのままに、やわらかな仕上がりとなります。

また、静電気やほこりを防ぐ効果があるのも特徴です。液体が「弱酸性~中性」の柔軟剤なのでセーターなど毛製品にも使用することができますよ。

【サラヤ株式会社】arau. 衣類のなめらか仕上げ

  • 香り:天然ハーブの香り(ラベンダー)
  • 容量:本体720ml/詰め替え用650ml

ふんわりとした仕上がりの『サラヤ株式会社』の「arau. 衣類のなめらか仕上げ」です。「arau.洗たく用せっけん」と合わせて使うことで、せっけんのすすぎ残りを防ぐことができます。クエン酸を配合しており、においや黄ばみ、変色の原因を取り除くことも可能です。

石油系合成界面活性剤や合成香料、着色料、保存料無添加なので安心して使用できますよ。また、天然ハーブのやさしいラベンダーの香りでリラックス効果もあります。

【株式会社ネイチャーラボ】ランドリン ボタニカル 柔軟剤

  • 香り:心いやされるグリーンティーの香りと、豊かな恵みを感じるオレンジピールの香り、安らぎを与えてくれるコットンノートの香り
  • 容量:本体500ml/詰め替え用430ml

植物由来の柔軟成分のヤシ油を使用している、『株式会社ネイチャーラボ』の「ランドリン ボタニカル 柔軟剤」です。生分解性の良い原料を使用しており、赤ちゃんの服にも使用できます。

蛍光剤や漂白剤、着色料無添加です。防臭・抗菌効果もあり、部屋干しによる嫌なにおいを抑えることも可能です。また、オーガニックの認証済みの8種類のオーガニック抽出エキスを配合し、贅沢な安らぎを感じる香りとなっています。

柔軟剤で肌荒れしないために注意したいポイント

タオルに顔をつける人

香り残りを重視した対応の柔軟剤は避ける

洗濯後も香りが残り続けるということは、柔軟剤の成分がずっと衣類に付着しているということです。いつまでも香りが続くので、香水代わりとして使用する人も多いでしょうが、肌の弱い人、デリケートな人にはおすすめできません。

香りが残り続けるタイプの柔軟剤は、控えたほうが良いでしょう。

無添加・低刺激のものを選ぶ

柔軟剤でも、「無添加」や「低刺激」と表示のあるものを選ぶようにしましょう。これらは、肌に刺激が極力ないような成分を使用していますし、成分が衣類に残り続けることもありません。

肌の弱い人や赤ちゃんにも安心して使用できます。パッケージに「無添加」「低刺激」と表示されているので、購入時にチェックしてみてください。

使用する量は規定量をしっかり守る

柔軟剤の容器の裏面などに記載している「規定量」は、事前に確認してしっかり守るようにしましょう。

特に柔軟剤を入れすぎた場合は、洗い流されなかった柔軟剤の成分が衣類に付着し、肌への刺激となることもあります。

すすぎをしっかりと行う

スピーディタイプなど、最近の洗濯機では「すすぎ1回」の短時間で洗濯ができるコースもありますよね。

しかし、柔軟剤を使用する場合にはすすぎをしっかり行って、衣類に付着した成分を洗い流すようにしてください。できるだけ、通常コースで洗い、入念にすすぎを行いましょう。

肌にやさしい柔軟剤を選んで肌荒れを防ぎましょう!

衣類をふんわりと仕上げ、静電気を防止する効果もあり、良い香りが長く続くのが柔軟剤です。もし肌荒れが起こっても、その原因が柔軟剤にあるとはなかなか考えられないかもしれませんよね。

しかし、柔軟剤は肌への刺激となる成分が含まれています。柔軟剤の選び方、また使用方法など十分に気を付けてください。安心して柔軟剤を使用するためにも、刺激の少ないものを選び、正しい使用方法を守るようにしましょう。