【虫食い服に】服に穴が開く原因と修理・補修・正しい保管・防止方法!

服の虫食い

araou編集部

シーズンの変わり目にこれから着る服を出したとき、穴が開いているのを発見したらショックですよね。お気に入りの服だったら、なおさらです。大切な服の虫食いは、どうして起こるのでしょうか?原因と防止策、虫食い部分の修理・補修方法もご紹介します。

服を食べる虫の正体と虫食いができる原因

服の虫食い

服を食べる虫の正体は「外出時や外干し時についた虫」

服を食べる虫は「衣類害虫」と呼ばれます。「カツオブシムシ」と「イガ」が日本に生息する代表的な衣類害虫です。

芋虫のような姿で幼虫の頃を過ごし、成虫になると羽が生えて飛べるようになります。カツオブシムシやイガが飛んできて外出時に着ていた服や虫干しのときに干していた衣類にとまり、そのまま収納場所に紛れ込むと衣類の虫食いが起こります。

虫食いができる主な原因は「服に産み付けられた卵の孵化」

収納場所に紛れ込んだカツオブシムシやイガは、収納場所に収納されている服の上に卵を生みます。この卵が孵化して、生まれた幼虫が衣類を食べることによって虫食いを穴があきます。カツオブシムシやイガは1日に卵を数百個も生みます。

卵が孵化して芋虫の姿の幼虫になると衣類をエサとして食べるようになり、虫食いが発生します。

虫食いしやすい服の素材

服の虫食い

ウール・シルク・カシミヤ

虫食いされやすい衣類素材はウールやシルク、カシミヤ、アンゴラ、モヘアといった動物繊維です。動物繊維にはたんぱく質が含まれていて、カツオブシムシやイガといった衣類害虫の幼虫の栄養になるからです。

化学繊維にはたんぱく質が含まれていないため、虫に食われにくいとされています。また動物繊維には湿気を吸い込みやすいという特徴があり、虫が快適に過ごせる環境であることも食われやすい原因になっています。

綿・麻

ウールなどの動物繊維ではないにしろ、綿や麻といった植物繊維も衣類害虫が好んで食べる素材です。化学繊維と合わせた素材も虫食いの被害にあいます。

虫食いから防ぐ4つの方法

I_36_1 衣類の虫食い

服は専用の洗剤で洗濯してから収納する

虫食いを防ぐためには、キレイに洗濯して汚れを落としてから収納することが効果的です。汚れが付いたまま収納すると、汚れが衣類害虫のエサとなって虫に食われやすくなります。キレイに洗ってから収納すると虫を寄りつきにくくすることができます。

虫食いの被害に遭いやすい動物繊維や植物繊維の衣類は、化学繊維の衣類よりも神経を使って洗濯してから収納するようにしましょう。ウールやシルクは専用洗剤を使用すると衣類へのダメージを最小限に抑えつつ、キレイに洗濯することができます。

また綿や麻と言った植物繊維も専用洗剤を使って洗濯すると、植物繊維が洗濯で起こしやすい黄ばみも防いで、本来の色を保ちながら洗い上げることができます。

液体洗剤をキャップにそそぐ女性

虫が嫌いやすい涼しくて湿気が少ない場所に収納する

カツオブシムシやイガといった衣類害虫は温度が高い場所、ジメジメと湿気が多い場所を好みます。反対に涼しくて湿気が少ない場所は虫が嫌う場所になるので、衣類の虫食いを防ぐためには収納場所を虫が好まない場所にすることがおすすめです。

クローゼットや押し入れは閉めっぱなしにしていることが多いため、温度が上がりやすく、湿気も溜まりやすくなっています。できればこのような場所への収納は避けるようにしましょう。

ときどきは出して日光や風に当てる

シーズンオフで収納してある服でも、ときどきは出して日光や風に当ててあげると服の虫食いを防ぐことができます。カラッとした天気の良い日に風通しや天日干しをすると、服の虫食いを防ぐことができます。

日光

風通しのやり方

収納してある服を出し、ハンガーに掛けて風を当てます。室内ならば窓を開けて風通しを良くし、屋外ならば日陰に干します。風通しは、太陽の光に当てると黄ばみを起こしやすい、デリケートな素材の服の防虫対策に向いています。

ハンガーに掛けるのが大変な場合はクローゼットの扉を開けたり、衣類ケースの蓋を開けて部屋に並べたりしておくだけでもある程度の効果が期待できます。

天日干しのやり方

物干し竿などにかけて外に干すことによって虫を防ぐのが、天日干しです。太陽の光でカビの発生も防ぐことができます。天日干しには良く晴れた日の日中、午前10時から4時までのあいだの数時間が適しています

干しながら汚れや黒ずみがないかチェックすれば、早めに対策をしてダメージを最小限にすることができます。天日干しをしている間に、衣類ケースも掃除しておけば清潔が保て、より虫を寄せ付けなくすることができます。

洗濯洗濯物を天日干しするメリット・デメリットは?最適な時間帯や臭いが残った際の対処法2つ

防虫剤を適切に使う

S_02 防虫剤 効果

防虫剤の種類と選び方

防虫剤は成分によって、4つの種類に分けることができます。

  • パラジクロルベンゼンの防虫剤
  • パラジクロルベンゼンの防虫剤は収納場所全体に素早く広がり、即効性があります。虫がよく好むウールなど、収納してすぐに虫食いの被害に遭いやすい服の防虫に適しています。

    気化が早く即効性があるため、それだけ効き目がなくなるのも早いことに注意しましょう。またナフタリンとショウノウの防虫剤と一緒に使うことはできません。塩化ビニールやスパンコール、ビーズなどのスチロール、合成皮革の服にもパラジクロルベンゼンの防虫剤は使えません。

  • ナフタリンの防虫剤
  • ナフタリンの防虫剤はすぐには効き始めませんが、効果が長続きする防虫剤です。有効期間が1年程度と長いため、わずかな期間しか使わないイベント用の服の保管に適しています。豪華絢爛な衣装のひな人形を守る防虫剤に向いていて、よく使われています。

  • ショウノウの防虫剤
  • クスノキ由来の、日本で古くから使用されているなじみ深い防虫剤です。着物の収納によく使用されますが、人体に有害で気をつけて取り扱う必要があります。また独特の香りが強くするため、収納から出した後しばらくは服にもショウノウの香りが残ります。

  • ピレスロイドの防虫剤
  • 臭いがなく、服に臭いが移る心配なく使うことができる防虫剤です。パラジクロルベンゼン、ナフタリン、ショウノウのいずれとも、一緒に使うことができます。

    防虫剤の正しい使い方

    せっかく防虫剤を使っても、正しく使えていなければしっかりとした防虫効果を得ることはできません。防虫剤を正しく使うためには置く場所と量に気をつけることが必要です。

防虫剤の正しい置き場所

防虫剤は収納してある服の上に置きます。衣類害虫を防ぐガスは空気より重いので、下へと向かいます。服の上に置くとガスは下方向へと流れて服全体に行き渡りますが、服の下に置くとガスは下の方に溜まったままになってしまって服全体に行き渡りません。

防虫剤を置く量

防虫剤の量が少なくても、服の虫食いを防ぐことはできません。服全体に行き渡るよう、防虫剤は説明に書いてある通りの量を使用するようにしましょう。

おすすめの防虫剤5選

【エステー】ムシューダ クローゼット用

ピレスロイドのひとつであるプロフルトリンを成分とする防虫剤です。スルファミド系の防カビ剤も配合されていて、服をカビからも守ります。1年間有効で、また取替時期が分かる「おとりかえサイン」がついているので、取り替えにも便利です。

【KINCHO】タンスにゴンゴン クローゼット用

ピレスロイドのひとつのエムペントリンを成分とする防虫剤です。防カビ効果、ダニよけ効果もあり、服をカビやダニから守ります。5層構造の紙に染み込んだ成分が徐々に拡散し、効果が1年間続きます。取替時期が一目でわかる、「おとりかえサイン」つきです。

 

【白元アース】ミセスロイド クローゼット用

ピレスロイド系のプロフルトリン、エムペントリンを成分とする防虫剤です。フェノール系防カビ剤を配合し、カビも防ぎます消臭と黄ばみ防止に効果がある鉱物系吸着剤も配合され、イヤな臭いや収納中の黄ばみからも服を守ってくれます。

【アース製薬】ピレパラアース 防虫力 おくだけ

植物成分で防虫する、優しくて安全な防虫剤です。スペアミントオイルやカルボン、α-ピネンといった植物が虫から身を守る成分で、服を虫から守ります。減り具合が見えるゲル状タイプで、取り替え時期もよくわかります。

消臭効果成分も配合し、焼き肉や揚げ物などの食べ物臭、汗臭、加齢臭、タバコなどのイヤな臭いも消し去ります。有効期間は6ヶ月です。ハーブミントの香り、柔軟剤の香りフローラルソープ、柔軟剤の香りアロマソープの3種類の香りがあります。

【エステー】ネオパラエース 引き出し・衣装ケース用

パラジクロルベンゼンの錠剤が和紙包装されている防虫剤です。使用量を加減することができ、引き出し・衣装ケースの大きさや収納量による適量で使用することができます。

防カビ効果もあり、カビからも服を守ります。独特の臭いが収納していた服に移るので、着る前に飛ばす必要があります。

S_02 防虫剤 効果防虫剤おすすめ14選と効果的な選び方・使い方ポイント!

捨てるのはまだ早い!穴が開いてしまった服の修理・補修方法

虫食いの服

家で着るニットやTシャツは自分でも修理ができる

ニットやTシャツは比較的簡単に虫食いによる穴あきを修理することができます。とくにニットは穴がまったくわからなくなる程度まで修理でき、Tシャツも生地によってはほとんどわからなくすることができます。

ニットやTシャツの穴あきの修理方法

服に付属していた糸や同じ色の糸で開いた穴の横の編み目を糸で拾い、引くことで穴をふさぎます。穴をふさいだときに隣になる編み目を正確に拾うことが、キレイに修理するポイントです。また糸を強く引きすぎるとつれてしまうので注意しましょう。

背広などはお直し屋さんに頼むのが○

背広にあいた虫食い穴の修理はプロに頼んでやってもらいましょう。お直し屋さんのほか、クリーニング店でも取り扱っているところがあります。お金はかかりますがプロのかけはぎ技術で、虫食い穴をわからなくしてくれますよ。

お気に入りの大切な服を虫食いから守って長く着よう!

虫食いの服

虫食いによる服の穴あきは、服をキレイに洗ってから収納したり風通しや天日干しをしたりといったケアや、防虫剤を使うことによって防ぐことができます。お気に入りの服、思い出が詰まった大切な服を虫食いから守って、長く着用しましょう。