墨汁が服についてしまったときの落とし方6選!早めの対処が大切

服についてしまった墨汁の落とし方って?

「子供が服に墨汁を付けて帰ってきた!」「乾いてしまった墨汁はなかな落とすのは難しいなぁ…」このように墨汁を洗濯する際悩んでしまったことはありませんか?落とそうと思いゴシゴシとこすって滲んでしまっては、衣類を傷めたり汚れが広がってしまいます。それを防ぐため、なるべく墨汁の汚れを綺麗に落としたいものです。ついてしまった墨汁の汚れは一体どのように落とすのでしょうか?今回は、墨汁の落とし方をご紹介します。

墨汁がついたらすぐに対処しよう

服についてしまった墨汁の落とし方って?

もし、衣類に墨汁がついてしまったら早急に対応することが大切です。時間が経って乾いていけばいくほどどんどんと落ちにくくなります。「あ、墨汁がついてしまった!」と気づいた段階ですぐに落とす準備をしましょう。

墨汁の落とし方6選!

服についてしまった墨汁の落とし方って?

もし墨汁がついてしまった場合、家庭の洗濯で落とすにはいくつかの方法があります。衣類に負担をかけずに綺麗に墨汁を落とし、もとの綺麗な状態に戻すことも可能です。また、放置してしまって乾いた墨汁の汚れの場合、綺麗に落としてもとの状態に戻すのはなかなか難しいですが、汚れを薄くすることができます。

台所洗剤と石鹸を使う

服についてしまった墨汁の落とし方って?

台所洗剤と石鹸を使うことで、ついてしまった墨汁を落とすことができます。

台所洗剤・石鹸を使った落とし方

  • 手順1
    台所洗剤を2~3倍に薄めます。
  • 手順2
    墨汁で汚れてしまった衣類の箇所に固形石鹸をもみこみ洗います。
  • 手順3
    よく馴染んだら流水で流します。
  • 手順4
    これを数回行うことで綺麗に墨汁の染みを落とすことができます。

この方法は、時間が経ってしまった墨汁の染みよりもついてしまった後すぐに対応したときの方がより綺麗に落とすことができます。

歯ブラシと歯磨き粉を使う

服についてしまった墨汁の落とし方って?

家にある使い古した歯ブラシと歯磨き粉を使うことでも、墨汁の染みを落とすことができます。

歯ブラシと歯磨き粉を使った落とし方

  • 手順1
    墨汁のついてしまった場所に歯磨き粉をつけます。
  • 手順2
    使い古した歯ブラシでゆっくりとこすります。
  • 手順3
    水で流して、通常通り洗濯機で洗濯をします。

洗濯機で洗濯をするときも歯磨き粉を塗りこんで行うことで研磨剤が作用し墨汁の汚れを綺麗に落としやすくしてくれます。歯ブラシでこする時間のないときは、歯磨き粉を塗りこみ落とす方法をとることをおすすめします。

専用の染み抜きクリーナーを使う

墨汁の汚れがなかなか落ちない場合は、染み落とし専用のクリーナーなどを使って落とすことが衣類を傷めないためにも大切です。墨汁の汚れがついてしまった衣類が柄物や色物だった場合、素材によっては漂白などをしてしまうと衣類の色を落としてしまったり生地を傷めてしまう可能性があります。

専用の染み抜きクリーナーを使った落とし方

  • 手順1
    専用の染み抜きクリーナーを使う前にその衣類に使うことができるのかを確かめるため、目立たない部分で一度試してから使用してください。
  • 手順2
    使用できることが確認できたら、染み抜きクリーナーの手順に沿って墨汁の汚れを落としていきましょう。
  • 手順3
    洗い終わったら墨汁の汚れが落ちたか確認して、通常通り洗濯を行ってください。

バスマジックリンと重曹を使う

服についてしまった墨汁の落とし方って?

ついてしまった墨汁を効率よく落とすことのできることで有名なのが“バスマジックリンと重曹”を使った方法です。衣類によっては多少ダメージを与えてしまうため、その衣類の生地にやどうしても落としたい場合のみ使うことがおすすめです。

バスマジックリンと重曹を使った落とし方

  • 手順1
    バスマジックリンを薄めて墨汁のついてしまった箇所につけます。
  • 手順2
    そこに重曹をつけます。
  • 手順3
    少し擦りもみ洗いをして水で流します。
  • 手順4
    そのあと通常通り洗濯機で洗濯を行ってください。

バスマジックリンを水で薄めずそのまま使うこともできますが、衣類の生地を傷めかねないので、原液のまま使用することは避けた方が良いでしょう。ついてしまってから時間の経っていない墨汁落とす時はとても効果的な方法です。

注意
また、乾いてしまった墨汁を落とすのにはあまり向いていません。

固形石鹸を使う

服についてしまった墨汁の落とし方って?

固形石鹸を使うやり方は、特殊な薬剤を使わない分とても体にも害が少ないため小さなお子様のいる家庭にはとてもおすすめです。

固形石鹸を使った落とし方

  • 手順1
    大きめの洗面器や桶にぬるま湯を張ります。
  • 手順2
    そこに固形石鹸を良く溶かします。
  • 手順3
    墨汁で汚れた衣類をそこに漬け、こすり洗いか歯ブラシで墨汁の汚れをこすります。
  • 手順4
    加減を見ながらこすり洗いを行いましょう。

固形石鹸を使った落とし方では、こすり洗いか使い古しの歯ブラシを用いることでよりきれいに汚れを落とすことができますが、専用の染み抜きクリーナーや洗浄力のつよいものを使うよりも墨汁の汚れは落ちにくく感じると思います。

その場合は、場合に応じて通常通り洗濯機で洗濯を行うかまたは、漂白剤などを使って墨汁の汚れを落とすことでより綺麗に落とすことができおすすめです。

熱湯を使う

ついてしまった墨汁の汚れをすぐに落とす場合は、熱湯を使う方法もあります。時間が経ってしまった墨汁の汚れを熱湯を使って綺麗に落とすことは難しいのですが、熱湯を使う方法と他の方法を併用することでより綺麗に落とすことができます。

熱湯を使った落とし方

  • 手順1
    墨汁のついてしまった箇所に熱湯をかける。
  • 手順2
    こすり洗いか使い古した歯ブラシでこする。
  • 手順3
    少し薄くなってきたら通常通り洗濯機で洗濯を行いましょう。
MEMO
墨汁を綺麗に落とすための準備段階として使うことをおすすめします。

オキシクリーンを使う

家庭用洗濯洗剤の中でもリピーター率が高く、頑固な汚れも綺麗に落とすことのできるオキシクリーンは、衣類についてしまった落としにくい墨汁の汚れも落とすことができます。オキシクリーンには界面活性剤が配合されているため、墨汁の目立つ汚れを浮かせて綺麗に落としてくれます。

オキシクリーンを使った落とし方

  • 手順1
    大きめの洗面器か桶にぬるま湯を張り、オキシクリーンを溶かします。
  • 手順2
    墨汁のついてしまった衣類をつけ置きします。
  • 手順3
    液体クレンザーを使う場合は液体クレンザーをつけます。
  • 手順4
    ブラシなどでこすり洗いをしていきましょう。
  • 手順5
    落ち具合を確認して洗っていきましょう。
  • 手順6
    汚れが落ちてきたら、水で洗い流しましょう。
注意
界面活性剤の入っているオキシクリーンは洗浄力がとても強いため、長時間使っていると
衣類にダメージを与えてしまう可能性が高くなります。そのため、できるだけ使用時間や使用量を守り使うことを心がけましょう。

自分で落とせない場合はクリーニング専門店へ

服についてしまった墨汁の落とし方って?

自分で落とすことのできない墨汁の汚れは、クリーニング専門店へ持っていくことをおすすめします。自分で無理に落とそうとすることで衣類を傷めてしまったり、また色落ちや色移りを起こしてしまう原因になってしまうかもしれません。

そういったことを防ぎ、お気に入りの衣類を守るためにも時間の経ってしまった墨汁の汚れや落としにくい生地の汚れなどは、クリーニング専門店へ持っていきプロに落としてもらうと安心です。

墨汁が衣類についてしまったら早急に対応しよう

いかがでしょうか?小さなお子様のいるご家庭では「子供が墨汁を洋服につけて帰ってきた!」という経験をして墨汁汚れに一苦労している方もいるでしょう。今回ご紹介した方法で、ぜひ落ちにくく頑固な墨汁汚れを落としてみてくださいね。