【2021年最新】用途別ほこり取りのおすすめグッズ25選│掃除法も伝授!

掃除してもすぐ溜まってしまうほこりに悩んでいませんか?ほこりはカビや花粉も含んでいるため、吸い込むとアレルギーや病気の原因になる可能性があるので注意が必要です。この記事では、使用場所・用途別のほこり取りグッズと、知っておきたいほこり掃除の知識を詳しく解説します。

覚えておきたいほこり掃除のコツ

覚えておきたいほこり掃除のコツ

ほこりをしっかり理解すれば、手早く効率的に掃除できます。ここでは、ほこりの基本的な性質とおすすめの掃除方法を解説します。

ほこり取りのポイントは「吸着」

ほこりの主な特徴は以下の3つです。

  • 空気中を舞う
  • 静電気でくっつく
  • 物や衣類にたまる

上記の性質を踏まえ、ほこり掃除で最も大切なのが「ほこりを舞い上げずに取る」ことです。

せっかく掃除したのに、一時的にほこりが舞い上がっただけで時間が経つと元通りになってしまうのでは本末転倒ですよね。

そのような事態を防ぐためにも、ほこりは舞い上げずに吸着しましょう。

ほこりが舞い上がらない掃除方法

ほこりを舞い上げずに掃除する方法は以下のとおりです。

【掃除の手順】

手順1
窓を開ける(2箇所を15cm開け空気の流れを作る)
手順2
ハンディモップで高い場所から順にほこりを取る
手順3
フロアモップで床のほこりを取る
手順4
掃除機で大きなゴミを吸い取る
手順5
水拭きする

ほこり掃除は「高いところから順にほこりを落とし、最後に床を掃除する」のが基本です。最初に床を掃除してしまうと、高いところから落ちたほこりが再び床に溜まって二度手間になるので気をつけましょう。

また、掃除機は使うタイミングを間違えると排気でほこりを撒き散らす可能性があり注意が必要です。掃除機は大きなゴミがある場合に使いましょう。

朝一番や外出からの帰宅後など、ほこりが下に溜まっているタイミングで掃除すると効率よくほこり取りできますよ。

家具や床の汚れが気になる部分は、最後に固く絞った雑巾で水拭きしましょう。

ほこり取りの上手な選び方

ほこり取りの上手な選び方

ほこり掃除のコツはわかりましたが、色々なほこり掃除グッズからどうやって自分に合うものを選べば良いのか迷ってしまいますよね。ここでは、選び方のポイントを解説しますので、目的に合ったほこり取りグッズを選びましょう。

使用場所・用途で選ぶ

ほこり取りアイテムは種類が多いので、使用場所・用途に合ったものを選びましょう。主な使用場所・用途ごとにおすすめのほこり取りアイテムをご紹介します。

家に適したほこり取り

家のほこり取りにおすすめのグッズは、以下の通りです。

  • ドライシート
  • ハンディモップ
  • クロス
  • ほこり取りフィルター
  • 空気清浄機

家の掃除箇所はさまざまですが「とにかく手早く掃除したい」という人にはドライシートがおすすめです。サッと拭き取って捨てるだけで衛生面も安心ですよ。コストパフォーマンス重視の人は、水洗いできるクロスを常備すると良いでしょう。

また、家のほこり取りで最もマルチに活躍するのがハンディモップです。伸縮タイプを選べば、手元から高所まで長さを調整して自由に掃除できます。ヘッドの材質や形状もさまざまなので好みに合わせて選びましょう。

換気扇のほこり取りフィルター・空気清浄機など、設置するだけでほこりを集めてくれるグッズも毎日のほこり掃除をぐんと楽にしてくれます。

【予算・目的別】2021年空気清浄機おすすめ14選|花粉・コロナ対策も 【予算・目的別】加湿空気清浄機おすすめ9選|安い機種からコロナ対策まで

車内に適したほこり取り

車内のほこり取りにおすすめのグッズは、以下の通りです。

  • ハンディモップ
  • クロス
  • 毛ばたき

ハンディモップは家にも車にもオールマイティーに使えるグッズです。車に積むなら、ほこりの飛散を防ぎながらコンパクトに収納できるケース付きタイプが便利でしょう。

ダッシュボード・ハンドル・ドアまわり・窓・天井など、水を使わずしっかり汚れを拭き取れる掃除クロスも必須アイテムです。

また、車内外の汚れを落とせる毛ばたきは、天然素材ならではのソフトな使い心地で愛車を傷つけることなく掃除できます。

洋服に適したほこり取り

洋服のほこり取りにおすすめのグッズは以下のとおりです。

  • 洋服ブラシ
  • 粘着式クリーナー

大切な衣類は、ケアによって風合いが変わってしまわないか心配ですよね。

特に、カシミヤ・ニットなどの高級素材は、専用の洋服ブラシを使って繊維を傷めないように掃除することが大切です。

粘着式クリーナーはほこりがよく取れる分、使用後の繊維の毛羽立ちがネックですが、最近は素材を傷めずケアできるものもあるのでチェックしてみましょう。

【2021年最新】掃除に便利な人気おすすめコロコロ(粘着クリーナー)10選|使いこなすコツや注意点も解説

家電・PCに適したほこり取り

家電・PCのほこり取りにおすすめのグッズは、以下の通りです。

  • エアダスター
  • クリーニングブラシ
  • クロス
  • ハンディモップ

家電・PCのほこり取りで大切なのは静電気の除去です。

ほこりや汚れをキレイにするだけでなく、静電気によるほこりを抑え、機器の故障を防ぐ必要があります。

また、機器に傷をつけずに掃除できる素材選びも大事です。特にクリーニングブラシは、ブラシの材質や硬さをよく確認して選びましょう。

安全性をチェックして選ぶ

ほこり取りの中には、静電気ほこり取りという静電気の力でほこりを吸着する掃除グッズがあります。

しかし、電源が入った状態のパソコンに使用すると、静電気によってメモリが飛んだり故障したりする可能性があるため注意が必要です。

中にはPC周辺機器にも使用可能と記載されたものもありますが、万が一のことを考えて、精密機器への使用は控えましょう。

また、傷がつきやすい場所に使用するほこり取りは、材質や硬さをよく確かめたうえで、傷をつけにくいものを選ぶことが大切です。

使い捨てか繰り返し使えるかで選ぶ

同じ掃除用具でも、ライフスタイルや目的によって使い捨てタイプが好ましい場合と繰り返し使えるタイプが好ましい場合があります。

使い捨てタイプは「手軽に掃除できる」「衛生的」「手入れが不要」など、繰り返し使えるタイプは「新しく購入する手間が省ける」「コストパフォーマンスが良い」などが特徴です。

時間・手間・衛生面・コストなど「何を一番大事にしたいか」を基準に、使い捨てタイプと繰り返し使えるタイプを選びましょう。

ほこり取りのお手入れ方法も確認

ほこりの吸着に優れたほこり取りはたくさんありますが、使い捨てではない限り、汚れたほこり取り自体のお手入れも必要です。

ほこり取りを汚れたままにしておくと、掃除の効果が半減するだけでなくカビや雑菌の温床にもなってしまうので、清潔に保つためにもできるだけ手入れが楽なものを選びましょう。

別売りのスペアの有無も含め、どのようにお手入れすれば良いコンディションで使い続けられるのかあらかじめチェックしましょう。

【使用場所・用途別】おすすめほこり取りグッズ25選

【使用場所・用途別】おすすめほこり取りグッズ25選

使用場所別で力を発揮する、おすすめのほこり取りグッズを紹介します。

家のほこり取りおすすめグッズ12選

家具・照明・カーペット・床・天井など、家の隅々までキレイにできるグッズを紹介します。

【スリーエム】スコッチ・ブライト フロア用ドライシート

こちらは、手肌への優しさと汚れ落ちを兼ね備えた使い捨てタイプの掃除シートです。

両面使いできる厚手シートが、ほこり・髪の毛・粒ゴミ・手アカなどの汚れをしっかりキャッチします。

一般的なドライシートに含まれる薬剤「流動パラフィン」無添加で、床以外の場所にも安心して使えるのが嬉しいですね。

家電まわり・鏡・ガラス・棚・照明のカサなど、汚れが気になったらサッと拭き取って捨てられる手軽さが魅力です。

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

【花王】クイックルワイパー 本体+2種類シートセット

“クイックルワイパー”は、特許技術「立体吸着POWERヘッド」で汚れをパワフルにからめとるフロア用ワイパーです。

小回りが利くヘッドが狭い隙間や部屋の隅々までしっかり届き、約340gの軽量設計で力を入れることなく掃除できます。

柄のジョイント部分はロック式なので、繰り返し使ってもゆるみにくい耐久性の高さも特徴です。

フローリング・畳・壁・天井のほか、柄を短くすれば網戸の掃除にも使えます。

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

【花王】クイックルワイパーハンディ伸び縮みタイプ

“クイックルワイパーハンディ伸び縮みタイプ”は、瞬時にほこりを捕える「360°の吸着繊維シート」が特徴のハンディワイパーです。

毛足が長い高密度の吸着シートは、力を入れずになでるだけでほこり・花粉・ハウスダストなどの汚れを吸い付けてくれます。

柄は最大約100cmまで伸縮できるので、これ1本で身のまわりから手の届きにくい場所まで家中をキレイにできますよ。

シート部分は使い捨てですが、シートの先端部が汚れたら、先端と持ち手側を逆さに付け替ることで全面を無駄なく使い切れます。

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

【mi woollies】ダスター Lサイズ

こちらは、高品質な羊毛製品を手掛けるニュージーランドの老舗メーカー『mi woollies』のウールダスターです。

天然羊毛100%のダスターは静電気が起こりにくく、家電製品のほこり取りにも安心して使えます。

使用後の基本的なお手入れは、ダスターを振ってほこりを落とすだけ。汚れが気になる場合は、ウール用洗剤を溶かした水かぬるま湯に浸し、優しく手洗いして陰干ししましょう。

上質なうえに見た目もおしゃれなので、そのまま部屋に吊るしてもインテリアとして楽しめますよ。

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

【KINCHO】サッサホコリ取りクロス

『KINCHO』のロングセラー商品“サッサホコリ取りクロス”は、水なしで拭き掃除からツヤ出しまでできる使い捨てクロスです。

家具・家電製品の掃除、楽器・皮革製品のツヤ出しのほか、フローリングワイパーにも取り付け可能で床までピカピカにできるのが嬉しいですね。

ほこりの吸着に優れた三層構造のシートは、拭き取った汚れが再付着しないため、汚れ移りの心配なく両面しっかり使えます。

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

【日本シール】ぱくぱくローラー N76CN

エチケットブラシで有名な『日本シール』が開発した繰り返し使えるカーペットクリーナーです。

押して引くだけの動作で簡単に使用でき、カーペットやクッションなどについたほこりや髪の毛、ペットの抜け毛などをしっかり取り除きます。

溜まったゴミはワンタッチで捨てられて、面倒な操作がないのも魅力です。

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

【丹羽久】住まいの魔法のパウダー 重曹 2kg

カーペットのほこり取りにおすすめなのが重曹です。

重曹には静電気を抑える作用があり、カーペットの奥に入り込んだほこりを浮き上がらせて吸着してくれます。

使い方はシンプルで、カーペットに重曹を振りかけて1〜2時間ほど置いたら掃除機でゆっくり吸い取るだけ。重曹の消臭効果で、掃除後は汚れも臭いもさっぱりしますよ。

子どもやペットのために高い安全性を求める人には、料理から掃除まで幅広く使える“住まいの魔法パウダー”がおすすめです。

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

【ユニ・チャーム】ハンディワイパー超ロングタイプ

『ユニ・チャーム』の“ハンディワイパー超ロングタイプ”は、手元から高所まで掃除できる抗菌成分配合のハンディワイパーです。

柄は3段階調整で最長96cmになり、角度は5段階で調整可能です。ロングサイズでありながらコンパクトに畳めて、収納時は場所をとりません。

新改良後はゴミ吸着力が150%にアップし、掃除しにくい場所や隙間のほこりもキレイに拭き取れます。

また、ほこりの菌の増殖を抑える「抗菌EXファイバー」搭載なので、掃除後のワイパーの衛生面が気になる人にもおすすめです。

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

【day-village】伸縮掃除モップ【最大285cm】

『day-village』の“伸縮掃除モップ”は、最長285cmまで伸縮できるマイクロファイバー素材のハンディモップです。

ふわふわのモップは汚れの吸着に優れ、水洗いで繰り返し使えて経済的。

また、針金入りのヘッドは自由に折り曲げられ、掃除したい場所の形状に合わせて微妙な調整もできますよ。

窓や天井など普段届かない場所まで掃除できるため、1本あれば家の掃除に重宝するでしょう。

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

【アズマ工業】エレキャッチ自在 4.9m

『アズマ工業』の“エレキャッチ自在”は、静電気の力でパワフルにほこりを吸着する静電気ほこりばらいです。

伸縮柄と一本柄を連結して使うこちらの商品は、最長約5mまで伸ばせるにもかかわらず、重さは約870gと驚くほど軽量。

天井などの高所掃除をハシゴなしで安全にできるうえ、柄を外せばハンディタイプとして家中をキレイにできます。

ヘッド部分は水洗い可能で、別売りのヘッドと交換すればガラスワイパーや外壁・天井掃除アイテムとしても利用できますよ。

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

【東洋アルミ】ワンタッチレンジフードカバー 幅60〜90cm

こちらは、空気を通しながら汚れを防止できるレンジフードフィルターです。

磁石付きのアルミ枠は面倒な取り付け作業が不要で、スライドするだけで幅60〜90cmまで簡単にサイズ調整できます。

換気扇の汚れは油とほこりが混ざって固まりやすいですが、使い捨てフィルターを定期的に交換することで掃除が楽になります。

万が一の火災を防ぐ難燃性フィルターなので、キッチンにも安心して取り付けできますよ。

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

【シャープ】加湿 空気清浄機 KI-NP100

空気中のほこり取りには、『シャープ』の空気清浄機がおすすめです。

パワフルな運転が特徴のこちらは、「ワイドスピード循環気流」で部屋の隅々までムラなく気流が行き渡り、置き場所によって効果が半減しないのが魅力。

独自の空気浄化技術「プラズマクラスターNEXT」と「集塵・脱臭・プレフィルター」が、ほこり・花粉を吸塵しながら部屋の付着臭もすっきり脱臭してくれますよ。

自動掃除機能付きで、たまったゴミの処理が簡単なのも嬉しいですね。

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

車内のほこり取りおすすめグッズ5選

車内のほこりはもちろん、手アカ・汚れも水なしですっきり落とせるグッズを紹介します。

【ハンディクラウン】B&Y 車内用ミニブラシ

『ハンディ・クラウン』の“B&Y 車内用ミニブラシ”は、細かな場所の掃除に適した携帯タイプのほこりばらいです。

毛先がやわらかいので傷がつきにくく、ハンディモップでは取り切れない隙間のほこりもパーツを傷めることなくかき出せます。

キーホルダーのように持ち運べるので、車以外の細かな場所の掃除にも便利です。

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

【プロスタッフ】車内 ふわスベ マジッククロス

『プロスタッフ』の“車内 ふわスベ マジッククロス”は、用途によって「ふわふわ面」と「スベスベ面」を使い分けできる2WAYタイプの車内用掃除クロスです。

超極細繊維のマイクロファイバーを使用したクロスは、車内のほこりや手アカをひと拭きでキレイにでき、一度拭き取った汚れを汚れ移りさせません。

ふわふわ面はダッシュボードやハンドルなどのほこり取りに、スベスベ面は液晶画面やミラーなどの手アカ・タバコのヤニ汚れを落とすのに最適です。

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

【プロスタッフ】コアラの手

こちらのお掃除用グローブは「ふわふわマイクロファイバー層」「クッションスポンジ層」「メッシュ層」の3層構造で、手にも使用箇所にも優しいのが特徴です。

超極細繊維のマイクロファイバーは、軽く拭き取るだけでほこり・手アカをすっきり落として逃しません。

掃除用クロスと異なり、5本の指を使って素手と同じ感覚で自由に拭けるのも魅力です。

左右どちらの手でも使える両面生地タイプで、水洗いで繰り返し使用できます。

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

【レック】激落ちシート窓用15枚

『レック』の“激落ちシート窓用”は、窓ガラス・鏡・家具のガラス部分に特化した掃除シートです。

超極細繊維配合の特殊なウェットシートが、ほこりや手アカなどの汚れをしっかり拭き取ります。

洗剤なしのためベタつかず、2度拭き不要なのも嬉しいポイントです。

乾いた後は拭きスジが残らず、見違えるほど透明に仕上がりますよ。

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

【松本羽毛合同会社】オーストリッチ 毛ばたき T300 98cm(黒)

最高級自動車用毛ばたきの製造メーカー『松本羽毛合同会社』の“オーストリッチ毛ばたき”です。

ロールスロイスやフェラーリなどの高級車でも使われる同社の製品ですが、こちらはコストパフォーマンスを追求し、低価格でも質の良いオーストリッチ毛ばたきとして製造されました。

価格を抑えながらも使用感と機能性を高められるよう、柔らかなボディ羽毛とヤング羽毛が織り込まれ、ユーザーの口コミでも「価格以上の高級感」と評価を得ています。

天然毛ならではのソフトな使い心地で、愛車に傷をつけることなくほこりや汚れを落とせるでしょう。

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

洋服のほこり取りおすすめグッズ4選

お気に入りの衣類を傷めずケアしたい人におすすめのほこり取りを見ていきましょう。

【日本シール】エチケットブラシ ホワイト

衣類のほこり取りに欠かせないグッズと言えば、こちらの“エチケットブラシ”です。

レバー操作で左右どちら向きでもブラッシングでき、洗濯物の仕上げ、洋服や車のシートなどの掃除など、幅広い用途で使用できます。

取ったゴミは本体のダストボックスに溜まり、蓋のスライドだけで簡単に捨てられるのが便利です。

こちらを1つ用意しておくと、外出前に気づいたほこりや抜け毛などを手早くケアできるでしょう。

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

【猫壱】抜け毛取りワイパー® 日本製

『猫壱』の“抜け毛取りワイパー®”は、約30万本のミクロ繊維がほこりやペットの抜け毛をからめ取るハンディワイパーです。

洋服やソファなどの布製品のほか、猫の爪とぎやキャットタワーなど使用範囲が幅広く、掃除機では取れないほこり・抜け毛を残さず取ります。

特に猫を飼っている人に人気のグッズですが、玄関に置いて洋服ブラシとして使ったり、布団や毛布のゴミ取りに使ったりできますよ。

パーツ交換不要で繰り返し使用でき、コストパフォーマンスも良好です。

Amazon
楽天市場

【レック】激落ちくん GN衣類用粘着クリーナー

『レック』の“激落ちくん GN衣類用粘着クリーナー”は、衣類を傷めずにほこりや髪の毛、花粉を除去できる粘着式のクリーナーです。

広範囲を掃除できる幅広テープは、矢印マーク付きで動かす方向が一目でわかります。

また、場所をとらないシンプルな縦型デザインで、付属の自立ケースに収納できるほか、フックで壁掛け収納もできますよ。

外出前の身だしなみケア・帰宅時の花粉除去など、玄関置きでこまめに使うのにぴったりのグッズです。

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

【池本刷子工業】グランドイケモト 静電除去洋服ブラシ

『池本刷子工業』の“グランイケモト 静電除去洋服ブラシ”は、しなやかでコシのある白馬毛が魅力の最高品質の洋服ブラシです。

大切な衣類の風合いを損なわずに汚れを落とせるため、カシミヤや上質ウールなどの高級素材のケアにも安心して使えます。

さらに静電気除去繊維が混毛されたブラシは、ブラッシングするだけで衣類の静電気を取り除き、ほこりを取りやすくする効果がありますよ。

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

家電・PCのほこり取りおすすめグッズ4選

家電・PCの静電気を抑え、傷をつけずに掃除できるほこり取りを紹介します。

【エレコム】ダストブロワー ECO(エアダスター)3本セット

『エレコム』の“ダストブロワー ECO”は、環境に優しいノンフロンのエアダスターです。

逆さにしても使用可能で、パソコン・デジカメ・PC周辺機器・OA機器のほこりを強力噴射で除去できます。

どのような角度で使っても冷却液が噴出しないので、大切な機器にも安心して使えますね。ブラシで機器に傷をつけたくない人にもおすすめです。

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

【タミヤ】モデルクリーニングブラシ(静電気防止タイプ)

スケールモデルメーカーとして有名な『タミヤ』の“モデルクリーニングブラシ”です。

毛先が長い除電ブラシは、有機導電性繊維とPBT樹脂毛の2種類が使われていて、静電気を取り除きながらほこりを優しく払い落とせます。

また、ミニブラシには適度なコシがあり、細かな溝のゴミをかき出すのに便利です。

軸自体にも体に溜まった静電気の放電効果があります。

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

【エレコム】TV用除電クリーニングブラシ(収納ケース付き)

静電気を発するテレビの周辺は、気がつくとほこりまみれということも少なくありません。こちらは、そのような時にぴったりの“TV用除電クリーニングブラシ”です。

毛足が長くてやわらかな帯電防止繊維入りのブラシは、ほこりと機器表面の静電気を同時に除去できます。

さらに、静電気の帯電を抑えてほこりの再付着を防いでくれるのも魅力です。

使用後も清潔に保管できるケース付きで、グリップのフック穴で吊り下げれば毛先にくせがつくことなく保管できますよ。

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

【エレコム】クリーニングクロス(静電気抑制タイプ)

『エレコム』の“クリーニングクロス(静電気抑制タイプ)”は、高性能ワイピングクロス「ザヴィーナ®」「ミニマックス®」を使用した高密度クロスです。

超極細繊維の生地を特殊加工でさらに高密度化することで、ほこりはもちろん、指紋・手アカなどの皮脂汚れも力を入れずに拭くだけでキレイに除去できます。

ほこりの再付着防止効果もあり、掃除後のきれいな状態が長持ちするのも嬉しいですね。

水洗いして繰り返し使用が可能です。

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

ほこりを溜めないおすすめ習慣

ほこりを溜めないおすすめ習慣

ほこり掃除の大切さはわかっていても、忙しいと掃除が億劫になってしまいますよね。そのような人に向けて、すぐに実践できるほこりを溜めないおすすめ習慣を紹介します。

こまめな換気

冷暖房を長時間かけていたり、外出が多かったりすると、窓を開ける機会が減ってしまいます。

締め切った空間は空気の流れがなくなるため、家の中にほこりが溜まってしまいます。こまめに窓を開けて空気の通り道を作り、ほこりを外へ出すようにしましょう。

換気は人が活発に動く時間帯を避け、朝一番・掃除後・外出からの帰宅後など、ほこりが下に溜まっているタイミングで行うのがおすすめです。

おおよそ15分程度を目安に、対角線上にある窓を2箇所以上開けると効率よく換気できます。

家に入る前にホコリを落とす

外出中は目に見えないゴミが体に付着しています。

そのままの状態で家に入ると、体についたゴミを家の中に持ち込んでしまい、せっかくの掃除の効果も半減してしまいます。

玄関を開ける前は、あらかじめ上着・帽子などを脱いではたき、最後に体全体を軽くはたいてほこりや花粉を落としましょう。

棚に小物を置かない

ほこりは、物につく特性があります。

棚の上にはお気に入りの雑貨などを飾りたくなりますが、ほこりを溜めず掃除しやすくするには、できるだけ物を置かない方が良いでしょう。

頻繁に使うもの以外は、ほこりがつきにくい引き出しや収納箱に入れておくとお手入れが楽です。

布やカバーをかける

ほこりが目立ちやすい家電やPC周辺機器には、布やカバーの活用が便利です。

おしゃれな柄を選べば見栄えもよく、ほこり防止とインテリアを兼ねて楽しめますよ。

掃除は汚れた布の洗濯だけで済み、機器自体のほこり取りの手間が省けます。

汚れた布の洗濯中も機器をカバーし続けられるよう、柄違いの布やカバーを用意すると良いでしょう。

マスキングテープを使う

おしゃれな文具として人気のマスキングテープですが、最近はこちらを使った予防掃除を取り入れる人が増えています。

例えば、浴室ドアの溝・洗面台・コンロまわりなど、ほこり・水アカ・油汚れがつきやすい場所にマスキングテープを貼って汚れを防止する方法です。

誰でも手軽に始められるうえに、テープが汚れたら定期的に交換するだけなのでお手入れも簡単ですよ。

一般的なマスキングテープのほか、予防掃除用に抗菌・防カビ加工されたマスキングテープも売られているので、好みのスペックのものを探しましょう。

グリセリンスプレーを吹き付ける

グリセリンスプレーは、子どもやペットの口に入っても安全な素材でできた「静電気防止スプレー」です。

こちらを掃除後のカーペットに吹き付けることで、静電気によるほこりの誘引を防ぎ、次の掃除までの間の汚れ防止効果を期待できます。

他にも、髪の毛やスカートの内側など、静電気を防ぎたいさまざまな場所に使えて便利です。

作り方はとてもシンプルでグリセリン5ccと水100ccを混ぜてスプレーボトルに入れるだけ。作った後は冷蔵庫で保管して早めに使い切りましょう。

ほこり掃除をして毎日を快適に過ごそう!

ほこり掃除をして毎日を快適に過ごそう!

ほこりを完全になくすことはできませんが、扱い方を知って上手に付き合うことで掃除はかなり楽になります。

例えば「掃除のタイミングを工夫する」「グッズを使い分けて効率的にほこりを取る」「一気に掃除せず、部分的にこまめに掃除する」など、これらの方法を組み合わせればキレイな空間を保ちやすくなるでしょう。

ついた汚れを処理しやすくする予防掃除も取り入れるとさらに効果的ですよ。

この記事をヒントにほこり取りのコツを掴んで、毎日を快適に過ごしてくださいね。

洗濯物にほこりがつく4つの原因!取り方と対処法8つ洗濯物にほこりがつく4つの原因と8つの対処法!おすすめ対策グッズもご紹介 【2021年最新】タイプ別ほうき・ちりとりセット人気おすすめ20選!選び方も詳しく解説 【2021年最新】フローリングモップおすすめ15選!タイプ別に使いやすいアイテムを選ぼう 【2021年最新】おすすめのはたき13選!選び方や正しい使い方もご紹介