上履き用おすすめ洗剤10選!!もしものときに便利な代用品や裏技をマスターして黄ばんだ汚れも真っ白に

C_167, 上履き 洗剤

子供の上履きはあっという間に黒ずんだり黄ばんだりしてしまうアイテムで、定期的な洗浄をしていないとなかなか落ちないしつこい汚れとなってしまいますよね。低学年の頃は親御さんが洗うことも多いかもしれませんが、学年が上がるにつれて、お子さんに洗わせるご家庭も多く、子供でもしっかり汚れを落せる洗剤が必要です。今回は上履きを真っ白に仕上げてくれる洗剤を10選ご紹介しますので、参考にしてみてください。

上履きに使いたいおすすめ洗剤10選

上履きの黒ずみや黄ばみに効果的な洗剤を10選ご紹介します。定番の液体タイプから、粉末やスプレーまで様々ありますので、使いやすいものを選んでみてくださいね。

【 KIWI (キィウイ)】ズックリン

上履き用洗剤として長年愛されているズックリンは、親子代々使っているという方もいるかもしれませんね。水やぬるま湯で濡らした上履きに直接かけ、ブラシでこするだけで汚れが落とせる簡単仕様ですので、子供が自分で洗うときにも最適な洗剤です。

蛍光剤が配合されているので、頑固な泥汚れや黄ばみも真っ白に仕上げてくれます。上履きだけでなく、白いスニーカーにも使用できますよ。

公式サイトはコチラ

【JASON MARKK(ジェイソンマーク)】8 OZ. PREMIUM SHOE CLEANER

2007年に設立した『JASON MARKK』は、世界で愛されるスニーカーアクセサリーブランドです。現在では2000店舗以上のスニーカーショップや、セレクトショップで取り扱われ、スニーカー愛好家から絶大な支持を得ています。

このブランドからスニーカーの洗剤が販売されていて、成分の98.3%が天然素材なのに抜群の洗浄力があると話題です。これはもちろん上履きにも使用でき、独自の洗浄力で汚れを落すことができます。

【株式会社関口商会】クツピカ

・画像引用:KUTSUPIKA HP

クツピカという商品は、元々クリーニング店に卸されていて、プロが使用する万能洗剤でした。洗浄力の高さから多くのクリーニング店が愛用していましたが、クリーニング店で働くママたちから、「家でも使用したい」「子供の上履きをピカピカにしてあげたい」という声が上がり、家庭用に改良されて軽量になって発売されました。

プロからお墨付きのある洗浄力ですので、黒ずんでしまった上履きも白く仕上げることができますよ。

公式サイトはコチラ

【東邦】ウタマロリキッド

スティック石鹸で有名な『ウタマロ』ですが、じつは液体洗剤も発売されています。こちらは中性で無蛍光となっているので、色つきのものや柄があるものにも使用できるのが特徴です。それでいてミートソースなどの食品汚れ、雨の日の泥跳ねなどもしっかり落としますので、上履きのこびりついた頑固な黒ずみ汚れも白く仕上げてくれます。

部分洗いとして使用するときは手への影響も気になりますが、アミノ酸系洗浄成分ですので肌に優しく安心です。

公式サイトはコチラ

【泥スッキリ本舗】泥スッキリ303

従来のものよりより洗浄力がパワーアップしていて、部活の泥汚れや汗の臭いもしっかりと落としてくれる粉末洗剤です。そのため、外で使用するスニーカーや部活着にも使用しているご家庭が多いです。使用方法は、粉末をぬるま湯に溶かし、そこに上履きで1時間程つけ起きするだけでも十分に汚れが落とせ、しつこい汚れはブラシでこすると効果的です。

値段は少し割高ですが、1箱で2ヶ月毎日使用できる量ですので、気兼ねなく使用できますね。白いものをより白くしたいときに活躍してくれる洗剤となっています。

公式サイトはコチラ

【コーセー エルミー】運動靴の洗剤 500ml

肌が弱く、洗剤の成分に敏感の方に使用してもらいたいのが、『エミール』の運動靴の洗剤です。安心安全がモットーとなっていて、着色料・香料・柔軟剤・防腐剤・蛍光剤等が一切配合されていないのが特徴です。そのため肌にも環境にも優しく、お子さんにも安心して使わせることができますね。

上履きは手洗いが基本ですので、肌に触れる洗剤はしっかり成分も確認しておきたいところです。それでいて、つけ置きしなくても頑固な汚れを落すことができるので、ぜひ使用してみてください。

公式サイトはコチラ

【アズマ】靴洗剤 ニューミセラズック洗い

まるで歯磨き粉のような見た目の、半ねりタイプの靴用洗剤です。“微粒子ファインセラミック”が配合されていますので、汚れを研磨してしっかりと落とします。しかし生地には優しい成分ですので、傷めることなく洗い上げることができます。

チューブを絞って直接上履きに塗り、そのままブラシでこすれば使用できるため、お子さんでも簡単に使用できるでしょう。天然油脂を使用しているので、手にも優しいのがポイントとなっています。

公式サイトはコチラ

【エステー】おひさまの洗たく くつクリーナー

こちらは珍しいスプレー泡タイプの靴用洗剤です。1足あたり10回ほどスプレーして、ブラシでこすり洗い流すだけで良いので、手軽に洗浄ができます。スプレータイプは靴の奥にまで洗剤を行き渡らせることができるので、使い勝手の良さを実感できるはずですよ。

さらに、光漂白剤が配合されていて、光によって臭いを分解できる働きがあります。そのため、洗った後に天日干しをすれば、嫌な上履きの臭いを除去し、より白く仕上げてくれますよ。1本で300回はスプレーできるので、経済的でもあります。

公式サイトはコチラ

【ライオン】トップ クリアリキッド 洗濯洗剤

洗剤で有名なトップのなかでも、クリアリキッドは泥汚れに強く真っ白に仕上げる力に優れています。その秘密は2種類の洗浄アシスト成分が配合されているところで、見える汚れはもちろん、見えない汚れにもアプローチして、黒ずみや臭いまで除去してくれますよ。

特に従来のものより泥汚れに強くなっていて、しつこい泥や土汚れの上履きにはクリアリキッドを直接塗って、5分程放置しておくと汚れが落ちやすくなります。上履きだけでなく、白い体操着や靴下なども真っ白に仕上がります。

公式サイトはコチラ

【アイメディア】白さが際立つスニーカーつけおき洗剤

最後はつけ置きで上履きの汚れを落せる洗剤をご紹介します。使用方法は桶などに4Lの水を用意し、この洗剤をスプーン2杯分溶かします。目に見える泥などをはたいておいた上履きをつけこみ、30分程放置するだけで汚れが落ちています。しつこい汚れの場合は2時間程つけこんでもいいですし、部分的にブラシで軽くこするだけで、きいにすることができますよ。

つけ置き洗いは、ブラシが届かない奥や細かな部分に効果的で、放置しておくだけで良い手軽さが人気です。

公式サイトはコチラ

しつこい汚れにはスティック石鹸がおすすめ

長期間洗浄ができなかった上履きの汚れは、かなりしつこくこびりついてしまいます。そのときは上履きに直接塗り付けるタイプの、スティック石鹸が効果を発揮してくれますので、おすすめです。

【アタック】プロEX石けん

蛍光剤が無配合にもかかわらず、汚れを落して真っ白に仕上げる石鹸です。これは石鹸に泥高分散剤が配合されているからで、部活動で汚れた衣類にも効果抜群です。さらに石鹸を差し込むケースにはかき出しブラシがついているので、このブラシで上履きを磨くことも可能です。

公式サイトはコチラ

【東邦】ウタマロ石けん

リキッドタイプもご紹介した『ウタマロ』ですが、固形石鹸は定番人気です。弱アルカリ性で強力な洗浄力で、蛍光増白剤が白いものをより白く仕上げてくれるのです。直接上履きに塗ってブラシでこするだけで、頑固な汚れがきれいに落ちていきます。

公式サイトはコチラ

【ダイソー】スーパーブルークリーナー

なんと100円均一にもスティック石鹸が販売されていて、100円にもかかわらず汚れをしっかりと落としてくれると話題です。青いボディにビニールのフィルムがしてあるだけのシンプルな見た目ですが、上履きに塗って磨けば、真っ白に仕上げがる優れものです。

上履き洗剤の代用品はある?

もしも上履き用の洗剤がなくても、家にありそうなもので代用することができます。洗剤と同じように上履きをしっかりと洗浄できますので、家にあるかチェックしておくと良いですね。

重曹

重曹は上履きの洗浄だけに限らず、部屋の掃除などにも使用できるので、用意しておいても損はないアイテムです。水に溶かして使用すればつけ起き洗剤となりますし、直接かけてブラシでこすれば上履きを研磨しながら汚れを落してくれます。

歯磨き粉

歯磨き粉には研磨剤が入っているので、黒ずみを落してくれる働きが抜群です。クレンザーなどと同じように使用できますので、上履きに直接塗ってブラシでこすりましょう。研磨剤が汚れを落し、さらに歯を白くする洗浄成分が、真っ白に仕上げてくれます。

ニオイには酢が効果的

酢は酸性の成分で、アルカリ性のものを中和する働きがあります。そのため臭いの原因を中和し、消臭効果が期待できるアイテムです。1リットルの水に対し50mlの酢を溶かし、そこへ上履きをつけ置きすればニオイを除去してくれます。また、同じ割合で溶かした酢水をスプレーボトルに入れて、ニオイが気になるときに振りかければ簡易消臭スプレーにもなりますよ。

上履きの白さを保つ裏技

せっかくきれいにした上履きは、なるべき長くその状態を保ちたいですよね。それができる裏技をご紹介いたします。新品の上履きにも、購入したらまずやっておくと効果的です。

C_167_2, 上履き 洗剤

ベビーパウダー

ベビーパウダーを上履きにはたけば、粉が生地の目に入って汚れから守ってくれる働きがあります。さらに次回洗うときには、ベビーパウダー語と洗い流すことで汚れが落としやすく、ごしごしと洗わずにすみます。また、ベビーパウダー自体が白いので多少の汚れはごまかせるというメリットがありますよ。

防水スプレー

防水スプレーは雨の日に使うというイメージが強いですが、実は汚れをカバーする働きも兼ね備えています。撥水効果が汚れをはじき汚れにくくなりますし、汚れても防水スプレーについているので洗い流せばきれいに落ちやすいのが特徴です。上履きの洗浄が終わり乾ききったら、まんべんなくスプレーしておきましょう。

おすすめ洗剤で真っ白な上履きにしよう!

上履きの汚れは目立ちますので、せっかく洗うなら真っ白に仕上げたいですよね。白い上履きは気持ちがよく、きれいなことで汚さないよう気をつける聖心も芽生えますので、洗浄力抜群の洗剤で洗ってあげてください。汚れの強さや種類によって向いている洗剤タイプが分かれますので、どのタイプが好ましいのか判断し、選ぶようにしてください。