靴下を長持ちさせる正しい干し方4つのポイント!おすすめハンガー5選もチェック

靴下は干し方で長持ちさせられる!靴下の正しい干し方って?

靴下の干し方は家庭でそれぞれ違います。靴下を干していて「なんだかゴムの部分が伸びてくる…」「なんだか、靴下がダメになるのが早いなー…」と感じることありませんか?それは、靴下の干し方に問題があるのかもしれません。そこで、靴下を干すときのポイントや、おすすめハンガーをご紹介します。

靴下の干し方4つのポイント

靴下は干し方で長持ちさせられる!靴下の正しい干し方って?

靴下を干すときに「今までなにも考えることなく、靴下を干していた!」「特にこだわりもなかったから気にしたことがなかった。」という方も多いのではないのでしょうか?しかし、少しのポイントを抑えるだけで靴下の寿命を延ばすことができます。

靴下を干すときはゴム口を上にしよう

靴下を干すときはなるべくゴム口を干すように心がけましょう。靴下のゴム部分は水に弱いため、濡れている状態で重力がかかりゴムが伸びてしまいます。靴下はゴムの部分が伸びてしまうと寿命が短くなってしまいます。

口の部分が上になるようにして干すことで、ゴム自体が伸びたり靴下が重力で下がってしまって伸びきってしまったりするのを防ぐためにゴム口を上にして干すことおすすめします。そうすることでゴムが伸びてしまうのを防ぐことができます。

風通しの良い場所に干そう

靴下は干し方で長持ちさせられる!靴下の正しい干し方って?

靴下も含め洗濯物全般に言えることですが、風通しの良いことで干すことで洗濯物を早く乾かすことができ、無理な負荷を加えずに済みます。

また、冬場の靴下は厚手の物も多いため風通しの良い場所で干すことでしっかりと乾かすことができます。他にも日陰で干す方が良い素材などもあるため、洗濯の際に表記をしっかりと確認して洗濯を行いましょう。

密着して干さないように気をつけよう

洗濯物同士が密着してしまうことで乾きが遅くなってしまったり生乾きの原因につながります。そのため靴下を干すときもなるべく、靴下同士が密着しないように気をつけて一定の間隔をあけて靴下を干すことが大切です。そうすることで、まんべんなく風を通してしっかりと靴下の内側まで乾かすことができます。

洗濯バサミから外す時も注意して外そう

洗濯バサミから外すときに、引っ張るようにして外している場合は注意をしてください。ゴムの部分や、靴下全体が伸びてしまう原因になります。そのためなるべく引っ張らずに洗濯バサミから取り外しましょう。

靴下を干すときにおすすめのハンガー5選!

靴下は干し方で長持ちさせられる!靴下の正しい干し方って?

「靴下を干すときにいいハンガーがあったら…」「靴下は細々しているから、場所を取りたくない。」そう感じている方に、靴下を干すときにおすすめのハンガーををご紹介します。靴下干しに適したハンガーは折り畳んでもコンパクトになり、収納も便利なものが多いのが特徴です。

他にも、一度にたくさんの靴下を干すようなものではなく一足づつ干せるような物も市販で売っています。一足づつ干せるよなタイプは、小さなハンガーのような形状になっているため細々としていてかさばりやすいですが、靴下を丁寧に扱うことができます。

No-Showソックスハンガー

見た目もスタイリッシュで、収納もしやすいNo-Showソックスハンガーは、洗濯時に扱いにくいショートソックスを被せるだけで簡単に干すことができます。干しているときも、自宅にあるハンガーに簡単にかけることができるので扱いやすくとても便利です。

また、干した後にもそのまま取り外すことなく収納することができるため、靴下の形に合わせてぴしっと収納することができます。特にショートソックスを干すのにとても便利で、かさばりやすいショートソックスでお困りの方におすすめのソックスハンガーです。

一度に外せる! 靴下ハンガー くつした君

靴下や小物を干すのにとても便利な、一度に外せる!靴下ハンガーくつした君は6足(12枚の靴下)を同時に干すことができ、上部のレバーを掴むことで一気にすべてを外すことができます。

“片手”で外すことができ、クリップは掴む力が軽くても付けはずしが出来るため高齢者・お子様などでも取り付けを簡単にすることができます。

また、一般的な小物ハンガーよりも場所を取ることなく干すことができます。品質と使いやすさ安心感のある日本製の靴下ハンガーです。

公式サイトはコチラ

Vitoo ステンレスピンチハンガー

ステンレス製のピンチハンガーは、見た目もスタイリッシュで他のインテリアを邪魔することなく使うことができるため、インテリアに統一感を持たせたい方にとてもおすすめです。

フックはロック式に設計されており、強風でも落ちることがありません。ソックスを3足(6枚の靴下)を干すことができます。靴下だけでなく小物も干せるためとても万能に使えることができおすすめです。

レック スーパー 小物まとめ干し ハンガー 26ピンチ付 W-432

レックスーパー小物まとめ干しハンガーは、靴下だけでなく下着やタオル、小物などを干すのにもとても便利です。

またハンガー部分の上部が、360度回転するため乾かしやすく全体に風が通るようになっています。そのため、満遍なく全体を乾かすことができます。プラスチック製のハンガーのため軽くて扱いやすいのが特徴です。

靴下らんどりー

通常のハンガーとは違った形で、最大で10足ほど一緒に干すことのできる靴下らんどりーは“洗う”“干す”“収納する”の3ステップを一度に行うことのできる靴下用のハンガーです。

ひも状になっているため収納もとてもコンパクトにまとまり、場所を取りません。ご家庭で乾燥機を使用されている方には時におすすめです!

靴下の干し方を変えて長持ちさせよう!

いかがでしたか?靴下は干し方で乾きの速さや、靴下の寿命も異なってくるため洗濯での干し方のポイントを抑えることが大切です。また、靴下専用のハンガーを上手く活用するのもおすすめですよ!