雨よけ洗濯物テントのおすすめ3選!これさえあれば雨の日でも外に干せる

「雨の日に洗濯物を干したいけど、室内干しはちょっと…部屋の湿度が気になる…」「部屋がのスペースを取るのが嫌だから雨でも外で洗濯物を干したい!」と部屋の環境などによって部屋干しができない場合もあります。そんな時に便利グッズとして使いたいのが“雨よけ洗濯物テント”です。上手に“雨よけ洗濯物テント”を使うことで洗濯の時間を上手に使うことができますよ。洗濯の便利グッズとして使うことのできる“雨よけ洗濯物テント”のメリットや種類をご紹介します。

雨よけ洗濯物テントってどんなもの?

雨よけ洗濯物テントとは、急な雨が降ってしまっても洗濯物を雨から守ってくれるテントタイプの雨よけ洗濯物便利グッズです。また、雨だけでなく外干しをした際に気になる花粉やPM2.5などの細かい粒子からも洗濯物を守ってくれます

雨よけ洗濯物テントがひとつあるだけで、部屋干しでのスペースをとってしまうなどの悩みからも解消されますよ!

View this post on Instagram

@mrizalandがシェアした投稿

どんな種類があるの?

雨よけ洗濯物テントにはいくつか種類があります。テントというと洗濯物全てを覆ってしまうようなイメージを持つ方も多いと思いますが、主に洗濯物用の雨よけテントはベランダに屋根を作るようなタイプのものと、洗濯物を外から見えないようにするテントタイプのものなど様々な種類があります。

シートタイプ

シートタイプはカーテンのように洗濯物を見えないようにカバーするタイプで、ベランダなどの上にレールを設置してかけていくタイプのものです。ベランダでも、簡単に備え付けることができるため目隠しや雨よけなどの効果もあり使いやすいのが特徴です。

しかし、サイドや下からのホコリや花粉・PM2.5などの細かい粒子を防ぐのには向いていません。手間がかからず簡単に設置できるため、前面からの雨やホコリをカバーしたい方におすすめなのがシートタイプの雨よけ洗濯物テントです。

カバータイプ

カバータイプはテントのような撥水加工がされている生地で、洗濯物全体をすっぽりと覆うテント型のものです。ベランダやお庭の広いお家なら、カバーのスペースを気にすることなく使うことができます。

取り付けるのに多少の手間とスペースが必要ですが、洗濯物全体を覆うことができるため雨だけでなく、ホコリや花粉PM2.5などの粒子や汚れからも洗濯物を守ることができます。

おすすめ雨よけ洗濯物テントと口コミ

雨避け洗濯物テントは、部屋の構造などによっても設置の仕方や設置タイプが異なってくるため、ライフスタイルや設置場所に合わせたものを選びたいですね。特におすすめの雨よけの洗濯物テントをご紹介します。

コジット 雨よけ洗濯物テント

急な雨や、外の目からも洗濯物をカバーすることのできる”コジット 雨除け洗濯物テント”は竿の高さに合わせて丈の長い服も干すことができるため、2段階調節をして洗濯物を干すことができます。

また、雨の日だけでなく晴れている日に花粉やホコリからも洗濯物をガードすることもできて、使わないときは畳んでコンパクトな状態で置いておくことも可能なため無駄な場所を取りません。

▼口コミ

以前使用していたのが壊れてしまったので、買い替えました。 使いかたはとても簡単です。 突然の雨や、強い日差しから守ってくれてます。ネット部分からは風が入るのもいい感じです。

引用:Amazon カスタマーレビュー/シンカイさん

洗濯物雨避けカバー”Yoke”

設置してある物干し竿に通すだけで簡単に取り付けをすることのできる、洗濯物雨よけカバー”Yoke”は、サイドの素材もメッシュと通気性の高い素材を使っており、快適に洗濯物を干すことができます。紫外線を96.5%カットしてくれる雨よけカバーなので、紫外線の強い夏場に日よけとしても強い日差しから洗濯物を守ってくれます。

使わないときはコンパクトに畳んでおくこともできるため、必要なときだけ出して使うことができます。とても軽く若い女性でも使いやすいのが洗濯物雨避けカバー”Yoke”の魅力です。

▼口コミ

洗濯物の色が褪せないように使っています。冬場は少し乾きが遅くなりますが、目隠しにもなってよいと思います。

引用:楽天カスタマーレビュー

公式サイトはコチラ

雨よけランドリーテント

風通しの良いメッシュ素材でできた雨よけランドリーテントは、天気を気にすることなく洗濯物を干すことができます。また、洗濯物全体を覆うタイプなので外の目を気にすることなく洗濯物を干すことができるタイプの雨よけカバーです。物干し竿に引っかけることで、簡単に付けられるため取り付けも楽に行うことができます。

▼口コミ

半信半疑で購入しましたが、予想以上に役立ってます!風通しもいいのでカバーをしていない時と比べても乾きは悪くないし、日焼け防止にもなります。幅も標準的な掃き出し窓いっぱいくらいあるので、干すスペースも十分取れます。

耐えるのはパラっと来る小雨程度までかと思ったら、先日ザーッと来たスコールにもへっちゃらでした。ただ長袖とかだと手前に垂れるしずくがちょっとかかるかも。風にあおられるのを防止するヒモを毎回柵に結ぶのは面倒なので、100均のフックを自分でつけました。最初からついてたらもっと良かったけど、ほとんど文句ありません!

引用元:CECILEオンラインショップ/40歳代女性

公式サイトはコチラ

洗濯バサミをスッキリ収納する方法は?

雨よけ洗濯物テントを利用して洗濯を便利に

今まで雨の日の洗濯を憂鬱に感じていた方も、スペースに余裕がなく洗濯にストレスを感じていた方も、雨よけ洗濯物テントを使って悩みを解消してみてはいかがでしょうか?雨よけ洗濯物テントは雨よけだけでなく、洗濯物を周りの様々なものからカバーしてくれるため、家庭にひとつあるととても便利な洗濯物グッズです。これを機会にご購入を検討されてみてはいかがでしょうか?

狭いベランダでも工夫したら満足できる物干しが出来る?ベランダにおすすめの物干し4選&便利グッズ3選!賢い取り付け方法やDIYのやり方もチェック 雨雨の日は洗濯物が乾かない!?早く乾かすポイントと雨に濡れたときの対処法