雑巾の洗濯方法についてのギモンを解決!洗濯機or面倒な手洗い?

C_176_1,雑巾 洗濯

城間千裕

『雑巾ってどうやって洗えばいいんだろう…手洗い?洗濯機?』と、ふと疑問に思ったことはありませんか?忙しい場合は洗濯機を使いたいですし、1枚だけならさっと手洗いが良さそうですよね。しかし、正しく洗い分けないと菌が衣類に付着する可能性もゼロではありません。雑巾の清潔な洗い方について疑問を解決しましょう。

雑巾の洗い方みんなどうしてる?

C_176_2,雑巾 洗濯

ご家庭の“拭き掃除”、皆さんはどのような掃除用具を使って掃除していますか?拭き取りロボット掃除機なども発売されていますが、高価なものなのでまだまだ普及していません。

拭き掃除に使う代表的なものといえば”雑巾”ですよね。どのご家庭にも1枚はあるでしょう。または、使い古しのフェイスタオルやバスタオルを雑巾にしたり、同じ雑巾を毎回綺麗に洗って使い続けている方もいるでしょう。

その雑巾の基本的な洗い方をご存知ですか?おばあちゃんの言い伝えや家庭ではそれが普通だと思っている自分流の洗濯方法、掃除方法があると思います。

しかし、意外と誤った洗い方かもしれません。知らず知らずのうちに、家をきれいにする雑巾を使って掃除しているはずが、雑菌を拭き広げてしまっている可能性もあります。。

それでは、雑巾の正しい清潔な洗い方について疑問を解決しましょう。

このやり方はNG?雑巾を洗濯するの疑問点

衣類と一緒に洗うと洗濯機に雑菌!?

衣類と雑巾を一緒に洗うのが普通になっているご家庭や、「雑巾を手洗いすると手が荒れるから洗濯機で洗いたい」との意見も多数あることでしょう。肌が弱い方は、雑巾をゴシゴシ手洗いするだけで手が荒れてしまう場合もあります。

それなら、衣類を洗濯機で洗うときに、ついでに洗濯機へポンと入れたほうが楽なのはもちろんそうです。

洗濯の分け洗いは、洗う手間と時間が億劫であるため、忙しい育児中ママやお年寄りにも結構負担が多い家事と言えます。

ただ、雑巾というのは床や壁についた食べこぼしや汚れの菌をびっしり拭き取ったものです。
1ヶ月ぶりに床の拭き掃除をした雑巾や掃除したことのないトイレの床を掃除したあとの雑巾だとしたら…かなり真っ黒な汚れがひどくこびりついていると思います。

洗濯機は汚れは落としますが100%ではありませんし、雑菌などの菌を殺す役目はありません。

洗濯機は便利ですが万能家電ではありませんので、そんな雑巾と肌や顔に触れるバスタオルな
どと一緒に洗濯するのは、菌や汚れを一緒に洗濯していることになります
ので避けてくださいね。

やりがち?雑巾は溜まってからまとめて洗うのだけはダメ

拭き掃除、苦手な家事ランキングにも上位に出てくる程、結構重労働な家事といえますね。掃除機は毎日できるけど、雑巾で毎日掃除はちょっと…という方が大半かもしれません。

それに、雑巾を洗うのが一番苦手だからと週末にまとめ洗いするのだけはやめてください。水分を菌をたっぷり含んだ状態で放置しておくと、菌が増殖しやすいのです。衣類も、生乾きのまま部屋干ししていると変な匂いがしたことありますよね。

その原理と同じで、雑巾を洗わないまま放置すると恐ろしいことになります。億劫でも、掃除が終わったら終了!ではなく、雑巾もきちんと洗って干すところまで終わらせましょう。次使う時も、すっきり掃除を始められますよ。

雑巾のおすすめ洗濯方法

それでは、効率的に雑巾を洗う洗濯方法をご説明していきます。コツがつかめると、毎回手洗いでも疲れなくなりますよ。ご家庭に合う方法を試してみてください。

キッチンや浴室で手洗い

普段の軽い汚れや1、2枚の雑巾ならさっと手洗いしてしまいましょう。掃除してすぐキッチンや洗面台で洗ったり、お風呂に入るついでにお湯で洗うのもおすすめです。お湯は汚れが落ちやすいので、お風呂のお湯を活用しても良いですね

つけ置き洗いで楽ちん

一番楽ちんに汚れを落とすには、“つけ置き洗い”がおすすめです。中性洗剤と適量入れれば、汚れの成分が浮き上がってくるからです。

「掃除をする気持ちはあるけど、雑巾を洗うのが大変だから重い腰が上がらない…」そんな方も多いことでしょう。掃除をしても、その後の片づけは結構面倒なもですね。

しかし、つけ置き洗いなら簡単で楽ちんなので是非そんな面倒くさがりさんにおすすめしたい洗濯方法です。

用意するものは、バケツと洗濯洗剤だけです。汚れが落ちやすいぬるま湯をためて、洗濯洗剤を30mlほど入れます。その後、雑巾を20分以上つけ置きしてください。

洗濯板を活用して力を入れずに洗う

洗濯板をお持ちなら、衣類を洗うときと同じように行なうと、手だけで洗うよりも楽に汚れ落ちます。洗濯板のギザギザが、汚れ落ちをアップさせてくれます。

洗いたい雑巾が1枚しかない場合、つけ置き洗いがもったいないと思うときにおすすめです。洗剤は、台所用洗剤や洗濯洗剤を2、3滴垂らすだけでOKです。手が荒れやすい方は、ゴム手袋を装着してから作業をしましょう。

意外と便利!?洗濯板の使い方意外と便利な洗濯板の使い方!現代でも根強い人気の理由

雑巾だけで洗濯機をまわす

もし、どうしても「手洗いしたくない」・「時間がない」という場合は、衣類などは入れず雑巾だけで洗濯機をまわしましょう。その場合、できれば雑巾だけで洗濯機を使った後、重曹やクエン酸などで洗濯層を洗浄して綺麗にしてあげることが大切ですましょう。
雑巾だけで洗濯機を回すのはもったいないと思わず、家中の汚れや菌を拭き取ったものですから単体で洗うことを徹底しましょう。

MEMO
ひどい雑巾の汚れを落とすには、中性洗剤や洗濯洗剤では落ちないことがよくあります。家じゅうのほこりや食べこぼしを拭き取るので汚れが蓄積しているのが理由です。酸素系漂白剤を使用すると、汚れ落ちはぐんとアップします。ただ、素肌で触れると手が荒れてしまいますのでゴム手袋などを装着してから洗いましょう。

おすすめの使い捨て雑巾の活用方法

では、「雑巾を洗うのはやっぱりしたくない…」というあなたにおすすめの雑巾の作り方を伝授します。

古いバスタオルを雑巾代わりに

お気に入りのバスタオル、いつまでも捨てられないバスタオルありませんか?捨てるのはもったいないので、バスタオルを4等分くらいに切って、雑巾代わりにしてしまいましょう。

捨てるのは抵抗があっても、雑巾にできるなら大丈夫です。バスタオルは吸水性が洗濯すると落ちてきますので、雑巾を買うよりバスタオルを新調してしまいましょう!

捨てる衣類や靴下を雑巾として使おう

「もう着ないかな?」と思う洋服や古くなった衣類、子供のサイズアウトした衣類や靴下なんかを雑巾として再利用するのもおすすめです。子供の靴下や衣類は、小さめなので部屋の四隅や家具の隙間、洗濯機の下部のほこり取りに使いやすいので試してみてください。

汚れ部分に届かない場合は、適当な棒の先に靴下をかぶせ、少し濡らして拭くと掃除しやすくなりますよ。洗わなくて良い使い捨てだと割り切れるので、拭き掃除がどんどん楽しくなるかもしれません。

家をきれいにする雑巾から綺麗に清潔に保とう!

いかがでしたか?「雑巾はゴシゴシ洗うもの」というイメージがあった方も、楽にできる雑巾の洗濯方法をぜひ試してみてください。。

雑巾がけは、「汚れたら拭く・年末大掃除の時でいいかな?」ではちょっと遅いのです。毎日は難しくても週に2回以上拭き掃除していると、雑巾も汚れにくくなってきますので雑巾洗いも次第に楽になっていきます。

時間が空いたらさっと拭き掃除、雑巾は簡単つけ置き洗いを活用し、ストレスなくお家を綺麗に保ちましょう!