おしゃれの鉄板アイテム”ジーンズ”どうやって収納してる?コンパクトで綺麗な収納方法をご紹介!

S_17

[1]2種類のおすすめ収納方法

ジーンズ

たたんでタンスに収納する

多くの人がジーンズをたたんでしまっているのではないでしょうか?生地の性質上ジーンズは、シワになりにくいので、たたんで収納することができます。タンスなどに入れる際は、できるだけコンパクトにたたみ、立ててしまうようにしましょう。そうすることによって、すぐに自分の履きたいジーンズを探すことができ、出し入れがしやすくなります。

ハンガーやS字フックに吊るす

ジーンズは、濃いブルーから淡い色まで様々でおしゃれですよね。たくさんジーンズを持っている方はタンスに収納してしまうのではなく、吊るして外に出すことでお部屋がお店のディスプレイのようになりおしゃれを楽しむことができます。スーツやスラックスをかけるラックにジーンズつるしたり、いくつかS字ラックに吊るしてみましょう。

S字フックに吊るす場合はベルト穴にフックをかけます。この場合、1ヶ所に重みが集中してしまうと型崩れの原因になるので、着る度にフックをかけるベルト穴をかえるなど工夫しましょう。

ハンガーに吊るす場合は、両端に洗濯ばさみのようなものがついているものを選び、腰の部分を挟んで吊るすようにしましょう。Tシャツやコートを掛けるようなハンガーを使用する場合は腰の部分でかけると型崩れをしてしまうので、ハンガーの下の棒の部分に半分にして吊るすようにしましょう。またジーンズの収納の際には針金のハンガーは歪んでしまうので避けた方が良いです。

[2]ジーンズのシワにならないたたみ方

四角する

タンスにしまう際綺麗に四角形に折りたたんでタンスにたててしまうと、見栄えもよく、取り出しやすいです。畳み方は以下の通りです。

  1. ジーンズを広げ、縦に半分に折る
  2. 股の三角形に出ている部分を折り込む
  3. 裾の部分から三つ折りにする
  4. ※さらに小さくしたい場合は三つ折りの後二つ折りや、裾から四つ折りにするなどの工夫をしましょう。

ジーンズ以外のズボンでも同じようにできるので他のズボンお一緒に綺麗に収納してみましょう。

丸める

ジーンズのたたみ方には丸める方法もあります。縦に二つ折りにした後、裾の部分からコロコロと転がしていきます。タンスに立てて収納してもよいですが、オープンラックに縦に積んでいくと見た目もおしゃれに楽しむことができます。簡単なたたみ方なので子供と一緒に収納を楽しめます。

[3]100均のかごや仕切りでジーンズをDIY収納

自分の部屋に合うようなタンスやラックが見つからないこともあります。そんなときは100均グッツなどを使ってDIYしてみましょう。100均にはかわいらしい箱やつっぱい棒などもあります。自分の好きなようにアレンジして収納スペースをつくりましょう。またタンスにたてて収納する場合には、ブックスタンドを間に挟むとさらに綺麗に収納でき、取り出す際にも隣のものが崩れないのでおすすめです。

[4]ジーンズは大胆かつ丁寧に収納しよう

ジーンズの収納方法いかがでしたか?ジーンズはしわになりにくいものの、綺麗にたたまないとかさばってしまったり、吊るし方を間違えると型崩れしてしまいます。収納方法を工夫して多くのジーンズを楽しみましょう。