真夏の準備はお早めに!エアコン特集

【2022年最新】洗濯ボール人気おすすめ12選!効果・メリット・デメリット・種類まで

洗濯ボールの効果とは?使い方・種類とおすすめ5選をご紹介

araou編集部

洗濯機で洗濯をするときに「衣類同士が絡まっている!」「汚れがいまいち落ちていない…」そんな経験はありませんか?そんな洗濯時の小さなストレスを解消してくれるのが“洗濯ボール”です。便利グッズとして販売されている、洗濯ボールの効果と使い方をご紹介します。

目次

洗濯ボールの基本的な効果・メリット

洗濯ボールの基本的な効果・メリット

洗濯ボールを使うことで「洗濯をより楽にする」「洗濯の時間を短縮する」などの効果が得られます。また、洗濯ボールを洗濯のひと手間として使うことで、洗濯をより楽しく行うことができます。具体的に見てみましょう。

洗濯物の絡まりを抑える

洗濯槽のなかに洗濯ボールを一緒に入れておくことで、洗濯物同士が絡まるのを防いでくれる役割を持ちます。たくさんの洗濯物を同時に洗濯すると、洗濯物同士が絡まり洗濯機から取り出すときにシワになりますが、それを防いでくれるのが洗濯ボールです。毎日たくさん洗濯をする方には、とても心強いアイテムですね。

汚れの洗いムラがなくなる

洗濯ボールを使うことで、洗濯物をムラなく洗いあげることができます。丸いボールが洗濯物と一緒にクルクルと洗濯機で回るため、全体に洗剤がまんべんなく行きわたります。洗濯機での洗いムラを感じる方は洗濯ボールを使ってみると良いでしょう。

糸くずやゴミを綺麗にとってくれる

糸くずや細かいゴミをキレイに取ってくれる効果のある洗濯ボールは、洗濯物にくっついている細かいゴミを取り除いてくれます

洗濯物についた糸くずや細かいゴミが洗濯物と一緒に洗濯されて、「他の洗濯物についてしまう」といったようことがよくありますね。洗濯ボールは、洗濯槽の中で洗濯物を分散させ、他の洗濯物に糸くずやゴミがついてしまうことを防いでくれるのです。

洗濯物にほこりがつく4つの原因!取り方と対処法8つ洗濯物にほこりがつく4つの原因と8つの対処法!おすすめ対策グッズもご紹介 糸くずフィルターの正しい掃除方法や頻度は?洗濯機を長持ちさせる簡単お手入れ術!糸くずフィルターの正しい掃除方法や頻度は?洗濯機を長持ちさせる簡単お手入れ術!

使い方が簡単

洗濯ボールは、洗濯物と一緒に洗濯機に入れるだけで使うことができます。簡単に使えるところも洗濯ボールのメリットです。

洗濯ボールにデメリットはある?

洗濯ボールにデメリットはある?

たくさんのメリットがある洗濯ボールですが、いくつかデメリットもあります。

効果がわかりづらい

洗濯ボールの効果は、はっきりとわかりづらい可能性もあります。汚れ落ちがあまり変わらなかったり、糸くずやほこりが思ったより残ったりするかもしれません。

洗濯ボールの種類はさまざまで特徴や効果も異なりますので、欲しい効果に合わせて選んでみてください。

洗濯槽にぶつかる音が気になる人も

洗濯ボールを入れて洗濯していると、脱水時に洗濯槽に洗濯ボールがぶつかる音が気になる人もいるかもしれません。

音が気になる方は、ゴム製やスポンジ製など柔らかい素材の商品を選ぶと良いでしょう

ドラム式洗濯機では使用不可

ドラム式洗濯機は乾燥も同時に行うことが多いので、熱に弱い素材の洗濯ボールなどは使えない場合があります。

ご自宅の洗濯機がドラム式の場合は、ドラム式に使用できるかどうかチェックしましょう

洗濯ボールにはどんな種類があるの?

Kanae * a_Beeさん(@bee165cmed)がシェアした投稿

洗濯ボールというと丸いボール型をイメージする方が多いと思いますが、いくつかの種類があります。

用途や洗濯機のタイプによって使い分けることで、洗濯ボールの効果をより感じられるようになりますので、ぴったりなものを見つけてみてください

柔らか素材で凸凹のあるタイプ

ゴム素材でできた洗濯ボールは、表面が凸凹のある形状をしているものが多く、洗濯物同士が絡みにくくなる効果を期待できます。

弾力があり洗濯機の遠心力にも耐えられるので、タテ型洗濯機に適しています

除菌・抗菌効果があるタイプ

ボールの中にセラミックが入っているタイプの洗濯ボールは、洗濯物の絡まりを抑えて糸くずやゴミを取るといった洗濯ボールの機能の他に、セラミックの成分が洗濯物のカビや臭いを抑えてくれる役割を果たしてくれます。

セラミックの成分によって洗濯機も綺麗に保つことができるため、ゴム製のものに比べて少し値段は上がりますが、洗濯物だけでなく洗濯機にとってもプラスの効果がありおすすめです。また、持ちも良いため長期間使用することができ、コストパフォーマンスも良い洗濯ボールです。

洗剤なしで汚れを落とせるタイプ

セラミックやマグネシウムを使用した洗濯ボールは、洗剤を使わずに洗濯できます。

洗剤には、界面活性剤など肌への刺激のある成分が含まれていることが多いです。一方で、セラミックやマグネシウムを使用した洗濯ボールであれば、衣類に刺激のある成分が残らないので、赤ちゃんや敏感肌の方の洗濯にも適しています

乾燥時間を短縮できるタイプ

洗濯ボールの中には、「ドライヤーボール」と呼ばれるものもあります。ドライヤーボールは、ドラム式洗濯機や乾燥機を使うときに洗濯物と一緒にいれるボールのことです。

プラスチック製とウール製の2種類があり、衣類同士が絡まるのを防ぎつつ、余分な水分を吸い取ってくれるので、効率良く乾かせます。早く乾かせることで、時間の短縮だけでなく電気代の節約にも効果的です

ドライヤーボールおすすめ9選!原理や効果〜使い方・作り方もあわせてご紹介ドライヤーボール人気おすすめ17選!特徴や効果、使い方・作り方もあわせてご紹介

ゴム製やスポンジ、セラミックなどの素材の違いもある

洗濯ボールは、ゴム製やスポンジ、セラミックなど素材の違いもあります。セラミックは上述した除菌・抗菌タイプに採用されているので、ゴム製とスポンジ製の特徴を見ていきましょう。

【ゴム製】

ゴム製の洗濯ボールは、凸凹した形状をしたものが多く、洗濯機の遠心力にも耐えられるのでタテ型洗濯機との相性が良いです。

ただし、ゴム素材は高熱に弱いため、ドラム式洗濯機などで使用する際は、洗濯ボールを取り出してから乾燥をかけるよう注意してください

【スポンジ】

スポンジタイプの洗濯ボールは、ふわふわと柔らかいため洗っている間に発生する糸くずや髪の毛ゴミなどを絡め取ってくれます。そのため、ペットのいるご家庭などではとても使いやすくおすすめです。

また、スポンジタイプは上記でご紹介したゴム製のタイプやセラミックタイプと異なり素材自体が柔らかいため洗濯物を傷めずに使うことができます。しかし、洗濯物と一緒に取り出して絡んでしまうという可能性が高いため、上記でご紹介した2種類に比べ洗濯物絡まりを予防する効果は少し低いのがデメリットです。

洗濯ボール人気おすすめ12選!

洗濯ボールには上記でご紹介した3つの種類がありますが、洗濯ボールは単価も安くバリエーションもとても豊富で見た目がカラフルで可愛いものから大きさも様々です。今回は数ある洗濯ボールの中から、おすすめの洗濯ボールをご紹介します。

【エヌケー】 『汚れが落ちる洗濯ボール』 日本 ザブザブボール4個入

軟質塩化ビニール製で出来た『汚れが落ちる洗濯ボール』は、柔らかく洗濯機を傷つけたり洗濯物に色がつくのを防いでくれるため、とても使いやすいのが特徴です。ソフトな触り心地で、しっかりと洗濯物同士の絡まりを防ぎ洗いムラを防止してくれます。また、ホコリキャッチにホコリが入りやすくなるため、定期的な洗濯機のお手入れも楽になります。

【Lopehpl】 洗濯ボール

セラミックの成分配合で、洗濯物と一緒に中に入れるだけで、洗剤なしで汚れを落とせます。特殊セラミックスの成分がイオン化し、水道水が洗浄力のある水に変わり、汚れを分解除去することが可能です

通常の洗濯の場合は洗剤は不要ですが、汚れがひどい場合は少量の洗剤の使用をおすすめします。

Amazon

【Natural Laundry】 洗濯ボール

こちらは、世界初の特殊銅合金を使用した洗濯ボールです。除菌・消臭・洗浄効果だけでなく、衣類の絡み合いを防ぐという洗濯ボールの基本的な効果も得られます

洗濯機や洗濯機の見えないところ、配管の水垢やカビ除去にも効果的です。

【猫仙人】 ランドリーボール

ポリ塩化ビニル素材で柔らかいので、衣類も洗濯機も傷めず使用できます。

表面の凹凸で、洗浄力を高め、洗濯物同士の絡みを防ぎます。耐久性が高く、繰り返し使用可能です。

【xiaoxigua】ランドリーボール

スポンジに洗剤を加えて洗濯機に入れて使用する洗濯ボールです。

洗濯物と一緒に洗濯機に入れて使用すると、洗濯物が絡み合うのを防げます

Amazon

【aoory】雪の華 洗濯ボール

雪の華の形状の華やかな洗濯ボールを入れて洗濯すると、洗濯物が絡みにくくなり、干す際の手間が軽減します。

手もみ感覚で洗えるので、汚れ落ちがよくなるのもメリット。全自動洗濯機、2槽式洗濯機のどちらでも使用可能です

【リッチェル】ペッカ よつ葉の洗濯ボール

よつ葉のクローバーのような見た目も可愛い「ペッカ よつ葉の洗濯ボール」は、手のひらより少し小さなサイズです。ギザギザとしたよつ葉の部分がタオルなど薄いもの同士の絡まりを防止ししてくれ一度にたくさんの洗濯物を洗っても洗いムラをなくしキレイにさっぱり仕上げてくれます。
熱可塑性エラストマーというゴム製からできた洗濯ボールで、洗濯時だけでなく脱水時にもそのまま使用することができます

【iSuperb】ランドリーボール

プラスチック製のドライヤーボールです。

洗濯物同士が絡み合うのを防ぐだけでなく、繊維を緩める効果があり、汚れを取り除くのに役立ちます。柔らかい素材なので、洗濯槽を傷つける心配もありません。

【YONIK】洗濯ボール

ハリネズミ型の可愛らしい洗濯ボール(ドライヤーボール)です。洗濯物と一緒に洗濯乾燥機や洗濯機、乾燥機に入れて使用すると、乾燥時間の短縮、洗濯物絡みを防ぎます。

ハリネズミのトゲトゲが繊維を起毛させるため、ふんわり柔らかく仕上がるのも嬉しいポイント

【スマートシープ】ドライヤーボール

乾燥機に入れるだけで乾燥時間が約20%も短縮できる、ウール製のドライヤーボールです。

洗濯物をふんわり乾かす効果もあり、柔軟剤を使わなくてもふわふわに仕上がります。ドラム式乾燥機でも縦型乾燥機でも利用可能です。

【シービージャパン】 ドライヤーボール

乾燥時間を短縮できて、洗濯物がふんわり仕上がるドライヤーボールです。

洗濯槽の中で弾み洗濯物をほぐしながら乾燥させるので、洗濯物が絡まるのを防ぎ、乾燥時間を短縮できます。柔軟剤を使わずにふんわり仕上げられるので、経済的です。

【ネットウェーブ】洗剤なしでも汚れが落ちる!せんたくボール 洗ってまり (特殊セラミクス洗濯用品:洗濯機用)

「せんたくボール 洗ってまり」は、ひとつのボールで洗濯物の絡まりや洗いムラを予防してくれる洗濯ボールです。約1年間使うことができるため、コストパフォーマンスもとても高いです。

国内はもちろん海外では大人気の商品でリピート率が高いのが特徴です。その人気の秘密は、ボールの中に入った粒状の特殊セラミクスにあります。、水をイオン化してくれるため汚れを分解してより洗浄力を高めてくれるのです。

水をキレイにしてくれるため洗濯層も汚すことなく排水口のぬめりや嫌な臭いも予防してくれます。また、洗濯用洗剤との併用することで頑固な汚れも綺麗に除去してくれます。
肌にも優しくアレルギー体質の方や小さなお子様のいるご家庭でも安心して使うこともできますよ!

洗濯ボールを活用して毎日の洗濯をより快適に!

Izu-Mさん(@izu8008)がシェアした投稿

洗濯物を洗う際、洗濯物同士が絡まりストレスを感じていた人も洗濯ボールを使用すれば大丈夫!洗濯物の絡まりを防ぐほか、種類によっては洗剤なしで洗濯できたり、乾燥時間を短縮することも可能です。

形状やカラーもさまざまで可愛らしいものもたくさんありますので、お気に入りの洗濯ボールを使って洗濯の時間を楽しんでみましょう。

洗濯便利グッズは100均で揃えよう!用途別にみるおすすめアイテム20選!100均の洗濯便利グッズ20選!手洗い・洗濯機・乾燥・アイロンなどで大活躍 洗濯機のくず取りネットの取り替え頻度は?100円で交換できちゃう!洗濯機のくず取りネットの取り替え頻度は?100円で交換できちゃう!
自分にピッタリの洗濯機を見つけるなら!
洗濯機の種類別ランキングはこちら!
洗濯機の種類別ランキングはこちら!