MENU

カテゴリ

ドライヤーボール人気おすすめ18選!特徴や効果、使い方・作り方もあわせてご紹介

ドライヤーボールおすすめ9選!原理や効果〜使い方・作り方もあわせてご紹介

”ドライヤーボール”は、アメリカなどの乾燥機を良く使う地域ではよく使用されており、洗濯物を乾かすときに使用する、とても便利なアイテムです。乾燥機の使用時間を短くしたり、洗濯物をふんわりと仕上げることができます。ケミカルフリーの素材でできているので環境にも優しく、お子さんのお肌が弱くて柔軟剤を控えたい方にもおすすめです。今回はドライヤーボールの魅力をたっぷりご紹介します。

ドライヤーボールとは?

ドライヤーボールとは、乾燥機に入れて使うボール型の洗濯アイテムです。洗濯ボール、ウールボール、ウールドライボール、ウールドライヤーボールなどさまざまな名前の商品が販売されています。まずは、ドライヤーボールとはどのようなアイテムか、特徴や使い方、効果を見ていきましょう。

ドライヤーボールの特徴

直径約6cm〜8cmの大きさのボールで、プラスチック製と、ウール製の2種類があります。それぞれ特性があるので、お好みのものを試してみてくださいね。

ドライヤーボールの使い方

洗い終わりの洗濯物と一緒に、乾燥機に入れるだけです!洗濯物の量に合わせて2〜6個入れます。

ドライヤーボールの効果

乾燥機の中でボールがバウンドして動き回ることで、衣類の間に隙間ができるため、効率よく乾くので、乾燥機の使用時間を短くすることが出来ます。そのため、衣類が傷むことなく乾き、ボールが繊維を優しくマッサージしてくれるので、”シワ”や”静電気”を防ぎ、柔軟剤がなくても、ふんわりと仕上げてくれます。

また、温風が全体に行き届くので、乾き残しがなく”生乾きの嫌なにおい”も防ぐことができる優れものなのです。

    こんな方におすすめ

  • 洗濯物を庭やベランダではなく乾燥機で乾かすことが多い方
  • 肌が敏感だったり、子どもがいて柔軟剤の化学物質が気になる方
  • 節電、家事の時短に興味がある方
  • 洗濯物をお好みの自然な香りにしたい方
I_03ダウンジャケットを家庭で洗濯してクリーニング代を節約!正しい洗い方と注意点をチェック

おすすめのドライヤーボール18選

プラスチックのドライヤーボール

プラスチック製のドライヤーボールは、カラーバリエーションが豊富で、飾っておけるほどかわいいデザインのものばかりです。ウール製のものに比べて、耐久性が弱いですが、静電気を防ぐ効果が高いのが特徴です。

【KIKKERLAND】ヘッジホッグドライヤーボールズ

ハリネズミのかわいらしい見た目のドライヤーボールです。2つセットで、トゲトゲが衣類の繊維を優しくほぐしてやわらかく仕上げてくれます。

【KIKKERLAND】パファーフィッシュドライヤーバディーズ

上記でご紹介したシリーズのひとつで2色のハリセンボンの形をした見た目も可愛らしいドライヤーボールです。

【KIKKERLAND】カクタスドライヤーバディーズ

KIKKERLANDからもうひとつご紹介するのは、おとぼけ顔のサボテンのドライヤーボールです。使用しないときはランドリールームのインテリアとして飾っても可愛いですね。

【iSuperb】ランドリーボール

ピンク/緑/青/黄色の中からの組み合わせで、6つ入りのカラフルなドライヤーボールです。6つ使えば最大約5kgの衣類に使用できます。もちろん、環境に害を与える化学物質は含まれていません。

【Nellie’s All-Natural】ドライヤーボール

カナダのエコ洗剤メーカー”Nellie’sAll-Natural”の、かわいらしいカラーリングのドライヤーボールです。最大25%も乾燥時間を減らすことができます。

【リッチェル】ペッカ よつ葉の洗濯ボール

『リッチェル』の「一緒にいたい、ペットのような仲間たち」というコンセプトのPEKKAシリーズの洗濯ボールです。四葉のクローバーをモチーフにした緑と黄緑色の形が、洗濯物をよくほぐしてくれます。

毎日の洗濯が楽しくなりそうな見た目で、使っていないときにもランドリールームを彩りますよ。

優しく手もみ感覚で洗濯でき、乾燥の際も洗濯物に適度な隙間を作り乾かしやすくサポートしてくれます。

【Garosa】ドライヤーボール

縦8.2cm・横6.2cmの、楕円形のユニークな形のドライヤーボールです。耐久性があり、繰り返し使えるので経済的。

乾燥の際は、洗濯物が絡まないようになるため、しわになりにくく型崩れを防ぎます。洗濯物を持ち上げるように動くため、乾燥の風が効率良く流れますよ。それによって、乾燥時間の短縮にもつながり、省エネ効果を期待できます。

【ananko】ランドリーボール

トゲトゲの形が面白い、直径約5cmの小さめサイズのドライヤーボールです。熱に強い樹脂製でできているため、洗濯から乾燥まで入れたままにしておけます。

洗濯の際は、洗濯物同士が絡まないように働くので、しわの防止になってアイロンがけが楽に。また、ボールを入れることで洗剤が全体に行き渡るので汚れ落ちも◎。

乾燥の際はトゲの部分が洗濯物の繊維を起毛するため、ふんわり柔らかく仕上げてくれますよ。

ウールのドライヤーボール

1番のおすすめポイントは、エッセンシャルオイルをつけて好きな香りを楽しめることです。お好みのエッセンシャルオイルを数滴垂らして使うと、乾かしている間も乾いた後も、衣類が自然で素敵な香りになります。

ウール製のドライヤーボールは、濡れた衣類と一緒に回ることで余分な水分を吸い取ってくれるメリットもあります。天然のウール100%なので、お肌にも優しく安心して使うことができます。また、約1000回使えるほど耐久性が強いです。

【Nellie’s All-Natural 】ラミー ドライヤーボール

ブリキの缶に入った、ニュージーランドのウール100%のドライヤーボールです。ボールに描かれている羊のイラストがかわいいですよね。世界中にファンがいるNellie’sシリーズの缶のパッケージにはコインが入れられる部分があり、貯金箱としても再利用できます。

【プレマ株式会社】らくなちゅらるウールボール

唯一、日本国内の会社が製造・発売しているウールのドライヤーボールです。ネパールの羊飼いたちが集めたピュアウール100%で、ネパールの工場で丁寧に手作りされています。モニターアンケートでは”乾燥機から出した衣類がいつもと何か違った”との声がありました。

■参照元:びんちょうたんコム

【ニトリ】ウールドライボール 3個入

【ニトリ】ウールドライボール 3個入

直径6cmの『ニトリ』の“ウールドライボール”です。3個入りで、洗濯物の量に合わせて使います。ちなみに、約6kgの洗濯物に対して「ウールドライボール」3個です。

乾燥機に入れるだけで、ボールが水分を擦ってくれるため乾燥時間が短くなり、静電気やしわを防いでくれます。

最近は共働きの家庭も多く、洗濯物を外に干さず乾燥機を使って乾かすケースも増えてきているようです。外に干さなくても、このウールドライボールを使えばふっくらした仕上がりになるため、満足できるのではないでしょうか。

公式サイトはこちら

【SmartSheep】ウールドライヤーボール

アメリカの子育て中の女性が品質チェックを行って作られた、『SmartSheep』のドライヤーボール。

『SmartSheep』は、持続可能な社会を目指しSDGsに取り組み、環境にも人にも安全な製品を作っている会社です。こちらも純天然素材100%で化学物質は使っていない安全で優しい製品となっています。

乾燥機に入れて一緒に乾かすと、乾燥時間が短縮されるためエコに。また、柔軟剤を使わなくても洗濯物が柔らかく仕上がるところも、水をできるだけ汚さない取り組みにつながります。

【シービージャパン】ドライヤーボール 3P

2000年に東京で創業した『シービージャパン』は、他にはないモノを創り出すため、消費者の目線に立ち、デザインから機能性までにこだわった製品を開発・製造しています。

こちらのドライヤーボールは、ドラム式洗濯機専用です。洗浄済みクリーンウールを100%使用し、サイズは直径約7cmで1個約45g。少量の洗濯物であれば3個、洗濯物が多い場合は6個使用してください。

乾燥を10分した場合、ドライヤーボールを使用しない場合と比べると、約20%も乾燥の効率がアップします。洗濯物が早く乾けばそれだけ電気代の節約になり、柔軟剤を使わなくてもふんわり仕上げるところも経済的です。

【バングジャパン】メアリーランドリー ドライヤーボール

ひつじのイラストがキュートなドライヤーボールです。ニュージーランド産のウール100%を使用した製品で、柔軟剤を使用しなくても洗濯機がふわふわになります。柔軟剤の香りが苦手な方や敏感肌な方におすすめです。

ドライヤーボールを使えば、洗濯物の間に隙間を作るため熱風が効率良く当たります。さらに、温風が全体に行き届き、乾き残しによる嫌な生乾きの臭いを防ぎますよ。

ドライヤーボールを収納する袋にも可愛いひつじのイラストがあるので、使っていないときも笑顔になれそうなアイテムです。

【AOFIT】ドライヤーボール

天然ウールで作られたエコで環境に優しいドライヤーボールです。このドライヤーボールを使えば、乾燥時間が約30%~40%短縮するので電気代の節約になります。

乾燥時間が短縮すれば、その分家事の時間に余裕ができますね。好きな趣味に没頭したり、子どもと遊ぶ時間に使ったりする時間を確保できそう。洗濯物がふわふわに乾くうえに、家計にも優しいアイテムです。

白のボールとグレーのボールが3個ずつ入っています。白いボールは薄い色の服、濃い色の服はグレーと使い分けられますよ。

【ディノス】エベレストファッション 乾燥機ウールボール4個セット

洗濯の時間が楽しくなりそうな、花や猫の柄が入っている『ディノス』のドライヤーボールです。シンプルで無地のものが多いドライヤーボールですが、こちらは見た目も楽しめるデザイン。

直径8cmで、天然素材のウールでできているので、子どもやペットのおもちゃとしても使えそうですね。

また、化学物質を一切使用していないため、敏感肌の方でも安心して使えるのも◎。使っていないときも見せる収納で楽しませてくれそうです。

その他の素材のドライヤーボール

ドライヤーボールには、ウールとプラスチック以外の素材のものがあります。次に、ゴム製のものとナイロン製のドライヤーボールをご紹介します。

【KOURO】ドライヤーボール

直径7cmのソフトゴム製のドライヤーボールです。耐久摩耗で、柔らかいゴム製なので衣類と洗濯機を傷つけません。

乾燥の際に入れれば、乾燥時間を20%~30%短縮できるため、省エネにつながります。さらに乾燥時間が少なくなれば衣類の生地が傷みにくくなります。

清潔感のある真っ白な色は、ランドリールームに置いておいても違和感がありません。シンプルなデザインが好きな方におすすめのドライヤーボールです。

【LJSLYJ】洗濯ボール

直径約3.5cmと小さめサイズです。1.5kgの洗濯物につき6個入れて使うので、洗濯物が多い家庭は量に合わせて個数を増やしてください。

ナイロン製ですが、洗濯から乾燥まで入れたままにしておけます。独特のデザインで、ペットの毛や糸くずがボールに絡んで取れるため、洗濯物がキレイに仕上がりますよ。

使用の際には、柔軟剤やドライヤーシートを使用すると商品の粘着面が取れてしまうため注意が必要です。また、セーターやおしゃれ着の使用には適さないため、使用しないようにしましょう。

Amazon

毛糸をコロコロ!ドライヤーボールの作り方

ドライヤーボールは毛糸を使って自宅でも作ることができます。購入する前に自作して試してみたい人や自分好みのドライヤーボールを使いたい人におすすめ。

ドライヤーボールづくりに必要なものと手順は以下の通りです。

    用意するもの

  • ウール100%の毛糸玉(衣類を傷つけるので必ずウール100%のもの)
  • ストッキング(使い古しで構いません)
  • ハサミ
STEP.1
毛糸を指に20回ほどグルグル巻き付ける
毛糸を人差し指・中指・薬指の3本に20回ほど巻きつけましょう。
STEP.2
横方向に20回ほどグルグル
1を指から外して、毛糸を横方向に20回巻きつけましょう。
STEP.3
STEP.1~2を繰り返して手のひらサイズに丸める
毛糸の端はほどけないように、毛糸と毛糸の間にもぐらせておきましょう。100gの毛糸で2つできます。
STEP.4
ストッキングに入れて結び目を作り、2つを繋げる
作った毛糸玉のひとつを先にストッキングに入れ、ストッキングで結び目を作ります。続けてもうひとつの毛糸玉を入れて、結び目を作り、余ったストッキングをハサミで切ります。

以上で手作りドライヤーボールの完成です!ストッキングで繋がった2つの毛糸玉が、乾燥機の中で動き回ります。

ドライヤーボールの代用品

ドライヤーボールの効果に感動した人は、購入する前に何かで代用できないか気になるかもしれません。実はいくつかのアイテムを上手に活用すれば、ドライヤーボールと同じような効果を得られます。代用できる2つのアイテムをご紹介しますします。

テニスボール

テニスボールは、大きさも素材もドライヤーボールにとても近いです。ただ、熱でテニスボールの色が衣類に着いてしまう可能性があるので、一度色移りしても大丈夫な布なので試してみたり、低温乾燥モードにするなど注意しましょう。

バスタオル

ボールのように動き周ることはないですが、濡れた洗濯物の中に乾いたバスタオルを入れると、余分な水分を吸い取ってくれるため乾燥機の時間を短くすることができます。

ドライヤーボールでお財布にもお肌にも優しく衣類を乾かそう

家事の時短のために、乾燥機を導入したご家庭も多いのではないでしょうか?今回ご紹介した”ドライヤーボール”を一緒に使用するだけで、乾燥時間が短く済み電気代も家事の時間も節約することができます。また、柔軟剤を使わずに衣類をふんわりとさせてくれるので、お肌が弱いお子さんの衣類にも安心です。お財布にもお肌にも優しいドライヤーボールを、ぜひ使ってみてくださいね。

グッズ洗濯用おすすめ便利グッズ19選│部屋干し・旅行・出張で活躍間違いなし!