パナソニックの衣類乾燥機おすすめ4選!よくある故障トラブル時の原因とメンテナンス方法も

パナソニック 乾燥機

天気が良くない日のお洗濯、ベランダに干せない日って大変ですよね。「家じゅう洗濯物だらけで乾きにくい…」そんなとき、もし衣類乾燥機があったらどんなに便利になるでしょうか?雨の日や寒い冬でも、乾燥機にポンっと洗濯物を入れるだけで一気に乾来ますよ!今回は、パナソニックの衣類乾燥機の魅力と故障した場合の対処方法をお伝えします!

パナソニックのおすすめ衣類乾燥機

パナソニックの衣類乾燥機が故障してしまったかも?!その原因を探ります
出典:Panasonic

皆さんは今どんな洗濯機を使っていますか?縦型洗濯機をまだまだ現役で使っているご家庭なら、「ドラム式洗濯機を使ってみたいけど洗濯機をまだ買い変える程古くはない、でも乾燥機能だけは今すぐ我が家に欲しい…」「洗濯物が天気の悪い日は部屋干しで全然乾かなくて困る…」などのお悩みをお持ちの方も多いのではないでしょうか?

浴室乾燥機がついている物件も最近増えていますが、それもない場合は衣類乾燥機を取り入れることをおすすめします。ドラム式洗濯機より手に入りやすい価格で、洗濯機の上のスペースに設置するだけなので比較的取り入れやすい家電です。

買い替えや新しく購入したい場合、「まずどれを選んでいいのか分からない…」「お店に行くとその場で決めなきゃいけないようでストレス…」「結局高い機種が1番いいのかな?」と迷ってしまう場合も、事前に種類や機能を調べておけばどの機種がご家庭に合っているか分かりますね。まずは、パナソニックから発売中の衣類乾燥機のラインナップをご紹介します。

乾燥する容量は、ファミリーの人数、ライフスタイル、洗濯物の量などを色々な面から考えて選びましょう。1人あたりの洗濯物の目安は、1.5kg/日とされています。4人世帯なら、1.5kg×4人=6kgが大体の目安ですが、部活をしていて毎日大量の洗濯物がある、掛け布団シーツ・敷き布団シーツを定期的に洗いたいなど、大物洗いが多い場合は大きめの容量がおすすめです。

大きめ容量を選んでおくと、洗える布団やラグなども乾燥機にかけることができます。もしこういったものをお洗濯したいご家庭には容量が大きい方がおすすめです。週末お洗濯しないといけなくなる保育園のお昼寝布団や家族のシーツを全部まとめて洗いたいファミリーにも、大きめのサイズが無難ですね。

乾燥容量5kg必要ならNH-D502P

衣類乾燥機には、乾燥できる容量が設定されています。もし乾燥容量を超えた洗濯物を入れたとしたら、長時間使用することになり、余計な電気代が発生してしまします。また、、早い段階で衣類乾燥機が故障してしまう可能性がありますのでご注意ください。

公式サイトはコチラ

こちらは、後継機種としてnh-d503が発売されています。除菌コースなどが追加され、機能性が上がっています。ただし、新商品は価格も上がりますし衣類を乾かしたいだけを求めるなら、nh-d502pで十分機能します。

公式サイトはコチラ

最新機種には、乾燥容量6㎏のnh-d603もあります。

公式サイトはコチラ

乾燥容量4㎏あれば十分ならNH-D402P

nh-d502と同じ機能で乾燥量が1㎏少ないタイプです。ご夫婦だけの世帯やひとり暮らし、洗濯物は多いけど衣類乾燥機を使う衣類は少ないというご家庭におすすめです。スポーツ着やシフォン素材の服などは短時間で乾きますので、乾きにくいバスタオルやパーカー類だけを乾燥機で乾かすという方法もおすすめの使い方です。

公式サイトはコチラ

専用カウンターN-UF11でスペースを有効活用

パナソニック衣類乾燥機専用のカウンターもあります。こちらを使用することで、工事業者に頼んで天井に取り付ける手間が省けますので、とても使いやすい商品です。薄くシンプルな設計のおかげで洗濯機の上のスペースを有効活用できます。

公式サイトはコチラ

海外では、ガス式の衣類乾燥機を使っているご家庭が多いですが、ガス式の場合は、工事をしないと設置できないので、そういった面でも工事なしで利用できるパナソニックの衣類乾燥機がおすすめです。

使い捨てで便利!衣類乾燥機用フィルター

このフィルターは、取り付けるだけでフィルター部分の掃除をする回数が減ります。取り付けも簡単で、フィルター部分にかぶせるだけです。毎回お洗濯の後フィルターを掃除するのはホコリが飛散しそうで、毎日するのは億劫になりますよね。

これを装着しておけば、お洗濯の度に出るほこりもキャッチしてくれる、とても便利なアイテムです。掃除が楽になるパーツは、毎日のストレスを減らしますので切らさないようストックしておきましょう。

公式サイトはコチラ

実際に衣類乾燥機を使用している方の口コミは?

  • 音も静かでドラムがステンレスなので綺麗で清潔感があり、ふんわり乾燥できて満足です。
  • 冬の部屋干しの補助に使っています。同じ機種を10年くらい使ったので、買いなおしですが満足しています。
  • タオルなど仕上げに使うとふんわりします。
  • 操作が分かりやすくて良いです。
  • 新潟の冬は洗濯物が特に乾きません。でも、これを使ってからはキチンと乾くので、とても楽です。もっと早く買えば良かった、、と思いました。
  • 容量一杯の場合でも、強運転で一時間半も回せばだいたい乾いています。

Amazonレビュー

洗濯物が乾きにくい冬場や、梅雨時期など生乾きの洗濯物は菌が発生し嫌な臭いが衣類に付いたままになってしまいます。せっかく「洗濯して着よう!」と思っていたお洋服が生乾きの匂いがしていたら、気分も台なしですよね。衣類乾燥機があれば、天気に左右されることなくいつでもストレスなくお洗濯できる環境になります。

電気代は、洗濯物の量と室温で多少前後しますが1回で40円~80円程です。お金はかかりますが、ふわふわに洗濯物を乾燥してくれるパナソニックの衣類乾燥機はあなたを助ける家電になってくれるでしょう。

パナソニック衣類乾燥機が故障?ケース別対応方法!

パナソニックの衣類乾燥機が故障してしまったかも?!その原因を探ります

衣類乾燥機が壊れてしまうと、乾燥をこれに頼っていたご家庭は一大事かもしれません。使用して10年近く経っている場合は、買い替えを検討してもいいですが、まだ3,4年という場合なら故障部分を修理して使いましょう。

さて、故障の原因は何なのでしょうか?故障といっても様々なケースがありますので、故障の症状が多く寄せられる例をご紹介します。パナソニックの出張修理サービスもありますので、対処できなかった場合はこちらやきちんとした修理業者に任せましょう。

公式サイトはコチラ

衣類乾燥機のよくある故障トラブル

ところどころ乾いていない…乾きがわるくなる

経年劣化かと思われがちですが、部品が機能していないだけの可能性も多いです。ファンを回転させる丸ベルトが破損していたり、内部にほこりが蓄積していると、本格的な内部クリーニングをすることで症状が改善されることがあります。

ドラムが回転しない

ドラムを回転させる平ベルトが破損している可能性が高いです。そのほか、故障ではなく衣類乾燥機の乾燥容量を超えた洗濯物を入れている場合も、このような症状が起きます。洗濯物をあまり詰め込まないよう注意しましょう。

フィルターの目詰まりランプが点滅する

普段からフィルターのほこりをこまめに取っていれば大丈夫ですが、あまりお手入れしていないとランプが点滅します。この状態で乾燥機内部の温度が通常より高くなってしまい、故障につながる可能性も出てきます。

ランプが点滅していなくてもほこりがたまった状態では、乾燥時間も長くなるので電気代も余分にかかります。3回に1回は、掃除機でほこりを取り除きましょう。

故障を防ぐには

パナソニックの衣類乾燥機が故障してしまったかも?!その原因を探ります

故障してしまうとお金も時間もかかります。それを防ぐためにご家庭で徹底しておきたいことをご説明します。

衣類乾燥機の乾燥容量を守って運転する

「翌朝着たい洋服があるから」「2回乾燥機をまわすのは面倒だから…」こうやって乾燥容量以上の洗濯物を乾燥機にかけては、衣類乾燥機に少しづつ負担が増えます。

衣類乾燥機にいれる洗濯物が少なすぎても良くない

乾燥させる洗濯物が少ないと、ドラムの中で衣類がこすれ合ってこの場合は衣類に負担がかかります。例えばバスタオル1枚とフェイスタオル1枚だけ、大人パジャマ2着等、これだけは少なすぎます。電気代ももったいないのでもう少しためてから一気に乾燥させましょう!

普段からのお手入れ

普段からこまめにフィルターのほこり取りをしていれば、目詰まりしなかったかもしれません。掃除機のヘッドをスティック状の細い物に変えて、さーっとお掃除するだけです!普段のちょっとしたお手入れが機械を長持ちさせてくれますよ。

のり付けした洋服は要注意

のり付けした衣類を衣類乾燥機に入れると、乾燥フィルターの目詰まりの原因になります。男性の襟付きのシャツなど、注意しましょう。繊細な装飾がついている衣類も、刺繍が取れてしまったりビジュー同士が絡まって衣類を傷める可能性もあるので、衣類乾燥機に入れる前によく考えましょう。

家事のお助けマン!衣類乾燥機を定期的にメンテナンスして大切に使おう

パナソニックの衣類乾燥機が故障してしまったかも?!その原因を探ります

衣類乾燥機の機能や魅力をご紹介しましたが、いかがでしたか?毎日忙しいサラリーマンや、お子様がいる家庭にも役立つ家電のひとつです。衣類乾燥機で乾燥させると、洗濯物もふんわりと乾き、ベランダやお部屋に干す手間・時間を節約してくれます。

電気代が上がってしまうのが難点ですが、それだけ時短につながる便利家電です。故障した場合でも、焦らずに対処すれば大丈夫です。故障する前に、フィルター取り換えやほこり取りを習慣にしていれば長くお使いいただけますよ。天気の悪い日も、一刻も早く休みたい夜でも、どんな時でも洗濯物を乾かしてくれる衣類乾燥機を生活に取り入れてみませんか?