ランドリーバスケットおすすめ23選!おしゃれで可愛い洗濯空間にしよう

ランドリーバスケット

洗面所や洗濯スペースは人の目に触れることが少ないため、実用性だけを考えてのランドリーバスケットを選びがちです。しかし、日常的に洗濯を楽しむためにも、可愛いものやお気に入りの物を選ぶだけでモチベーションも異なり、より洗濯の時間を楽しむことができます。

またランドリーバスケットは北欧風タイプのものやナチュラルなもの、シリコンでできた柔らかなものなど様々な種類があるため、どのようなものを選んだらよいのか迷う方も多いのではないでしょうか?今回は、可愛いうえに利便性を兼ね備えたランドリーバスケットについてご紹介します。

目次

ランドリーバスケットに使われている素材の種類

最近では様々な種類のランドリーバスケットが販売されていて、使われている素材のバリエーションもとても豊かです。洗濯物を洗うまでの瞬間から、洗いあがって干すとき、そして畳むまでの瞬間までランドリーバスケットは洗濯物にとって必要な存在です。

そのため洗濯物の量や、毎日の洗濯回数によってランドリーバスケットの素材も慎重に選びたいものですね。

ランドリーバスケット

プラスチックタイプ

プラスチックタイプは、強度も高く一般的に使いやすく市販でも手に取りやすいため、100均などでもたくさん売られているのが特徴です。プラスチックタイプは、軽くて持ち運びも便利で丸洗いできカビも生えにくいため、使いやすさや洗濯物の量が多い方には、プラスチックタイプが向いています。

また、近年では様々なカラーバリエーションや形があり、一般的なランドリーバスケットとして使われているのもこのプラスチックタイプです。インテリアとしても、馴染みが良く洗濯スペースを彩ってくれるアイテムのひとつとして選んでみるのも楽しいものですね。

天然素材・かごタイプ

職人によって手編みで作られていたり、天然素材のランタ・バンブー・アバカなどの植物を用いて作られたかごタイプのランドリーバスケットは、ナチュラル系のにインテリアとしても馴染み、空間を柔らかい印象にしてくれます。天然素材のボックスなどを、収納ボックスとして使っている方にもおすすめです。

形のバリエーションも広く、蓋がついているものや大きいもの小さなものと様々なので人気が高いランドリーバスケットです。しかし、天然素材で作られているため、湿気や極度の乾燥に弱いといデメリットもあり、湿った洗濯物を長時間入れておいたり、湿度の高い場合は保管場所を移動させるなど少し使い方に工夫が必要です。

「どうしても、ナチュラルにまとめたいからかごタイプを選びたいけど手入れが大変そう…」と感じている方は、かごにそっくりに作られた樹脂製の物や撥水加工が施された天然素材を選ぶのもおすすめです。

また、天然素材は長期的に使っていると木にささくれができて衣類に引っ掛かりやすくなってしまい、衣類を傷める恐れもあります。そのため、中に布が貼られているタイプを選ぶことで心配なく使えるため、衣類へのダメージを考えている方はそういったものを選びましょう。

布タイプ

布タイプのランドリーバスケットは、中身が外から見えることなく生活感を出したくない方におすすめです。しかし、布製のため湿った衣類を入れてしまうと全体が湿っぽくなってしまったり、通気性の悪さからランドリーバスケットがカビが生えやすい環境になってしまったりというデメリットがありますす。日向や通気性の良いところに置いて清潔に保ちましょう。

近年では、布タイプも天然素材のもの同様に撥水加工が施されたものも多くなってきています。布タイプのランドリーバスケットは、コンパクトに畳むことができるものも多いため、使わないときは収納しておけます。洗濯スペースがあまりない方や、ランドリーバスケットを出しっぱなしにしておくのが苦手な方にはとても向いています。

スチールタイプ

スチールタイプは、デザインや大きさによって重いものもありますが、カビが生えたりする心配がないため湿度の高い場所での保管も簡単です。デザインのタイプも様々で、インテリア性も高く、全体的にモダンでスタイリッシュなものから、中に布が張られていてナチュラル系のものまで様々です。

しかし、プラスチックタイプ・布タイプ・天然素材タイプ・シリコンタイプに比べてやや軽量化にかけるのがデメリットではあります。しかし、スチールタイプはワイヤーでできているかごタイプのものもあるため、持ち運びにはとても便利です。

ステンレスタイプ

強度が高く、見た目もとてもおしゃれでスタイリッシュなステンレスタイプのランドリーバスケットは、固定して使うことで安定します。しかし、重さがあるため中に洗濯物を入れた状態で持ち運ぶには他のタイプに比べると少し不便ではあります。

そうは言ってもカビも生えにくく錆にも強いため、手入れも簡単にできるため「ランドリーバスケットまで手入れが回らない!」という方もステンレスタイプは使いやすいでしょう。また、お手入れをする場合は水でざっと流して軽くふき乾かすことができます。

ステンレスタイプは間口も広く衣類をたくさん入れることができるため、ニットやセーターの網目が引っかかってしまうことなどを避けることができます。ステンレスタイプは耐久性が高いため倒れてしまっても、凹んでしまったり歪んでしまう心配もありません。

シリコンタイプ

シリコンタイプのランドリーバスケットは、バケツタイプのものが多く複数使っていても収納のときには重ねることができます。シリコンタイプは、軽く水に濡れてしまっても汚れてしまっても簡単に洗うことができます

シリコンタイプはバケツのような形状のものは、中に水を溜めたりとランドリーバスケットだけではなくバケツとしても使えるため、洗濯のときには様々な使い方ができとても便利です。シリコンタイプでも、軽く柔らかなもが多いためステンレスタイプやスチールタイプなどに比べたら小さなお子様などがいるご家庭でも、安心して使っていただけます。

目的別にみるランドリーバスケットの選び方

「ランドリーバスケットってどんな基準で選んだらいいの?」「買い替えたいけど、どんなもの選んだらいいのかわからない。」という方は、目的別でランドリーバスケットを選んでみませんか?毎日の洗濯の仕方は、そのご家庭によっても違ってきます。そのため、使いやすさも人それぞれです。どのような基準で選んだらいいのかみていきましょう。

ランドリーバスケット

生活感を出したくないなら中が見えない蓋つきタイプ

「洗面所や洗濯スペースはまとまりがある感じを出したい。」「生活感が溢れているのはあまり好きじゃない。」という方は、ランドリーバスケットの中に入れた衣類が見えないような布製のタイプや、蓋がついているタイプがおすすめです。

特に、小さなお子様がいるご家庭などは、細々とした洗濯物で生活感が出てしまったりお子様が洗濯前の衣類を触ってしまうことも避けることができるため、蓋つきのタイプで洗濯物分けてしまのがおすすめです。

洗濯物を分けたいなら2つ用意する

「子供の洋服は汚れがすごいから、洗濯物を分けたい!」「仕事着と、プライベートの洋服は洗い方を分けているから洗濯前の分別は面倒だな。」そんな方は、より洗濯をしやすくするためにランドリーバスケットも2つ用意することをおすすめします。

毎回のように洗濯の前に分別を行っていては、洗濯に時間もかかってしまいます。最初から分けておくことで、洗濯時間も短縮することができます。また、衣替えの時期などは洗濯の仕方が違う衣類が混合しないように、分けてランドリーバスケットに入れておくことで、洗濯方法が異なる衣類も洗濯しやすくなりますね。

収納を考えるなら折りたたみタイプ

「使わないときは収納しておきたい。」「小さい子供がいるから、遊び用具にされては困るからしまえるタイプがいい。」という方には、折りたたみタイプのランドリーバスケットがおすすめです。

折りたたみタイプやコンパクトにまとまるタイプのランドリーバスケットは、メッシュでできた洗濯ネットのようなものから、布製のものまでバリエーションも様々です。メッシュタイプの広げて使うタイプのものは、一人暮らしの方や今まで「ランドリーバスケットは使わない派」だった方にも使いやすく、通気性も良いのでランドリーバスケットが濡れてしまっても、洗濯物と一緒に干すことで簡単に乾かすことができます。

洗濯ネットタイプのものは、洗濯ネットとしても使うことができるため、無駄がなく使え用途が広がります。サブのランドリーバスケットとして折りたたみタイプをひとつストックしておいても良いでしょう。

場所を取りたくないならスリムタイプ・ワゴンタイプ

ランドリーバスケットを設置すると、洗濯スペースの場所を取ってしまうため、極力少ないスペースでランドリーバスケットの設置を考えている方にはスリムタイプのものをおすすめします。

スリムタイプのランドリーバスケットは、隙間に設置することもでき、また折りたたみタイプのタイプも多いです。また、スリムタイプは2つ並べて使い分けることもできるため、色分けして使っても良いでしょう。同じメーカーのもので揃えるのもおすすめです。

場所を取りたくない方は、移動のできるワゴンタイプもおすすめです。来客の時や荷物が多い時はワゴンタイプは持ち運んで移動できるため、スペースをあまり取れないお家でも収納しやすく使いやすいランドリーバスケットです。

持ち運びをしたいのであればバッグタイプ

「洗濯物はなるべく一度に干してしまいたい。」「かごを持ち運びするのが嫌だ!」という方はバッグタイプがおすすめです。取っ手がついていて普通のカバンのように肩に下げた状態で洗濯物を干すことができるため、洗濯時に無駄な動きをすることなく洗濯を行うことができます。

バッグタイプのランドリーバスケットは、中が撥水加工が施されている事が多いため旅行先で使用することもでき、畳んで持ち運びもできるタイプが多いため、ランドリーバスケットとしての用途がとても広いでしょう。

おすすめのおしゃれランドリーバスケット23選!プチプラ100均アイテムも!

洗濯の時間は、できることなら楽しい時間であってほしいですね。また、選ぶランドリーバスケットの色や素材によっても見た目の印象が異なり、インテリア全体の雰囲気も変わってきます。今回は、おすすめのランドリーバスケットをプチプラの100均アイテムと共にご紹介します。

【Freddy Leck】ランドリーバスケット スリム

スリムで使い勝手が抜群のランドリーバスケットです。見た目はとてもシンプルで、581gと軽く、中に洗濯物を入れても持ち運びやすくしっかりとしたポリエチレン素材で作られています。

取っ手も大きく作られているので、持ちやすくスリムなランドリーバスケットは、使わないときは収納することもできるため「洗濯物が多いから、ランドリーバスケットがひとつ欲しい!」と考えているご家庭にはあると嬉しいランドリーバスケットです。

素材自体がとてもしっかりしているため、ランドリーバスケットとしてだけでなく子供のおもちゃ入れや洗濯スペースの収納ボックスとしても役立地ます。リピーター率も高いため、ひとつだけでは足らずに2つ3つと購入する方も多いですよ。

公式サイトはコチラ

【Freddy Leck】ランドリーバスケット ビッグ

少し大きめのバスケットタイプです。間口がとても広く、ポンポンと洗濯物を入れることができ、メッシュタイプで通気性も良いため一日の洗濯物の量が多いご家庭の方におすすめです。

サイズ感は大きめですが、全体的にホワイトで威圧感が少なくインテリアとしても可愛らしく空間になじみます。

ブランドのロゴステッカーが別に入っているため自分の好きな場所にロゴステッカーを張ることができ、オリジナリティを出すことができます。汚れがついてもすぐに洗うことのできる素材なので、お掃除の手間も省けます。

公式サイトはコチラ

【AZUMAYA】アミー ランドリーボックス

メッシュタイプでスリムなランドリーボックスは、ナチュラル思考な方にもピッタリの雰囲気のランドリーバスケットです。素材はプラスチック性で、掃除も簡単にできます。カラーもホワイト・ブラック・ブラウンの3種類から選べるため、洗濯スペースのカラーに合わせてチョイスすることができますね。

蓋つきのため、生活感が出てしまうのが嫌な方にもボックスタイプはおすすめです。狭い脱衣所でも場所を取ることなく、おさめることができます。メッシュタイプのボックスは、通気性も良くカビの生える心配もないです。取っ手もついているため、持ち運びも楽でシンプルな構造です。

公式サイトはコチラ

【マグネット】P.I.O SACK White

大きめのリュックになっているピオサックは、口の部分が紐になっているため小さい子供でも簡単に閉めることができます。また、肩に背負えるタイプなのでランドリーなどに持ち運ぶ際も楽々と持ち運べとても便利です。ひとり暮らしの方や洗濯物が少ない方でも使いやすく、ランドリーバスケットだけではなくマルチリュックとしても使用することができます。

お手頃価格で、プレゼントとしてもとても人気のあるランドリーバスケットです。カラーもホワイトとネイビーの2色から選ぶことができます。カラーによって雰囲気がとても変わるランドリーバスケットです。

公式サイトはコチラ

【ポタフルール】ランドリーバスケット LCスクエア

ジュート素材で作られたランドリーバスケットは、ナチュラルなインテリアにもシンプルな空間にも馴染みやすく、コンパクトに畳めることのできるロゴの可愛いランドリーバスケットです。

内側には撥水加工が施されており、濡れてしまった洗濯物もそのまま入れておくことができます。透け感のない素材は、外側から洗濯物が見える心配もありません。使わないときは畳んで立てかけておけるため、とても便利です。

公式サイトはコチラ

【ヘミングス】ランドリーラウンド Long A.W バナナ

上部が巾着タイプになり中身が見えない、布素材のピリエのランドリーラウンドは手持ちのついているビニール袋を開ければダストボックスとして使え、洗濯ネットをつけるとランドリーボックスとして使うことができます。上部を閉めておくことで、ほこりが洗濯物につく心配もなく、突然の来客にも慌てることなく洗濯物を隠すことができます。

内部は、水や汚れにも対応したPVC加工が施されており、気になる汚れはふき取ることができます。中身が入っていない状態なら、畳むこともできるため持ち運びにも困りません。

公式サイトはコチラ

【イーサプライ】ランドリーバスケット

折りたためる取っ手の付いた布製タイプのランドリーバスケットです。とても軽いですが、94Lと大容量で使え、支えの部分から取り外し可能なためランドリーバッグとしても使うことができ、持ち運びにも使え機能性と利便性を兼ね備えたランドリーバスケットです。

巾着状に絞ることのできる上部はメッシュ生地になっていて、通気性もよくたくさん洗濯物を入れておいても中でかさばり蒸れることがありません。

「LIGHT」「DARK」の色分け文字で洗濯物を分けることができるため、色物を分別して洗う手間が省けます。ひとつのランドリーバスケットで、使える幅が広いため、洗濯を効率的に行うことが可能です。

公式サイトはコチラ

【セリア】メッシュバスケット

セリアのメッシュバスケットは、カバンの中にもしまえるほどコンパクトに畳むことができランドリーバスケットだけではなく、ランジェリー入れや洗濯ネットとしても代用することができます。

「普通のランドリーバスケットを買うのなら、利便性の高いものがいいな…」と感じている方におすすめで、サブのランドリーバスケットとして持っているのも良いでしょう。容量自体はあまり多くはありませんが、ひとり暮らしの方でも使いやすくコスパもとてもいいため、試しに使ってみたいという方にも手が出しやすいです。

メッシュタイプの生地になっているため、汚れや臭いが気になる場合は洗濯物と一緒に洗うことができるのもメリットのひとつです。

公式サイトはコチラ

【Franc franc】スクエア ランドリーバスケット L ホワイト

francfranc ランドリーバスケット
画像引用:franc franc公式ホームページ

見た目は、とてもシンプルなプラスチック製のランドリーバスケットです。丈夫な素材で日常的に中に洗濯物を入れておいても、型崩れを起こすことがありません。汚れがついてしまったり、臭いが気になっても丸洗いできるのはプラスチック製のメリットです。色も明るいホワイトで、置いておくだけで周りをパッと明るくさせます。

上部が透け感があり、下部は透け感がないため中が透けて見えることもなくスッキリと見せてくれます。

公式サイトはコチラ

【八幡化成】マルチバスケット sceltevie balcolore Mサイズ

全体のシルエットが丸く、愛らしい形が可愛いバルコロールのマルチバスケットは、ポリエチレン製の優しいソフトな肌触りです。取っ手の紐部分は手を入れても「痛い」と感じることがなく、持ち運びにも適した作りになっています。

使わないときは、収納ボックスとしても使うことができますし、カラーバリエーションも豊富なため、お部屋のインテリアやカラーに合わせて選べます。ひとつだけでなく2つ3つあっても重ねてお洒落に部屋を彩れます。

公式サイトはコチラ

【KEYUCA】AST ランドリーバスケット布 グレー

竹製のフレームがナチュラル感をより一層引き立ててくれる、ボックスタイプのランドリーバスケットです。内側に撥水加工がされているため、湿った洗濯物を入れておくことができます。骨組みで補強されていて、それを取るとコンパクトに畳めることができます。シンプルなデザインと作りで、取り扱いもしやすいのが特徴です。

公式サイトはコチラ

【エア・リゾーム】スチールバスケット ワイヤー Clark

かごタイプでシンプルなスチールバスケットは、置いておくだけでもとてもおしゃれに空間をまとめてくれます。ワイヤータイプのランドリーバスケットは、通気性も良いため濡れた洗濯物をたくさん入れておいても蒸れることがありません。取っ手もついているため、持ち運びもとても便利でお手入れもとても楽ちんです。

公式サイトはコチラ

【BRID】WIRE ARTS&PRO laundry ROUND 33L キャスターつき

33Lと大容量のランドリーバスケットですが、底部分にキャスターがついているため移動も楽にできます。また、かごの中に布が張ってあるため、中が見えにくく生活感を隠したい方にも向いています。大容量ですが、布地が白なので圧迫感を感じることなく置いておくことができます。また、間口も広いため洗濯物をため込んでしまっても安心です。

公式サイトはコチラ

【イー・ユニット】オープンランドリーランドリーケースキャスター付き

スリムで狭い隙間にも、キャスターでスッと収納できるため収納スペースがあまりもうけられない方にもおすすめの布製タイプのランドリーバスケットです。見た目は、縦に長く40lと大容量で見た目以上にたくさん入れることができます。

また、キャスターがついているので移動も楽々できます。取り出し口は巾着状になっており、中身が見えにくいメッシュタイプになっています。1~2人暮らしの方にちょうどいいサイズ感のランドリーボックスです。

公式サイトはコチラ

【lewu】ランドリーボックス コットンロープバスケット

コットン素材で柔らかく優しいタイプのランドリーバスケットは、シンプルな作りで通気性も良く扱いやすいのが特徴的です。取っ手もついているため持ち運びにも便利です。底部分がしっかりしているため、自立して立たせることもできますが、使わない時は畳んでしまっておくことのできる柔らかい素材です。

カラーもグレーとナチュラルでどんなお部屋のインテリアにもしっかり馴染みます。サイズも4種類あるため、重ねて使うこともでき用途に合わせてサイズを選べます。

【like-it】ランドリーバスケット

ランドリーバスケットをかけたまま洗濯することのできる肩掛け状になっているため、洗濯時の「立つ」「しゃがむ」などの動作をすることなく立ったまま干すことのできる魅力的なランドリーバスケットです。

バックの内側にはしっかりと撥水加工がほどこされているため、肩にかけていても洋服が濡れることがありません。ファスナーがついていて、中身が見えないように間口を閉めることができるため、そのまま旅行用バックなどとしても使うことができます。

公式サイトはコチラ

【Pneuma】ランドリーバスケット 3段

ワイヤータイプかごが3つ連なったランドリーバスケットは、縦に3つのバスケットが連なっているタイプなので場所を取ることなくスマートに収納することができます。

一つひとつが取り外し可能なので、必要に応じて使い分けやすく15L・15L・25Lとサイズ感が異なっているため、使わないときは重ねて収納することもできます。カラーバリエーションは3色で、ブラック・ホワイト・アイボリーです。キャスターつきなので、移動も楽です。

【Pneuma】ランドリー バスケット 折り畳み式収納 大容量 撥水加工

カジュアルでPOPな柄のランドリーボックスは、シンプルなインテリアの中にもアクセントとしておくことのできるタイプのランドリーバスケットです。支えである木の部分を折りたたむことで、コンパクトにおさめることができます。

天然木を使用していて、両手の取っ手を持つことで中のかごを独立させることができます。かご部分も、撥水加工が施されていて、濡れた洗濯物や汚れのついたものもそのまま入れていても安心です。たくさん入る60Lです。

【IKEA】JALL ランドリーバッグ スタンドつき

シンプルで使いやすさ抜群のIKEAのランドリーバスケットは、スタンド部分も細い金具で見た目もとてもスタイリッシュです。8キロまでの大容量の洗濯物を収納することができるため、洗濯物が多いご家庭や、冬物などのかさばる洗濯物も安心して入れることができます。コストパフォーマンスも良いため、手軽に購入しやすいのも特徴です。

公式サイトはコチラ

【IKEA】BRANKIS ブランキス

蓋が閉まるタイプで中が見える心配がありません。全体的にナチュラルテイストになっていて、内袋を簡単に取り外すことができるため、なかを独立させて使うこともおすすめです。また、ランドリーバスケットだけではなく収納ボックスとしても使用することができます。用途によって使い方を変えることのできるため、とてもおすすめです。

公式サイトはコチラ

【山善(YAMAZEN)】ランドリーバスケット 2段 キャスターつき ダークブラウン

2段に分かれた、ランドリーバスケットは間口も広く少し斜めになっているため取り出しやすくとても利便性の高いものです。バスケットごと取り出すことがで可能で、洗濯物が多いときはバスケットをそのまま運べます。

また、キャスターもついているためそのまま移動することもできます。2段あるので使い分けが簡単にでき、着替えのときなどに“着る洋服”と“脱いだ洋服”で分けて使用しても良いですね!脱衣所にピッタリの構造のランドリーバスケットです。

公式サイトはコチラ

【リバティーコーポレーション】ランドリーバッグ レッド

ナイロン使用で中は撥水加工が施された、POPでビビットなカラーは置いておくだけでポイントカラーになってくれるような可愛らしいランドリーバスケットです。カラーバリエーションは、レッドの他にホワイト・ブラックの3色でどれもアメリカンなキュートなビビットカラーです。大きさは51.5×35cmと少し小さめなのでひとり暮らしの方にもぴったりです。

Folding Basket 折りたたみ キャスターつき

一見変わった形のおしゃれなランドリーバスケットは、キャスターつきでキャスター上部にも物を置くスペースがあり、そこに別のランドリーバスケットを設置することもできます。カラーは落ち着いたネイビーとグリーンの2色で、モダンな雰囲気のあるシルエットでインテリアに自然と馴染んでくれます。

折りたたむことで狭い空間にも収納することができるため、置き場所にも困らず使用することができます。少し変わったランドリーバスケットが欲しい方には、とてもおすすめのデザインです。

ランドリーバスケットの手入れの仕方って?

毎日のように使うランドリーバスケットですが、一体どのように手入れをしたらいいのでしょうか?洗面所などの水の近くや、汚れた衣類を入れておくことも多いため、ランドリーバスケットの中は汚れやすいです。できるだけ衛生的に綺麗な状態を保ちたいですね。ランドリーバスケットの手入れを正しく行うために、今回は気をつけたいポイントを2つに分けてご紹介します。

使った後は乾燥させて、カビ対策をしよう

プラスチック・木材・布地タイプなど様々あるなかでも、使われている素材によってはこまめに定期的にカビ対策を行わなければならないランドリーバスケットもあります。ランドリーバスケットを置いておく場所は洗面所が多いため、カビ対策は心がけたいものですね。

ランドリーバスケットのカビ対策は、使い終わったらなるべく通気性を良くしておくことが大切です。たくさんの容量を収納しておくことのできるランドリーバスケットは、便利ではありますがいつまでもぎゅうぎゅうに衣類を入れておくのは、衛生的にも良くありません。

汗を吸った衣類は、私たちが思った以上にカビが生えやすい状況です。洗濯物が終わったら、洗濯物と一緒にランドリーバスケットを干して乾燥させましょう。そのまま放置してしまうと、ランドリーバスケットの寿命を縮めてしまうことにもつながります。

その他の対策では定期的に洗ったり、アルコール消毒などをして通気性の良い場所で1~2時間ほど干しておくのもおすすめです。

ランドリーバスケットが湿っていたりすることで、その中に入れた衣類も湿ってしまい衣類にダメージを与えてしまうこともあります。ランドリーバスケットは、洗濯の効率を上げるアイテムでもあるためケアはしっかりとしておきたいですね。

洗濯

ライフスタイルに合ったランドリーバスケットでおしゃれを楽しもう

一口にランドリーバスケットといっても様々な種類がありますね!洗濯をより効率的に行えるように、自分のライフスタイルに合わせたランドリーバスケットを選ぶことが大切です。

洗濯機周りをすっきり収納しよう!おすすめランドリーラック(洗濯機ラック)ランキング10選ランドリーラック(洗濯機ラック)おすすめランキング10選!洗濯機周りをすっきり収納しよう