柔軟剤入り洗剤おすすめランキング14選!洗浄も柔軟も1本で簡単に洗濯ができる

柔軟剤入り洗剤

araou編集部

洗濯洗剤と柔軟剤がひとつになった「柔軟剤入り洗剤」は、洗濯の手間を省いてくれるおすすめアイテムです。今回はおすすめランキング14選と、柔軟剤入り洗剤の種類やメリット・デメリット、さらには知っているようで知らない使い方など詳しくご紹介します。

柔軟剤入り洗剤について

柔軟剤入り洗剤とは

R_83_3 アズール 柔軟剤

柔軟剤入り洗剤とは、洗剤の中に柔軟剤が配合されている洗剤のことを指し、最近では、柔軟剤入りの洗剤も多くのメーカーから販売されています。洗剤と柔軟剤をそれぞれ購入するより、コストパフォーマンスが良く、保管する場所の節約にもなります。

通常なら、洗濯洗剤と柔軟剤の2つを洗濯機に投入しなければいけないのですが、柔軟剤入り洗剤だと1回の投入で済みます。洗濯の手間も省けるので、家事の時短にもつながります。

柔軟剤入り洗剤の仕組み

一般的に洗濯洗剤と柔軟剤を使用する場合は、洗濯機にあるそれぞれの投入口に入れますよね。洗濯機のスタートボタンを押すと、洗濯洗剤が先に使われて、時間差で柔軟剤を使用します。

柔軟剤入り洗剤の場合は、メーカーによって仕組みに工夫が凝らされていて、洗剤よりも柔軟剤が水に溶けにくいようになっています。そのため、溶けた洗剤が洗浄された後に、時間差で柔軟剤が溶けて、ふんわり洗いあげてくれるのです。

柔軟剤入り洗剤の種類

粉末タイプ

柔軟剤入り洗剤

四角い箱でお馴染の粉末タイプの柔軟剤入り洗剤です。粉末タイプのものは、洗浄力が高いことが特徴です。弱アルカリ性なので、食べこぼしや油汚れ、皮脂汚れといった酸性の汚れに反応するので、すっきり綺麗に落としてくれます。粉末タイプの中でも、漂白剤入りのものだとさらに汚れがよく落ちますよ。

MEMO
洗濯物を干す際に発生する嫌な臭いは、洗濯物の汚れが落ち切れていないことが原因のひとつにあります。また、部屋干しのときに発生する嫌な臭いは乾くスピードが遅いため生乾きになりやすいため、雑菌が繁殖しやすく、乾くまでに空間の臭いを吸収して臭くなります。そのため、洗浄力の高い粉末タイプを使用することで、部屋干しの嫌な臭いを抑えることもできます。
【2019年令和最新!】洗浄力&コスパ最強溶け残りなし!おすすめ粉末洗剤9選

液体タイプ

柔軟剤入り洗剤

粉末タイプの柔軟剤入り洗剤よりも、洗浄力は劣りますが、洗剤の溶け残りのない液体タイプです。ドラム型の洗濯機や節水機能付き洗濯機に適しています。液体タイプは種類も多いため、比較的選びやすい洗剤です。

MEMO
ウールなどのデリケートな衣類には「おしゃれ着用洗剤」「中性洗剤」を使用することで、生地を守りつつ、汚れをしっかり落としてくれます。

ジェルボール

“第3の洗剤”として人気を集めているのが、P&Gから発売されているボールドシリーズのジェルボールです。洗濯物の量に合わせて計量する必要がなく、洗濯機の中に1粒をポンッと放り込むだけなので、とても簡単です。洗濯にかかる手間を減らすことができるので、時間がない方に特におすすめです。

注意
しかし、見た目がお菓子のようなので、子どもが間違えて食べてしまったという事故も報告されています。小さなお子さんがいる家庭では、手の届かない場所に保管するなど注意が必要です。

柔軟剤入り洗剤のメリット・デメリット

メリット「手軽さ」

柔軟剤入り洗剤のメリットは、その「手軽さ」でしょう。通常なら、洗剤と柔軟剤の2回投入する手間がかかっていたのが、1回で済みます。ジェルボールなら、計量の必要もないので、更に便利です。

洗剤と柔軟剤の2個分のスペースも必要ないので、狭い場所でも収納に困りません。種類も豊富に販売されているため、好みの香りを選んだり、消臭・殺菌効果など自由に選ぶことができます。

デメリット「フィルムの溶け残り」

柔軟剤入り洗剤のデメリットは、ジェルボールに使用されているフィルムが溶けずに衣類に付着している場合があります。

柔軟剤入り洗剤の使い方

どこに投入したらいいの?

柔軟剤入り洗剤

柔軟剤入り洗剤は、液体洗剤投入口もしくは液体漂白剤投入口に入れるようにしてください。洗濯機の機種によっては、粉末洗剤投入口しかないものもあります。その場合には、洗濯物を入れて、ある程度水が溜まった後に直接洗濯槽の中に入れてくださいね。

注意
柔軟剤が含まれているからといって、”柔軟剤投入口”には決していれないようにしてください。

使用量を守ろう

ジェルボールの場合は、衣類の量に関わらず計量する必要がありませんが、粉末タイプや液体タイプの場合は、必ず使用量を守るようにしてください。多すぎるとすすぎ残しや繊維への影響があったり、少なすぎても汚れがそのままの状態で残ってしまいます。全ての柔軟剤入り洗剤には、容器の裏面に使用量の説明があるので、必ず確認してから使うようにしてください。

柔軟剤入り洗剤を選ぶポイント

香りをチェックしよう

柔軟剤入り洗剤

柔軟剤入り洗剤の多くは香りつきのものです。人気の高い「フローラル系」や男女問わずおすすめの「ソープ系」そして「スパイス系」や「グリーン系」など好みの香りを選ぶことができます。ただし、柔軟剤の独特の香りが苦手な人もいますよね。そんな人は無香料タイプのものを選ぶことをおすすめします。

成分をチェックしよう

柔軟剤入り洗剤にはあらゆる成分が含まれています。全てチェックする必要はありませんが、肌質や家族のだれが使うか、どんな汚れに使うかなどあらかじめ想定しておきましょう。

柔軟剤入り洗剤

洗剤で肌が荒れた経験を持つ方、赤ちゃん用の衣類を洗うときに使いたい方は、「天然由来成分」や「低刺激」の表記があるものを選びましょう。特に、衣類へのダメージを避けたい場合にも「低刺激」のものはおすすめです。しかし、低刺激であればあるほど、洗浄力も劣るということも覚えておきましょう。

衣類を真っ白にしたいなら「蛍光剤」配合を選ぼう

「蛍光剤」は、白い衣類をより白く輝かせる成分のことです。漂白剤は色を抜くという性質がありますが、蛍光剤は、青色や黄緑色を加えることでより白さを際立たせます。

注意
カッターシャツなどにおすすめですが、色柄物に使用すると白く変色することもあるので注意してください。

柔軟剤入り洗剤おすすめランキング14選

第14位 ラボン PEACH JOHN ランドリーウォッシュ

柔軟剤で大人気の『ラボン』から発売されている“PEACH JOHN ランドリーウォッシュ”は、洗濯ダメージを防いでやさしく洗う、ピーチジョンとラボンのコラボレーションランドリーウォッシュです。

毛玉・伸び・シワや、テカリ・色あせ等のダメージを防いで、ランジェリーや大切な洋服をキレイに保ちます。上品な中にも色気が漂うシークレットブロッサムの香りが印象的です。

  • 100%植物由来の洗浄成分
  • 部屋干しOK、抗菌(全ての菌に対して効果があるわけではございません)
  • オーガニックエキス配合
  • ランジェリー、シルク、ワンピース、ニット、制服・スーツ(ウォッシャブルタイプ)などに
  • ラボン 柔軟剤と一緒にご使用いただけます
  • 蛍光剤・漂白剤無配合
  • 種類:液体タイプ
  • 香り:シークレットブロッサムの香り
  • 容量:500ml

公式サイトはコチラ

第13位 チェリッシュ 365DAYS ノンシリコン 柔軟剤入り洗剤

植物由来で低刺激の弱酸性洗濯洗剤である『365DAYS』の柔軟剤入洗剤は、赤ちゃんから敏感肌の方まで安心して使える洗剤です。

直接肌に触れる衣類だからこそ、髪や肌と同じように洗いたいとのコンセプトで『チェリッシュ』は弱酸性でノンシリコンの洗剤を作りました。

4種類の植物性界面活性剤と3種類の植物性酵素を組み合わせ、しっかり汚れを落とし、さらに繊維すべてに高い柔軟効果をもたらすことで、衣類をふんわり柔らかく仕上げます。

  • 種類:液体タイプ
  • 香り:デイリーフローラルの香り/パッションフルーティの香り
  • 容量:500ml

第12位 チェリッシュ ハグリエ コットンフルーラル柔軟剤入り洗剤

洗練されたおしゃれなボトルが特徴の『ハグリエ』の柔軟剤入り洗剤は、これ1本だけで毎日の洗濯ができ、手間をかけることなくふんわり仕上げることができます。

洗剤とは思えないラグジュアリーなフレグランスのような香りは、決してきついものではなくふんわりと香る心地良さです。

植物由来の洗浄成分と8種類の衣類をいたわる成分を配合し、厳選した天然植物由来界面活性剤でしっかり汚れを落としてくれます。

“感触向上剤”と“アーユルヴェーダオイル”をブレンドすることで、シリコンに代わる柔軟剤効果を得られているため、繊維を痛めずに洗い上げてくれますよ。

天然植物由来の成分で作られているため、赤ちゃんの衣類を洗っても安心です。

  • 種類:液体タイプ
  • 香り:コットンフローラルの香り/エキゾティックフルーティの香り
  • 容量:500ml

第11位 P&G ボールド香りのおしゃれ着洗い

デリケートな衣類やニットなどを洗う“おしゃれ着”用の柔軟剤入りの洗剤です。衣類を優しく洗い上げて、甘く華やぐ優しい香りにこだわっています。また、時間が経つとともに香りが変化するため、様々な香りが楽しめるのも特徴的です。

型崩れと洗濯ジワを防ぎ、柔らか仕上げの性能を備えていて、安心して大切なおしゃれ着を洗うことができます。パッケージもとても可愛くキュートで、気分がアップしそうですね。

  • 種類:液体タイプ
  • 香り:ベリー&フワラーの香り
  • 容量:500ml

公式サイトはコチラ

第10位 クレール パリ プレミアム オールインワン 洗濯用柔軟剤入り洗剤

防臭、抗菌、柔軟仕上げをこれ1本でできる「オールインワン」の柔軟剤入り洗剤です。熊笹エキス、アルム石、ゲットウ葉エキス3つの防臭成分をバランスよく配合し、部屋干し臭を防いでくれます。低刺激で高洗浄作用がありつつもシルクプロティンを配合しているので、デリケート素材やおしゃれ着、赤ちゃん用衣類までふんわりしっとりと仕上がります。

抗菌成分も含まれているので、部屋干しの嫌な臭いも抑えることができます。ソープのほのかな香りが長続きするので、着用時も継続して香りを楽しめますよ。

  • 種類:液体タイプ
  • 香り:エレガントソープの香り
  • 容量:1000ml
【新発売】「クレール・パリ(スイートソープの香り)」より1Lの紙パックサイズが新登場!【新発売】「クレール・パリ(スイートソープの香り)」より1Lの紙パックサイズが新登場!

第9位 ミューラグジャス ホームクリーニング ブラックラベル

ミューラグジャスの柔軟剤入り洗剤ブラックラベルです。デザイン、使い心地、香りなど全てにこだわった柔軟剤入り洗剤で、洗浄力もパワーアップしています。香りには、フリージア、ライチ、ローズ、ムスク、リリーオブザバレーなど40種類以上をふんだんに調合しており、濃厚でグラマラスな香水のような香りが特徴です。

独自の新洗浄成分により、繊維の奥まで浸透して、汚れを素早く分解し洗浄してくれます。蛍光剤・漂白剤不使用で、麻やコットンといった天然素材や、赤ちゃんの衣類にも使用することができます。毎日肌に触れることを考え、ココナッツオイル、セラミドといった高級美容成分も贅沢に配合しているのも特徴です。

  • 種類:液体タイプ
  • 香り:フルーティローズの香り
  • 容量:500ml

公式サイトはコチラ

長時間香りの続くミューラグシャスの柔軟剤『ミューラグジャス』の柔軟剤は長時間香りが続く!全6種のラインナップを今すぐチェック

第8位 タイド with ダウニー

全米売上No.1の洗剤「Tide(タイド)」と柔軟剤「ダウニー」がひとつとなった柔軟剤入り洗剤です。タイドはしっかりと汚れを落とすことで有名で、衣類をしっかり洗いあげ、ふんわりとした仕上がりになります。2倍濃縮タイプで大容量なので、一度購入すれば長く使用することができます。

  • 種類:液体タイプ
  • 香り:エイプリルフレッシュの香り
  • 容量:1360ml

公式サイトはコチラ

第7位 ラボン ルランジェ 柔軟剤入り洗剤

香りにこだわった、ラボンの柔軟剤入り洗剤です。香りだけでなく、洗い上がりの白さ、ふんわりした高級感、抗菌効果にもこだわっています。泥のついた靴下や皮脂に汚れのついた衣類もきれいな白さに洗いあげます。柔軟剤分配合により、触り心地も柔らかく、いい香りが広がります。

また、抗菌力も高く、雨の日の部屋干しなど、嫌な臭いを防いでくれます。洗浄成分は植物由来の成分のみで、蛍光剤・漂白剤・着色料は無添加です。香りもこだわりぬいたオーガニック植物エキスを厳選配合しています。香りは4種類あり、香水のようにトップノートからラストノートまで香りの移り変わりを楽しむことができます。

  • 種類:液体タイプ
  • 香り:ラグジュアリーリラックス/シャンパンムーン/スウィートフローラル/フローラルシック
  • 容量:850g

公式サイトはコチラ

第6位 ミマスクリーンケア 緑の魔女 ランドリー

ドイツ生まれの、地球にやさしい洗剤です。柔軟成分を配合した、新液体洗濯洗剤の濃縮タイプで、すすぎ1回で洗濯できるので、節水や節電にもつながります。蛍光増白剤、漂白剤は無配合で、ドラム式洗濯機にも使用することができます。

フローラルの香りでふんわりと柔らかに仕上がります。「緑の魔女」シリーズは、環境を汚さない成分を使用しており、使用後に薄められた洗剤成分は排水パイプの汚れを綺麗にする効果も期待できます。

  • 種類:液体タイプ
  • 香り:フローラルの香り
  • 容量:500g

公式サイトはコチラ

第5位 高浸透リセットパワー

アタックの「高浸透リセットパワー」です。ワイドハイターEXパワーと共同開発の「除菌・消臭成分」を配合しており、スポーツのユニフォームや靴下など、手ごわい汚れや黄ばみもパワフル洗浄します。99%の除菌効果で、部屋干しでも臭いが気にならず、快適に干すことができます。

また、なかなか落ちない汚れに対しては、つけおき洗いをすることで、見違えるほどに綺麗に仕上げられます。漂白剤、蛍光剤配合でドラム式洗濯機にも使用することができます。

  • 種類:粉末タイプ
  • 香り:さわやかなフレッシュフローラルの香り
  • 容量:900g

公式サイトはコチラ

R_56 アタック 洗剤花王の『アタック』洗剤の種類一覧!違いの比較や使い方・口コミをチェック

第4位 香りつづくトップ

消臭イオンを心配合した、ニオイすっきりの「香りつづくトップ」のレギュラータイプです。白く洗いあげるのはもちろんのこと、汗や皮脂の嫌な臭いもすっきり落とし、タオルは何度使ってもふんわり洗い上がります。

独自の「香りつづくメカニズム」を採用し、洗いたてのピュアな香りが心地よく長く香ります。また、植物生まれの柔軟成分を配合して、衣類はふんわりと心地よく仕上がります。香りは、エッセンシャルオイルを配合した2つの香りがあります。

ハンガリー産の天然カモミールオイルを配合した「フレッシュカモミール」は清潔感に溢れて、気分が癒される香りです。天然のフルーツオイルを配合した「スウィートハーモニー」は、スウィートオレンジにピーチのみずみずしい香りと優しく甘いフルーツとフラワーの香りです。

  • 種類:液体タイプ
  • 香り:フレッシュカモミールの香り/スウィートハーモニーの香り
  • 容量:900g

公式サイトはコチラ

洗濯洗剤におすすめ!トップの種類を詳しくご紹介トップの洗濯洗剤まとめ!液体から粉末タイプ・部分用まで一挙公開

第3位 ボールド 

ディープクレンジング処方により、ピュアクリーンな白さと香りを楽しむことができる、ボールドです。粉末タイプで洗浄力が高く、部屋干しでも嫌な臭いを抑えてくれます。香りをギュッと閉じ込めた香りサプリを配合しているので、乾いた洗濯物も「タッチでPon!」でカプセルが弾けて香ります。

何度もフレッシュな香りが呼びが得るので、いつでも新鮮な香りを楽しむことができます。また、ボールドならではの洗い上がりの輝く白さも特徴です。洗剤の溶け残りが心配な人は、液体タイプも検討してみてください。

  • 種類:粉末タイプ/液体タイプ
  • 香り:アロマティックフローラル&サボン/フレッシュピュアクリーン
  • 容量:850g

公式サイトはコチラ

R_73 ボールド柔軟剤入り洗剤『ボールド』の特徴と使い方!製品のラインナップも合わせてご紹介

第2位 フレグランスニュービーズ

天然つぼみエッセンスを配合した、ボタニカルな香りを楽しむ柔軟剤入り洗剤「フレグランスニュービーズ」です。蛍光剤無配合ですが、きれいな白さに洗い上がり、デオドラント効果ですっきり消臭してくれます。柔軟剤入りなので、ふんわり仕上がるのも嬉しいですよね。

香りは2種類あり、すずらんの爽やかな香りにレモングラスのアクセントを加えた「ハーバルフレッシュの香り」とみずみずしいローズにスイートピー、すずらんが溶けあう上品で華やかな「フラワーリュクスの香り」があります。香水のように、トップノートから、ミドルノート、ラストノートと香るので、香りにこだわりたい人におすすめです。

  • 種類:液体タイプ/粉末タイプ
  • 香り:ハーバルフレッシュの香り/フラワーリュクスの香り
  • 容量:820g

公式サイトはコチラ

第1位 ボールド ジェルボール3D

CMでもお馴染の「ジェルボール3D」です。3層の立体構造となっており、洗剤の有効成分を別々に閉じ込めることで、これまでの液体洗剤では実現できなかった洗剤の鮮度をキープしています。ふんわりハリアップ成分を配合することで、シワを少なくし、アイロンがけを楽にします。

ジェルボールを1粒つまみ、洗濯機の中にポンと入れるだけなので、計量の必要もありません。すすぎ1回でもOKなので、よりお洗濯を時短・節約できます。なにより、濃縮洗剤とほぼ同じ回数使用できるので、洗剤と柔軟剤の購入を考えると、コストパフォーマンスも高い洗剤です。気分によって香りも2種類から選べるのも魅力のひとつです。

  • 種類:ジェルボールタイプ
  • 香り:癒しのプレミアムブロッサムの香り/爽やかプレミアムクリーンの香り
  • 容量:18個入り

公式サイトはコチラ

リニューアル発売予定!新しいアリエールのジェルボール3Dはどう変わった?「アリエール &ボールドパワージェルボール3D」がリニューアル!8月上旬より発売開始

柔軟剤入り洗剤と柔軟剤の併用は可能?

柔軟剤入り洗剤と柔軟剤の併用は可能です。その際には、柔軟剤入り洗剤を普通の洗剤のように使い、柔軟剤を洗濯機の柔軟剤投入口に入れて使用しましょう。ただし、注意しなければいけないのは『香り』です。

同じような系統の香りだと問題ありませんが、『フローラル系』の柔軟剤入り洗剤と『スパイス系』の柔軟剤と香り同士がぶつかりあってしまい、想像とは違う不快な臭いになることがあります。したがって、柔軟剤入り洗剤と柔軟剤を併用するときには、同系統の香りを選ぶようにしましょう。もしくは、どちらかを無香料のものに変えるのもおすすめです。

お洗濯を手軽にパパッと済ませよう

柔軟剤入り洗剤は、家事を時短に繋がり、手間も省いてくれるので大変便利なアイテムです。種類も豊富で、洗浄力だけでなく抗菌・防臭効果、香りつけなど、どれが良いか迷ってしまいますよね。

特にジェルボールは、計量する必要がないので、さらに家事を楽にしてくれます。柔軟剤入り洗剤はそれぞれに特徴や魅力があるので、ぜひお気に入りの柔軟剤入り洗剤を探してみてくださいね。

【2019秋冬最新】洗濯洗剤ジャンル別人気ランキング!専門家と主婦300人が本気で選んだ汚れ臭いしっかり落ちるおすすめ洗剤を徹底比較発表