【新発売】ドラム式洗濯乾燥機「ヒートリサイクル 風アイロン ビッグドラム」BD-NV120Cが日立より登場!

ビッグドラム

明日可

業界最大洗濯容量12kgを実現した、ドラム式洗濯乾燥機「ヒートリサイクル 風アイロン ビッグドラム」BD-NV120Cが9月15日より発売されます。これまでになく、家事をよりラクにしてくれる、とっておきのドラム式洗濯乾燥機の特徴などをご紹介します。

ドラム式洗濯乾燥機「ヒートリサイクル 風アイロン ビッグドラム」が9月15日より発売

ビッグドラム

2018年9月15日より、業界最大洗濯容量12kgのドラム式洗濯乾燥機 「ヒートリサイクル 風アイロン ビッグドラム」 BD-NV120Cが日立アプライアンス株式会社より発売されます。最大洗濯容量が12kgということで、大量の洗濯物でも一度で洗濯を済ますことができ、さらにアイロンがけや予洗いの手間を減らしてくれます。まさに家事のお助けアイテムとなるドラム式洗濯乾燥機です。

新製品が開発された背景

女性の社会進出に伴い、共働き家庭が増えてくるなか、家事の時短や省手間が求められてきました。家事のひとつである洗濯においても「手間をかけずに綺麗に洗いたい」「洗濯から乾燥までしてほしい」「楽に使用したい」という声が多くありました。

そこで、日立アプライアンス株式会社では、「洗濯容量」と「洗浄力」といった要望を重視し、新製品の開発にいたりました。そして、アイロンがけ、予洗い、お手入れといった手間を軽減し、高い乾燥仕上がり、高い洗浄力を実現した新しいドラム式洗濯乾燥機 「ヒートリサイクル 風アイロン ビッグドラム」を発売ことになったのです。

ドラム式洗濯乾燥機「ビッグドラム」BD-NV120Cの特徴

1.高速風の「風アイロン」

大容量のドラム式洗濯乾燥機は、直径約61cm、容積約85Lの大きなドラム槽です。風アイロンは洗濯槽の中で衣類を大きく舞い上げて、時速約300kmの高速風で衣類のシワを伸ばします。この風アイロンにより、アイロンがけの手間を減らします。また、従来の洗濯乾燥機に比べて乾燥時の回転数の制御を見直し、乾燥後の仕上がりを改善しました。

ビッグドラム

2.新「ナイアガラ洗浄」

新「ナイアガラ洗浄」は、粉末・液体といった洗剤の種類をセンサーが自動で見分けて。それぞれの洗剤に合わせた運転をします。これによって、衣類についた食べ物の油汚れまですっきりと洗い上げが可能になり、予洗いや二度洗いといった洗濯の手間を減らすことができます。

ビッグドラム

3.お手入れをお助けする「糸くずフィルター」「乾燥フィルター」

洗濯中に出てくるゴミも、お手軽に手入れすることができます。「糸くずフィルター」は振るだけで糸くずが取れるようになっており、「乾燥フィルター」は捕集したホコリをサッと捨てることができるので、普段のお手入れもラクにできます。

新製品の形式

ビッグドラム

  • タイプ:ドラム式洗濯乾燥機
  • 形式:BD-NV120C(洗濯容量12kg)/BD-SV110C(洗濯容量11kg)/BD-SG100C(洗濯容量10kg)
  • 洗濯~乾燥容量:6kg
  • 発売日:2018年9月15日

「ヒートリサイクル 風アイロン ビッグドラム」で家事の手間を減らそう

大容量のドラム式洗濯乾燥機 「ヒートリサイクル 風アイロン ビッグドラム」をご紹介しました。洗濯容量が12kgということで、今まで何回かに分けて洗濯していたものを、一度にまとめて洗濯ができるのもうれしいですよね。

また、「風アイロン」、「新ナイアガラ洗浄」といったうれしい機能により、洗濯がより簡単に便利にできるようになりました。洗濯機はなかなか買い替える機会もないですが、「ちょうど新しい洗濯機を探していた」「引っ越しに伴って家電を買い替える」という方には、ぜひおすすめの洗濯機です。

注意
ドラム式の洗濯乾燥機は、部屋によって設置できないということもありますので、購入前にあらかじめチェックしておくようにしましょう。

商品詳細はコチラ

・画像提供:PR TIMES