【洗濯のプロに聞いた!シリーズ第3弾】ついつい洗濯を忘れがちなスニーカーの洗い方

ついつい洗濯を忘れがちなスニーカーの洗い方

靴を脱いだら「なんか臭う?」そう感じたことはありませんか?それは靴をずっと洗っていないことが原因です。確かに衣類は必ず洗濯しますが、スニーカーを洗う機会はなかなかないですよね。そこで今回は、洗濯のプロに聞いた!シリーズ第3弾、スニーカー用洗剤も販売しているフレディ レック・ウォッシュサロン プロデューサーの松延友記さんにスニーカーの洗い方について伺いました。

  • コインランドリーの進化版!?『フレディ レック・ウォッシュサロン トーキョー』とはどんなところ?はコチラ
  • 【洗濯のプロに聞いた!シリーズ第2弾】家で洗濯するときにしてはいけない5つの間違いはコチラ

スニーカーの洗い方

ついつい洗濯を忘れがちなスニーカーの洗い方

スニーカーの汚れで気になるのは大きく分けて2つあり、1つ目は泥や水分によってついた汚れ、そして2つ目は靴の中の臭いです。

この2つの汚れを同時に綺麗にしたい場合は、スニーカー専用洗剤を使って洗いましょう。そのなかでもおすすめなのが、フレディ レック・ウォッシュサロンで販売しているスニーカーソークウォッシュです。スニーカーを洗うために作られた洗剤で、靴の汚れを落とせます。

では、この洗剤を使った靴の洗い方を紹介します。

  • STEP.1
    ブラッシング
    ついつい洗濯を忘れがちなスニーカーの洗い方
    泥汚れをはじめとする靴の表面の汚れが気になる場合、まずはその場所のブラッシングを行い、汚れを掻き出します。
  • STEP.2
    つけおき洗い
    その後、洗剤とぬるま湯を混ぜたところに靴を20〜30分つけおきします。こうすることで汚れがより分解され綺麗になります。また、この工程でしっかりと臭いを取ります。
  • STEP.3
    洗い流し
    一番重要なのが、つけおきでついた洗剤をしっかりと洗い流すことです。このときにしっかりと流しておかないと、干したときに弱アルカリ性の洗剤が紫外線に反応して黄ばんでしまいます。洗い流したら換気の良いところで乾かしましょう。

すすぐときに酸性のお酢やクエン酸を混ぜながら洗い流すと、洗剤と中和されてスニーカーにアルカリが残りにくくなります。一手間加えて洗うことで、より綺麗に洗えますよ。

スニーカー用洗濯機/乾燥機

ついつい洗濯を忘れがちなスニーカーの洗い方

「スニーカーの洗い方は分かったけど、自分でやるのは手間だし心配だ」という方たちのために、フレディ レック・ウォッシュサロンにはスニーカー用洗濯機/乾燥機があります。

洗濯機は20分200円、乾燥機は20分100円で利用可能です。大人用は1回で2足、子供用なら1回で4足洗濯乾燥できます。スニーカーを傷めずきれいに洗え、ゴム部や接着部を傷めずスピーディーに乾燥できるためとても便利ですよ!

種類毎の洗剤

ついつい洗濯を忘れがちなスニーカーの洗い方

フレディ レック・ウォッシュサロンではスニーカー用だけでなく、タオル用(シャンプー・リンス)・ニット用・デニム用の4種類の種類別専用の洗剤を発売しています。

タオル用は吸水性をもたせるため、ニット用は優しく柔らかくするため、デニム用は本体の色を活かすために、色落ちがしにくい成分が入っていたり、それぞれの特性に合わせた成分が配合されています。

オンラインショップはコチラ

お好みの衣類は丁寧に

普段なかなか洗わないスニーカーもスニーカーソークウォッシュを使えば、とても綺麗に洗うことができます。ネットでも購入できるため、これを機に購入してみてはいかがでしょうか?おしゃれ着用以外にもそれぞれのアイテムに応じた洗剤があるとより洗濯が楽しくなりますよ。まずは自分の好きなアイテムの洗剤から試してみましょう!

洗濯ソムリエに聞いた!家で洗濯するときにしてはいけない5つの間違い

  • 住所
  • 東京都目黒区中央町1丁目3-13

  • TEL
  • 03-6412-8671

  • 営業時間
  • 9:00〜21:00(コインランドリーのみ24時間営業)

公式サイトはコチラ

取材協力:フレディ レック・ウォッシュサロン トーキョー

コインランドリーの進化版!?フレディ レック・ウォッシュサロン トーキョーとはどんなところ?コインランドリーの進化版!?『フレディ レック・ウォッシュサロン トーキョー』とはどんなところ? 洗濯ソムリエに聞いた!家で洗濯するときにしてはいけない5つの間違い【洗濯のプロに聞いた!シリーズ第2弾】家で洗濯するときにしてはいけない5つの間違い