【新発売】室内干しにおすすめの『ダイヤ お部屋で平干しネット』が2018年11月15日より発売開始

【新発売】室内干しにおすすめの『ダイヤ お部屋で平干しネット』が2018年11月15日より発売開始

明日可

セーターやニットを着る機会が多くなる秋冬ですが、洗濯後平干しできていますか?「平干しできるスペースがない」という方におすすめなのが『ダイヤ お部屋で平干しネット』です。簡単にセットするだけで、室内で楽に平干しができる『ダイヤ お部屋で平干しネット』の特徴や製品仕様をご紹介します。

室内用の平干しネット『ダイヤ お部屋で平干しネット』が新発売

【新発売】室内干しにおすすめの『ダイヤ お部屋で平干しネット』が2018年11月15日より発売開始

2018年11月15日より、株式会社ダイヤコーポレーションより室内用平干しネット『ダイヤ お部屋で平干しネット』が発売されます。立体アーチ形状となっており、ネット素材なので通気性にすぐれ、セーターなどの衣類も乾きやすい設計に仕上がっています。花粉や雨を気にすることなく、ニットやおしゃれ着を部屋で平干しすることができますよ。

なぜ平干しなの?

【新発売】室内干しにおすすめの『ダイヤ お部屋で平干しネット』が2018年11月15日より発売開始

一般的には、洗濯後ハンガーにかけて乾かしますよね。しかし、セーターやカーディガンなどのニット類やデリケートな素材を使ったおしゃれ着は、型崩れを起こさないようにハンガーにかけずに干す「平干し」が推奨されています。風通しの良い日陰で干すこともあれば、花粉や紫外線が気になって室内干しする方もいますよね。

そこで、ダイヤコーポレーションは、室内で手軽に平干しできるような商品を開発しました。ニットが活躍する冬シーズンや花粉の気になる春には嬉しい洗濯グッズです。

家でセーターを洗濯するには?失敗しない洗濯方法!セーターの洗濯で失敗しない5つのコツと洗剤・柔軟剤の選び方

『ダイヤ お部屋で平干しネット』の特徴

【新発売】室内干しにおすすめの『ダイヤ お部屋で平干しネット』が2018年11月15日より発売開始

  • 商品名:ダイヤ お部屋で平干しネット
  • カラー:[縁取り部分]ブラウン、[ネット部]ホワイト
  • 素材:ポリエステル、鉄芯
  • サイズ:横630mm×縦660mm×高さ260mm(使用時)
  • 質量:222g
  • 耐荷量:600g
  • 本体価格:オープン価格
  • 発売日:2018年11月15日

【新発売】室内干しにおすすめの『ダイヤ お部屋で平干しネット』が2018年11月15日より発売開始

  1. 全長約66cmのサイズ
  2. 『ダイヤ お部屋で平干しネット』は、全長約66cmと大きいサイズのネットです。お部屋のあいているスペースを使って、雨の日でも花粉の多い日でも室内でニットやおしゃれ着を平干しすることができます。

  3. 高さ26cmの立体アーチ状
  4. 『ダイヤ お部屋で平干しネット』は、通気性の良い立体アーチ形状をしています。本体についているバックルを止めることで、高さのある立体アーチ形状になり、衣類を型崩れさせずに日陰で平干しをすることができます。更に、エアコンやサーキュレーターを活用することで、乾燥時間を短くすることも可能です。

  5. コンパクト収納
  6. 使用時は長さ66cm、高さ26cmと大きいサイズでしたが、使用後はバックルを外して、クルッと丸めることで、小さく収納することができます。直径29cmのコンパクトサイズになり、収納バンドでしっかり止め、収納場所にも困りません。

動画で確認しよう!『ダイヤ お部屋で平干しネット』の使い方

ダイヤ お部屋で平干しネット

  • 株式会社ダイヤコーポレーションについて
  • 株式会社ダイヤコーポレーションは、ゴルフ用品、家庭用品、ベビー用品を取り扱っているメーカーです。家庭用品では、洗濯ネットや物干しハンガー、アイロングッズやキッチン用品、バス・洗面用品など、あると便利なグッズがたくさん販売されています。

『ダイヤ お部屋で平干しネット』を使って室内で快適に乾かそう

【新発売】室内干しにおすすめの『ダイヤ お部屋で平干しネット』が2018年11月15日より発売開始

秋冬シーズンは、セーターなどのニット類やウール、カシミア素材の衣類を着る機会が多くなります。洗濯する際には繊維が傷まないか心配ですし、干すときには型崩れが心配ですよね。ハンガーで干すと、水分の重みで生地が伸びてしまうことも考えられます。室内で平干しをする際には、『ダイヤ お部屋で平干しネット』を活用しましょう。

立体形状なので、通気性がよく蒸れずに乾きやすいのも魅力のひとつです。開いてるスペースに置くだけなので簡単ですよね。衣類を傷めず簡単に干すことができるので、ぜひ使用してみてくださいね。