ガーネッシュの柔軟剤でお香の香りに癒されたい!人気ランキングTO5と口コミ

におい かぐ

たかこ

お香で人気のガーネッシュより同じ香りの柔軟剤が販売されています。衣類に使用することで、気軽にガーネッシュ独特のお香の香りを楽しめますよ!。ガーネッシュを知らない方も思わず使ってみたくなる香りの特徴や種類、それぞれの口コミをご紹介します。

ガーネッシュ(Gonesh)とは?

ガーネッシュは、アメリカの老舗ブランドGENIECO(ジェニコ)が手掛けています。ジェニコ社は、第一次大戦後の1923年、リトアニア移民であるローレン・ラドキンスが、ヒンズーインセンスカンパニーという小さいお香製造会社を手に入れ、ワルシャワ工科大学で学んだ工学と科学の知識をもとにインセンス(=お香)の生産を始めました。

1960年代中盤にラドキンスの息子達も加わり、アラジンの魔法のランプの神「GENIE」と会社の「COMPANY」を組み合わせたGENIECOという会社名になりました。

ガーネッシュはアメリカでなぜ人気に?

ガーネッシュ(Gonesh)はお香で世界的なブランドとなっています。お香の原材料は、香りの影響の少ないチャーコールでできており、加える数種類の香りによって独自の香りを生み出しています。ゴールドパッケージには、黄金と同様の価値があるという意味が込められています。

ガーネッシュのブランド名の意味は、インドで『学問、金運』の神として崇められているヒンドゥーの象の頭を持った少年の神、”ガネーシャ”にちなんで名付けられています。使用する方に幸運が訪れるように、常に素晴らしい香りと品質を提供する約束を込めてシンボルマークにもなっています。

1960年代〜70年代アメリカでは、スローな生活をポリシーとするヒッピーが生まれる時代背景でガーネッシュが支持されるようになり、現在では米国No.1のお香ブランドとなりました。

ガーネッシュの柔軟剤販売をスタート

ガーネッシュの柔軟剤は、新たな試みとして2011年アメリカ現地で柔軟剤とボディソープが販売されました。まだガーネッシュを知らない方にも、気軽にガーネッシュの香りを楽しんでいただくことができます。

柔軟剤でもお香を焚いているような香りで実際にあるお香と同じ香りになっています。柔軟剤は、「ガーネッシュ・ソフナー(GONESH softener)」のブランド名で、銀座にある(株)大香がアメリカ本社の許可を得て開発した日本独自の商品です。大香の公式インターネット通販「カオリマルシェ」からも購入できます。

公式サイトはコチラ

柔軟剤としての柔らかさや防臭などの機能性に関しては標準的です。機能性というよりも香りを楽しみたい方におすすめの柔軟剤です。

ガーネッシュはどんな香り?

ガーネッシュはお香を焚いているような香りで、古着屋さんの独特な良い香りです。なぜ古着屋のような香りかというと、ガーネッシュのお香が古着屋で人気となり、ハリウッドスターが訪れるというアメリカのロサンゼルスのメルローズ通りや、日本だと代官山周辺でよく炊かれていたためだといわれています。

洗濯機を回している間から香りが漂い、ベランダに干しても窓を開ければ室内まで香りが届くくらい香りが広がります。室内干しをすればルームフレグランスを部屋に使ったかのような良い香りが部屋に広がります。

20代から30代の古着好きの方に好評で、サーファーやカーマニアの間でも人気で女性だけではなく男性にもよく使用されています。

どこで売ってる?

公式インターネット通販『カオリマルシェ』の他に、Amazon楽天などのその他通販サイト、東急ハンズヴィレッジヴァンガードドンキ・ホーテマツモトキヨシなどです。

ガーネッシュの香りランキングと口コミ

ガーネッシュの柔軟剤は、もっと家事を楽しくする「Fun to Wash」をコンセプトに香りや容器カラーにもこだわっています。

詰替用がないため毎回ボトルを購入する必要があります。ボトルデザインがおしゃれで、中身が見える半透明のため使用後に他の洗剤を入れる容器として再利用していらっしゃる方もいるほどです。濃縮タイプの柔軟剤なので通常より少量で使用します。

香りの種類は5種類で、クラシックシリーズのNo.4・No.8、エクストラリッチシリーズのココナッツ、サンダルウッド、ラズベリーです。

クラシックシリーズは、1965年のガーネッシュ販売開始以来続くオリジナルラインで、今でもガーネッシュの代表作です。まずガーネッシュの香りを初めて感じてみたいならクラシックシリーズがおすすめです。

エクストラリッチシリーズは、他に例がないほどの強いインパクトのあるシングルノートの香りが特徴です。シングルノートとは、1種類の香りという意味ではなく、通常香りは最初の香り、しばらく経ってからの香りが変遷するのですが、シングルノートはしばらく経っても最初と同じ香りが続くことです。

5種類の香りと口コミをランキング形式でご紹介します。

第5位サンダルウッド

どこか懐かしく深く厳かな印象の香りです。ヒンズー教の寺院で焚かれていたサンダルウッドは、心を鎮静化、調和させ落ち着かせてくれます。

サンダルウッドがガーネッシュ流にアレンジされ、深みのあるウッディな仕上がりになっています。洗濯中や干している間、お香を焚いたような香りが広がるので、お香の香りが好きで癒される方におすすめです。

届いてすぐに、蓋を取って嗅ぎました。部屋干し中も、乾いてからも、ずーっといい香り。回りに不快感を与えない種類の匂いだと思います。使い続けたいです。

引用元:カオリマルチェ

公式サイトはコチラ

第4位ラズベリー

酸味と甘さが絶妙なミックスで、ベリー系の中でも酸味が押さえられ甘味にまろやかさがあるラズベリーは、日本人に人気の香りで女性らしい可愛い甘い香りです。

洗濯後もラズベリーの香が残っていて部屋干しをすると部屋の中がとても良い香になりました。近隣のお店になかなか売っていないのが残念なので、またアマゾンから購入したいと思ってます。

引用元:Amazonレビュー

公式サイトはコチラ

第3位No.4

強さ・甘さが絶妙の定番の香りです。Perfumes of Orchard and Vines(果樹園やワイン畑にそよぐ風をイメージできます。ピーチやベリー、ぶどうなどの爽やかさを併せ持つ甘くフルーティーな香りです。No.8より香りが控えめなので、ほのかに香るのが好きな方におすすめです。

今までの柔軟剤のなかでダントツ1番。お中元や贈り物にも喜ばれると思います。お香と柔軟剤のギフトセットとかあったらイイなぁっておもいました 。(投稿者:hiro花さん)

洗い上がりがよくて乾いた後もずっと香りが続いてました。マルチカバーをこれで洗ったらルームフレグランスとしても使えますね。タオルもふんわり仕上がって気持ちがいいです。液の色は乳白色です。(投稿者:杏さん)

引用元:カオリマルシェ

公式サイトはコチラ

第2位ココナッツ

EXtra Richシリーズ人気No.1は、サーファーがよく使う甘くてトロピカルなココナッツの香りで、アメリカ西海岸のビーチを彷彿させます。男性に1番人気の香りですよ。甘い香りなので強い柔軟剤の香りが苦手な方は、香りが気になるかもしれません。

はじめ使い始めたとき、ココナッツのにおい甘っ!と思ってちょっと男が使うには失敗したかな、と思っていたのですが意外と使用してみたところそこまで甘ったるい感じでもなく女性受けしそうな匂いなのかな、という印象ですね。

衣類がやわらかくなるかどうかについてはそこまでの印象は持ちませんでした。でもそれは他のメーカーでも似たり寄ったりだと思っているので重要視していません。

引用元:Amazonレビュー

ガーネッシュのココナッツの芳香剤とほとんど同じ香りで、甘ったるい感じではなくガーネッシュ特有の香りのココナッツ。適量では洗濯物にあまり香りは残らないかな。肝心の柔軟は多分日本の一般的な柔軟剤と変わらないと思います。

引用元:Amazonレビュー

公式サイトはコチラ

第1位 No.8

ガーネッシュのクラシックシリーズのお香に中でも1番人気の香りです。Spring Mist(春の日の朝露)の中に立ち込める空気をイメージし、みずみずしいフルーツのほのかな甘さを軽やかにアレンジした香りで、最初にベリー系の甘味と酸味が香ります。

ガーネッシュといえばこの香りというほどの定番の香りです。ガーネッシュを初めて試してみるならおすすめの香りですよ。

お香のオリエンタルで、落ち着く香りの中に、フルーティーで爽やかな優しい香りを感じることができるので、洗濯ものを干している時もとっても癒されます。(投稿者:さちぷぅさん)

洗濯機を動かしている間も家中香りがふんわり。ボトルのデザインもカッコいいです! こちらを使うと衣類からふんわり甘い香りがするので思わずクンクンってしちゃいました。 香りも案外長持ちします。(投稿者:あかねさん)

引用元:カオリマルシェ

公式サイトはコチラ

ガーネッシュはお香で癒されたい方にピッタリの柔軟剤

ガーネッシュのお香が好きな方はもちろん、衣類やカーテン・シーツなどに使用すればルームフレグランスにもなって一石二鳥ですよ。独特な香りの世界を是非お楽しみください。

C_56香水みたいな香りの柔軟剤8選とお洗濯以外で日常へ活かす方法!