ランドリーアウトを主婦が利用した生口コミ!料金や仕上がりについて

日常衣類を水洗い&乾燥してくれる洗濯代行サービス「ランドリーアウト」を実際に利用した、生のレビューを公開します。

実際にランドリーアウトを使ってみて感じた品質や便利さ、洗濯物が戻ってくるまでの流れ、どのくらい時短になったかなど、主婦の率直な感想までまとめてみました。

注文の仕方も画像付きで解説していますので、ランドリーアウトを検討している人はぜひ参考にしてみてください。

※以下のページからの申し込みで、初回~3回目の利用時に使える1,000円分のクーポンがもらえます。

目次

ランドリーアウトの評判は?

まずは、Twitterの口コミから伺えるランドリーアウトの評判について確認していきましょう。

ランドリーアウトの良い口コミ

良い口コミとしては、以下のような体験談が確認できました。

araou編集部

好意的な口コミとしては、洗いから畳みまで全自動でお願いできるため時間がない方にとても助かるという声が多かったです。

ランドリーアウトの悪い口コミ

araou編集部

ランドリーアウトの仕組み自体には賞賛しつつも、衣類の素材によっては出せないことを残念がる声もありました。

ランドリーアウトを実際に利用した主婦の生口コミ

では、実際に筆者がランドリーアウトを利用した時の様子を、生の口コミを交えながら公開していきますね。

我が家は4人家族。数か月前まではやや小さめの縦型洗濯機を使用していたため、多い時には1日4回ほど洗濯機を回すこともあったりと、洗濯は大きな負担でした。

今回は、洗濯代行をお願いして、どのくらい家事の負担が減るのかを試してみることにしました。

araou編集部

レギュラーサイズ40ℓでもだいぶ入る!

今回私がお願いしたのはスタンダードコースで、サイズはレギュラーサイズ(40ℓ分)です。

40ℓと言われても全くピンときませんが、45ℓビニール袋7分目が目安とのこと。

ぜんぶで以下の衣類を、洗濯代行に出してみました。

  • バスタオル5枚
  • フェイスタオル2枚
  • 子供用パジャマ上下2セット
  • 男性用パジャマ上下1セット
  • 女性用ルームウェア(コンビネゾン)
  • 男性用Tシャツ1枚
  • 男性用ハーフパンツ
  • エプロン3枚

ランドリーアウトのHPに記載されている例よりも多くなってしまったため、袋詰めする前は「こんなに預けて大丈夫かな?」と不安になりましたが、実際に45ℓの袋に入れてみると、まだかなり余裕がありました。

araou編集部

引き取りに来てくださったランドリーアウトのスタッフの方とお話したら、「もっと入れている方いっぱいいますよ」ということでしたので、次回はもっと詰めようと思います。

東京23区内の引き取りはランドリーアウトのスタッフ

集荷の前日には、翌日の集荷確認メールが届きます。

当日、自宅にやってきたのはランドリーアウトのスタッフさんでした。東京23区内だと集荷は基本的には自社のスタッフが行うそうです(お届けは佐川急便を使用することがほとんどとのこと)。

スタッフさんがランドリーアウトの専用バッグを持ってきてくれるため、用意していた衣類が入っている45ℓのポリ袋ごと専用バッグに入れて預けます。

araou編集部

目の前で結束バンドを付けてくれるので安心です。

仕上がった衣類はビニールに入れてくれるので安心

選択を終えた衣類は、集荷時に使用した専用バッグに入れられて返ってきます。きちんと畳まれた状態のものを更にビニール袋に入れてくれているため、衛生面に安心できました。

タオルや衣類はちょうど良いサイズに畳まれており、そのまま収納できます。

私は洗濯物をたたんで収納するという作業が一番苦手なので、畳んだ状態で返ってきたので本当に助かりました。

洗濯物の仕上がりは?

さて。肝心の洗濯物の仕上がりについてです。

洗濯物については、ふわっとした仕上がりでした。特に、タオルはふわふわっとボリューミーになっていて、使っていて気持ちが良かったです。

また、今回利用したスタンダードコースの洗剤には、原料はpeu(ピウ)というヤシの実由来の原料が使われています。高い洗浄力が特徴と記載されていましたが、エプロンもスッキリときれいになって返ってきて少し感動しました。

香りについては、特に感じませんでした。peu自体は、天然のラベンダーとユーカリがほのかに香る洗剤ですが、洗うと香りが飛ぶのかもしれません。

araou編集部

香りには好みがあるので、むしろ香りが残らない方が良いかもしれませんね。

今回ランドリーアウトを利用したスケジュールについて

ランドリーアウトの納期は、集荷日から最短2日後です。

自社配送エリア(渋谷区・世田谷区・港区・目黒区・品川区・新宿区・千代田区・中央区)の8区であれば、オプションで最短翌日お届けが可能な「スピード仕上げ」をお願いすることもできますよ。

6/3(木)集荷依頼・注文受付メール受領
6/6(日)集荷確認メール受領
6/7(月)集荷
6/9(水)お届け確認メール受領
6/10(木)お届け

※以下のページからの申し込みで、初回~3回目の利用時に使える1,000円分のクーポンがもらえます。

ランドリーアウト の特徴

では、改めてランドリーアウトの特徴についてまとめていきたいと思います。

日常のお洗濯のお手伝いをしてくれるサービス

ランドリーアウトは、日常のお洗濯のお手伝いをしてくれる宅配洗濯サービスです。

洗濯物をランドリーアウトにお願いすると、水洗い・タンブル乾燥・畳みまで行ってくれます。ただし、クリーニングとは異なるため、アイロンがけは行っていません

宅配クリーニングとランドリーアウトの違いは?

クリーニングは基本的にはドライクリーニングという油性の洗剤で洗う方法を採用しており、大事なお洋服や、スーツのように自宅での洗濯が難しいお洋服をお願いすることが多いです。

一方、ランドリーアウトは自宅での洗濯、洗濯物干し、取り込み、畳みまでを代行してくれるサービスです。自宅での家事を、少しでも楽にするイメージですね。

コースは3種類!

ランドリーアウトの洗濯コースは、下記の3種類です。

araou編集部

洗剤や乾燥温度の違いで分かれています。
コース名 スタンダードコース ナチュラルコース デリケートコース
主な洗濯物の種類 Tシャツやタオルのような日常の衣類など オーガニックコットンや天然素材の衣類など ブラウスやニットのようなおしゃれ着など
乾燥温度 約70度でふっくら乾燥 約55度の低温でじっくり乾燥 約55度の低温でじっくり乾燥
洗剤 peu(ピウ)(ヤシ油由来の原料で作った洗濯洗剤) 「SOMALI」(植物原料・ナチュラル原料100%) デリケート衣類専用洗剤・柔軟剤
仕上がり 衣類をスッキリ洗い上げる・ニオイや菌をケア 洗濯後の衣類の肌触りが自然 衣類同士を優しく洗う

日常使いにはスタンダードコースで十分ですが、自宅での洗濯でも気を遣うような衣類をお願いする場合はデリケートコースを使用するなど、用途によって変えていきましょう。

個別の洗濯なので安心

ランドリーアウトでは、顧客ごとの個別洗い、個別乾燥を徹底しています。

一般的なクリーニングで預けるような衣類とは違い、ランドリーアウトにお願いする洗濯物は日常使いの洗濯物が大半。

他の方と一緒に洗われるのに抵抗がある方も多いでしょうから、個別洗い・乾燥なのはとても助かりますね。

バッグに入るだけの量を洗濯してくれる

一般的なクリーニングの場合、洗濯する衣類の種類によって料金が変わりますが、ランドリーアウトでの洗濯は専用バッグの大きさごとの料金体系となっています。

ランドリーバッグに詰められる範囲なら、洗濯物の枚数を問わず洗ってもらえますよ。

araou編集部

前述したとおり、レギュラーサイズでもだいぶ入れることが出来ました。

集荷と届け先を変えることもできる

ランドリーアウトでは、集荷先とお届け先をそれぞれ違う場所に設定することも可能です。

職場から洗濯物を発送して自宅に送ってもらったり、旅行先や帰省先で洗濯物を依頼して自宅で受け取るといった使い方もできます。

ふとんの丸洗いも可能

ランドリーアウトは、衣類の洗濯だけでなく、ふとんの丸洗いも可能です。

こだわりの素肌に優しい洗剤を使いスッキリと丸洗いし、大型乾燥機でふかふかに仕上げます。

布団に染み込んでいる汗や、天日干しではなかなか死滅させられないダニなどが気になる方は、検討してみてはいかがでしょうか。

ランドリーアウトの利用の流れ

ここからは、ランドリーアウトに申し込んでから洗濯物が返却されるまでの流れについてご説明していきます。

会員登録

ランドリーアウトを利用する際には、会員登録をする必要があります。

公式HPの「会員登録」をクリックし、名前や電話番号、メールアドレスなどの個人の情報を入力してください。

すべて入力したら利用規約に同意し、「入力完了」をクリックします。

WEBから注文する

会員登録が済んだらログインし、マイページの中の「注文する」から申し込み手続きを進めます。

ここで商品(コースとサイズ)を選びましょう。私は日常の衣類がメインだったので「スタンダードコース」、初回だったので40ℓのレギュラーサイズを選択しました。

次に、集荷日時とお届け日時を決めます。

利用した時期が洗濯物が乾きにくい6月であったため、最短での日時は予約できませんでした。

日時と商品を確認したら、「注文確認」を押し、申し込み完了です。

衣類を詰める

集荷が近づいてきたら、衣類を詰めます。

今回は初回で専用バッグが手元になかったため、45ℓのポリ袋に衣類を入れました。

araou編集部

レギュラーサイズの場合、45ℓのポリ袋7分目が目安です。

衣類を集荷してもらう

集荷日時にランドリーアウトのスタッフさん、もしくはヤマト運輸の方が集荷にやってきますので、衣類を引き渡します。

基本的に東京23区内はランドリーアウトの自社ドライバー、それ以外の地域はヤマト運輸が担当とのことです。

衣類を受け取る

お届け日時に佐川急便のドライバーさんが荷物を持ってきてくれますので、受け取りましょう。

中身を確認して問題なければ、終了です。

※以下のページからの申し込みで、初回~3回目の利用時に使える1,000円分のクーポンがもらえます。

初回から3回目まで1,000円オフ!ランドリーアウトの料金コースについて

続いて、ランドリーアウトの料金コースについてご紹介していきます。

ランドリーサービスの料金

ランドリーアウトの料金は、エリアによって変わります。

araou編集部

なお、ここでの料金は同一エリア内で集荷・お届けを設定した場合の価格になりますが、集荷先とお届け先のエリアが異なる場合は注文画面で金額を確認してください。

コース名 スタンダード(税込) ナチュラル(税込) デリケート(税込)
サイズ レギュラー ラージ レギュラー ラージ レギュラー ラージ
エリア1 3,300円 3,850円 3,630円 4,180円 3,850円 4,400円
エリア2 4,070円 4,620円 4,400円 4,950円 4,620円 5,170円
エリア3 4,400円 4,950円 4,730円 5,280円 4,950円 5,500円
エリア4 4,510円 5,060円 4,840円 5,390円 5,060円 5,610円
エリア5 4,950円 5,500円 5,280円 5,830円 5,500円 6,050円
エリア6 7,810円 8,360円 8,140円 8,690円 8,360円 8,910円

店頭持ち込みの場合は割安に

ランドリーアウトでは、店頭持ち込みも受け付けています。

2021年6月現在、下記の4店舗に持ち込んだ場合の料金は、スタンダードプランのレギュラーサーズが1,980円、ラージサイズは2,530円です。

通常よりも1,000円以上安くなるので、近くに店舗がある方は持ち込みを利用しても良いですね。

araou編集部

店舗 営業時間 住所 アクセス
Baluko Laundry Place代々木上原 9:00~21:00 東京都渋谷区上原3-29-2 小田急線 東北沢駅から徒歩4分
Baluko Laundry Placeたまプラーザ 8:00~20:00 神奈川県横浜市青葉区美しが丘5-13-8 東急田園都市線・横浜地下鉄ブルーラインあざみ野駅から徒歩6分
Baluko Laundry Place 中野 9:00~21:00 東京都中野区中央3-12-17 東京メトロ丸の内線 新中野駅から徒歩11分
Baluko Laundry Place三鷹 9:00~21:00 東京都三鷹市下連雀3-33-8 総武線三鷹駅より徒歩5分

ランドリーアウトでクリーニングを依頼する際の注意点

ランドリーアウトを利用するうえで、注意すべき点にも触れておきますね。

アイロンがけはしてくれない

ランドリーアウトは一般的なクリーニングとは異なり、たたむ工程で終了です。

そのため、Yシャツのような衣類を出してもアイロンがけはしてもらえません

ただし、たたむ工程でできるだけしわを伸ばしてくれます。実際、お願いした衣類にはエプロンが入っていましたが、シワなくキレイな状態で戻ってきました。

araou編集部

ワイシャツについては、改めてアイロンがけする必要がありそうですが、シワがある程度伸びている状態なので普段よりはアイロンがけしやすいと思います。

ランドリーバッグを購入する必要がある

ランドリーアウトでは、専用のランドリーバッグを購入する必要があります。ランドリバッグはレギュラーサイズ(緑)・ラージサイズ(グレー)ともに550円です。

ただし、初めてランドリーアウトを利用する方には、バッグのプレゼントがあるため安心です。

洗濯物が少量の場合は損してしまうことも

ランドリーアウトは専用のランドリーバッグに入っている分の洗濯をしてもらえます。1袋単位での料金体系になっているため、ランドリーバッグに入っている洗濯物の量が多くても少なくても同じ料金です。

そのため、洗濯物の量が少ない家庭の場合、損をしてしまったと感じることもあるかもしれません。ランドリーバッグに入るのであればタオルケットやベッドパットといったも洗濯してもらえますので、バッグに容量がある場合は他に洗えるものがないか探してみてください。

ランドリーアウトはこんな人におすすめ

  • 毎日のお洗濯の手間を減らしたい
  • ふわふわのタオルを使いたい

洗濯は、洗濯機を回すだけで終わるわけではなく、洗濯物干し・取り込み・たたみ・収納するといった工程があり本当に大変です。家族が多く、洗濯物の量も多い家庭の場合はなおさらですね。

実際にランドリーアウトを利用してみて、お願いした洗濯物がキレイに畳まれた状態で返ってくると、普段洗濯に費やしていた時間を外のことに使えることのメリットがとても大きいということに気づきました。

もちろん料金はかかりますが、共働きの家庭のように毎日時間に追われていて毎日の家事がプレッシャーというご家庭の場合、洗濯はランドリーアウトにお任せして、他の家事を頑張るといった選択もできます。

また、外で干すのに比べると、特にタオルは普段よりもふわふわになっているのを感じました。洗濯物の仕上がりにこだわりがある方にもおすすめです。

逆にこんな人には向いていないかも

ランドリーアウトは、普段のお洗濯をプロが行ってくれる洗濯代行サービスです。

手間が省けてとても便利ですが、自身で洗濯を行うのに比べるとどうしてもコストがかかってしまいます。洗濯にここまでお金をかけるのは・・・と考える人には向いていないかもしれません。

とはいえ、洗濯代行のランドリーアウトは普段の家事を楽にしてくれるとても便利なサービスです。毎回は難しくても、本当に忙しくて少しの時間も惜しいと感じる時だけ利用するといった使い方もできますよ。

まとめ

洗濯は自宅でも行えるものですが、ランドリーアウトに任せれば家事負担を減らせるため、自分の時間を作り出すことができますよ。現代のライフスタイルにあった、便利なサービスと言えるでしょう。

現在ランドリーアウトでは、初回から3回目までは1,000円引きになるサービスを実施しています。
ランドリーアウトが気になっている方は、この機会にぜひ利用してみてください。