【マスク以外の花粉対策!】服や髪につきにくくするおすすめ柔軟剤とシャンプー・予防アイテム

日本人のおよそ4割もの人が悩んでいるという「花粉症」。スギやヒノキなどの花粉は、あたたかい春の時期になると多く飛散し、鼻がムズがゆくなったり、目が真っ赤になりかゆくなったりと、辛い症状を引き起こします。
そんな、私達を悩ませる花粉。そんな花粉ですが、外で舞っているはずなのに、外から室内に移動しても、まだ鼻水が出たり、目がかゆかったりすることがありませんか?
実は、花粉ダメージは、風に乗った花粉を直接目や鼻から受けてしまうことだけではなく、髪や衣類に付着した花粉からも受けてしまうのです!

MEMO
今回はそんなやっかいな花粉を、しっかりと室内外の両方でガードするためにおすすめの花粉対策方法について、詳しくご紹介していきます!

花粉を家や室内に持ち込まないために出来ること


花粉を家や室内に持ち込まないために私達が簡単にできる対策方法を、さっそくご紹介します!

柔軟剤で洗濯物の静電気を防止し花粉をブロックする

花粉を室内に持ち込まないためには、服に花粉を付着させないことが何より大事です。
そこで活躍してくれるのが、毎日のお洗濯に活用する「柔軟剤」です!
柔軟剤には、柔軟剤に配合されている「界面活性剤」という成分によって、衣類に静電気を発生しにくくする機能があります。
静電気は花粉を引き寄せ衣類に吸着させてしまうのですが、柔軟剤を使って衣類に静電気を生じさせにくくすることで、花粉の吸着を防ぎ、室内に花粉を持ち込みにくくさせる効果が期待できるのです!
お気に入りの香りの柔軟剤で、香りを楽しみながら静電気を防ぐのもオススメですし、香りが苦手な方は無香料の柔軟剤を使って静電気を防げばOKです!

MEMO
ぜひ毎日のお洗濯に柔軟剤を活用して静電気をうまく防いで、花粉を室内に持ち込まないようにしましょう。
【2020年最新柔軟剤】専門家監修!おすすめの人気の香りランキング36選

花粉を寄せ付けにくくするシャンプー・コンディショナーを利用する

メリット シャンプー ポンプ 480ml [医薬部外品]

花粉は衣類だけではなく、髪にも付着してしまいます。花王株式会社の研究によると、実は髪の毛は、服以上に花粉がつきやすいことが研究結果でわかっているのです。
そんな髪への花粉の付着を防ぐのにおすすめなのが、花王株式会社から発売されている「メリット」のシャンプーとコンディショナーです。

ダストシールド処方で花粉やほこりを寄せ付けない!
「メリット」シリーズ

花王株式会社から発売されている「メリット」のシャンプー・コンディショナーには、花粉やほこりを寄せ付けない「ダストシールド処方」を採用。髪の毛に花粉が付くのをしっかりと防いでくれます!

MEMO
花粉症に悩んでいる、という方は、服よりも花粉がつきやすいという髪から花粉を守るためにも、シャンプーとコンディショナーをメリットに変えてみるといいかもしれませんね!

花粉に負けない免疫力を高めからだの中から花粉に強くなる

花粉に負けないためには、花粉に負けない免疫力を高めるということも大事です。花粉自体を寄せ付けない・気をつけるということももちろん大切ですが、そもそも自分自身のからだが花粉に負けないからだになることがやはり一番ですよね。
食生活は栄養バランスをしっかりと意識して、栄養バランスに偏りのない食事を摂るように心がけましょう!

MEMO
なかなか食生活のバランスを常に意識して食事を摂るのが難しい、という場合は、サプリメントなどに頼るのも良いでしょう。
栄養機能食品を取得したサプリメント、山田養蜂場の「花粉ハーブ」など、花粉に特化したサプリメントも発売されているので、チェックしてみるのもいいかもしれませんね。

外出時に花粉ダメージを防ぐために出来ること

続いて、外出時の花粉ダメージを防ぐために簡単にできる対策方法を、ご紹介していきます!

マスクを着用し花粉を吸い込むのを防ぐ

花粉症にお悩みの方はみなさん実践されていると思いますが、マスクを着用して花粉を体内に吸い込むのを防ぐことはやはり大切な花粉対策方法です。

注意
鼻がムズ痒くなるのは、鼻の粘膜に花粉が付着して生じる現象なので、しっかりとマスクで侵入経路を防いであげましょう。

マスクに花粉バリアスティックをひと塗りすれば、よりガード力が高まります!

ただマスクをするだけよりもより花粉のガード力を高めるのにおすすめなのが、エステー株式会社から発売されている、「MoriLabo 花粉バリアスティック」です。マスクの外側の鼻の付近に軽くひと塗りすることで、マスクまわりに浮遊する花粉をガードすることができます。特許取得の技術でスギ花粉をコーティングし、アレル物質の働きを低減してくれるという優れものです!

メガネを着用し目からの花粉の侵入を防ぐ

花粉は、やっかいなことに、目からも侵入してきます…。ひどく花粉症の症状にお悩みの方は、目からの侵入を防ぐためにも、メガネを着用することをおすすめします。

MEMO
視力が悪くない・メガネ姿でいるのがイヤだ!という方は、外にいるときのみダテメガネを着用する、というだけでも、花粉症の症状を抑えることができますよ。

花粉対策をしっかりと行って花粉ダメージから身を守ろう!

いかがでしたか?私達を悩ます花粉ですが、しっかり対策を講じれば、花粉ダメージを軽減し、花粉症の症状を軽くすることが可能です。ご紹介した方法を参考に実践いただき、少しでも花粉による症状が軽くなれば幸いです!ぜひお試しくださいね。