せんたく便の箱に衣類が入らない?対処法とキャンセル方法について

box

araou編集部

宅配クリーニングのせんたく便には、以下の2つのコースが用意されています。

  • クリーニング後にすぐ返送される最速パック
  • クリーニング後の衣類を最大11か月預かってくれる保管パック

どちらも専用のバッグに衣類を詰めて発送しますが、専用のバッグの大きさはそれぞれ決まっているため、衣類のボリュームによっては専用のバッグに入らないことも。

araou編集部

今回の記事では、せんたく便の保管バッグに衣類が入らない時の対処法やキャンセル方法についてまとめてみました。

せんたく便の箱が小さくてに衣類が入らないってホント?

せんたく便の口コミをネットで見ていると、箱が小さくて衣類が入らなかったという意見をちらほらと見かけます。

せんたく便では、指定の専用バッグや段ボールの容量を上限で、かつ指定数(5パックであれば5点、10パックであれば10点)を上限としてご利用できるサービスとなっています。

araou編集部

ですので、せっかく10点パックを頼んでも、専用バッグに10点入らない場合は入るだけの点数だけしかクリーニングしてもらえないんです。

せんたく便の「最速パック」に衣類がすべて入らない場合の対処法!

araou編集部

まずは、最速パックに衣類がすべて入らない場合の対処法をご紹介していきます!

せんたく便「最速パック」専用バッグの大きさは?

せんたく便「最速パック」には、最速5パック・最速10パック・最速5パックDX・最速10パックDXという4種類のパックコースがあります。

そして、専用バッグの大きさは、縦46cm× 横37cm× 高さ20cm で、容量は34ℓです。


ただし、初回申し込み時は専用バッグではなく、クロネコヤマトの配達員が持ってきてくれる箱に入れます。

箱はクロネコヤマトBOX10の大きさで、縦27cm×横38cm×高さ29cmで、容量が30ℓです。

クロネコヤマトの箱に5着詰めた時の実際の画像は?

こちらは、以前私が最速5パックを注文した時に入れた衣類です。

一見段ボールいっぱいの容量に見えますが、だいぶふわっと入れているので、普通に入れても問題なく10着入るサイズでした。

araou編集部

多少かさばるものでもぎゅっと押し込めば10点問題なく入りそうです。

もちろん、かさばるダウンコートばかりを10着詰めるのは難しいと思いますが、自宅にある自分や家族のクリーニング品を詰める分には問題ない方がほとんどではないでしょうか。

なお、2回目以降に利用する専用バッグはさらに容量が4ℓ分大きいので、もう少し余裕持って衣類を入れられます。

圧縮袋を利用する

ぎゅっと押し込んでもすべて入りきらない場合は圧縮袋を利用して容量を減らすのも一つの方法です。

araou編集部

圧縮袋は100円ショップでも購入することができます。かさばる衣類が多い場合は利用してみましょう。

最速パック定数を変更する

最速10パックを申し込んだけれど5点ほどしか入らない・・・という場合は最速5パックに変更すること可能です。最速10パックは9,878円(税込)最速5パックは7,678円(税込)ですので、2,000円ほど安くなります。

ただし、その場合はすぐにせんたく便のコールセンターに連絡をしましょう。

衣類がせんたく便に着いた時点で決済されるため、仮に5着しか入れずに発送した場合でも、変更の連絡を入れないと最速10パックの料金がかかってしまいます。衣類の到着前ならコースの変更が可能ですので、変更が必要な場合はまず連絡を入れ、コースの変更を済ませてしまうことをおすすめします。

バッグを2つに分ける

衣類がバッグに入らないもののクリーニングを依頼する点数を変えられない場合は、最速5パック×2セットに変更するという手もあります。

ただし、この場合はパックごとに値段がかかるため、その分金額が高くなります。

最速5パックを2セット頼んだ場合の料金は、5,980円×2セットで11,960円。最速10パックよりも3,980円分高くなってしまいます。

araou編集部

かさばる衣類ばかり10点お願いする場合は、このようにする方法しかなさそうです。

依頼する衣類の種類を変更する

コート類をはじめとしたアウターを薄手の衣類に変更するなど、クリーニングを依頼する衣類をかさばらないものに変更することも検討してみましょう。

かさばる衣類とかさばらない衣類をバランスよく依頼すれば、10点依頼する際も箱やバッグにうまく収まると思います。

キャンセルする

箱やバッグに入りきらないという理由でキャンセルすることも可能です。

前述したように、決済は衣類がせんたく便に到着したタイミングで行われますので、発送せずにキャンセルした場合は料金はかかりません。

自宅にヤマト運輸の配達員が集荷に来てしまっていても、事情を話せばキャンセルをしてもらえます。

araou編集部

ただし、配達員のかたに迷惑をかけてしまうので、きちんと謝りましょう・・・。

 

ここまでを踏まえ、せんたく便の「最速パック」を初めて利用する場合は、以下の箱・専用バッグの容量に収まるかどうかを事前に判断したうえで、5点にするか10点にするかを決めてください。

  • 初回利用時:縦27cm×横38cm×高さ29cmで、容量は30ℓ
  • 2回目以降:縦46cm× 横37cm× 高さ20cm で、容量は34ℓ

せんたく便の「保管パック」に衣類がすべて入らない時の対処法!

続いて、最大11ヶ月の保管サービスが受けられる「保管パック」の専用バッグに衣類が入りきらない場合の対処法について解説していきます。

保管パックの専用バッグの容量はかなり大きい!

保管パックには5パック・10パック・15パック・20パック・30パックと5種類のコースがあり、衣類の定数も5点から30点とかなりの差があります。

しかし、最速パック同様、専用バッグの大きさは1種類です。

5点を依頼する場合も30点を依頼する場合も同じ箱に入れることになりますが、保管パックの場合、専用バッグの大きさは奥行き48㎝×縦44㎝×横40㎝で容量85ℓとだいぶ大きく、最速パックの2.5倍の容量です。

30点すべてが厚手のコートという方は現実的に考えられませんので、基本的には30点でも問題なく収められる方がほとんどではないでしょうか。

保管パックの定数を変更する

万が一、想定していた点数分の衣類が専用バッグに入りきらない場合は、入るぶんだけの点数コースに変更することも可能です。

araou編集部

保管してもらえない衣類が出てくるのは残念ですが、その分料金も少し安くなりますよ。

バッグを2つに分ける

最速パック同様、保管してもらう衣類の数を変えたくない人は、バッグを2つに分ける方法をとりましょう。

例えば、保管30パックを申し込んだものの30点の衣類が入りきらない場合に、保管15パックを2セット頼むという形です。

保管30パックの料金は22,980円、保管15パック×2セットは27,960円と4,980円高くなってしまいますが、きちんとした環境でオフシーズンの衣類を保管したい方はこの方法を検討しましょう。

保管を依頼する衣類の種類を変更する

専用バッグに衣類が収まりきるよう、衣類の一部を変更することも検討してください。

保管パックはクリーニング後の衣類を最大11か月間預かってもらえるサービスなので、クローゼットがオフシーズンもびっしりになるのが嫌だという場合は、前述したようにバッグを2つに分けて対応しましょう。

キャンセルする

思うように衣類が入らないけれど、衣類の数も減らしたくないし、別料金がかかるのも嫌な人はキャンセルすることも可能です。

キャンセルする場合は、すぐにコールセンターに連絡をするようにしましょう。

 

保管パックの専用バッグの大きさを再掲載しておきます。

  • 奥行き48㎝×縦44㎝×横40㎝で、容量は85ℓ

この大きさを踏まえたうえで、依頼する点数を決めましょう。

せんたく便のキャンセル料とキャンセル方法については

せんたく便では、衣類を発送する前のキャンセルに対してキャンセル料はかかりません

実際に決済されるのは申し込み後ではなく、衣類がせんたく便の工場に着いたタイミングになるからです。

そのため、既に工場に到着後のキャンセルに関しては、返品時にかかる送料が自己負担となります。

せんたく便のキャンセル方法

せんたく便をキャンセルしたいと思った場合は、すぐにコールセンターに電話連絡しましょう。

メールからは受付できませんので気を付けてください。

まとめ

せんたく便の発送用の専用バッグは、「最速パック」「保管パック」ともに依頼する点数に関わらず一律です。

宅配クリーニングの中には「既定の枚数が入らない場合に別の箱を用意することで対応可能」な会社もありますが、せんたく便の場合は専用バッグに入っているものでないと対応してもらえませんので注意してください。

専用バッグの容量は大きいので衣類が入らないことは稀ですし、すべての衣類が入らない場合は衣類の種類を変えたり、パック数を変更したり、圧縮袋を利用したりと、柔軟に対応することも可能です。

せんたく便自体はコスパもよいクリーニングサービスなので、ぜひ工夫して利用しましょう。