リネットのスーツは水洗い可能?の評判や仕上がり日数を検証

cleaning_jacket

araou編集部

着用する頻度が高いスーツ。スーツがいつもきれいに決まっていると相手への印象も良くなるので、いつでもきれいに整えていたいものです。

スーツをキレイに保つために欠かせないのがクリーニングですが、忙しいビジネスマンには、外出することなく自宅から頼める宅配クリーニングを使うのが便利でおすすめです。

今回はリネットでスーツをクリーニングする際に気になる評判や仕上がり日数、クリーニング方法についてご紹介していきます。

リネットの公式HPを確認

リネットのスーツの評判口コミを検証

まずは、実際にリネットでスーツをクリーニングした方の口コミや評判を見ていきましょう。

良い口コミ

araou編集部

店舗に行く必要がないので時短になるという意見や、値段が安いといった意見が多かったです。

悪い口コミ

araou編集部

リネットのクリーニングのサービスにはおおむね満足されている人がほとんどですが、中には少数ですが、高いといった意見や仕上がりに関する厳しい意見も見られました。万が一トラブルがあった場合は、リネット側に連絡をすれば再仕上げの対応をしてもらえます。

スーツをクリーニングに出す頻度はどれくらい?

スーツをクリーニングに出す頻度は、人それぞれ。

スーツに大敵なのは汗ですので、汗をどのくらいかくかによっても変わってきます。

汗をかくと、汚れがスーツに蓄積されるだけでなく、黄ばみやにおいの原因になります。

汗をたくさんかく夏場は2~3週間に1回、冬は1シーズンに1~2回くらいと言われていますが、出来るなら1か月半に1回は出すようにしましょう。

araou編集部

スーツは朝から晩まで着用するものなので、自分で思っている以上に汗がしみ込んでいます。こまめに出す習慣をつけるようにしたいですね。

リネットでスーツを出した時の日数は?

クリーニングの間は別のスーツを着用しているとは思いますが、毎日するスーツですので万が一のことを考えると、できるだけ早く自宅に届くのがベター。

宅配クリーニングのリネットでスーツを出した場合、クリーニング後のスーツが最短2日後、東京23区などの地域だと最短翌日ととても素早く返ってくるのが魅力です。

リネットのプレミアム会員なら最短2日後のお届けが可能!

リネットには通常会員とプレミアム会員の2種類から選べます。

プレミアム会員の場合は自宅からスーツをクリーニングに出すだけで、最短2日後には自宅にクリーニング済みのスーツが到着するため、とてもスピーディーです。

通常会員の場合は最短7日後になります。

地域によっては最短翌日お届けも可能!

プレミアム会員の人で東京23区を中心とした限定されたエリアの場合、最短翌日届けも可能です。

また、早朝6時から10時までと夜間20時から24時まで1時間幅で集配指定ができる朝イチ便・夜イチ便の取り扱いもあるので、仕事で忙しい人でも依頼しやすいのも魅力です。

アプリで簡単注文できる!

システムが利用しやすいという点もリネットの特徴で、スマホのアプリから簡単に注文できます。

特に、2回目以降は数回タップするだけで簡単に注文できるので、スキマ時間にクリーニングの手配ができます。

忙しい人には手軽にできるアプリからの利用はとても便利ですね。

リネットのスーツクリーニングは水洗い?

最短翌日や2日後にお届けしてくれるリネット。

スマホアプリの使い勝手も良いですが、肝心なのがクリーニングの質ですよね。

クリーニングにはドライクリーニングと水洗いとありますが、どちらにもメリットデメリットがあります。

ドライクリーニングは水を使わず、有機溶剤で洗うクリーニング方法。

水で洗わないため型崩れしにくく、また油汚れに強いというメリットがあります。しかし、汗やお酒などのような水溶性の汚れは落としにくいという弱点もあります。

水洗いは、水や温水を使って洗うため、水溶性のシミを落とすのに最適ですが、油性の汚れはドライクリーニングと比べると劣り、素材によっては衣類が型崩れしてしまうことも。

リネットの場合は、衣類に優しい洗い方といわれているドライクリーニングでスーツのクリーニングを実施します。

また、プレミアム会員の場合は、ドライ全品リファイン加工がついてくるので、お洋服にトリートメント効果がある加工をしてもらえます

ドライと水洗いのいいとこどり!ディープクレンジング仕上げも

水を使わず有機溶剤で洗うドライクリーニングは、型崩れしにくく油汚れに強いのがメリットです。

しかし、スーツについてしまった汗やお酒などの水溶性汚れは少し落ちにくいという欠点もあります。

しかし、リネットにはオプションでディープクレンジング仕上げというドライと水洗いのいいとこどりができるサービスがあります。

水分濃度が20%以上の特殊洗剤を使用してクレンジングするので、特に水溶性の汚れが気になる場合には、ディープクレンジング仕上げでお願いすれば、よりきれいにスーツを洗ってもらえます。

リネットのスーツのクリーニング料金は?他社と比較!

リネットは、アイテムごとの料金体系です。

リネットと同様にアイテムごとの料金体系である宅配クリーニングや店舗型クリーニング店大手と比較して表にまとめました。

品名 リネット ネクシー(通常会員) クリコム ポニークリーニング(店舗型) 白洋舎(店舗型)
ワイシャツ 290円~ 330円 330円~ 270円~ 350円~
スーツ上(ジャケット) 950円~ 990円 900円~ 700円~ 1,230円
スーツ下(パンツ) 660円~ 690円 600円~ 500円~ 670円
スカート 660円~ 690円 600円~ 500円~ 600円~
ブラウス 550円~ 690円 600円~ 300円~ 600円~
ネクタイ 550円~ 420円 800円~ 400円~ 450円

※価格はすべて税抜です

表で比較してみると、他社の宅配クリーニングとはほぼ同等か少し安い料金体系ということが分かります。

店舗型クリーニングでは価格的に劣る部分はありますが、自宅から宅配してもらえるということを加味すると、リネットはお値段の点でも使いやすいと言えるのではないでしょうか

さらに、初回利用時は「30%OFFかつ送料無料」のキャンペーンが適用されますので、かなりお得です。

スーツのクリーニングならすぐに届くリネットがおすすめ!

スーツのクリーニング頻度は、夏は2~3週間に1回、冬は1シーズンに1~2回くらいが目安です。

スーツの清潔感はビジネスにおいても好印象につながるのでこまめに出したいですが、忙しくてなかなか営業時間内にお店に持っていけない場合は、宅配クリーニングを利用するのがおすすめです。

リネットであれば、最短2日とすぐに届き、町のクリーニング店と値段もほぼ変わらないので、忙しい人はぜひ活用してみてください。

初回30%OFFの申し込みページへ