リネットのプレミアム会員の解約ができない?解約・退会方法と会費について

cleaning_cancellation

araou編集部

リネットのプレミアム会員になると、「最短で集荷翌日のお届け」「2,400円以上の利用で往復送料が無料」といったサービスが受けられます。

しかし、プレミアム会員には会費がかかりますので、利用頻度が低い方の中にはプレミアム会員の解約を検討している方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回はリネットのプレミアム会員を解約する方法について解説していきますので、参考にしてください。

リネットの解約と退会、その違いとは?

ネット上の記事の多くはプレミアム会員をやめることを解約、リネット自体をやめることを退会と解説していますが、正確には、プレミアム会員をやめることを登録解除、リネット自体をやめることを解約もしくは退会といいます。

リネットのプレミアム会員の場合は年会費または月会費がかかります。

ですので、会費の支払いを辞めてプレミアム会員のサービスを受けない場合は登録解除する必要があります。

ただし、リネットのプレミアム会員自体を登録解除しても、リネットの通常会員として、リネットを今後も利用し続けることは可能です。

リネット自体を解約もしくは退会してしまうと、リネット上のお客様情報は消えてしまい、クリーニングサービス自体を受けることが出来なくなります。

リネットのプレミアム会員を解約(登録解除)した時のメリットデメリットは?

では、リネットのプレミアム会員の登録解除を行った場合のメリットデメリットについてご紹介していきますね。

プレミアム会員を解約(登録解除)したときのメリット

メリットとしては、年会費もしくは月会費を支払う必要がなくなるという点です。

プレミアム会員の場合、下記のように会費がかかります。

  • 月会費プラン 429円(税込)/月
  • 年会費プラン 5,148円(税込)/年
年会費の場合、年会費プランの期間途中に登録解除をしても、日割り計算で会費が戻ってくることはないうえに、登録解除した瞬間から年間ケアパスやスタンプカードのような特典が失効してしまいます。

araou編集部

年会費プランの人は、年会費プランの期間満了間近に登録解除するのが良いでしょう。

デメリット

プレミアム会員を登録解除すると、会費がかからなくなるというメリットはありますが、実はデメリットの方が多いです。

会員限定のスタンプカードやクーポンが使えなくなる

プレミアム会員には、会員限定のスタンプカードがあり、スタンプが貯まるとクーポンと交換でき、お得に利用できます。

しかし、プレミアム会員の登録解除をしてしまうと、スタンプカードは失効し、交換済みのクーポンもすべて無効となってしまいます。

araou編集部

せっかく貯めたスタンプなのに勿体ないですよね。

プレミアム会員の登録解除をする予定がある人は、貯めたスタンプをクーポンと交換し、クーポンを使い切ってからにしましょう。

送料無料になるためには10,000円以上利用しなければならない

プレミアム会員の場合、はじめの1年間は往復送料が無料で、2年目以降も一度のクリーニン利用金額が2,090円(税込)以上あれば送料が無料になります。

しかし、プレミアム会員を解約して通常会員になると、一度に11,000円(税込)以上利用しないと送料は無料になりません。

送料は、1個口あたり1,980円(税込)・北海道・沖縄は2,860円(税込)と決して安い金額ではありません。しかし、一度に10,000円分クリーニングを利用するというのは現実的になかなか難しいのではないでしょうか。

プレミアム仕上げが利用できなくなる

リネットはプレミアム会員の人のみ、通常のクリーニングと比べてワンランク上の仕上がりである「プレミアム仕上げ」をしてもらえます。

プレミアム仕上げの内容は下記の通り。これらのサービスが通常会員の場合は受けられません。

  • ワイシャツ抗菌防臭加工
  • ドライ全品リファイン加工
  • 水洗い全品柔らか加工
  • 毛玉取り無料
  • 毛取り無料
  • ダブルチェック

araou編集部

他社では普通にやってくれることもある毛玉取りも、通常会員の場合はしてもらえないのです。

お届け日が遅くなる

プレミアム会員の場合、最短2日後にクリーニングが届きます。また、東京23区などの一部の地域では業界初となる最短翌日でのお届けが可能。

しかし、通常会員の場合は最短でも7日後のお届けになってしまうのが残念なところです。

リネットのプレミアム会員の解約(登録解除)方法

では、ここからはリネットのプレミアム会員の解約(登録解除)をする手順についてご紹介していきますね。

リネットの解約はWebページから

リネットのプレミアム会員の登録解除は、マイページから行います。

  1. リネットの公式サイトからマイぺージにログインする
  2. マイページの「各種設定」をクリック
  3. 「プレミアム会員プラン変更」をクリック
  4. 「変更を確認する」ボタンの下に小さく記載がある「プレミアム会員の登録解除はこちら」をクリック
  5. 「プレミアム会員を解除へ進む」をクリック
  6. 画面を下の方までスクロールし、解除理由を選択し「解除」をクリック
  7. 手続き完了

解除する場所を見つけるのに多少苦労しますが、画面上から簡単に登録解除ができます。

アプリからは解約できないので注意

リネットには、使いやすいアプリがあるので、日ごろはこのアプリを使用している人も多いかと思いますが、アプリからは解約手続きができません。

スマホもしくはパソコンからマイページに入り、登録解除手続きを行っていきましょう。

リネットのプレミアム会員は再登録できる?

リネットのプレミアム会員の登録解除をしたけれど、その後プレミアム会員のサービスの良さを再認識する人も少なくありません。

リネットの場合一度登録解除したあとでも再度プレミアム会員の登録をすることが可能です。

ただし、下記の2つの注意点があるので気を付けてくださいね。

  • 初回特典は適用されない
  • 前回のクーポンやスタンプカードは使えない

プレミアム会員に登録したものの、毎月頻繁にリネットを使わないなと思う人は、リネットを利用する時にだけ月会費プランでプレミアム会員に入る方法が良いかもしれませんが、年会費プランの場合は、年会費が実質半額になる2,400円オフ回数券が付いてきますので、自分の利用状況をよく考えて年会費プランにするか月会費プランにするのか決めましょう。

リネット自体を退会(解約)する手順

リネットの通常会員は、特に会費が発生することもないので、特に退会(解約)をする必要はありませんが、念のためにリネット自体を退会して完全に利用を辞める場合の手順についてもご説明しておきます。

プレミアム会員の登録解除と同様に、マイぺージから行います。

  1. リネットの公式サイトからマイぺージにログインする
  2. マイページの「各種設定」をクリック
  3. 「個人情報変更」をクリック
  4. 画面を下の方までスクロールし、「退会される場合はこちらから」をクリック
  5. 退会理由・メ―ルアドレス・パスワードを入力して「退会する」をクリック
  6. 手続き完了

リネットの解約ができない?原因と対処法について

現在、リネットでクリーニングを依頼してる途中で、まだ完結していない場合は、リネットの退会手続きができません。

クリーニングを受け取った後に改めて退会(解約)の手続きを行いましょう。

araou編集部

また、プレミアム会員の人は、まずはプレミアム会員の登録解除を行ってからリネット自体の退会(解約)を行う必要があります。

まとめ

リネットのプレミアム会員の登録解除の方法、リネット自体の解約(退会)方法についてご説明してきました。

リネットのプレミアム会員の場合、登録解除後に再登録も可能ですが、以前のクーポンやスタンプが引き継げません。

登録解除する場合には、

  • クーポンは使い切っているか
  • スタンプはすべて交換したか
  • 年会費の場合は損をしないタイミングであるか

といった点を見極めたうえで、手続きを行うようにしましょう。